恋愛の復縁には法則がある、別れた恋人の幸せについて考えること

結婚が実現する

好きだった人との別れの原因を考察して恋愛感情、好意を復活させる復縁方法、失恋して別れた現実を受け入れて別れた元カレ、元カノの気持ちを優先する。復縁したい恋人と前向きに恋愛をやり直すために今あなたができる方法を教えます。

復縁には法則がある、恋愛を復活させるセオリー

恋愛の復縁には法則が存在します。つまり恋人との別れの経緯で法則を破る事実があるなど本当に状況として修復不能なケースはご相談いただいてすぐに判定することができます。別れてから音信不通になった相手にまだあなたへの恋愛感情や愛情、好意があるかを詳しくお聞きしております。

大切な想い

相手に別れたい決意の度合いや別れ話の経緯から各市町村のストーカー迷惑条例を基準として修復不可能と判断をするケースもございます。

再会デート

恋愛の復縁の法則とは?

①別れる前に相手が自主的に会う場所を指定してくれていた場合、別れた後で連絡をして再会が適う時に会える場所は、その場所になります。

 

②別れた後の最善の連絡経路は別れ話以降の最後のやり取りになった経路になります。つまり別れた後最後のやり取りがLINEの場合は、まずLINEで連絡をすることが賢明です。

 

③交際期間が長いカップル程、冷却期間の時間は短くする必要があります。長期交際をされている場合はお互いの生活パターン、恋愛観、性格の長所短所が相手が理解しています。2年のお付き合いをされた方が6か月を超える長期的に沈黙をすると新規の出会いがあり新しい恋愛をされていると気付かれてしまいます。2年の交際期間だった場合の適切な冷却期間は1か月です。逆に1年未満の交際期間だった場合は最短でも3か月は冷却期間が必要になります。

 

参考:冷却期間で復縁を待つ目安は3ヶ月、恋愛相手に連絡するタイミング

④失恋した、恋人と別れたことを別れた相手もアカウントを知っているSNSやブログにネガティブな記事を投稿された方が別れた相手と再会できる可能性が低く、音信を回復できずに修復不能になるケースが多いです。

 

⑤相手から別れを切り出されてから2通以上の引き留めたり謝る連絡を一方的にされたケースで音信の回復ができずに修復不能になるケースが多いです。

 

⑥共通の知人、友人が存在する場合や職場恋愛の場合は別れた後で音信が途切れるケースが少ないのですが、会話の積み重ねをされても2人で会うまでに3か月以上の時間が必要です。

 

⑦別れた後、友達関係に戻れたケースで恋愛を意識せずに本心の発言を心掛けることで恋愛関係に戻れるケースが多いdす。

 

⑧交際期間に相手に自身の過去の失恋のことで相手の短所や憎悪の気持ちについて詳細を話されてしまった場合、別れた後の連絡を無視されるなど連絡には応答しない拒絶意思表示をされ音信が回復しないケースが多いです。

 

 

具体的な復縁方法を解説しています。

参考:復縁するには潜在意識に作用する方法で相手の人と恋愛をやり直す

一緒に歩く

もし知らずに復縁の法則を破っていたら

これからどうすればいいのか?別れの前兆がなく別れを切り出された、突然、音信不通になったなどもう連絡が困難な状態になった相手に自分に何ができるのか?恋愛復活の願いを適えるためにこれからできる効果的なアプローチ方法があります。

 

別れた恋人をあなたが理想化したり強い支配欲で自己解釈されているケースなども別れの経緯から読み取ることが可能です。

 

別れてしまった好きな人と先々で恋愛が復活できた後で具体的に相手の幸せについて考え、どう相手と恋愛をやり直して信頼関係を育むのかを具体的に目標としてイメージする。

 

実際に復縁に成功できた人の言葉の伝え方を解説しています。

参考:復縁のきっかけの言葉がわかる恋愛サポートで心に響く伝え方

愛情を信じる

復縁には法則がある、復活愛を実現する行動

①別れた相手に恋愛をやり直すための再会の提案を相手にどんな言葉でどう伝える?

 

②再会できる返事を得られたら相手とどこで会って、あなたがどんな服装で、どんな会話をして、どんな場面で交際を申し入れるか?

 

③交際の再開実現をしてからデートの場所はどこにするか?どんな会話がしたいか?

 

④交際を復活させたらどんなお付き合いがしたいか?相手の先々でどう恋愛を育みたいのか?

 

明確に相手との恋愛関係を修復することを目標として意識して下さい。

 

相手の性格や恋愛観、別れた理由、原因、相手の今のあなたへの印象により反応は大きく異なりますが、あなたが相手への想い入れから明確な目標を定めて下さい。

 

あなたが明確に目標を定めて強く願うことで実現に向けて相手の恋愛意識をあなたに引き寄せることができます。(ただし、別れる時にlineブロックやもう連絡しないで、と言われている場合はストーカー呼ばわりとの兼ね合いでアプローチ方法に制約がございます)

未読無視

復縁の法則で恋愛が復活する方法

元彼の浮気が別れ、強い依存、倦怠による不仲の理由であれば、過度な詮索や了承を得ない訪問、自分の願望に従わせようとしたなど生理的嫌悪や苦手意識が原因の場合は方法が異なります。

 

どうしても別れると譲らないお相手を責めない別れ方など印象を悪くしない、お相手に気持ちの負担を考えた冷静な向き合い方が必要です。自身がお相手に恋愛のお付き合いのことで気持ちの面で無理をさせた、同じ引き留めを伝え続けた、相手の仕事、職場での人間関係への関与、困らせたと自覚のあることをノートに書き出してまとめることから取り組みが始まります。

 

忘れられない大事な人の好意を引き寄せる方法とは?ポジティブであること、こんな別れの経験は辛いと悩み続けないことです。これは引き寄せの法則と類似した今から先を見据えた考え方です。

 

今日別れた相手から将来の再会の時に素敵と思ってもらえる自分を変えることは可能です。恋が終わる時、お相手はあなたへの優しさを失っています。別れた後は別れ話の時以上に自分自身が責められたり、別れ話が拗れて長引くことを警戒しています。

どうする

復縁できた恋愛で相手の未来を考える

別れたお相手や片思いのお相手の恋愛観、恋愛心理とは?出会い方でイメージは異なります。あなたについて相手が第一印象でどう受け取ったのか?幸せな愛の到達点?愛する、好きの本質とは?相手に声ですぐに説明ができますか?復縁には敬う、察することを必要とします。

 

好意、潜在的な良い記憶や恋愛の理想のことです。その引き寄せの法則を失恋後や離婚回避に活用する。願いが叶って相手が謝罪や説得を聞き入れてくれたらあなたは次に相手に何を伝えるのかを具体的に考えて、それを目標にして願いが叶うためにどうすべきかを考えてから相手に接して下さい。

愛が蘇る

復縁するための心理分析とは?

私の大切な恋人と思っていた、私のお願いを聞いてくれる人と思っていた、それは別れた後ではリセットして下さい。別れた恋人との関係の修復や生活習慣や結婚観や性格の不一致など離婚危機のご夫婦の関係改善のための心理分析を行い、感情をあなたに引き寄せる言葉を探します。

 

やり直したい相手の心理分析を継続的に行うことで相手の感じた別れたいという別れの起因、理由を軽減し、願いをイメージする「引き寄せの法則」と異なり再度、恋愛の意識を向けてくれるようになるという「潜在意識」の恋愛の良い記憶に作用する、心と心を心理分析で分かり合えるように、お互いが苦手意識や敵意を軽減をする気持ちの読み取りのことです。

復縁率を考える前に修復不能を自覚する

別れた相手の新しい出会い、新規恋愛を心配する前に自身の恋愛が修復不能である可能性を自覚して下さい。占いと異なります。確率論ではあるいません。

 

心のゆとりを持つことから始める「戻ることへの不安と依存」揺れ戻しの2つの法則で恋人関係修復をする復縁方法・意識改革、自己改革の効果で自身が変わること。別れてから自分が変わったと感じる、無意識であなたの反省や改心を感じてもらう接し方とは?

 

別れた相手の「情」つまり未練、好意に呼び掛ける?揺れ戻しの法則はご夫婦の離婚回避で一番有効な向き合い方です。これからも一緒に暮らすためにどうせればいいのか?一緒に暮らしても大丈夫と言ってもらう。そのためあなたは本心を素直に声にできることが不可欠となります。

結婚の実現

婚約破棄理由を知り復縁から恋愛結婚を実現できた人の事例

 

復縁率90%の方法、法則を理解した課題回答例

自己改革の課題:別れた相手とlineやメールで再会の承諾の返事があり、実際に対面されて、相手が緊張から沈黙して何も話してくれない場合にあなたはどうしますか?あなたなら、相手に合わせて沈黙して相手が話すのを待つ?話しかける、謝る?なぜ無言なのかと質問する?どうしたのと問い掛ける?自身の近況を話し始める?このような具体的な復縁への再会に向けた課題を取り組みの過程で多数の設問を行っています。

 

成功の実現への5つの注意事項提示や14問のチェック設問による関係修復が実現できる確率、冷却期間の目安、再会実現後の成功の可能性の提示は無料です。

もう一度寄り添う

別れた彼氏、彼女ともう一度お付き合いするために

謝罪と再会実現の時期の目標設定で恋愛をやり直すための自己改革の実践へ。

 

現実的に別れた相手の心の揺れ戻して復活愛達成へ!【恋愛についての思いやりの観点】

別れた後
失恋・夫婦の離婚の危機から復活愛に向け相手の視点からご自身を見つめ心のゆとりと愛情を考える取り組みとアプローチを展開別れた相手、離婚を要求している別れたい配偶者の視点からご自身の非についてを考え、あなたの呼び掛けが相手のストレスや負担になっていないか?心理を読み別れの心理=落胆の要因を推測。

 

引き寄せの法則によるアプローチの手段とは異なる相手の心の重荷にならない手を差し伸べるための冷却する時間を重視したアドバイ スを行っています。

 

別れの気持ちを理解し、疑問や不思議を自己判断しない、思い込みで判断しない、だと思う、だと思ったはすべて事実確認をしていただきます。『恋人や夫婦の対話実現への心のゆとり』を得て相手の別れたい、離婚したい心理に基づいた心理学による恋人とのやり直しと別居からの夫婦の関係修復、離婚後の再入籍、婚約破棄からの関係修復、同性愛恋愛の修復のアドバイス、相手の心に作用する恋人との復活愛、この方法の特徴は、復縁できるために相手の人格分析に基づいた引き寄せの法則と異なる冷却期間の指示・アドバイスを実現。

 

あなただけの対話や別れたくない理由説明・相手に伝えたい謝罪伝達のマニュアルの作成!法則(成就成功の前例からのセオリー)に従 い、相手に作用のために過去のことより今から先に視点を見据えた対話をするのは、恋愛のやり直したいあなた自身です。自身の非を自覚していただきます。恋愛の共鳴を考えていただきます。そこが引き寄せの法則とは異なるオリジナルの復縁の法則による復縁したい相手の潜在意識を考慮した方法です。

幸せを考える

復縁の法則で別れてから恋愛復活を目標にする

【愛されるための自覚、冷却期間の時間で自身の非や短所を理解すること】

エピソード事例の体験談で詳しく解説をしていますが、別れた相手の記憶に残っているイメージではあなた自身はどういう元カレ、元カノだと思いますか?

 

相手の別れたいと決意した心理を考察して対話に向け、相手の気持ちを理解し、相手のあなたへの苦手意識・敵意・警戒心や重荷感を安心に変え、修復への対話を適えるアドバイス、 別れた後でコンタクトをしても完全無視の状態に陥られていても相手の嫌悪感を軽減し向き合える恋人との再会実現と対話のアドバイス!

 

別れた後の近況伝達や呼びかけで安心させるメッセージと対話を展開。

 

相手の視点からご自身を見つめ、恋人や離婚回避したい妻、 夫、お子さんや義父母など相手のご親族を安心させられる恋人、夫婦としての心の温度差の問題を家族の人生が関わる重大な危機を乗り越えられるご自身に成長していただくための取り組みです。カップルとして共通のお友達や知人への介入のお願いは慎重な対処を必要とします。

 

「他に好きな人がいると思う」、「思った」などの自己判断は排除して、浮気を疑う前に態度や発言の疑問についてすべてを相手に尋ねて確かめる対話方法の実行行動が重要な要素です。なぜ浮気をされていると憶測をしたのか?証拠や根拠があるのか?どんな前兆が理由で浮気の予感を感じたのか?自分が愛されている自信がない、前の恋人に浮気をされて振られたなどあなたの内面が不安の理由になっていませんか?

 

自分自身の優しさ、思いやり、気遣いについて考える自分改革。夫婦の関係修復にも通用する方法です。

 

あなたが先々を具体的にイメージして目標に向かうことで実現する、引き寄せの法則は想い入れの分、恒久的な関係を再構築できる!想いを伝えて幸せを引き寄せるために前向きな思考であることが大事な要素なのです。

また愛されたい

【別れた相手の気持ちを理解したメッセージ】

 

愛情と誠意による信頼こそが別れたい気持ちをから円満な関係の再構築の 基本的になります。手紙やメール、LINEに取り繕いの言葉を書いても相手からは本心と信じてもらえないケースが多いのです。

 

本やネットで見かける思考の理論とは少し異なり修復後の重荷を軽減した対話と性格傾向を配慮した円満で恒久的な信頼関係の構築と円満で良好な関係の修復、長続きできる交際の再開へ導きます。

 

『仲直りをしたい、別れた恋人と向き合うため』の自分改革。引き寄せの法則を含め考察に基づいた相手の気持ちの理解ができ、夫婦として相手の心の重荷にならない新しいあなたからのアプローチの展開。

 

相手の心に作用するあなたに変わる。あなたに会っても大丈夫と思ってもらう。人の輪による円満の構築。奥深くまで恋人の好意の感覚を与える、苦手意識を受け止められるための対話。

 

別れた後のとても気まずい気持ち、人間の心の動きとして気まずさを軽減できる時間が必要です。苦手意識の解決と恋人と夫婦の心理を読んだ悪化の回避と感情の硬化の防止の対話を実現! 婚活で遊び目的の男性が独身と信じさせる話術を使う悪質な出来事が増えています。婚活で出会われた男性が既婚者で、女性は知らないところで自分が不倫相手になっていた、既婚者が遊びで婚活していたというケースが急増中です。

成婚を信じて

描いた近い未来を実現する、目標を引き寄せる

あの人ともう一度恋愛をやり直したい、目標を引き寄せるためにはどうすればいいのか?歩み寄る方法の成功事例に詳しく記載がございます。line、メールを有効に活用する心理作戦、再会デート実現のチャンスを作るための明朗な文面を心がけて下さい。

 

後悔は記載しない、未練を文章で感じ取られない、あなたからの久しぶりの連絡に嫌な予感を感じさせたら相手は返事を躊躇して無視を選択します。悪い予感とは執拗に復縁を迫られやり取りに疲労していまうなど煩わしい事態になると思わせることです。あなたの魅力が伝わるよう素直でわかりやすい伝え方が有効です。恋愛の期間のお相手との出来事をきちんと思い返せる冷静さが必要です。

 

あなたの空想や想像ではなく確かな記憶の自覚が必要です。恋愛心理の法則を活用した方法と「引き寄せの法則」のみを活用した方法は異なります。見解、考え方が占いやスピリチュアルとは大きく異なります。再会のきっかけの言葉は現実的でなければいけません。

 

最初の分析にて有効な方法を明記させていただいております。別れた恋人に対して本当に感謝したい言葉を考えて、どう伝えたいかを明確に考えて下さい。失恋の悲しみを伝えても信じ合える関係には戻れません。

たくさんの楽しい記憶、嬉しい記憶の中に相手との共鳴できていた最大の共有の価値観があるはずです。良い記憶を思い出してもらう復縁術なのです。

理由を聞き取る

復縁には法則が存在することが理解できる成功事例です。

成功事例:もう連絡しないでと宣言した元カノの着信拒否の心理を受け止めた復縁事例

TOPへ戻る