離婚調停中にやってはいけないこと?不利な発言が無意味にする理由

離婚調停中にやってはいけないことと不利な発言が調停を無意味にする理由とは?離婚について夫婦で話し合いを続けていたがやっぱり平行線になってしまう場合でも円満調停はしない方がいいケースがあります。妻が別居した後で離婚調停を申し立てられたらどうすればいい?良い方向に解決したいなら?不利な発言をしない対処法と調停を無意味にしないための心構えを紹介いたします。

調停を無意味にしない

離婚調停中にやってはいけないこと

別居した妻から離婚調停を申し立てられたら?家庭裁判所から通知が届いて焦ってしまい自分で直接相手に連絡をすると調停で精神的苦痛と言われてしまうなど、拗れてしまい離婚調停が無意味になる場合があります。

 

離婚調停中に相手へのLINE、電話などの連絡、相手の親や兄弟などへの連絡や別居先への訪問、離婚調停中に交渉や直接の説得はしないで下さい。

 

子どもへの直接のLINE、電話での連絡も好ましくありません。まだ離婚することが決まっていない状態で子どもとの交流面会を求める連絡もしない方がよいです。

 

 

ブログやSNSに離婚調停の内容、推移を投稿しない方が拗れません。相手の感じる不快感について配慮が必要です。

 

 

 

 

 

調停は怖くない

 

 

ご相談の受け付け

 

離婚調停で不利な発言をしない対処法

結婚生活で無意識に妻にモラハラ発言をしていた。性格の不一致を理由に離婚したいと言われた。同居時に感情的になって強い言葉で責めてしまった。別居後に離婚調停を申し立てられた場合は直接の連絡はしないで下さい。

 

 

また、調停では嘘は言わずに正直に話すことは絶対に守るべきことです。「だと思う」「そう思った」という自身の思い込みや憶測・推測の発言はしないように用心が必要です。本当に納得できない事実とは異なる出来事が離婚理由と言われても焦らずに記憶している事実を要点から話すようにして下さい。

 

 

離婚したくないならどうする?

関連記事:離婚したくない場合の奥の手?離婚しないためにすべきこと

 

 

 

【新着情報】離婚調停を見据えて気を付けた方がいいこと

 

妻から離婚したいと言われて説得するために話し合いを続けていた。長時間に及ぶような話し合いをされていたが、意思が固く、別居されてしまった。

 

その後、妻からLINEで離婚を迫られるようになり、弁護士に相談をしている、すぐにでも離婚調停や離婚裁判を起こすと言われて何日も説得を続けたために何往復ものやり取りが続いてしまったそうである。その後も妻からのLINEが続いたため、無視してしまうと悪化させると判断されてLINEにはすぐに返信をされていた。

 

数か月後、妻が擁立した弁護士さんから家庭裁判所に離婚調停を申し立てられてしまった。

 

初回、調停で言われた離婚したい理由として、「夫のしつこい性格が嫌です。同じことを言われる話し合いが続いたことが苦痛で家を出た。その後もLINEや電話がしつこくて苦痛だった。」と言われてしまい、実際のLINE画面を調停委員に開示されたそうです。

 

LINEのやり取りや通話は性格の不一致の証拠に使われてしまうことがありますので対応の時間帯などに用心が必要です。

 

 

 

離婚の話し合いの進め方について解説しています。

関連記事:離婚の話し合いができない?夫・妻と別居して進まない場合の対処法

 

 

離婚調停を申し立てられたら?

別居された理由がわからない状態で離婚調停を申し立てられたら、家庭裁判所からの郵便物を見て悔しくてもlineや電話で相手に抗議しないことが大事です。

 

裁判所や弁護士さんから書類が届たら書面の内容をよく読んで直接の連絡はしないで下さい。ルールに従うことが大事です。離婚したくない理由の説明について冷静に考えて下さい。

 

 

離婚調停をされても復縁できた夫婦の具体的な経緯を解説しています。

関連記事:離婚調停が不成立後の復縁?訴訟になる前の対処法を解説

 

夫婦の話し合いが平行線

円満調停は無意味だからしないほうがいい

円満調停をしても離婚したい相手から離婚を要求されてしまい、どんなに対策や準備をしても離婚調停と同じになってしまいます。

 

夫婦としての愛情が伝われば離婚を避けて結婚生活の継続を願う気持ちとして相手の心に響きます。

 

 

本当に夫婦の信頼関係があったら調停になっていない

離婚したいと言われた心理を理解して離婚したくない気持ちを伝える、夫婦関係の調整(離婚かやり直すか)を協議することが調停の目的です。

 

調停で解決できなった場合、親族の輪を上手に活用した修復方法があります。

 

事例で離婚問題を解決する方法を具体的に解説しています。

 

 

 

結婚生活の疲れ

 

離婚調停に弁護士なしの場合の対処法

婚姻関係を継続するために事実を正しく説明できるように準備が必要です。弁護士なしで調停に出席される場合は、せっかく誠実な返事を用意しても長い言い方で調停委員さんに離婚したくない理由説明を伝えても正確に伝えてもらえないことがあります。きちんとメモにして言い分を整理して下さい。

 

弁護士さんなど専門家への法律相談で疑問や不安をきちんと事前に解決できるようにして下さい。

 

 

 

 

離婚調停を無意味にしない

 

離婚調停のために『夫婦の歩みの年表』を用意する

今後の復縁が前提の調停の進行のために夫婦が出会い、結婚して一緒に暮らした歩みをエピソードごとに記載して下さい。『夫婦の歩みの年表』があれば調停で事情や経緯を説明する時にスムーズに伝えられるようになります。

 

注意すべきこと

離婚調停とは良識のある方が間に入って婚姻関係、結婚生活についてお互いの言い分から双方が歩み寄りができる方法、譲歩や妥協できることを探すことが目的の話し合いです。

 

ただし、調停の進行により、今ここで離婚すると同意しないなら不成立になった後で訴訟になると言われるケースがあります。

調停を無意味にしない

 

調停の期間中は直接連絡をしない!
調停期間中は相手へのlineやメール、電話での引き留めを目的とした連絡は控えて下さい。連絡について次の調停で精神的苦痛などの理由と主張されて調停委員の心象が悪くなる前例がいつくもありました。

弁護士さんの指示に従う

 

円満調停で離婚したくない気持ちを伝えるための心構え
離婚調停になってもお互いの言い分が変わらない、準備が大変だったが調停が無意味だったと感じた。妻、夫から離婚を切り出された理由、今回、夫婦関係が離婚調停を考える状況まで悪化した原因を考える必要があります。これまでの夫婦喧嘩と違い、離婚する意思が固い状態で謝ることが求められます。

 

 

 

離婚しなくないなら嘘を言わない

双方に言い分はあるのですがお互いに自分は悪くないという言い分で平行線になる、相手が嘘や誇張をした言い分で事実ではないことを離婚したい理由、婚姻継続が無理と考えている理由と言っている場合など調停での謝罪の聞き入れや歩み寄りが期待できない感情的な状態が続くようでは調停は無意味となってしまいます。

 

 

離婚調停をする目的について冷静に考える
結婚生活を続けたくないと思わせた不満理由を言ってもらって理解する。これからどう改心ができるか、婚姻の継続を望む意思を伝えて、お互いが歩み寄るために相手の考えを知ることが調停の目的なのです。

 

離婚調停での気持ちの伝え方

実際の離婚調停の経験者の方々からのご報告では、「夫を愛しています。仕事にも育児にも真面目な夫を尊敬していますので離婚を避けてこれからも尽くしたい気持ちです。」と調停委員さんに話しても実際に調停委員さんはメモに「奥さんは離婚したくないと言っている」と記載して相手側に伝え、相手側からは「離婚以外は考えていない」と返事をされる事態になられるケースもあるそうです。

 

夫婦として仲直り

離婚調停で不利になる発言とは?

離婚調停に勝つ、負ける、有利とか不利という考え方ではなく、離婚を引き留めたい気持ちで正直に相手の気持ちを考えながら向き合うことが必要です。

 

だと思う、だと思ったなど確かめていないことを発言しない方がいいはずです。

嘘は離婚調停では不利な発言になる

絶対に嘘を言わない、正直に事実を正しくわかりやすく調停委員に話すようにして下さい。絶対に言い訳をしない、不利・有利や損・得という発言はしないで下さい。

 

不貞や暴力、精神的虐待、モラハラを指摘された場合でも嘘と言い訳、弁解は信用を失いますので事実を否定するような発言は控えて下さい。

 

 

調停の書類はその先でもし不成立になって離婚裁判に至った場合も想定した不利にならない書き方があるようです。相手方からの連絡が来てからで間に合いますので法律の専門家にきちんと相談をされることをお薦めいたしております。

 

 

夫の浮気が怪しい場合の対処

離婚調停が無意味にならない陳述書とは

陳述書に自分では自覚のないモラハラや性格の不一致が原因で精神的に同居が無理と書かれていても感情的にならずに冷静に受け答えをして正直に事実を伝えて下さい。

 

不貞行為・浮気が理由だった場合は事実を正確に伝えるようにして下さい。

 

性格の不一致と言われた理由や実際のエピソードを教えて欲しいと尋ねることが必要です。

 

修復できる可能性が消えてしまいますので誇張や嘘の言い分に対して言い返さずに事実のみを丁寧に説明することがポイントです。特に不倫を伏せているケースでは身に覚えのない事実無根の離婚したい理由を主張されることがあります。

 

結婚生活の不満を言われた

浮気の疑いは事実をきちんと確かめてから調停で話す

浮気が疑わしい場合は、きちんと根拠、理由が説明できる状態で決め付けて話さないように配慮して下さい。

 

浮気は証拠を示すこと

 

離婚調停を無意味にしないために気をつけること

離婚調停では嘘を言ったり言い訳を繰り返す、何を伝えたいのか不明瞭な長い発言がマイナスになります。

 

愚痴や悪口になるような悔しい気持ちを話し過ぎないで下さい。離婚調停で夫が嘘を言う、言い訳をする、事実を話さない、自分が悪いと認めない、思っていることを多くを伝えてくれない、夫婦での話し合いの時と同じでもう気持ちがない、無理としか言っていないと聞いたなど夫の言葉数の少なさから調停での離婚を進言されて状態の場合はどうする?

 

離婚理由をモラハラとして慰謝料をお願いする場合は弁護士さんに入っていただくことが賢明です。

 

責められたくない

 

 

離婚調停を無意味にしない!裁判は避ける

離婚調停では離婚したいと言っている理由を聞き取ることが重要です。夫が結婚生活で言えずにいた本音を聞き取る。離婚を調停で避けるためには自身の改心と献身愛が夫婦の心をつなぎます。

 

調停委員に自分は悪くないとアピールしても無意味?

調停委員には聞かれた質問について正直に伝えることが大事です。ただし相手の悪口を言ったり、愚痴や言い訳と受け取られてしまう弁解も無意味になるのです。つまり自分は悪くないとアピールしても無意味です。

 

別居後に拗れた夫婦が離婚調停に至り不成立後に修復する方法とは?両家の問題をどう解決するか、誠心誠意のコンタクト、あなたとの和解に向けた話し合いを展開いたします。

 

円満な関係

調停不成立と言われても焦らない方がいい

調停不成立の後で連絡を続けるべきか?どうやって話し合いを提案するかなど対処がわかります。

 

 

性格の不一致を理由に離婚要求をされたらどうすればいい?

関連記事:性格の不一致で離婚?価値観の違いを解決する方法を解説

 

 

夫から離婚すると言われた場合の話し合いの手順がわかります。

関連記事:離婚したいと言われたら?旦那の心理を理解するための対処法

 

 

無意味にできない

 

当方では調停の内容は法律を順守してアドバイスが行えません。具体的な法律の見解などは法律の専門家に相談をされて下さい。

 

 

 

別居しても離婚したくないならどうすればいい?

関連記事:別居しても離婚しないための対処法?妻への連絡頻度と内容を解説

 

 

 

 

 

公開日:2018/09/27最終更新日:2022/09/12
TOPへ戻る