結婚後に浮気をする女性の特徴とは?妻の気持ちを理解してあげる方法

結婚が実現する

浮気をする女の特徴とは?

結婚後の浮気だけでなく交際中や婚約中に浮気をして上手に伏せる女性の特徴とは?浮気をしていることを知られたくない自己保身はあっても発覚して批難されると100%の本気で責めた相手との別れを決意します。

 

浮気をした妻の本心はもう夫のことを愛していないのです。つまり浮気が夫に判明した後で批難されたら離婚でいい、離婚すると言い出してしまいます。

lineの返事待ち

浮気を隠す妻の心理行動

家庭内では夫が在宅中にはスマホを絶対に操作しません。賢い妻の場合は夫の帰宅時刻前にスマホをOFFにしたり消音モードにしてしまいます。電源の切れている妻のスマホを無断でチェックする場合、SNSメッセンジャー機能について画面を開いただけでログイン履歴が表示されますので翌朝には妻に判明してしまいます。

待てます

妻が結婚後に浮気をした理由とは?

妻の浮気が発覚した後の話し合いで妻の結婚観、対人形勢など性格傾向や価値観が聞き取れます。自分の浮気についてきちんと謝罪をしてくれたり離婚を避けたいと反省を示してくれる女性は実際は少ないのです。浮気発覚後の話し合いでは浮気追及の言葉に対して言い返しが起き、別居や離婚の話しに至るケースが多いのです。

浮気相手との会話で自分が楽しい気持ちになれる?

いつも自分のことを女性として敬ってもらいたい、チヤホヤされたい、大事にされたい、会話の話題の中心が自分でなければ寂しいという私欲が強い女性が自分本位な思考、価値観から親近感を感じた相手に好意を向けます。

寂しいから浮気する、大事にされたい

結婚後の平穏な家庭生活について寂しさを実感した時に元カレからのSNSなどでの連絡があれば嬉しくなる、心理的に結婚生活が束縛と感じていた場合などは寂しさの実感から自己を正当化する思考が起きて元カレと連絡を取るようになり会ってしまうのです。

浮気は悪事ではなく現実逃避と思っている

結婚生活での不満が理由で浮気は自分が自由になるための現実逃避と思っている。性格傾向として社交的でも嫌いな相手を強く敵視する傾向があり日々の家庭生活での不満が理由で夫への敵視、軽視が起きています。

浮気を責められたら逆ギレできる勝気さ

自身の不倫が夫や家族に発覚した場合、責められる前に離婚を切り出します。浮気を責められても謝れない性格傾向があり勝気な性格のため話し合いで逆ギレをして話し合いを自分のペースで進めてしまいます。結論が自分の非ではなく大事にされていないことが浮気の理由と主張して離婚を迫ります。

家庭の主導権が欲しかった反動?

結婚生活での主導権が持てずに夫に従う暮らしをストレスに感じていた、夫が勝手に家庭のことを決めることについて苦痛に感じていたなど夫への敵意や不満の鬱積があります。夫や家族に浮気がバレたら離婚をすればいいという婚姻放棄の気持ちで離婚を覚悟して浮気を続けていたのです。

甘えたい性格で社交的

結婚後も以前からの女子の交友関係の輪を大事にしているなど社交的な性格です。まだ独身の女友達と行動を一緒にする、会話も共有していることから独身男性と交友の輪で知り合う機会が多くなり、婚外恋愛を気軽な気持ちで始めてしまうのです。

家族で暮らす

妻が浮気をした理由と心理

結婚生活を継続する意味がない、夫への愛情が冷めた、育児に疲れた、生理的に夫が苦手と感じて軽視するようになった、セックスレスだけでなく会話や一緒に休日に外出することも拒否していたなど妻の浮気には前兆があります。

 

また愛されたい

浮気を正当化したい妻の心理

浮気は自分がまだ男性から女として見て欲しい、大事にされたい、このまま年を取りたくないなど女心の自己愛の気持ちが理由のケースが多い様です。心理的には自分に関心の薄くなっている夫に浮気を察知できないという過信や浮気が発覚したら家を出て離婚すればいいという結婚生活への諦めの気持ちがあるのです。

もう一度寄り添う

浮気発覚後に泣いて謝る妻の女性心理

妻が浮気相手の男性の遊びのつもりを知っていた、遊びで浮気をしているなど相手の気持ちを理解していた場合は浮気発覚後に謝罪をしてくれるケースがあります。

落ち込んでしまう

不貞行為の繰り返し、不倫について婚外恋愛について相手男性が結婚や生活、その後の人生について責任がないことをメリットで浮気交際が続いていると自覚されていたケースでは離婚はしない、バレないだろうから平気などの甘い考えで遊んでいた場合は浮気発覚が相手との別れるタイミングと覚悟はあったと言えます。結婚生活は経済的なことや世間体、実家など親族に悪事を知られたくない自己保身で離婚を避けようとします。

別れた後

浮気を繰り返す女性の特徴

浮気が発覚して浮気相手と別れて浮気清算をさせても1年も経過しない時期にまた不審な外出が増えるなど行動の変化や新しい衣類・洗濯物で新しい下着を隠しているなど前回の浮気が発覚したポイントと類似の兆候を示し、話し掛けても冷静を装います。

専業主婦の妻の浮気の口実

専業主婦の妻が浮気を繰り返す、浮気が前に発覚してことについてを懲りていない女性の特徴として日頃から自身の女性の交友関係を言葉にして説明するなど口実を使うための準備をしています。ママ友など新規の交友関係を語り始めたら整合性を確認できるようにして下さい。

 

家庭内では常に冷静で感情を抑えている、など浮気を察知されないような振る舞いが続きます。

共稼ぎの妻の浮気の口実

深夜帰宅などすべての浮気行動を会社を口実にします。批難せず意見せずに整合性が合わなくなる口実を重なるまで静観することで嘘を見抜くことができます。

 

妻が浮気を隠す行動と口実

①外出先や誰と外出するなどの説明の言葉が多くなる、女友達・ママ友を口実に使う。

②カード明細に不審な利用が表示されたくない保身から常に現金を使うようになる。

③帰宅後、顔を合わせる前に無言ですぐに入浴する。

lineで伝える

浮気をした妻の気持ちをわかってあげる方法

浮気は悪いことですが、浮気の原因に夫としての自分の愛情不足、会話不足など過信があったことを反省して下さい。妻が寂しかった理由を受け止めるために浮気が発覚した後で責める前に理由をきちんと聞いてあげて下さい。

わかってない

TOPへ戻る