夫に浮気された後のフラッシュバックの辛さを乗り越える方法

夫に浮気された記憶のフラッシュバック

夫に浮気をされて精神的にショックが大きく、本当は今すぐに夫に家を出てもらい別居したい、自分が実家に帰って無視したい、今すぐに弁護士に頼んで離婚したいと思っても家庭に留まる選択をされた場合に夫の顔を見るだけで浮気をされた悔しさ、嫌悪感が蘇って辛くなることがあります。

不仲の理由

 

浮気されても離婚しなかった理由

離婚せずに浮気を許して結婚生活を継続することにした理由が子どもが小さいことがあり育児のこと、自分の実家のご近所の目や自身の周囲に夫婦の不仲や浮気のことを知られたくない世間体、実家の親に心配をかけたくないプライドの問題、生活費のことで離婚も選択できず一緒に暮らすことにしたがやはりダメージが強く、不信感も重なり夫と顔を合わせることが辛かった、また夫に嘘を言われ騙される、浮気される不安、夫を疑い続ける自身が嫌になったなど浮気された出来事の嫌な記憶のフラッシュバックの乗り越え方について解説いたします。

心配をする

浮気のフラッシュバックを乗り越える方法

夫の浮気がきちんと清算されて浮気相手と別れたと聞いても夫の嘘について疑ってしまう、浮気が不安な場合、夫のその日の行き先や用事、行動を前日から尋ねて確認すること、なるべく会話を継続して休日や夜間の在宅時は夫と一緒に過ごすことで夫の浮気が再発する不安や疑念が軽減されます。

運命の赤い糸

浮気を疑われる警戒が理由の夫の異変

行き先を聞いても曖昧な返事や逆ギレする夫の言動の理由は浮気再発ではなく疑われ続けている警戒、嫌悪が理由です。外出後に居場所をlineやメールで確認して答えさせて下さい。

 

浮気をした夫の本音がわかる方法がわかります。

参考:浮気する夫の本音が知りたい!やめない理由と心理

 

 

lineに返信

夫の浮気の言い訳が嘘だった

数か月前に浮気が発覚した後で「相手とはすぐに別れるつもりで遊びだった」、「仕方なかった、頼られてつい」、「励ますつもりが、身の上相談を聞いていて、つい」、など嘘を多数混在させた言い訳をするケースがあります。その場を凌げればいいという軽薄な夫の弁解に嘘があったなど数か月が経過しても浮気相手と不倫交際を続けていたことが判明して別居や迫られてしまうケースがあり、言い訳が信用できなくなるのです。夫との離婚は避けられても信じられない疑心が続いてしまうのです。

気持ちを伝える

浮気のフラッシュバックが辛い理由

夫の浮気で平穏な家庭生活が急に荒れてしまった、険悪で重苦しい雰囲気が辛かったという記憶が残ってしまいます。夫の不在や深夜帰宅が起きた場合に浮気を心配してしまい辛い気持ちになってしまいます。夫にlineをしても返信が遅延するだけでストレスになってしまいます。

わかってない

また浮気をされる可能性95%以上?

浮気について浮気がわかった後で夫と別居せず、離婚の話しに至らずに家庭生活の維持継続に至ったご夫婦ではご主人の改心が期待できず、謝罪の言い訳を聞き入れてしまった場合、浮気抑制の効果が浅くまた浮気を繰り返される可能性があります。

 

ご主人がSNSや出会い系サイトなどを利用して浮気相手と知り合っていたケースでは浮気の再発のリスクが高いです。出会い系の浮気の再発率は95%以上です。つまり出会い系サイト、婚活アプリ、SNSが浮気の原因だったケースでは徹底した事後の向き合い方が大事になります。

 

職場恋愛や元カノなど、浮気相手も既婚者でW不倫が発覚した後の再発率は、相手の配偶者を巻き込んだ話し合いになったケースでは再発率が0%です。

 

※数値は93年から2018年の相談を頂いた方のデータです。

lineの返事待ち

夫の浮気相手女性と会わないことが大事

浮気のフラッシュバックが辛い理由は浮気相手が誰か顔を知っているケースでは心身のダメージが大きくなる傾向があります。夫の浮気相手女性と直接の話し合いはフラッシュバックが辛い理由になったり、あなたと浮気相手の女性の言い合いが起きれば浮気問題がさらに拗れてしまいます。

おかしいな

浮気によるフラッシュバック克服の体験談

フラッシュバックが辛い理由として夫が信用できないこと、騙されていた実感が強く夫を信用できない気持ちになっています。

 

夫への疑心が常に自身を苦しい気持ちにさせてしまうのです。浮気のことで夫が言い訳をする、嘘を言う、開き直るなど発覚後の変化は個人差があります。

 

浮気を警戒して問い質した時に、夫が話しにならないと言い出した場合は辛い気持ち、浮気の繰り返しを疑っている理由を遠慮せずに全部話して下さい。

話しにならない

夫のことを信用できない心理がフラッシュバックの原因

妻として夫婦関係の修復を考えるにはどうすればいいか?フラッシュバックで疑ってしまうことなど自身の正直な不安をご主人に直接伝えて気持ちを理解してもらうことが重要になります。

 

呆れた

TOPへ戻る