社内恋愛の復縁のタイミングとサインとは?元彼と職場結婚した女性の3つの約束

幸せを考える

社内恋愛の彼氏と別れた後で復縁して恋愛をやり直して結婚できる、冷却期間のタイミングは?2人が付き合っていることが周囲に知られていて別れたケースで、仕事の都合で毎日顔を合わせてもお互いが気まずくならない職場恋愛の復縁方法。

落ち込んでしまう

社内恋愛の復縁はタイミングのサインがある

社内恋愛をしていた元カレと最近別れたが復縁したいなら?別れた後、社内職場で元カレを意識しない、無理に話しかけない。恋愛のついての質問をlineしない、仕事に影響させない、周囲に噂されないための自然な振る舞いを約束することで元カレのあなたに対する苦手意識を軽減できます。自分磨きよりも大事なことは大人の接し方なのです。復縁を成功するけっかけは社内の会話ではなく、職場以外の場所でゆっくり会えた時です。

 

 

復縁できる方法を具体的に解説しています。

関連記事:復縁体験談エピソードを紹介!成功できる可能性を高める連絡方法?

 

愛が蘇る

社内恋愛で別れた後の復縁方法の手順がわかる体験談

別れた後の無視の理由を知る、無視は話しかけないで欲しいという元カレからのサインです。社内恋愛は共通知人が多いこともあり復縁された後で実際に結婚できる可能性が高い恋愛です。つまり彼氏もあなたと真剣にお付き合いをされていることを意味しています。

 

 

復縁の告白のタイミングがわかります。

関連記事:元彼に復縁の告白をする方法とタイミングは?気持ちを打ち明ける

 

 

 

復縁の可能性を高める方法がわかります。悩み続ける前に自分がどうすればいいのかがわかります。

参考:失恋から復縁できる可能性と確率を診断?心理チェックで成功する方法

 

 

復縁に心理学のテクニックを使う場合の注意事項を解説しています。

参考:復縁に心理学のテクニックが使える!元カレ元カノと恋愛が蘇る10選

 

成婚を信じて
職場恋愛は別れた後の男性が気まずい?

お付き合いのきっかけが職場での人間関係を構築した後であることが復縁した後で結婚できるポイントになります。やっぱり状況として上司先輩の介入がない方がスムーズな復縁が実現できるのです。

 

 

元彼に復縁したいと思わせる方法を紹介しています。

関連記事:元彼に復縁したいと思わせる方法?別れた後のlineの言葉で未練の心理に作用する

 

一緒に歩く

社内恋愛で復縁できるタイミングはいつ?

職場恋愛のカップルの場合、別れた後でどちらかが退職をされたり転勤や異動で職場を離れても信頼関係は維持できていますので復縁には有利です。

いつも一緒

長所、短所を理解し合うことが結婚に至る重要なことになります。自己改革による復縁成功事例の紹介。

 

復縁のきっかけを作る方法がわかります。

参考:復縁のきっかけ作りの言葉!男性女性で恋愛観と結婚観は異なる

 

 

泣きたい気持ち

職場恋愛で復縁したい人の冷却期間の置き方

職場恋愛で別れた後の冷却期間は通常の恋愛とは異なります。職場で顔を合わせたり仕事都合で話しをする機会があるためです。私的な会話をまず2週間控えて下さい。lineやメールは3ヶ月は控えて下さい。

 

別れた後の復縁への冷却期間について詳しく解説をしています。

関連記事:冷却期間は復縁したい人に連絡しない?3ヶ月を目安で待つメリット

 

 

いつも一緒

社内恋愛で復縁するための3つの注意点

1:社内恋愛で失恋した場合は、業務のことで元カレを避けない

 

2:絶対に失恋や復縁について同僚・後輩・上司に相談しない

 

3:社内では元カレに業務以外では意識しない。業務の会話は普通に行う

結婚が実現する

社内恋愛で別れた後は復縁のタイミングを見極める?

いつも仲良し

社内恋愛の失恋、別れた後で復縁してやり直す

失恋した

女性から男性への復縁

復縁までの期間:1年4ヶ月

依頼者:Nさん(女性28歳・会社員)

お相手:Cさん(男性・27歳・会社員)

難易度E

結婚できる

社内恋愛で別れた後の復縁結婚事例を解説

 

もう一度やり直す

他の同僚との社内恋愛の失恋に悩まれている方に勇気を与えられるのであればとのことで元カレと復縁結婚できる方法について紹介いたします。

運命の赤い糸

社内恋愛で別れた後の接し方について

Nさんは職場の同僚のCさんと社内恋愛の交際を開始されたそうだ。

もう一度向き合う

社内恋愛が別れに至る理由について

近い将来にか結婚もできると思っていた。お付き合いをして2年が経過。

 

一緒に旅行に行かれた際に些細なことか ら言い合いになられる。旅行から戻られてからも言い合いが何度か起きてしまう。

 

それまでの時間や約束にルーズな面や自分との約束よりも男友達との時間を優先することがあるなどの不満を我慢していたNさんが彼氏に不満を声にされた。駆け引きのつもりで「別れたい」「別れるから」と言ってしまった。

 

本心で別れを考えたわけではなく、別れたいと言うことで彼氏に危機感を感じさせてルーズな部分を直して自分に対してもっと熱心になって欲しいという気持ちであった。

 

2週間程度、Nさんは彼氏からのlineを無視した。電話も取らず、職場でも無視という姿勢で避けてしまわれた。

 

謝罪の話し合い目的で部屋に来てくれた時にそれまでの我慢について不満として彼氏を責めたり批難さ れてしまわれた。譲歩できず、素直になれないまま、言い合いになられてしまう。

 

お詫びのlineにも返事をされず放置された。彼氏から「別れたいと言われたこと仕方ないね。終わりだ ね、さようなら」というlineが来てしまう。

 

lineを見てNさんは予想していなかった振られ方に感情を乱されて相当に焦ってしまわれる。すぐに電話で別れを受け入れたくない話をされた。

 

職場でも無視、電話に出てくれないことを理由に別れの撤回 を求めて話し合われたそうである。

 

 

Nさんは謝り、引き留めの言葉を向けられたそうであるがもうやり直したくないと言われてしまった。

 

 

メールで相談。14項目のチェックシート判定を行う。彼の性格分析から彼にはNさんに対する愛情は残存するが性格面で煩わしい、今後も仲良くお付き合いを続ける自信がない、支えきれないとの思い込みがある。

 

Nさんが常に彼氏にYESという答えだけを求めていた、NOならばすぐに不機嫌な態度を見せたり、蒸し返しをして責めたりと尻に敷いた交際関係であったことについての不満も言えずにいることを分析する。

 

現実を受け入れていない浅い非の自覚の状態でこれ以上の引き留めの伝達は職場での関係やlineのブロックの事態になる危険があることを理由に2ヶ月の冷却期間を置く。

 

最初はNさん自身の共通の知人・友人に関する人の輪の図 を書く。

 

共通知人のすべてが同じ職場という問題があり今すぐの友人等の介入は気持ちを考慮し、難しい結果となる。

 

2ヶ月の冷却期間を置く前に伝えるべき最低限の伝達 (理由説明・意思伝達)について考える。

 

答えとして別れたくない理由説明(あなたのことが大切だから別れたくない)、意地悪な発言やline・電話を無視した理由はこうですのような説明のためのline文章を考えて送る。

 

 

その際に社内での過ごし方、振る舞いについて細かく準備をする。(同僚との失恋についてのセオリー)

2ヶ月の期間で彼に謝罪・理由説明として伝えたいことを考える。彼が責められたくない気持ちであることを考慮して2ヶ月はlineを送らないようにする。

 

人の輪の図から同僚の男性からCさんの胸中を尋ねてもらう。

 

今は誰かとお付き合いするつもりはなく、恋愛に振り回されて疲れた、仕事も忙しいから恋愛をする気分になれない、恋愛のやり直しは考える余裕がないことを聞くことができる。Nさんと個人的に話すう意思がないこと伝えられてしまう。

 

 

愛情を不安だから確かめたい気持ちから駆け引きで別れを声にされたことが彼氏にとっては煩わしく重荷と感じていたことが別れた理由。

 

Nさんの恋人としての彼氏に今後、示すことのできる愛情伝達、安心の伝達に ついて交際開始以降の非の自覚とGWの旅行での口論以降に彼氏の心の中に何が起きて、落胆から別れの決意、以降は話し合い拒否に至られた心の動き、気持ちの理解について考える。

 

彼氏の別れの決意、強 い警戒心、関わりたくない気持ちを軽減するためのline謝罪(今、すべきこと・彼に伝えるべきこと)について文章を考えて1ヵ月以上が経過してからlineで伝える。

 

 

以後のlineもセオリーを遵守いただき、謝りたい言葉を明朗に記載する。

 

相手を中心とした文面、相手の今の気持ちを察した文面、相手の無視を批難しない文 面、について相手の今の気持ちを思いやるの観点からご自身の今後の向き合い方を考える。

 

lineで返事があり、「もうやり直したくない、性格の不一致だ、職場の空気が悪くなるから仲間としては普通に仲良くしよう。個人的に話したくない」とlineのやり取りをされる。

 

近況を尋ねたる。恋人には戻れないとの返事。

 

lineでの彼氏の言い分をから会って話せる気持ちになってくれるまでしばらく待つ。

 

その後、彼氏とは職場では普通に会話ができるようにはなるが距離感は大きい。いかに同僚としてフラットに真っ直ぐ関われるかの自分の心構えについて考える。

 

 

次に職場以外の場所で会って話すステップに進む。

 

不機嫌が理由で別れを何度も声にしたこと、言い合いで少し譲歩したり彼氏の言い分をちゃんと聞いて気持ちをわかろうとしなかったこと、駆け引きと空回りについてどう説明したいのかについて考える。

 

 

同僚何人かとの会食の際等に素直に真っ直ぐ会話をする。

 

その後、何度か食事に誘うが断られてしまう。休日に会いたいことをlineするが会社の同僚として関わることで限度です、という断りの返事。

 

 

言い返しが多く本音と感じてしまう言い方など彼氏の視点から見たNさんの短所・問題点(相手に自身への愛情を強く求め、優位に立とうと競争のような言葉が多く、強い言葉をむけてしまう面、不機嫌になる理由が毎回不明瞭であったこと)で彼が感じた性格が合わない、好きかどうかわからなくなった、愛情を向けられなくなった理由とわかる。

 

言い分について(原因について)後悔からこれから先で与えたい愛情のこと、不安定な感情になられてしまう自分に自信がない面をどう解決するか、言いたいことを思いやり前提で 素直に伝えたり相手の気持ちを確かめる、思いやること、わかりやすく気持ちを声にできるかを考える。

 

譲歩してわからないことは素直に彼に尋ねる優しさを持てるか、この先、Cさんに見せたい自身の長所、直したい短所について考える。

 

社内恋愛から復縁して結婚を実現

 

Cさんから数回、仕事の話や近況について職場で会話を向けてくれたり個人的なlineも来る状態を維持される。

 

同僚との会食の際に同席され、その帰路に近々二人だ けで会いたいことを含んだ会話をされる。

 

翌週の休日に二人だけの会食が実現する。

大切な想い

 

1ヶ月程度、待つ。会話、やり取り、通話を継続する。会社帰りに一緒に会食された際に彼から交際の再開について話してもらえる。関係修復をされ復縁に至られる。

 

10ヵ月後に彼から結婚したいと言われて婚約をされる。1年ほどで結婚をされたとのご報告をいただく。

 

また愛されたい

復縁結婚できた女性の事例で具体的な方法を解説しています。

参考:復縁を結婚のきっかけにしたカップルの特徴、別れた後でうまくいく方法

 

社内恋愛の復縁事例です。

参考:社内恋愛だった元カノと復縁したいならどうする?振られた理由を反省する

気持ちを伝える

 

TOPへ戻る