別れて1ヶ月の振った側の男性心理とは?復縁したいならすぐに連絡しない方がいい

別れて1ヶ月の振った側の男性心理とは?振られてすぐの時期は1ヶ月程度は連絡しない方がいい理由を解説しています。復縁したいなら振った側の元彼の男性心理を理解することが大事です。振られた側からは寂しい気持ちを我慢して最低でも1カ月は冷却期間を置く意味で連絡しないで下さい。振った側の元彼から連絡なしの男性心理を知る方法とは?別れて1ヶ月が過ぎても元彼から連絡なしの場合の対処法について解説いたします。

別れて1か月はLINEしない

別れて1ヶ月の振った側の男性心理とは

別れて1カ月の元彼の男性心理は、気まずいからこれ以上は話しをしたくない気持ちなのです。振った側の元彼の男性心理の特徴として、振った側の元彼の男性心理はまだ気持ちは変わっていません。別れて1ケ月が過ぎても元彼から連絡なしだったら自分から連絡はしないでしばらく待って下さい。

 

つまり元カレはあなたに別れを告げると言とても悩み、伝えたのだから別れの撤回を迫られることが不安なはずです。

 

別れて1カ月の振った側の男性心理と気持ちを考えて、

・どうして別れたら連絡をしないでまず1カ月は沈黙することを重視したほうが良いのか?

 

・別れて1カ月が経過してからどのような伝え方をすれば良いのか?

という詳しい心理を解説いたします。

 

 

別れた直後のLINEは嫌われる

別れて1ヶ月の振った側の男性心理の特徴

突然、振られて別れたいと言われてショックで動揺してしまい、引き留めようとしてしつこく問い詰めてしまったり、責めて怒る、泣いたりして感情を乱した場合に相手は煩わしさと怖さからもう二度と話しをしたくないと思わせているケースが多いのです。

 

もしなんとなく気持ちが冷めたと感じさせられる態度や会う頻度が低くなっているなどもうすぐ別れを切り出される予感がしていたら?こんな理由で別れたくないと拒み続けた結果、別れることになったら元彼をこれ以上は困らせないように沈黙して下さい。

 

振った側の男性心理を理解して別れたら沈黙する方がいい理由とは?振ったあとの男の心理は、別れたばかりのタイミングではどんなに説得して頼み込んでもあなたとやり直すつもりはない、もう恋人として付き合うことは無理という答えは変わりません。

 

 

別れ話の時に「他に好きな人がいるの?」と疑ってしまうなど信じていない言葉を向けていませんか?これは自分の自信のなさからの疑心が相手に向いてしまうのです。疑われながらお付き合いをすることに相手を疲れさせていたはずです。

 

別れて1か月の男性心理

別れて1ヶ月は連絡しない方がいい理由

復縁したいなら別れて1カ月は自分から連絡しないで下さい。沈黙する時間は復縁のための心の準備の期間です。早く会って元彼と話しをしたいと思っても別れると言う答えは変わりません

 

元彼の今の気持ちをちゃんと確認したいなど安心したい気持ちはわかりますが、最低でも1カ月は連絡せずに待って下さい。

 

 

元彼に別れてすぐに連絡しない方がいい理由はあなたとのお付き合いは終ったと思われています。別れて距離を置いている状況なのです。もうあなたとは恋人としての関係性は終わったと思われていることが理由であなたに対して元彼が気まずい気持ちがあるからです。

 

過去の成功例から別れた後は積極的な連絡をせずに一定の期間はそっと沈黙することが正解です。冷静に話せるタイミングを待つことができた人の方が復縁が実現する確率が高くなる傾向があります。

 

 

 

謝りたいことがあっても連絡をしてはいけません。連絡をするタイミングについて解説しています。
関連記事:冷却期間が復縁にどのくらい必要?別れたら連絡しない心理的な効果を解説

 

会えてから告白したら成功できる

別れて1ヶ月では振った側の元彼の気持ちは変わらない

1ヶ月では気持ちが変わらない理由があります。一瞬ですぐに「別れる」という答えを変えることは本当に難しいのです。振った後の男の心理はあなたに対してもう恋愛感情は消えていると思っても良いでしょう。

 

復縁が成功できる2人とは

振った側の気持ちを考えて別れて1ヶ月は連絡しない

別れて1カ月は一切メッセージをせずに沈黙することでお互いに冷静に向き合うことができます。元彼が感じた嫌な出来事だけでなくあなたとの良かった出来事を思い出すのも冷静になるまで1カ月の時間が必要なのです。

 

復縁したいなら振った側の男性心理を理解することが大事です。復縁したいなら別れて1ヶ月の元彼の気持ちを理解することが重要です。振られて別れた場合、別れて1か月の振った側の元彼の男性心理を理解することが重要です。

 

振った側の元彼にあなたと会いたいと思わせるためには、言葉で駆け引きをしないで下さい。一緒に過ごした期間の言動についてあなたがちゃんと自分の良くない面を自覚してちゃんと直さなければ絶対にやり直すことを考えてもらえません。

 

 

 

振られたら連絡しない方がいい理由を解説しています。

関連記事:振られたら連絡しない方がいい?別れてからどのくらい待ってLINEを送る

 

 

元彼からのLINEを既読無視する女性心理

別れて1ヶ月が過ぎて復縁できた人の具体策

別れて1ヶ月が過ぎてから復縁を実現するための具体策とは?別れて1か月が過ぎて復縁できるパターンとどうすれば実現できるか?具体的な方法について解説しています。結論を今すぐに話しても別れるという結論は変えてもらえません。

 

復縁への近道は別れ話の段階で解決できなかった経緯を現実として受け入れて下さい。過去の成功例から別れた直後は積極的な連絡をせずに一定のクールダウンする期間をしっかり置いた人の方が復縁が実現する確率が高くなる傾向があります。

 

 

元彼に復縁したいと思わせるLINEのテクニックについて解説しています。

関連記事:元彼に復縁したいと思わせるテクニックとは?LINEをきっかけにして会う方法

 

 

別れて1ヶ月を経過してからの連絡をきっかけにして会うことができたら、復縁のチャンスをつくることができます。そして、会ってから相手の気持ちを確かめること、そして受け入れることを大切にしてください。

 

 

 

再会できた後で告白をするタイミングとは?

関連記事:復縁の告白の成功率が高いセリフとタイミング?元彼の心理を見極める

 

会うためにLINEする

振られた側から復縁するには別れて1カ月は連絡しない

特に自分が振られた場合は、自分の存在を忘れらることが辛くなったり、寂しい気持ちになっても別れて1ヶ月は冷却期間を設けて沈黙する方が復縁できる可能性が高くなります。別れた直後にしつこくしてしまうと元彼の感情が悪化してしまいますので自分から連絡しないで下さい。

 

振られた側から1カ月は連絡しない方がいい本当の理由とは、別れ話の直後でお互いに気持ちが冷静になっていないタイミングではあなたに対して嫌な印象を持たれています。

 

別れた時の態度が復縁にマイナス

別れて1ヶ月以内に元彼の誕生日があっても連絡しない

別れたばかりであなたに対して警戒している時期はそっとしておくことが大事なのです。誕生日やクリスマスのイベントを理由にした「プレゼントを渡したい」とデートに誘うような言葉で連絡をしても会ってもらえる可能性は低いのです。

 

別れて1か月のお互いの気持ち

付き合って1ヶ月の男性心理を理解する方法

付き合って1ヶ月で別れたいと言われた場合、引き留めない方が復縁の可能性を残す別れ方になります。付き合って1ヶ月の男性心理は、あなたが恋人としてこれからも安心して付き合えるのか、性格が合うか、自分にとって煩わしくないかなど、不安になってしまい、別れを切り出したのです。まだ本気で別れることを決めていない可能性があります。

 

 

付き合って1ヶ月で別れた場合は別れて1ヶ月から3か月後に元彼から連絡が来て復縁したケースも少なからずあり、付き合って1ヶ月で別れも復縁がまったくの不可能ということではありません。

 

恋人とやり直す

付き合ってすぐに別れたカップルなら?

お互いのことがよくわからないので謝り方も手探りになってしまいます。別れて1カ月未満のタイミングではお互いに冷静に話せないケースがあります。元彼があなたに別れを切り出すまでに悩んで出した結論だったはずです。あなたへの興味や関心が薄れて気持ちが冷めてしまってから別れたい気持ちの伝え方についてどうしたらいいかわからなくなって友達に恋愛の終わらせ方に関する悩み相談をしていたかも知れません。

 

 

別れることになった本当の理由を知ること必要です。別れ話の言葉の真意を自然に読むために1ヶ月以上が経ってから連絡をして返事をもらって下さい。浮気が隠されていたりあなたに言えてしないことがあるケースが多いのです。悪いところを直すと伝えても元彼の心には響きません。

 

 

本当にどうしても諦められないからもう一度付き合ってと伝える前にきちんと元彼の今の気持ちを受け入れて下さい。

 

 

復縁したいなら振られた理由を知る

 

 

 

復縁する方法と別れた後の行動について詳しく解説しています。女性心理が別れてから変化する理由、特に同じ職場の元カノを攻略して復縁するためのテクニックがわかります。

関連記事:復縁する方法を解説?元彼・元カノへの別れてからの連絡のコツとは

 

 

婚活の相手と復縁したいなら

振った側の心理を考えて共通の知人・友達など周りの人に失恋の相談をしない

元彼との共通の知人や友達に相談してしまうと相手に伝わった時に嫌な気持ちにさせてしまうことがあります。別れて1カ月が過ぎて自分から直接、元彼に連絡をしても無視される状態が続いてしまってから友達に事情を伝えて協力をお願いする方がよいケースもあります。

 

 

元彼の無視が続いてしまった場合の解決策がわかります。

関連記事:別れを言わない彼氏が音信不通?無視が続いたら友達に協力を頼む対処法

 

友達に失恋相談しない

喧嘩別れの後で復縁したいならすぐに謝る

喧嘩別れを防ぐためにすぐに一言でもちゃんと謝って下さい。もし謝っても無視されたら1ヶ月は一切連絡せずに沈黙するとうまくいくでしょう。

 

復縁したいなら?

振った側の元彼が未練を感じる時

男性が別れた後で一番気にしていることは、別れ話を説得しれ受け入れてもらえてもまたすぐに別れたはずの相手から連絡が来て別れの撤回を求められることが嫌なのです。結婚しようと約束をしたのに嘘になったことを責められることを心配しています。「自分は悪くない」と思いたい心理です。

 

別れて1ヶ月が経過した頃、やっぱり好きだった、など元彼が未練を感じることがあります。そのような理由で元彼と復縁したいなら別れてから最低でも1カ月は連絡しないで下さい。男性心理の特徴を理解した選択なのです。

 

自分が振られた側だった場合、きちんと待ってから元彼にメッセージを送る方が復縁には効果があります。失恋して辛い様子を見せないなど負担にならない言葉でLINEを送るようにして下さい。

 

もし婚活で出会ってお付き合いをしていた場合、責められたくない理由で「嫌いではないけどもう好きとは思えない」など、本当の事情や気持ちを絶対に打ち明けてもらえません。

 

 

 

もし遠距離で振られたらLINEでは復縁は難しい理由について1ヶ月連絡なしの自然消滅から復縁できた方法?遠距離の彼氏の心理の記事で詳しく解説しています。

 

 

別れた後で連絡なしならどうすればいい

別れて1ヶ月で振られた側から連絡するなら

自分自身に落ち度がある場合は別れてすぐのタイミングで『謝罪』をすることを優先して下さい。あなたの思いやりがない、頼れなくなった、あなたの異性関係に不審があって許せなかったなどお付き合いでの信頼に原因があったのであれば誠実な謝罪と繰り返さない誓いの約束が必要です。

 

 

また、あなたの印象が悪い状態であれば復縁を切り出す前に最低限の会話を継続する期間が必要です。意外とシンプルな言葉を伝え続けた方が復縁できるタイミングが早まります。

 

1ヶ月ぶりのLINE

 

①元彼の幸せを中心に話せる言葉を考える=私が尽くしたい、大切にしたいと伝わる言葉

私が尽くしたい、大切にしたいと伝わる言葉

②心の届く言葉を選ばない、?取り繕いと思われない本音の言葉=別れ話で言われた言葉への返事になる言葉

別れ話で言われた言葉への返事になる言葉

③自分本位にならない、一方的な気持ちを押し付けない言葉=相手の気持ちを尋ねる言葉

相手の気持ちを尋ねる言葉

 

 

 

復縁を期待されても困る

別れて1ヶ月連絡なしの場合に送るLINEの内容

別れた後の連絡なしの場合に送るLINEの内容のコツは「あなた、私」から始まるように心掛けて下さい。関係のない話題に触れないことがポイントです。

 

適切な対処として自分のことを相手が忘れることを心配して想像で新規の恋愛を疑う、嫉妬をするような言葉での連絡は控えて下さい。

 

 

LINEを送る頻度は1度でも返事がもらえるまでは次の送信を控えて下さい。基本的に頻度は落とし、やり取りは会えるまでは最低でも3週間は空けるのが良いでしょう。

 

 

連絡したくてもブロックされていたり、アカウントを変えられてLINEが使えない場合、例えばもしLINEが気まずくて使えないと感じている場合でも電話やSMSショートメールを使わずに3カ月は何もせずに様子を見て下さい。

 

 

別れて1ヶ月で連絡する前に考えることがあります。別れて1か月で連絡する前に考えることついて解説しています。まだ別れたばかりのタイミングでは振った側の気持ちはそのままですのでやっぱり別れたくない、反省している、これから努力したい、寂しいと言っても「別れる」という答えは変わりません。

 

 

 

LINEが続いても会えない

別れて1ヶ月が過ぎてから送るLINEの言葉は「久しぶり、忙しいかな」と伝えて下さい。相手にあなたの未練の気持ちが伝わっても安心してもらうことで今後のLINEのやり取りが続けば会える可能性がかなり高くなります。

 

 

LINEの送り方を解説しています。

関連記事:LINEで復縁できた例文とは?久しぶりに元カノに連絡する内容を解説

 

 

 

復縁できるカップルとは

別れて1カ月が過ぎてから連絡する場合に気を付けること

自分が振った、振られた場合でも別れた後で連絡しても無視されて自然消滅のように終わってしまったら?自分で別れを受け入れたら連絡をしないで我慢して下さい。

 

別れた後の連絡をきっかけにして、やっぱりあなたと会いたいと思ってもらうためには恋愛が長続きしなった原因を考える必要があります。

 

あなたが相手の愛情を試し過ぎるような言葉や自分はモテるアピールの言葉を向け続けて疲れさせていたケースでは相手の潜在意識の記憶の中にあなたと関わることが煩わしいという印象が強くなっていますので、素直な言葉であってもやはり信じてもらえない可能性があります。

 

 

元彼の別れて1カ月の気持ちを受け入れることが大事です。別れた後で元彼の気持ちが落ち着けば友達に戻るなど友人としてあなたと接する気持ちになるケースが多いのです。気持ちが吹っ切れるタイミングは寂しくなって新しい恋人を探し始めるタイミングよりも少し早い傾向があります。

 

自分の気持ちは会えてから伝える?気持ちが伝わる話し方の基本的テクニックとしてなぜ別れることになったのかを思い返して下さい。自分の何が悪かったのかをきちんと理解できるようにして下さい。LINEでYESの返事を求めるのではなく、会って話ができるチャンスを待ち、会えたなら伝えるチャンスです。

 

 

付き合って日が浅い段階でお互いをよくわかっていないままあなたが相手との結婚を望んでいると感じさせて重荷になったなど根深い理由が隠れているケースが多いのです。

 

 

謝罪はわかりやすく伝える。相性など性格を確かめられていたので、もうお付き合いを続けたくないと思わせてしまうと特徴としてLINEを無視をされてしまいます。もうあなたとの関わりを終わらせる判断をさせています。縋るような連絡があると面倒なことになるから絶対に返事をしたくないと思わせてしまいます。

 

どんな言葉で連絡すればいい

別れて1ヶ月が過ぎて連絡するなら駆け引きをしない

追わせることを意識した駆け引きは嫌われる?別れを受け入れた後で別れた理由を理解して下さい。復縁したいなら絶対に相手に追わせようとすることを意識した言葉の駆け引きをしないで下さい。

 

追うより追われたい?追われて復縁する方が自分のことを大事にしてくれると錯覚していませんか?

 

 

別れた後であまりにしつこい連絡をすると相手があなたと話すこと自体が嫌になってしまいます。そうなってしまうと復縁は非常に難しくなります。

 

 

 

別れた後の連絡が嫌

 

 

LINEを復縁に活用する場合のテクニックについて別れたあとのLINEが続く方法とは?元彼の心理を理解した連絡内容の記事で詳しく解説しています。

 

振られた理由がわからない

別れて1ヶ月が過ぎてから連絡する時の心構え

別れた後で連絡をする時の心構えとして、彼氏と別れている今はお付き合いをしていた頃と違います。別れたことを後悔しても完全に片思いと同じ状態です。あなた自身の最近の飲み会や仕事の話題や友達の話題を一方的に連絡しないように注意が必要です。

 

別れた後の元彼の男性心理、元カノの女性心理を理解することも大事です。どんなに頑張って復縁をお願いして頼み続けても別れるという結論を別れたばかりのタイミングでは覆してくれません。

 

女性からの連絡タイミングとして元彼との復縁を考えている女性はバレンタインやクリスマス前のタイミングがベストです。しかし、その時期が待てないのであれば別れてから最低でも1ヶ月以上の時間が経過してから連絡して下さい。

 

 

無理をして頼まない

別れて1ヶ月が過ぎて実際に会う時の会話テクニック

別れて1ヶ月以上経ってしまうと、会話もぎこちなくなるし、何を話していいのか分からなくなりますよね。

 

今流行りのことや、楽しい話題などを伝える!基本的にポジティブな内容を心がけ、過去の話題は出さないようにしましょう。もし、再会して話すことに不安な気持ちがあるなら連絡は待って下さい。

 

再会して弾む会話とは基本的にポジティブな内容です。流行りの曲や、映画、自分に起きた良い変化などを交えて、基本的には相手に質問スタイルで行くと良いでしょう。

 

何を話そうか

別れて1ヶ月以内に連絡がきたら

実際に別れてから復縁できるケースのほとんどは連絡は必ず会うための連絡をしているということがポイントです。復縁のポイントはお互いに会ってお互いの気持ちを伝えること。これができればグッと復縁の可能性は高まるでしょう。

 

 

会える返事が来た

 

元彼がまた会っても大丈夫と思ってくれる自分とは…

①今すぐの復縁を求めて元彼を困らせない

 

②別れたことを責めない

 

③話しが執拗に長く同じことを何度も話してループしない

 

④物分かりが良い

 

⑤素直に「ごめん」と「ありがとう」が言える

 

 

など関わりやすく明るい雰囲気を安定して見せられる人が復縁したいと思ってもらえる傾向があります。

 

自分がされて嬉しいことは相手にもしてあげると安心感を与えられるでしょう。

 

 

返事に困ってしまう

別れて1ヶ月の振った側に心理のまとめ

未練がましい?一番好きでした、またお付き合いがしたいと告白を宣言する言葉を使わないで下さい。

 

この方法は別れてもあなたへの好意がある、次の出会いの機会が少ないことも自覚したお付き合いだったり、結婚が前提の関係だったから通用していた【熱意で叶える恋愛テクニック】だったのです。

 

 

今は連絡しない方がいい

別れて1カ月の振った側の心理を考えてSNSで寂しい気持ちや未練をアピールしないで下さい。復縁したいなら絶対にFacebookやInstagramなどのSNSに自分の前向きな近況をアピールするような写真、良かった頃の思い出や失恋についての投稿をしないなど別れた後で相手から嫌われないように気を付けて下さい。以前の投稿記事は削除せずにそのままにしておいてください。

 

 

 

復縁したいならsnsは使わない

 

復縁のきっかけの言葉について解説しています。

関連記事:復縁のきっかけの言葉10選の意味とは?元彼・元カノの心を動かす可能性

 

 

 

 

心理学の復縁テクニックについて詳しく解説しています。

関連記事:復縁に心理学のテクニック10選が使える!元カレ・元カノと恋愛が復活

 

 

復縁の可能性と確率をチェックできます。

関連記事:復縁の可能性とは?成功する確率を14項目からチェックする方法

 

 

振ったことを後悔した場合の連絡方法について解説しています。

関連記事:振った元カノから一切連絡が来ない理由とは?女性心理を理解した対処法

 

 

 

関連記事:別れたあとの男女の違い?心理を考えて今は連絡しないほうがいい理由

 

 

復縁できたカップル

 

 

 

この記事の著者プロフィール
心理カウンセラー横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

1991年東京都生まれ。血液型A型。大学・大学院で人間科学、心理学を専攻・履修。日本心理学会認定・認定心理士。 2016年より復縁専科のチーフカウンセラー高橋純代(創設者・臨床心理士)のアシスタントを経て2018年より初回のご相談の心理分析を担当。 年間に700件以上の復縁相談・離婚回避相談の心理分析・電話やオンラインカウンセリングの業務に携わり現在に至る。 これまでに担当した120組(年間30組)以上のカップルを復縁、80組(年間20組)以上のご夫婦を関係修復に導いている。