元カレと復縁したいなら知っておこう!ヨリを戻す心構えと行動

別れた元カレと復縁したい人の行動とは?復縁したいなら知っておきたい方法と心構えがあります。別れた後で元カレから会ってもいいと思ってもらうには?別れた元カレと復縁する方法と心構えについて心理学の観点で詳しく解説いたします。

失恋の予感

元カレと復縁したい人の行動とは?

別れた後で元カレに復縁したいと思わせるには?お付き合いをしていた頃の良い記憶を思い出してもらえることが最善の方法なのですが、別れてから1ヶ月は別れ話の時の疲れや煩わしさ、責められた、泣かれたなど嫌な記憶と振った罪悪感があり別れるという結論は変わりません。

復縁のチャンスをしっかり待つ

別れた後の連絡はお互いに気持ちが不安になります。アプローチを始めてから復縁できるチャンスは実際に直接会って話せてからなのです。

復縁したいなら未練をアピールしない

まずは元カレの緊張、警戒、気まずさから元カノからの連絡は一切無視する傾向を考慮して別れてから1ヶ月は何も連絡しないで下さい。

 

久しぶりの連絡で未練をアピールしたり、後悔や反省の言葉を伝えても元カレの気持ちは変わりません。

 

寂しい気持ち

元カレと復縁したい人がしてはいけないこと

①元カレと復縁したいならしつこく連絡を続けることは控えて下さい。しつこい連絡が原因で復縁の可能性がゼロになってしまった人がいます。

 

②元カレと共通の友達に元カレと別れて失恋したことについて詳しく話して相談をしてしまうと仲介や協力を頼んでいない場合でも無断で元カレに意見をして話しをされてしまったり、他の友達に噂話として伝わってしまいます。友達の誰もが他の友達や知り合いの人の失恋話題は楽しく興味のある話題だからです。別れたことを周囲に話したことが元カレに伝わると元カレを怒らせてしまうリスクがあります。

 

③SNSへの投稿は失恋に無関係な話題でも別れた後3カ月程度は控えて下さい。元カレのSNSを閲覧して近況を探ろうとしたり友達一覧から次の彼女候補のような女性がいないか、浮気相手の女性がいないか、という詮索はしないで下さい。

幸せになれる

 

元カレと復縁したい人がきっかけを作る方法

元カレとの復縁のきっかけを作るには、別れた後で冷却期間を置いて3ヶ月以上が経過してからlineで短く連絡をして下さい。無視されて返信がない場合は1ヶ月以上は何もしないで下さい。

lineで元カレとの復縁のきっかけを作るなら?

lineに返信がもらえた場合は、3往復できるやり取りを週に1度を3回継続させてから通話か会うお願いを伝えて下さい。

 

元カレとlineだけでは復縁できません。会って話すことが必要です。

愛を信じていたい

元カレと復縁したい人の心構えと行動

カップルとしてお付き合いをしていた頃の約束は絶対に別れた後も守って下さい。電話を急に鳴らさない、lineを数時間も未読だからと何通も返事をお願いする送信をしないなどエチケットは守ることを心掛けて下さい。

 

もう別れている関係ですのでお願いをしても必ず期待することにYESの返事をもらえるわけではありません。対等な関係ではなく、別れている関係でやり直しをお願いをする側の立場になっていることを受け入れて下さい。

元カレに新しい彼女がいる場合の行動

やっぱり別れてから直接話していない状態ではお互いの近況の変化は伝わっていません。付き合って彼氏だった頃は何でも気軽に話してくれていたはずでも別れている関係では言い難いことは濁してしまいます。

 

元カレが次の恋愛を始めていても裏切りや浮気ではありません。嫉妬心などで責める言葉を言わないで下さい。

 

何年の時間を返せ、など困らせる、恩を着せる発言は別れている関係では更に嫌われる原因になります。

 

不安になってしまう

元カレと復縁したいならサインを見極める

別れた後で1ヶ月から3ヶ月の冷却期間を置いた後のlineへの反応で元カレとの復縁の可能性があるかを見極めることができます。

 

無視であれば更に1ヶ月待って再度短くlineを送って下さい。無視であれば再度、3ヶ月待ってからlineを送って下さい。無視のままでも未読なのか、既読表示いなるのかで次の連絡をするか、ここでブロックされていると判断して他の経路で連絡するのかを考えることになります。

 

lineに返信があった場合はやり取りをして会うお願いをして下さい。会って話した様子から心理を読んで復縁の可能性を見極めることができます。

 

未読無視された

元カレが復縁したいと思っているサインとは

元カレと会って話している時に元カレから積極的に自分の近況などを話してくれる場合や次に会う約束をしてくれる、先の話しに話題が向くなどあなたと一緒に時間を共有することが意識にある話しをしてくれるなどが復縁したいと思っているサインです。

 

復縁したいと思っている男性の会話の特徴として、あなたの気持ちを確かめながら話を進めてくれるので常に発言の中心はあなたのことになります。主導権があなたに向くように気遣いがあることが多いです。

 

手を握る、肩を抱く、歩いている時に腰に手を回すなどの軽いボディータッチなど親近感の感じられるようになります。

 

元カレが復縁したくないと思っているサインとは

元カレと会って話せてもあなたに対して自分に好意を向けられることを他に逸らしたい雰囲気の発言、つまり新しい出会いがないのかと上から目線の言葉を向けて来る、自分はあなたに相応しくないと言いたい発言がある、自分が仕事や恋愛に自信がない、仕事が忙しくて余裕がないと発言するなどあなたから離れたい、復縁の話しになることは避けたいという会話の様子が多い様なら復縁したくないサインです。

絶対に復縁を断りたいと思っている元彼の心理

復縁を避けたい男性の会話の特徴として自分は余裕がない、自分は忙しい、自分は無理という発言を繰り返して守りに入り自分が常に会話の主導権を持とうとして早口になったり、あなたからの発言に対して返事に困りながら無言で考え込みこの場を速く去ろうとする特徴があります。

 

元カレとの復縁を諦めた方が良いのはどんな時?

元カレに別れた後のlineを3カ月以上無視されてSNSや電話での連絡も無視され続けた場合はこれ以上の連絡を続けても返事がもらえる可能性が低いと判断します。

 

無視する理由はあなたからの連絡が自分にとって不都合だからです。好きではなくなった、嫌いになったから別れたのだからまた好きになることは無理と思っているのです。会って話しても復縁する、できないという真逆の考え方が平行線じなることを察知しているのです。

 

別れた後で会ってもらえても復縁を断られた場合も諦めるきっかけになります。もう付き合えない理由を聞き出せても言ってくれなくても答えを聞き入れて下さい。

 

あなたと別れる前から次の恋愛を始めていてそれを隠して伏せたい、あなたと性格が合わないと思わせている、別れ話であなたが感情を乱して怖いと思わせてしまったなど理由は様々ですが、連絡に返事をしたくないと思っている元カレと復縁を望むことは難しいです。

 

またそのような性格の逃げて無視する男性と復縁して恋人に戻ってもあなたのことを大切に愛してくれるとは思えません。

 

話しがしたい

 

 

 

 

TOPへ戻る