元彼が敬語でLINEに返信する男性心理とは?復縁に脈なしと言いたい

別れた後のLINEの返信が敬語になる元彼の男性心理について解説しています。

元彼が敬語

元彼に敬語でLINEに返信する男性心理

別れてからもLINEが使える状態の元彼の心理は?別れた後で悪く思われたくないことが理由です。別れてから送ったLINEの返信が敬語になる元彼の心理とは?返信の元彼の使う敬語など言葉が冷たいから距離を感じる?脈なしと感じても告白を伝えるべきか?

 

 

心理学を復縁に使う?詳しいテクニックを解説しています。

関連記事:復縁に心理学のテクニック10選が使える!元カレ・元カノと恋愛が蘇る方法

 

LINEの返信に元彼が敬語を使う理由を理解する

元彼がLINEの返事に敬語を多く使っている元彼の心理とは?付き合っていた時は打ち解けたタメ口のLINEだった。LINEが敬語になった男性心理を理解する方法とは?

 

 

元彼に復縁したい気持ちを伝える方法がわかります。

関連記事:別れたあとのLINEで復縁したい?元彼に連絡する内容と気持ちが伝わる言葉

 

元カノからのLINEが怖い

敬語でLINEに返信する心理は復縁に脈なし

普段は元彼からタメ口で会話をされていた。別れた後でLINEの返信が敬語になっている。距離感を感じさせる理由は?元彼が敬語で冷たく言い訳をする理由は?

 

 

振った後の男性心理について詳しく解説しています。

関連記事:元カレの振ったあとの男の心理?別れた後も会ってくれる理由を知る方法

突然、敬語を使う元彼の男性心理とは

過去形で済んだことにしたい心理で敬語を使う?LINEの敬語の言葉から別れた後の心理と行動の意味は?意図的にあなたを突き放す目的でLINEの返信に敬語を使っているのです。もう仲良くできないという意思表示です。

 

敬語で返信する元彼

敬語の意味は「もう恋人ではない」と言いたい男性心理

LINEに敬語を使う男性心理は、もうカップルとしては別れたのだからもう彼女ではないという気持ちになっています。敬語は冷たい印象を感じさせてしまいます。あなたのことが大事と想えた時に敬語を使う心理です。別れているから自分が悪く思われたくない気持ちが理由です。

 

 

 

復縁に近づいているLINEの返信のサインがわかります。

関連記事:元カレの返信が遅いけど来る?復縁に近づいているサインは「会いたい」

 

男性心理の保身

敬語のLINEなら元彼との復縁に脈なし

LINEの返事で敬語を使う心理は縋られたくない、別れたからもう脈がないと察して欲しい、別れたことを悪く思われたくない、別れた後の最近の自分の話題に触れたくない心理なのです。

 

あなたから馴れ馴れしい言葉のLINEでは態は好転しません。敬語のLINEで突き放した次は「もう気持ちは伝えた」と自己完結されて既読無視されてしまいます。

 

LINEでの連絡と復縁のアプローチで注意するポイントなど具体的な対処について解説します。

 

 

 

復縁にLINEを使う具体的な方法を解説しています。未読無視する男性の心理が理解できます。

関連記事:未読無視の元彼の心理と理由?ラインを既読スルーされたら実行すべきこと

 

返事に困る

敬語で元彼がLINEに返信した理由

LINEで敬語を使う心理を読んだ復縁方法がわかります。別れた後の連絡への返事が友達感覚のタメ口ではなく、敬語混じりの言葉でLINEの返事をする元彼の本音はあなたとやり取りをしたくないのです。復縁したい悩みを解決するにはLINEでは会うことを目標として友達感覚で言葉を伝えて下さい。

 

 

元彼から敬語の返信

元彼から敬語で返信が来たら気を付けること

別れてからもLINEなら元彼と友達のように仲良くできると思っていた、敬語の返事を読んだ時に距離を感じた。別れてからのLINEで敬語で返事をされたらどうすればいい?タメ口の返事をしていいのか?片思いのような関係から元彼と上手に向き合うためのLINEの使い方を解説しています。

 

敬語で冷たい返事をする男性心理はブロックされる前兆?逃げたい心理を理解することが大事です。基本としてブロックされないためにこれ以上のLINEの送信は止めて下さい。

 

他人と言いたい意味で敬語

 

もう他人と言いたい?元彼が敬語で丁寧に突き放してばかりで会って話す機会を作れない場合はどうすればい?敬語の返事が来たら「ごめんね」と返して3ヶ月は何もせずに沈黙して下さい。

  • 1:これ以上はしつこくLINEをしない。
  • 2:恩を着せる言葉や相手を否定するような言葉は向けない。(「私はあなたとの恋愛のためにがんばっていたのに、」や「騙された」や「こんな冷たい人とは思わなかった」や「友達は彼氏からもっと大事にされているのに」のような発言はしない)
  • 3:「私も他にいい男性を探す」という駆け引きの発言や彼が浮気をしたり違う女性と恋愛を始めたと勝手に断定した発言。
  • 4:彼の友達に彼から無視をされて一方的に別れを言われたと話してしまうこと。(屈折して彼の耳に入ると心象が悪化したり、警戒が強くなります)
  • 5:電話をしない。
  • 6:夜間の飲酒はしない。
  • 7:彼と面識のある男性に失恋の相談をしないこと。

 

元彼に画像添付のLINEは嫌われる

元彼が敬語のLINEだったら今は復縁できる期待をしない

あなたに復縁を期待をさせないために敬語でもう他人です、友達関係でもないですと復縁についての答えを伝える責任から逃げようとしているのです。もう自分たちは別れていますという意味を込めたメッセージをしたい心理が敬語を使った本当の理由です。

 

 

敬語で突き放す

敬語やスタンプだけの返事だったら?別れたことで責められないと思った、追い縋られたくないなど男性心理として別れた元カノからのlineを既読スルーでは自分が悪者扱いをされる不安があるのです。特に同じ職場の元彼だった場合は敬語やスタンプで言葉に配慮をされてしまいます。

元カノからのLINEが嫌だ

敬語でLINEに返信した元彼の心理

敬語になる元彼の警戒する気持ちは?敬語を使う本当の意味が理解できます。

 

別れたことについて無責任と思われたり、別れ話の時の態度であなたの悲しい表情が記憶に強く残っている、復縁を迫られ交際のやり直しを求められたくない男性心理が理由です。

 

元カレはあなたから未練を伝えられて復縁を頼まれる、もう一度お付き合いがしたいとしつこくされたくないのです。もう別れて終わったことと思いたい心理がLINEのやり取りを避けたい気持ちが敬語の冷たい印象の返事の理由です。敬語混じりの返事はあなたに別れた後の今現在も関わり続けることを求められていることを警戒していることが理由なのです。

 

元彼から冷たいLINE

元彼へのLINEを休止する選択が必要

LINEが敬語ならスタンプは送らない?元彼が敬語でLINEをして来たらスタンプは送らないで下さい。元彼からの敬語混じりのLINEにはタメ口や仕事モードではない優しい言葉で返事を送るようにして下さい。

 

元彼が敬語でLINEが敬語混じりの理由は?別れた後で敬語を使う男の特徴とは?もう好きと思っていないとアピールする彼氏の心理を受け入れることが望ましいのです。

 

復縁を迫られたくない元彼の男性心理とは?元彼には別れてからの時間が経過して恋人関係を終わらせたことに責任がないと思いたい、あなたは別れを受け入れたのは冷却期間のつもりだった、という恋愛の終わり方についての認識の相違が起きていませんか?

 

元彼に敬語を使わせる別れ方をした自分のyくない印象の原因は?気が強い、責める性格など元彼が怯えています。

 

今はあなたとやりとりを避けたい、それが元カレの本音です。敬語を使って今はもう他人と言いたい心理には連絡の頻度にも大きな理由があります。敬語で返事をされたら3週間は連絡をしないでそっとしてあげて下さい。

 

元彼があなたに連絡できる関係に回復するためにはしつこく連絡をしないことが大事です。相手を信じてあげられず常に新しい出会いを心配するなど執着から彼氏を追い込むことがダメな理由です。

 

 

心理学の観点で復縁できるきっかけの言葉を教えます。

関連記事:復縁のきっかけ作りの言葉!男性心理では恋愛観と結婚観は異なる

 

敬語で逃げ切りたい

LINEが敬語の元彼と復縁できた方法

敬語を選ぶ心理は別れているのだからこれ以上やり取りをせず、元カノに諦めて欲しい、復縁は考えたくない、もうこれ以上は連絡されたくない保身の心理が理由で敬語を使う男性が多いのです。

 

あなたとの恋愛は過去のこと、あなたを無視したいが無視してしまうことであなたから共通の知人友達や同僚に連絡をされたくないことが今回の連絡に返事をしてくれた理由です。数回のやり取りで責任は果たした、無視をしても悪くないと思ったことが既読スルーの理由です。

 

 

別れた後で無視もできない、ブロックもしない本当の心理は?無視せずに素っ気ない返事を敬語で続けた理由は彼氏にとって自分の体裁を維持する必要があったのです。

 

 

もし元彼にLINEを未読スルーされたら?

関連記事:未読スルーは駆け引きの心理?復縁する気がない元彼へのLINEの対処法

 

lineにタメ口が混じるのは元彼の警戒が緩んだサイン?
別れた後のLINEに敬語を使う本当の理由は?他人と言いたい元彼の突き放しが理由です。数回のやり取りの後で既読スルーにされたらしつこく送信せずに3週間はそっとしておいてください。

 

 

 

 

 

復縁までの期間:4か月

依頼者:Mさん(女性20代・教育関係)

お相手:Cさん(男性30代・会社員)

難易度F(lineの返事が敬語混じり)

 

1年前から年上の彼氏Cさんとお付き合いをされていた。社会人になられてお互いにお仕事が多忙ということもあり連絡が取れず実際に月に1、2回会う程度のお付き合いに変化されていた。彼氏との結婚も視野に入れていたが急にラインの返事が遅延する、既読スルーで返事をしてくれないなど会えない状態になる。

 

別れ話しがないままラインにまったく既読無視で返事が来なくなり、電話に出てもらえなくなる。ラインの既読無視に心配をされて彼氏の住まいを尋ねた。今は疲れているからと冷たい態度。その後、ラインを送信されたそうであるが返事が得られなくなる。lineの既読無視のことを責めるうlineを送る。

 

一方的にlineで別れ話しをされた。彼の気持ちの問題、浮気など他の女性の出現の可能性のことや無視の理由、苦手意識、別れたいと言われるまでの彼の心理の分析を行う。

 

彼には恋愛に一時的に疲れて何もしたくない、気ままな休日を過ごしたい、返事をしないことへの罪悪感がなく、話し合いわないまま別れようとしていたことが不誠実とか寂しいなどの気持ちは薄い心理。無視をしていれば諦めてくれる、お付き合いが自然消滅できると考えている、逃げたい気持ちが強いことがわかる。

 

ラインについて何度も既読無視をしたこと理由を言わずに別れたいと言ったことについて気まずさがあり接し方、無視の理由をどう話せばいいのかがわからずにこのまま別れても仕方がないと投げ出している状態。

 

ラインの既読無視や別れたいと言われて焦ってしまわれ執拗に依存し甘え困らせるような言葉を向けたことで彼が困っていたり言葉を本音と思い込んで嫌いになり始めている状態。冷却期間を置く。ラインでの連絡をしない、共通の友達には絶対に彼との問題を話さないよう理解してもらう。

 

彼の気持ちを理解できるよう考える。別れを切り出されるまでの 会話を振り返る。彼に謝りたいことを考える。彼の性格から考えてお付き合いは円満と思っていた時期から彼氏は自分が悪く思わ れたくない気持ちで「NO」を言わずに我慢していた。デートの会話も不満などを言えずに無理をして合わせてくれていたことなどが原因。

 

lineを既読無視した理由は彼に違う女性が現れるなどの浮気が原因ではない。恋愛について気持ちが冷めたり疲れたり少し一人になりたいと言葉にできず言えば気まずくなると思わせたことが原因。

 

 

謝罪の言葉をlineで送る。彼の気持ちを察して1ヶ月の冷却期間を置く。3週間が警戒して彼氏からラインがある。得られた返事から敬語混じりで過去形の表記の返事。彼氏はまた話したり会ったりして関わると執拗に縋られたり望む「YES」を言わない限り許されないだろうという思い込みと嫌なこともYESを言わなければ不機嫌になられて気まずいなどの意識で関わりを謝って終わらせようとする敬語混じりの言葉であった。

 

恋愛依存で彼に自身の願望を向けていたかなどの恋愛姿勢が覗える彼の反応。私の彼氏はこういう人であって欲しいと誘うが行く場所やデート内容よりも彼と一緒に過ごせれば幸せという意識で彼の気持ちや考えを自分の願望で決めつけて接していたことなどがお互いの心の温度差の原因と断定。

 

彼氏の感じた疲れた、気まずいから話し合わずに自然消滅をさせて別れたいと思わせた理由、お互いの恋愛意識に大きな相違があること、共通点はお互いに恋愛が初めてということもあり、相手の考えを相手に聞かずに、自分が相手の気持ちを決めつけて捉えてしまう思い込みがお互いに一緒にいて苦しくなられた原因。

 

彼氏の気持ちについてわからないことを自分で判断せずきちんと言葉で確認するという相談での恋愛の姿勢について考える。近況を伝えるラインを送る。すぐにな敬語混じりの言葉で短いlineの返事が来る。元彼の保身が敬語を使う心理と推察。

 

彼氏が理由もなく自己を正当化しないことやラインに返事をしてくれていること元彼に苦手意識が相当に大きく、それだけ甘え過ぎる言葉の重たさが消えない状態と指摘。

 

彼氏と話すことを前提に彼の感じた重荷、逃れたい気持ちの理解について考える。別れを切り出される前に甘えてしまわれた言葉の中に「嘘つき」「約束が違う」などの彼を否定する言葉が多用されたことが元彼の視点から見て、気まず い、煩わしい、接し方がわからなくなった、という困らせた原因と断定してどう謝罪したいかを考える。

 

彼氏から返事がありlineで何通かやり取りをされる。クリスマス前のタイミングであったが復縁のために無理に会いたいと伝えない。

 

やり取りから再会が実現する。彼氏がまずは会う時間を短くして様子を確かめようとされたと断定。話し合いに応じたということはお付き合いの再開は考えていなくても好意は残存しているという心理を読み取ることができる。短時間で引き上げる。

 

彼氏は相当に言葉を選び、会う約束に応じた時点で警戒が強く部屋に行きたいとか、また付き合いたいと言い出すことを怯える話し合いの承諾。会って話すことが重たい、謝罪の話しを聞くことについて気が重い、 やり直したい言葉を向けられる怯えが強い状態。お礼のラインの際にしばらく会える気持ちになってくれるまで待ちたいことについてラインで送る。

 

1ヶ月が経過してからラインを送信、日曜日の夕方に会う約束を得る。日曜に会われた際にバレンタインを理由に手紙同封で贈り物を渡す。

 

会話は少なくあまり彼は話しをしてくれない状態のためすぐに引く。渡した当日はありがとうのラインがあるがお付き合いの再開については触れていない内容の文章。数日が経過する。彼からラインがあり週末を学生の頃以来のスノボーに行かれて楽しく一緒に過ごされる。お付き合いの再開について返事がある。無事に復縁を完了する。

 

 

 

 

この記事の著者のプロフィール

TOPへ戻る