復縁したい男性行動とは?男性の心理を読み取る方法

復縁したい男性行動とはどのようなものなのでしょうか?
大好きな恋人と別れてしまったとき、「やっぱり復縁したい…」「復縁を諦めきれない…」などの思いを抱く人も少なくないはずです。
しかし、「どのように復縁すればいいのだろう…」とお悩みの方もいるでしょう。
そこで今回は、別れた恋人との復縁を考えている方に向けて、復縁したい男性行動や復縁したい男性心理を読み取る方法をご紹介します。
別れた恋人と復縁したいけど何から始めたらいいのか分からないという場合は、この記事を参考に、まずは元恋人の心理を理解するところから始めてみましょう。

 

男性の心理を理解することが大事!

一度別れた後に復縁できるカップルとそうでないカップルでは、どのような違いがあるのでしょうか。
実際に復縁できたカップルというのは、お互いの性格や気持ちなどをよく理解しています
しかし、別れた後は、男女によって心理が異なるものです。

男性の場合は、付き合っていた頃に承認欲求を満たされたことや、愛されていると実感できた、というようなよい思い出を鮮明に覚えているという傾向があります。
一方、女性の場合は、不快に感じたことや許せなかったことなど、悪い記憶を鮮明に覚えていることが多いようです。
復縁をするためには、上記のような、男女で異なる恋愛心理を理解する必要があります。

 

別れた後の男性心理

ここからは、別れた後の男性の心理について見ていきましょう。

 

自分は悪くないと思いたい

男性が振った側の場合、元カノに対して思うのは、別れ話を受け入れて貰ったけれど、再び連絡が来て復縁を求められたらどうしようという心理です。
別れ話に納得して貰えたか分からないという不安から、元カノからの連絡に怯えています。
別れ話の撤回や、交際中に約束したことが嘘になってしまったなどと責められたくないのでしょう。
例えば、「結婚しようね」「ずっと一緒にいよう」など、約束したことを守らなかったことに対して、「自分は悪くない」と思うようです。

 

そして、もし責められたら、自分が謝って静かにさせなければならないと感じています。

そのため、別れた後は、決して「別れたのは納得できない」「今までの言葉は嘘だったの?」などと元カレを責めるような発言をして困らせないようにしましょう。
大切なのは、彼の言い分を聞いて素直に聞き入れる態度です。

 

色々聞かれるのは気が重い

男性心理には、支配欲やコントロール欲求が強い傾向がある一方で、心の領域を侵害されることへの抵抗感を強く持っている場合が多いです。
そのため、別れた後に「復縁することはできるの?」といった内容や、元カノから未練がましい話を聞かされるのは、気が重いと思っています。
別れる決意が本気であればあるほど、関わりをシャットアウトしようと、連絡がこないようにしてしまうこともあるようです。
そんなときは、付き合っていた時の楽しかった思い出や、交際していたことを感謝しているという内容の言葉をかけるのも逆効果なので気を付けましょう。

 

次の恋愛を考えている

女性の場合は、別れた後は辛い思いをしていることが多いかもしれませんが、男性の場合は、新しい恋愛のことを考えているケースが多いようです。
元カノに別れた理由を蒸し返されると煩わしいと思っているのが、男性の心理の傾向になります。

別れて落ち込むというよりは、むしろ次の恋愛に進めることに安心しているかもしれません。
これで解放されたという安堵感もあるでしょう。
また、プライドが高い男性は、自分の短所なども全て知っている元カノよりも、何もマイナス面を知られていない新しい女性との出会いを求めている場合もあります。

 

返事に困ると無視してしまう

男性は、何度も同じ別れ話を繰り返したくないと思っているため、別れてすぐに元カノが連絡してきた場合、無視するといった行動に出ることがあります。
仮に、元カノから謝罪の連絡を貰ったとしても、男性心理的には、返事に困ると無視してしまうという傾向があるので要注意です。
別れてからは、連絡を取るまで、ある程度時間を置いた方がよいでしょう。
特に、自分が元カレに振られた場合は、別れた後1ヶ月程度は連絡をせずそっとしておくのをおすすめします。
心理学では、タイムアウトの効果と言われており、お互いの気持ちを時間が落ち着かせてくれる効果があると言われています。

 

嫌な記憶が残っている

別れて3ヶ月後でも残っているような嫌な記憶がある場合は、元カノから連絡があっても無視してしまうのが男性心理の特徴としてあるようです。
もしあなたが、別れ話をした際に感情的になって取り乱し、相手を責めてしまっていた場合は、元カレから気持ちを理解して貰えない人だと思われている可能性があります。
別れてから連絡をした際に、返事がなく無視されている場合は、あなたに対して嫌な記憶が残っていることがあるかもしれません。

 

別れた理由によっても異なりますが、振った側の男性心理的には、未練を感じるまで3ヶ月以上の時間を置く必要があると言われています。
時間を経過させることで、元カレの心理は、未練や罪悪感に変化し始めることもあるからです。
例え元カレに新しい出会いがあったとしても、時間の経過があなたへの警戒を緩める場合もあります。
自分は責められていないと分かれば、恋人期間のことをよい思い出として、思い出す時期が来るかもしれません。

 

保身心理から別れの理由を伏せる

男性心理では、本当の別れの理由を伏せ、相手に伝えないこともあるようです。
本当の別れの理由を言えない男性心理とは、どのようなものなのでしょうか。

例えば、恋人期間中のデートの際に、ちょっとしたことが原因で口論が増えてしまった場合に、不信感や不安を感じるようになったときです。
元カレの方からメールで「友達に戻ろう」と、簡単に恋人として距離を置こうという意味の連絡がきた場合、実は別の本音が伏せられているかもしれません。

 

男性特有の保身心理から、「本当の理由で別れを切り出すとこじれそう」「そんな理由で別れたくないと責められてしまうかも…」など、本音を言えない場合があるのです。
本音を伏せ、わざと優しい言葉を選び、あなたを刺激しないことで「自分をよい人と思ったままでいて欲しい」と思う、プライドと時間を守ろうとする傾向があります。

 

元カレからすると、彼女ではなく友達に戻ってしまえば、付き合っていることへの責任はもう問われないという思いがあるのでしょう。
また、新しい出会いについても怒られることはない、という都合のよさを感じていることも。
このような場合は、一度別れを受け入れてあげて、責任を開放した状態で楽な関係を続けてから、改めて復縁に向けて友達期間にゆっくり向き合えば、よい方向に行くことがあるかもしれません。

 

男性心理を読み取る方法

復縁したい男性の心理は、その行動から読み取ることも可能です。
ここからは、男性心理を読み取る方法を紹介します。
復縁したい男性の行動に注目してみましょう。

 

男性心理を読み取る方法1.連絡をしてみる

失恋から復縁ができる可能性が高いケースの特徴としてあげられるのは、別れた相手から連絡が来るパターンです。
復縁をしたくない場合は、こちらから連絡をした際に、無視されてしまうケースがあります。
しかし、復縁したいと考えている男性は、別れた後も連絡を続けてくれるでしょう。

 

ストレートに想いを伝えてくるかをチェック

復縁したい男性は、元カノに対して未練があるため、別れた後でも親近感を強く持っており、連絡を続けてくる場合もあります。
また別れた後でも、復縁したい男性は元カノに未練をアピールする心理行動が多いのが特徴です。
復縁したい気持ちから、元カノに対して分かりやすくストレートに自分の思いを伝えた方が男らしいとも思っている場合もあります。

 

そのため、「やっぱりまだ好き」「これからも一緒にいよう」「まだ大切に想っている」など、未練があることをアピールするでしょう。
男性が復縁をしたくない場合は、連絡をしても無視をされ、あなたに対しての優先順位は低いということの意思表示をしてきます。

 

男性心理を読み取る方法2.会う約束をする

元カレに会って話した様子から心理を読むことで、復縁の可能性を見極めることができます。
連絡を取ることができたら、次は会う約束をして、実際に男性の行動をチェックしてみましょう。

 

近況報告があるかをチェック

元カレと実際に会って話した際に、自分の近況報告をしてくれるかどうかは重要なポイントになります。
また、「次にいつ会おうか?」「一緒に行きたい場所がある」など、次に会う約束ができる会話が進む場合は復縁したいサインです。

反対に、「自分は忙しい」「自分には無理」という発言を繰り返す場合は、復縁を断りたいと考えています。
または、「新しい出会いはないのか?」といった発言や、「仕事が忙しいから恋愛の余裕がない」など、あえて復縁の話題があがらないような会話をしてくる場合も、復縁したくない意志表示だと言えるでしょう。

 

あなたを会話の中心にしてくれるかチェック

男性が復縁したいと思っている場合は、あなたの気持ちを確かめながら会話をしてくれるでしょう。
あなたを中心として会話が進み、常に会話の主導権があなたに渡るように気遣いをしてくれます。
反対に、復縁の意志がない場合は、常に元カレが会話の主導権を握ろうとしたり、早口になったりという傾向があるようです。

 

ボディータッチがあるかチェック

元カレと会った際に、手を握る・肩を抱く・腰に手を回すなど、軽いボディータッチがあるようなら、復縁したいと思っている可能性が高いです。
しかしこれは、単に接触したいだけという意図の可能性もあるので注意が必要です。
話している内容とボディータッチ、両方をしっかり見極めるようにしてください。

 

男性心理を読み取る方法3.復縁のプロに相談する

元カレと連絡を取ったり、会う約束をしたりするのが難しい場合や、自分では男性の心理を読み取るのが難しいと感じる場合は、復縁のプロに相談する方法もあります。

男性の中には、本当は別れるつもりはなかったのに、自分への愛情を試すために別れを切り出してしまう人もいるそうです。
そのような場合は、別れ話になった経緯や、言葉の裏に隠れている心理を分析することが大切です。
その他にも、きちんと会って別れ話をしたとしても、本当の別れの心理を男性から伝えられていないケースも多くあるようです。

 

復縁を専門にしているプロは、心理学の観点による分析で、男性心理を読み取る方法を教えてくれます。
また、別れたときに言われた言葉から、別れの本当の理由を読み解き、復縁の可能性や確立を診断しチェックすることも可能です。
他にも、本当の別れの心理の分析や診断を行い、別れた原因の考察から復縁をできる可能性についても分析してくれます。

男性心理が分からないまま、ただ焦って「会って謝りたい」「本当は別れを後悔している」「本当は復縁してやり直したい」などと元カレに連絡をして、復縁を遠ざけてしまうような状況を回避することにも繋がるでしょう。

 

復縁のプロに相談することによって、自分では分からなかった復縁するための重要なポイントを知ることができます。
本当の別れの心理を知って受け止めることで、別れた恋人と信頼関係を再構築することができるかもしれません。
復縁のプロへの相談は、最近ではオンラインやメールで自宅にいながら気軽にできる場合もあります。
復縁に関する悩みが解消されない場合は、一度復縁のプロからのアドバイスを受けてみてもいいでしょう。

 

復縁したい男性の恋愛心理を理解しよう

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、復縁したい男性行動や心理がご理解いただけたと思います。
復縁したいなら、男性の恋愛心理を理解することが重要です。
自身で難しい場合は、プロに相談することも検討しましょう。

 

復縁専科では、復縁の実際の体験談をご紹介しています。また、復縁に関するご相談も受け付けています。詳しくはこちらをご覧ください。

TOPへ戻る