復縁マニュアルを作成!心理学の効果で別れた相手との恋愛が蘇る

元カレ元カノと別れた原因について心理学に基づいてきちんと恋人との恋愛観の分析を実施してから40項目のチェックシート回答に基づいてあなたの恋愛に合わせたオリジナルの復縁マニュアルの作成を行っています。

 

別れの経緯から復縁のための冷却期間がどれくらい必要であるのか?心理学の観点でお互いの長所、短所、良い面、悪い面を理解できる復縁方法があります。何が好感の理由か?別れた元彼元彼女とあなたが初めて会った時の第一印象の好感、人としての会話をして惹かれ、交際関係を育めた気持ちを考慮したアプローチ方法。

実現できる

復縁マニュアルに心理学の効果

復縁したい相手があなたとの別れを決意した心理とは?あなたへの嫌悪の理由は?心理学の観点で恋人があなたと別れたいと決意した、別れようと思わせた理由を読み取ります。

 

多くの復縁サイトにはどのような失恋も復縁できる記事の記述があるようですが、復縁に失敗された方のブログサイトなど男性が彼女との復縁に取り組まれた実例を拝見いたしますと別れた相手の恋愛観や人柄、真実の交際目的(結婚適齢期の女性が婚活で知り会った男性と結婚相手選びの次のステップとして候補数人の男性との並行して会われていたなど)簡単に見抜けるお相手の恋愛の本気度が見落とされています。本気度の低い相手から期待した返事を得ることが難しいケースは初回の無料の分析結果の提示の際に明記させていただいております。

 

当方では復縁したい相手の心理、別れの経緯から復縁を絶対に失敗するケースを最初のご相談で見極めることができます。別れた相手からもう一度相手から好きと言ってもらいたい、付き合っていた頃のように一緒にまた将来を考えたいという想いを大切に考えています。

運命の赤い糸

復縁マニュアルを心理学の観点で作ります

復縁した後で結婚に至るカップルについて!一般的にしっかり上手く交際を継続してから結婚に至れるできるカップルについてのご説明いたします。もちろん、あなた自身の復縁活動に当てはめて使ってみることもできます。

 

復縁するには言葉が重要です。心理学の観点で別れた後の復縁したい相手の気持ちを理解することが大事です。

参考:復縁のきっかけ作りの言葉!男性心理では恋愛観と結婚観は異なる

結婚が実現する

復縁に効果的な5項目の内容を解説

1: 復縁したい相手との共通点がある
趣味や関心、性格、価値観などが似ているカップルのことです。

 

これは 「類似性」 の法則が作用している恋愛のことです。類似性とは、多くの人は相手との付き合いで、相手が自分とどれぐらい似ているかを重視していて、似ていたり共通点がある相手には親近感を持つ傾向があるというものです。

 

これがカップルが成立し交際の持続に関係します。性格が似ている場合は、交際の初期の段階で恋愛や結婚についての考え方の相違が原因で言い合いや意見の衝突が起きやすいです。その場合に、いかにお互いがお互いを理解するために譲歩できるかが重要になります。

 

復縁するためには自身の感じた不安や不満はなるべく言葉を置き換えず理由から相手に素直に話すこと、相手に理由を尋ねる譲歩の気持ちが大切です。喧嘩の仲直りの際に、お互いが似ているから喧嘩になったんだね、と笑顔で言えるような冷静で相手を否定しない、自分が言われたら許せないと思うような言葉は抑える優しさが必要です。

 

 

2:言葉を重ねる
好きな相手とメールや電話で日常の会話をされたり、繰り返し会うことで、相手のことをよく理解できるようになります。長所も短所も、喜んでくれることも、関心を示してくれないことも理解できて来ます。

 

頻繁に会話をしたり、会うことで好意が上がることを 「単純接触の原理」 といいます。そして、言葉のやり取りで相手をより理解することでも好意が上がります。

 

心理学用語で 「熟知性の原則」 といいます。お相手と言葉を重ね、深く向き合うこと・お相手を知ることで、嫌な部分や嫌いな面も見えてくるかもしれませんが、思いやりの気持ちを持たれて言葉を重ねることは全体的にプラス作用をもたらすことができます。

 

「単純接触の原理」と「熟知性の原則」が好意の積み重ねとなって行きます。

 

 

3:容姿が好きなら容姿が好かれている
容姿、地位などの第三者・周囲から見て、釣り合いが取れているカップルというのは長続きしやすい傾向があります。

 

そして、人はあらかじめ自分の価値というものを自分なりに決めていて、それに見合った相手を無意識のうちに選んでしまうことが多いのです。

 

これを心理学用語で 「マッチング原理」 といいます。最初の選択時にはマッチング原理が作用していないと思われるカップルでも交際を継続される過程で、このマッチング原則が見られることが多いのです。

 

あなたがお相手の容姿が好きならば、お相手もあなたの容姿が好きという傾向があるはずです。自分の容姿に自信を持たれて向き合っていただきながらお相手を褒めることも継続していただきたい理由です。

 

 

4:相思相愛
お付き合いをされているからと、必ずしも相思相愛とは限りません。無理をして性格が合うことをアピールをされても長くは続きません。恋愛にはお互いの心の中の想い入れの力のバランスというものが存在します。

 

それは男女どちらの好意が大きいか、で決まることが多く、一般的に一方的に惚れたほうが弱くなりがちな傾向があります。

 

相手に対する好意の印象と自分に対する好意があまりにアンバランスの場合は小さなすれ違いや意見の衝突を生じさせてしまい、交際が長続きする可能性は低くなります。

 

 

 

5:共有の障害を乗り越える
共有の障害とは、遠距離での恋愛や交際・結婚について親や周囲の反対があるかどうかということを指します。

 

お互いに会いたくてもすぐに会えない距離や休暇の問題や交際について周りから反対を受けることで、逆にお互いの愛情や結びつきを深めていく傾向があります。目の前の苦難に2人で連帯して向かうことで仲間意識が強くなります。これを心理学用語で「ロミオとジュリエット効果」 といいます。

 

ウィリアム・シェークスピアの高名な戯曲「ロミオとジュリエット」 の関係をそのまま用語にした複雑で多忙な現代社会の中で生きて行く日本人に多い恋愛の傾向です。

 

それ以外でも、お2人で共有してお仕事の問題や悩みなどを相談し合えることでお互いが理解者となれば連帯をお互いに感じることができるはずです。

愛が復活する

心理学の「熟知性の原則」から別れの理由を心理分析で提示

「熟知性の原則」とは、相手をあなたが理解したいと実際に言葉を向けて行動する、伝え、尋ねることで相手も自分をわかってもらえるのだと感じて好感が感じられる心の動きのことです。

 

責めたり困らせる言葉を向けると逆に作用して敵、煩わしく不都合な相手と思わせて排除したい心理に変化させます。別れ話の起因や別れ話以降の無視はこのような苦手意識からの排除が原因です。

 

このままでは復縁に失敗する

相手が新しい出会いを伏せたまま音信を停止させて自然消滅させたケースや別れを切り出された際に引き留めようとして相手に強い生理的嫌悪を与えたり、別れ話までの交際期間で相手の人格否定をされたり、別れを切り出されてからしつこい連絡や執着、粘着、支配欲などを向けて怯えさせているケースや別れた後で執拗に連絡をされたケースでは無視や拒絶による失敗が予想されるため復縁不可能の判定をしております。

 

おかしいな

別れの心理を理解した復縁マニュアルの内容とは?

例:別れた後の連絡を無視されない、心理学に基づいた失敗しないメール、LINEの文面とは?

 

別れるまでに熟知性の原則が相手にマイナスに作用していないかを最後の言葉から相手の心理分析をいたします。

 

別れた後の連絡について分析から論点を整理して相手に嫌悪を感じさせない前提で、要点が明朗であること、相手を話題の中心に置いた文面にできるかなど思いやる復縁への言葉のテクニックが必要になります。

 

当然、自身の自慢や卑屈、ネガティブな言葉の表記を避けるなど、復縁に失敗される方が予測されていないこと、文章を読む側の気持ちを考えながらやり取りをする必要があります。別れた後の男性の自己保身の心理を知る方法をご提示いたします。

 

急なlineでの相手との何通ものやり取りに完全に対応できる注意事項と具体的な言葉選びの方法を作成した復縁マニュアルに記載させていただきます。

 

 

今の取り組み段階のステップはいくつですかとご質問をいただきますが復縁にはstepは不要です。相手に嫌悪を与えない気遣いが必要なのです。連絡して良い応答ならすぐに会えますし、無視であれば3か月は静観する必要があるなど再会した時に相手が好意的であれば急展開も求めて良い、相手の気持ちに共鳴することを重視した復縁方法です。

 

社内恋愛の復縁の場合は失敗した場合にその後がお互いに気まずくなりますので配慮が必要です。絶対に仕事の話題、職場の同僚などの話題は復縁完了までline文面に記載しない配慮が必要になります。

 

あなたとお相手の恋愛の経緯、恋愛観を分析する14問の設問へのご回答であなたおケースに合わせたオリジナルの「復縁マニュアル」の中身を作成いたします。もし相手の心理状態や別れの経緯から修復不能の場合は設問への分析回答の際に明記させていただきます。

 

別れた彼氏との復縁を成功された事例で実際のマニュアルの実践と活用方法を解説しています。

成功事例:別れた後の彼氏へのlineは復縁マニュアルで男性心理を理解すれば無視されない

 

 

待ってます

 

有効な復縁への冷却期間の過ごし方、冷却期間あけに送る別れた相手へのメッセージ例文、復縁を失敗しないための注意事項と今すぐにできる復縁が成功する5つの恋愛を育む方法の項目を提示。

 

復縁マニュアルの1ページ目

作成するマニュアルの最初の1ページ目に復縁したい相手と実際に会うためのLINEの使い方、再会実現後の向き合い方、恋愛の復活が成功できるまでの手順を詳しく記載いたします。

幸せを考える

心理分析をして復縁できる可能性を提示

恋愛の本気度が高く、結婚をお互いに意識できていたのか?お互いの性格、恋愛観から復縁が成功できる可能性と具体的な復縁方法を分析時にご提示いたします。

 

別れ話の際に激しく動揺したり、追い縋るlineを送る、別れようとしている相手を責める言葉を向けるなど引き留め方で失敗されたケースでも冷却期間の活用や上手に謝罪することで復縁できる可能性を創ることができます。

 

別れた後で復縁のための冷却期間が必要であることの意味を間違い、長期間の放置と思われたケースでは最初の連絡できちんと静観していた理由を伝えることが必要です。

 

復縁への冷却期間の次のステップとして別れた後で最初の連絡に返事が得られない場合でもlineの追加送信は控えるなど相手の気持ちを察した待ち方が必要です。

 

当然、復縁への冷却期間ではSNSやブログの投稿についても復縁マニュアルで詳しく指示を記載しています。

 

復縁に関連した本に記載されている復縁できるセオリーがあなたとお相手のケースで正解とは限らないのです。

 

別れた相手の任意を尊重する

復縁は相手の気持ちの尊重が第一です。相手の性格や恋愛観で連絡経路と文章内容、適切なタイミングの選定が異なります。正しい判断が必要です。そのため相手の性格や恋愛経緯ごとにマニュアル案が異なります。

 

お付き合いの過程で短所を見て苦手意識を感じる、失恋のプロセスを解明してから行う、再会へのアドバイスとは、別れを選ばせた恋愛の別れの理由の読み取りが基準です。

 

復縁が実現する

ポイントとなる復縁したい相手への思いやりについて復縁マニュアルの作成で通じて非を自覚する、あなたとお相手の恋愛経緯や性格に合致した復縁のセオリーと具体的な復縁できる方法をアドバイスいたします。

成婚を信じて

メールサポート無料の復縁マニュアルを作成

当方の復縁マニュアルはお一人お一人、恋愛の経緯やお相手の苦手意識などで内容が異なります。そのため注意事項、これまでのノウハウに基づいた禁止事項の項目では絶対に相手がされたくないことが記載されており、結果が伴う反応、つまり再会実現の効果が期待できます。

 

別れた後の連絡が原因で復縁を失敗するケースがございますので詳しい注意事項のパターンの一部は実際に初期分析の段階で提示させていただいております。無視や拒否の程度から修復不能なケースについては最初のご相談の後で提示させていただいております。

落ち込んでしまう

復縁したいあの人の気持ちを取り戻すマニュアル作り

復縁マニュアルを作成について、復縁までの手順をお知らせする前に多くの禁止事項がございます。そのため最初に恋愛の推移について具体的なエピソードについて質問をさせて下さい。

 

復縁成功に導くために恋愛の経緯を分析するためのチェックシートへのご回答をお願いしております。

心理学で復縁!別れた後で自分から相手に連絡

心理学に基づいた復縁方法!なぜ別れた後で彼氏、彼女が無視をするのか?別れた後でlineで復縁をお願いしても返事をくれないのか?恋愛感情が冷めた理由をきちんと理解する方法があります。別れの心理は別れ話より前に兆候が存在していたのです。

 

手をつないで

復縁するためにやってはいけないこと

別れた彼氏・彼女の今の気持ちを恋愛の経緯から読み取り予測する、会いたいと伝えるメール、恋人に戻るなら執拗な会いたい、会って話そうというlineやメール、長い文面の責めたり縋るline、メールは厳禁!要点である言いたいことが明朗であり、わかりやすく、相手を文面話題の中心に置いた言葉で彼氏、彼女の気持ちを察しなければ気持ちは心に届かないのです。

恋愛関係

別れの心理を理解する復縁方法

恋愛の別れの原因について、男性心理と女性心理を考慮した彼氏彼女の言い分を徹底的に分析し、 過去のデートの会話や友達の話題、婚活の話題などあなたの非の自覚を徹底的に箇条書きで提示で心の成長を実行していただきます。友人の紹介で知り合った恋人の場合は共通の友人の存在が気まずさの理由になりますので会話での注意事項が大きく変わります。

 

別れの原因、理由を自覚できる、相思相愛の意識が回復し信頼関係を構築できて、将来、結婚できるようにするサポートです。 あなたの誠意で相手の別れの恋愛心理の変化させるよう作用させ、対話を重ねることにより恋愛心理の行動を基準に関係性を良い方向に向けます。冷却期間についても作成する復縁マニュアルに詳しく記載いたしております。

また愛されたい

別れた元カレ、元カノと恋愛関係を修復してから未来が安心できる、交際再開を前提の意義のある復縁への対話できる状況に変えて行きます。相手の望む恋愛について会話で教えてもらう向き合い方などお二人の恋愛の経緯で復縁へのマニュアルの内容が異なります。

 

復縁マニュアルを通じて失恋からの恋愛をやり直しを成功すためのアドバイス。もう一度やり直したい、仲直りをしたい相手の視点から恋愛意識を読み取り、心理を解明してやり直すためのあなたの心の成長をアドバイス 。

 

復縁のための心理学の応用について解説しています。

参考:元カレ元カノと復縁したい人が使える心理学のテクニック10選

一緒に歩く

復縁マニュアルで別れた後の行動を知る

【恋愛行動と男心、女心の理解、相手を思いやる気持ち】

 

恋愛の行動と苦手意識の解決。振った気まずさを本当にあなたは理解できていますか?
心理学の観点で気まずさ、苦手と思わせている理由を理解して下さい。別れた恋人との復活愛に向け思いやる優しさ、待てる冷静さが安心を伝えます。

 

復縁したい相手の視点から自身が恋人としての非を思い返して自覚する。復縁前提の人間関係修復の方法、謝罪や近況伝達のメールの心構え。心のゆとりと愛情を考える取り組みで交際再開の可能性を高める、別れた恋人へのアプローチを展開。

 

別れた元カレ、元カノの別れようと思った心理を察する、恋人とやり直したい願いを適える、再会の実現へ、気まずさを察する5つの課題。

 

ご自身の支配欲や恋愛依存、疑心などの非についてを考え、心理を読み別れの心理=落胆の 要因 を推測し対話への注意事項を提示いたします。復縁したい相手の意思を確認することを大切に考えてた復縁マニュアルを作成いたします。

 

復縁の本や復縁ブログで得た知識やコラム内容を参考に相手に伝えることは空回りにより失敗が予想されるためおすすめできません。

 

復縁するための連絡から人間関係修復の成功のための思いやり、相手の心の重荷にならない思いやりに基づいてアドバイスを行っています。恋愛行動の冷静な見極めで別れた彼氏・彼女、別れた恋人との復活愛。最愛の恋人との関係修復のアドバイス、心に届くメッセージを伝える方法。

 

恋人の別れの理由を知る、彼氏・彼女・ 恋人との関係修復の成功への向き合い方の指示・アドバイスを実現。

 

冷却期間について詳しく解説をしています。

参考:復縁には冷却期間が必要?3ヶ月を目安に自分の気持ちを相手の人へ連絡
気持ちを伝える

あなただけのオリジナルの復縁マニュアル

成功事例の復縁体験談に記載している心理の法則(復縁成功の前例からのセオリー)に従 い、相手に作用するメールと安心の伝達。関係を修復をしたいあなた自身です。復縁の成功の初歩の段階で明確にご自身の非を自 覚していただきます。

 

失恋について自己判断をして悲観しない、復縁を求める相手への理想の押し付けで空回りをして独りよがりにならない、寛容に別れた恋人を安心させる、恋人を敬う、察することが愛する気持ちを行動で示すことです。

 

再会された時に話すべきことを対話を前提とした復縁マニュアルを作成いたします。

 

【恋人との復縁を成功した成功事例集をご参照ください】

復縁マニュアル作りの基本的な方針について

別れた恋人の恋愛を諦めた理由から気まずさを軽減し修復への対話の成功に向け、 相手のあな たへの諦めの気持ちや苦手意識や重荷感を受け止め気持ちに寄り添うこと。自身の非を自覚して別れようと思われた理由を自覚する課題。

 

恋人関係の修復への別れた元カレ、元カノとの再会、対話を適えるアドバイス、line、メールの円滑な返答が得られないなど無視の状態に陥られていても相手の嫌悪感を軽減し向き合える別れた恋人との関係修復をアドバイス! 別れた恋人の視点からご自身を見つめ、別れた彼氏・彼女、恋人からもう一度愛してもらえる自分になる。

 

恋人としての自身の非、倦怠感や重荷感を乗り越えら れる、自分が変わる方法、恋愛に一度失敗した教訓を活かして思いやれるご自身に成長していただくための課題なので す。

 

課題を通じて別れた彼氏の男性心理を理解できる方法。

 

この非の自覚課題の設問が「マニュアルの基本」となり、相手の気持ちを中心に置いたアプローチの基本方針となります。

大切な想い

【相手の恋愛観に沿った別れた彼氏・彼女・恋人に伝える謝罪のメッセージ】

 

別れた彼氏、彼女に伝える恋人としての愛情と誠意による信頼を感じてもらうことこそが再会の実現の条件です。思い込みでの悲観、相思相愛の記憶をきちんと思い返す、恋愛の諦め、落胆、放棄など別れたい気持ちをから謝罪伝達、 別れた恋人、別れた彼氏、別れた彼女との良好で円満な関係の再構築の基本的になります。

失恋して寂しい

心の重荷を軽減した対話と円満な信頼関係の構築と恋人とやり直す。

恋愛の冷めた理由を理解して『別れた恋人と関係を戻せる』の敬う優しさを習得する自分、自己の改革。

 

アドバイスだから相手の別れの決意の気持ちの理解ができ、恋愛心理の行動として謝りたい後悔を敬う言葉に代える、あなたからの連絡で再会に向けた再会のアプローチの展開。

 

復縁マニュアル作成の課題を通じて失恋の悩みを解決する復縁へのアプローチの実践をアドバイスいたします。

 

別れた恋人の心に作用するあなたに変わるための自己改革の課題からマニュアルを作成。

 

復縁に心理学を応用したline、メールの文章マニュアル

相手にline、メールで伝える思いやり。気持ちを理解したアプローチの方法をアドバイス。

 

別れた恋人が今のあなたに安心ができる対話を実現。苦手意識を受け止められるための対話。交際再開を前提とした気まずさと苦手意識の解決と恋人の心理を読んだ謝罪の伝達を実現!

相談の手順

メール相談

(個人情報保護法を厳守:実名は記載されなくて大丈夫です)

 

14問のチェックシートによる設問をお送りしています。設問へのご回答を頂いた後でお返事のメールに修復可能性と想定される取り組みの期間を明記いたしております。

 

お問い合わせ:090-6519-1413

 

(受付時間AM8:30から AM3:00 番号は必ず通知でおかけ下さい)

 

【お知らせ】フォーム からの送信ができない場合は、ask@fukuen.jpまでお送り下さい。

 

22歳未満の方のご相談はお断りいたしております。

 

緊急時は24時間の対応をいたします。

 

受信させていただいたご相談データはお返事のご返信から24時間以内にすべて削除処理いたしております。

 

メールで問い合わせ

TOPへ戻る