復縁専科






成功事例婚約者との復縁事例

婚約者との別れた後の復縁結婚の成功事例集

破談から結婚

婚約者と破局後に結婚できた事例集

婚約を恋愛の延長線上と考えていたことが心の温度差の起因です。
婚約者との婚約破談の別れから謝罪対話を継続して信頼を回復して結婚へ、
婚約破談についての気持ちの温度差の修復から再婚約、関係の再構築から成婚の成功へのアドバイスをいたしております。
なぜ、相手はあなたとの結婚同居が無理と思ったのでしょうか?婚約破談に至った婚約者との心の温度差について考える必要があります。
婚約破談に至られた会話の推移からなぜ、相手は婚約までして結婚を諦め、あなたとの別れを決意することになったのでしょうか?

婚約破談からの成婚を望まれる方への提示
婚約の定義:
過去のご相談者が当方にご相談前に婚約破談を理由に慰謝料請求の係争をされた際にを受けた項目です。
本当に私達は婚約関係にあったのか?この別れは婚約の破棄なのか?冷静に考えてみませんか?
1:両家ご両親への婚約挨拶、了承を得るなどを済まされている。結納や両家顔合わせは必要です。
2:両家で結納が済んでいる。(婚約指輪有)
3:挙式の日取りが確定しており、 式場の予約が済んでいる。(式場下見、担当者名刺のみでは不可、ドレス予約は除く)
4:挙式の招待状を作成・印刷済みであること。(未発送でも招待先宛の文面が印刷完了していること)
5:入籍後の住居などを契約している、または既に同居していた。
6:双方の勤務先に結婚入籍の予定時期または日程を明確にを伝えている。

別れた婚約者と復縁して結婚する方法を解説

婚約破談の現状、自分だけが可哀想、相手が無責任だと憎しみを持つ前に結婚をやめようと決意した婚約者の視点から見た
このまま婚姻生活を共有できない、連れ添えないと感じさせた自分自身の非について冷静に反省できませんか?
婚約者との復縁前提の修復対話には、恋愛の恋人との別れ以上に重たい問題があります。恋愛の破局と異なり些細な理由ではありません。
別れた後の元婚約者との話し合いには心の温度差だけでなく両家の文化、習慣、価値観、人の輪、倫理観などの相違に理由があり、謝るだけでは解決できません。
結婚できるアドバイス
せっかくの婚約が破談。結納を済ませた後ならご親族を落胆させる失態?婚約解消そして結婚式がキャンセル・・・。
婚約破棄から苦難を乗り越えて復縁して結婚するには、
①式場にキャンセルの期日やキャンセル料金の問い合わせをしたい気持ちはわかりますが1日待って下さい。
②挙式、新婚旅行、新居のキャンセルは相手の親を交えての話し合いの目途が見えるまで保留。
③最低2回は目を見て、本音本心で話し合いをされて意思の確認をされて下さい。
④相手への慰謝料や賠償、償いなどお金の話は心象を考え、結婚への話し合いのために売り言葉に買い言葉にならないよう発言を控えて下さい。

破局した婚約者と関係を修復して結婚

婚約破談の別れからの復縁婚成功の事例一覧

婚約者との事例 |A未さん31歳・女性・会社員(東京都在住)難易度F

婚約者との事例 |S恵さん29歳・女性・会 社員(東京都在住)難易度F

成功事例 |H美さん 32歳・女性・医療関係(中部・東海地区在住)難易度E

成功事例|Sさん32歳・男性・会社員(関東地方在住)難易度D

成功事例|R実さん34歳・女性・自営業(東京都在住)難易度D

婚約破棄からの成婚事例|S香さん33歳・女性・会社員(関東地方在住)難易度E

事例|N子さん28歳・女性・会社員(中部地方在住)難易度E

事例|Y子さん29歳・女性・演劇関係(東京都在住)難易度E

結婚を実現

無料メール相談などのしくみについてのご説明

ご相談の手順のご説明

解消から成婚
婚約破棄、破談、別れた婚約者との婚成功例の詳細はメールにてお問い合わせ下さい。

婚約者との破局後の再会から交際への対話

メールで問い合わせ

婚約破談からの復縁結を実現

人情報保護法を厳守いたしております。
婚約破棄からのサポートで安心
相談無料・秘密厳守
婚約破談で別れてからコンタクト回復を画策して将来を誓える二人として復縁をして向き合うまでの手順
婚約破談で別れた結果について、婚約破棄され、悔しい、 悲しい、許せない、どうしよう、と悲観する前に相手の気持ちを少しだけ考えてみませんか?
別れた婚約者に執拗に縋る、冷たさを責める、批難する、憎む、知人や友人に相手の愚痴を言う前に反省が必要です。
婚姻生活を見据えて婚約者はあなたの性格や価値観から同調に不安を強く感じて婚約破談を選択したのです。婚約破談から成婚は困難です。
取り繕うように謝っても通用しません。実際の発言、行動など長期的な信頼回復が必要になります。
婚約破談からの成婚には冷却期間も含めて平均12か月は必要です。人として改心する、大人になる、思いやる心の成長が必要になります。

乗り越えて
相談無料
フォームからの送信ができない場合は、ask@fukuen.jpまでお送り下さい。
女性相談員(心理カウンセラー)に相談をご希望の方は女性相談員への相談希望明記でinfo@fukuen.jpま で
婚約破談をされても結婚したい気持ちが相手の心に響きます。お二人の心をつなぎます。

メールでアドバイス
お問い合わせ:090-6519-1413(受付時間AM8:30から AM3:00)
(番号は必ず通知でおかけ下さい)
婚約者と結婚

別れた婚約者とやり直して結婚できる!  婚約破談から冷却期間で自己改革で優しくなれる!
恋人以上に大切な相手を慈しむ、 敬う、 気持ちに寄り添う、夫婦になるための素直な会話
婚約破談の状態からでも結婚できると安心を与える愛情の心構えと自己改革
【結婚の約束が、別れてしまう結末に。婚約破談、婚約の解消からの関係修復は 相手を思いやる気持ち】
婚約破談の問題は家と家、親と親の問題でもあるのです。婚約を取りやめるという事態が大きな出来事なのです。
心理学というのは、人の言葉や行動から心の中を読む、そもそも心の動きの学問のことで、
その知識がある人と全くない人というので人間の動きそのものが異なってきます。
人間の心を動かすには心理学が鍵となってくれますし、人の心に応じるとなれば人の行動に表れますが、
文面で体感するには非常に難しく、どのようなものなのかを知識として蓄えるには相当な努力と知識が必要です。
しかし婚約から成婚の約束を不履行にして別れてしまう状況に陥ってしまい、どうしても別れたくないと思った時に、
動かさなければならないのは相手の心であり、なぜ自分に不満を持っているのか、
なぜ婚約破談の事態が起きたのかを相手の責任にするなど謎にしたまま別れてしまうカップルや夫婦はとても多いものです。
心理学はそんな人々のために非常に役に立つ心理を読む、非を自覚することを基本とした専門分野です。
ではなぜこの別れ話が起きたのか、恋愛関係や婚約関係が破棄に陥ってしまったのか、
なぜ自分との結婚生活について婚約者が不安になり、疑心や不満を持ったのか、
婚姻関係に至る道筋、形成する夫婦関係に不満を持たれてしまったのかをじっくり考えることを考慮に入れてみて下さい、
必ず何処かにその理由が解る鍵のようなものが潜んでいるはずです。心理学はそんな理由がわからない、
そして婚約を取りやめた状態からどうしても自分一人では解決ができないと思い悩んでいる人々にとって、
非常に役に立つ相手の気持ちの理解をする方法ですから、相手に素直な気持ちが伝えられます。
そんな心理学を学ぶことからはじめるのか、と考える方もいらっしゃるでしょうが、
決してそうではありません、この相談方法では心理学を使って修復への謝罪対話の積み重ね成功に導きます。
理由を知らないままでは人間は成長出来ませんし、逆に知ることが出来れば成長もできます。
別れてから関係修復までの手順、あなたが成長出来れば相手が 別れを考えなおしてくれたりする可能性もあるのです。
元々お付き合いをしていたのですから、恋愛感情がすぐになくなるという可能性は極めて低いので、
どうしても別れた婚約者が自分とコンタクトをとってくれないなどの本当に困ったときでも
人の輪や冷却の時間など今までの成功案件からのセオリーで婚約破談からの結婚をアドバイスいたします。
別れた婚約者が別れたいと決断した気持ちを察する。苦手意識、両家のわだかまり、相手の今の煩わしさや嫌悪、気まずさを察する課題。
この別れに関してのご自身の非についてを考え、心理を読み別れの心理=落胆の 要因を推測し対話への注意事項を提示いたします。
なぜ結婚の約束をしてくれた相手から別れを切り出されてしまったのか?
落胆や嫌悪について心の動きを心理分析で提示し非を自覚していただきます。
婚約が破談になった状態から仲直り、やり直して結婚を実現するのための思いやり、家族になるためのステップ。
内助の功の意味を理解していただく献身愛についての作文課題。家族になるために心の成長が必要です。
婚約破談から復縁について考える。
素直にごめんが声にできる自分に成長する。
別れた婚約者の心の重荷にならない婚約破談からの向き合い方。
人として婚約で終わった関係について復縁に向けて自分自身の悪い面、非を自覚でき、改心できるかが大きな分岐点となります。

婚約破談から結婚まで

冷却期間の目安
心理学で別れた婚約者の気持ちを解明して婚約破談からの成婚の成就をサポートいたします。

Copyright (C) 2013. All Rights Reserved.