50代夫の浮気が発覚!他の年代とは異なる悩みや解決方法

何で怒られる

50代で浮気をする男性の特徴や理由とは

50代で浮気をする男性の特徴は仕事で現状の中間管理職止まりや出向やリストラ対象となって出世や仕事での活躍の限度を実感した男性に多いようです。

50代男性の時間の余裕が理由

これまで家族のため、会社のためと頑張っていた生き甲斐だった仕事での責任についても先が見えるようになり、家庭での存在意義についても子供が成長して妻との会話も閉塞してしまい、肩の荷が降りた気分になられて自分の時間に余裕がある男性に多い傾向があります。

浮気相手の特徴

50代男性の浮気相手はお金がかからない相手が多い様です。同級生だった同年代の女性とのW不倫、職場の少し後輩の女性とのW不倫など身近な相手との浮気が多く、わざわざ浮気をする相手と出会うためにお金を使わない、デートで居酒屋やカラオケボックス、バーなどお小遣いの範囲での密会が多い様です。

浮気が配偶者や周囲に発覚しても冷静な態度?

W不倫など浮気が配偶者に発覚しても若年層の男性と異なり慌てたり謝ったり、逆ギレして否定するなど感情を乱しません。嘘も言い訳のせずそうだよと冷静に事実を認めてしまう特徴があります。すぐに別れるつもりはない、悪いこととは思っていない。友達みたいなものだ、など自己保身もなければ誰が悪い、悪くないなどの議論には至らないなどの特徴があります。

未読無視

50代男性の浮気経験率

50代男性の浮気経験率は実際は10%以下です。自身で起業された方やファッションや美容業界など女性と知り合う機会が多く所得の高い方以外は不倫恋愛は映画や小説の中の物語なのです。

 

一般的な会社員の男性の場合は浮気には自身の社会的立場が危うくなるリスクがあります。不倫発覚で人事の評価が悪くなる。左遷やリストラ対象になりたくない気持ちから自分の立場を守ることが大事なのです。90年代前半のバブル崩壊時期に新入社員だった世代の男性には自己保身が強い傾向があります。特に90年代以降は社内不倫は左遷理由になる、という社会通念があり道徳を重視する男性が多いのです。

 

50代男性は家庭が大事ということではなくこれまで仕事のことで時間に余裕がない、浮気をして会社での立場が心配など自己保身が理由で職場で女性と日常の会話はしても実際に二人で社外で会うようなゆとりはなかった、キャバクラや飲食店に行ってもその場の会話を楽しむだけという男性が多い様です。しかし根底には妻への夫婦愛が強く、裏切れない、騙したくないという気持ちと浮気をした場合に相手の女性や親族に迷惑が及ぶことまでが視野にあるため不倫恋愛に至らない自制されるなど、自身の生き方について自分で律する方が多い世代であるという特徴があります。

 

他の年代とは異なる50代夫婦特有の悩みとは

50代夫婦特有の悩みとして、お互いの親の高齢化による介護の問題を夫婦で抱えていること、老後資金の不安、住宅ローンの残り年数や残債のこと、定年後の生活のことなど夫婦が共通の問題で悩みを共有しています。

 

不倫恋愛、浮気などにお互いに時間にもお金にも余裕がない世代です。不倫恋愛はテレビのワイドショーや週刊誌の芸能ニュースの話題であり、自分たちには無縁な他人事という感覚の方が多いはずです。

 

50代夫の浮気が発覚した場合の対処法と解決方法

50代夫の浮気が発覚した場合の対処法はまず夫に浮気の事情経緯を聞き取って下さい。どこで、誰とどうして不倫関係に至ったのか?職場の女性なのか?飲食店の女性なのか?相手が誰であるかを確認するために夫に事実を言わせて下さい。同年代の女性が不倫例愛の相手であるケースが多いです。相手が既婚者か離婚歴のある独身女性かで対処方法が異なります。

浮気夫への上手な問い詰め方

離婚して再婚を考えているのか?という「離婚」の言葉を使わないようにして下さい。

荒立てない、浮気の解決方法

今すぐに別れて欲しい、今すぐやめて、相手をここに連れて来て、相手と直接話をする、など浮気相手を巻き込んでしまう言い方は禁句です。浮気相手の女性の入れ知恵で事態が拗れてしまいます。強引に浮気相手と切らせようとすると夫が家を出て帰って来なくなったり、発覚した直後に弁護士を擁立される危険があります。浮気相手の女性を刺激しない冷静な対処が必要です。浮気相手の女性も同年代の可能性が高く、相当に賢く、夫が相手の意見に従順になっている危険が高いのです。・

浮気相手の女性が誰であるか?

浮気相手が既婚者である場合、夫には金銭的な慰謝料請求の不安があることだけを話して静観される解決方法が賢明です。離婚歴のある独身女性の場合は相手を刺激しないように会いながら上手に相手と距離を置くように諭す意見を向けて下さい。

 

夫や自分よりずっと年下の女性が不倫相手だった場合は夫の意思で浮気を終わらせてもらえるよう意見をされて6ヶ月くらい静観をされて下さい。カード明細や月々のお小遣いの用途の管理は今まで以上に厳しくされることが好ましいです。

 

50代で離婚を選択する場合に考えておくべきこと

夫の浮気で離婚を選択する場合に自身のこれからの就労、収入、生活のことを考えなければいけません。住居もそうですが老後の年金の分割など先々の不利益について冷静に考える必要があります。

 

浮気が発覚しても離婚しない場合に考えておくべきこと

浮気の事情経緯を聞き取り、浮気を許して離婚しない結論になった場合、夫の浮気が本当に終わっているのか?別れた後でも浮気相手の女性から連絡が来ないかなど6か月は夫の行動をスマホ、パソコン、SNS、カード明細など徹底的に監視する必要があります。

理由を聞き取る

TOPへ戻る