復縁とは?復縁の意味と定義は再びお互いの愛情が蘇ること

復縁とは?復縁の意味と定義について解説しています。元恋人・元夫婦が関係を戻すことです。別れて辛い気持ちを乗り越えて立ち直るにはどうすればいいのか?NG行動や嫌われてしまうパターンにならない注意点を解説しています。

 

失恋した

復縁とは?お互いの愛情が蘇ること

そもそも復縁とは彼氏・彼女、夫・妻という関係性を終わらせた後で関係を戻すことです。一度別れたカップルや離婚をした元夫婦が別れを乗り越えてそれぞれが同じ相手に対しての愛情が蘇り、お互いに相手からの同意を得て関係を戻すことです。つまり別れてからもう一度関係を戻して再び恋人・夫婦になることです。

 

ただし、恋人・夫婦として気持ちが冷めて別れた男性と女性がお互いを大切な人と思えるようになって再び恋人・夫婦に戻ることはとても難しいことです。

 

 

ご相談の受け付け

 

失恋から復縁できたカップル

復縁の意味と定義とは?信頼関係の復活

復縁の意味と定義とは?恋人として別れた相手、夫婦として他人になった相手と時間が経過してからもう一度恋人・夫婦として良い関係に戻ることです。別れてから会えていても友達に戻っているだけでは復縁ではありません。友達ではなく恋人・夫婦に戻ることなのです。復縁して再び恋人・夫婦に戻って一緒にいてお互いに幸せを実感できる信頼関係の復活が実現することです。

 

 

失恋した後の迷い

 

恋愛の復縁とは?別れたことを後悔したら

恋人として別れるまで相当に悩んで出した別れるという結論であってもお互いに後悔する気持ちがあれば復縁を考えることがあります。

 

失恋の悩みについて別れの原因から冷静に思い返して考えなければ元彼・元彼女の気持ちを動かせません。失恋した理由を心理分析で読み取ります。相手の心理を知ることで別れている今の関係でもう一度恋愛がやり直せる可能性が残っているのかがわかります。

 

些細な喧嘩で感情を乱してしまい嫌な言葉を言ってしまったことが問題だったのか?気まずい別れ方をしたカップルの復縁方法として、元カレ・元カノが別れ話で言ってくれなかった本当の理由を心理分析で読み取ります。

 

失恋した後で元彼・元彼女に無視されずに返事がもらえる可能性を高めるために心理チェックで相手の今の心理と本当の別れの理由を分析いたします。

失恋した原因を知る

復縁する意味を考えてからアプローチを始める

復縁する意味について本当に別れた相手は復縁するべき人なのか?別れてから時間をかけてもう一度恋人や夫婦に戻る意味を考えることが必要です。別れた元彼・元カノは本当に自分と復縁するべき人なのか?新しい次の恋を始めた方が相手にも幸せなのかも知れないということを含めてもう一度徹底して自分の気持ちを考えて下さい。

 

 

元カノは怒っている

復縁できるカップルの特徴とは?

別れてから2人の愛情、つまりお互いの気持ちが戻らなければ実現できません。復縁をめざすなら、なぜ私が失恋したのか、なぜ別れたのか、どうして振られたという結果を受け止めてきちんと別れた理由がわからない状況では復縁が難しいのです。実際に別れた後で音信不通になってしまうことがあります。失恋から復縁して立ち直る方法を解説します。

 

別れた相手にとって自分に魅力がなかったから振られたのか?恋愛相手への自身からの強い依存などで煩わしいと思わせたことが原因なのか?

 

別れた相手はあなたに本当の別れたい理由を言ってくれていない可能性があります。あなたへの恋人としての気持ちが離れた場合は失恋した本当の理由を知ることから考えなければいけません。

 

 

復縁の前兆のサインについて解説しています。

関連記事:復縁できるカップルの法則の特徴とは?前兆のサインを見極める方法

 

復縁とは

 

復縁とは別れを2人で乗り越えること

失恋の乗り越え方は忘れるのではなく復縁をめざすことがベストな選択です。そのためにはなぜ別れることになってしまったのか、失恋した理由を解決することから始めなければなりません。

 

失恋した後で復縁できる条件として別れてからの連絡に返事がもらえる共通点があるのです。失恋した後で復縁できる可能性が高いケースの特徴は別れた後も連絡ができる関係など、別れた後のあなたのことを意識してもらえているケースです。

 

 

遠距離で復縁するには

失恋した後の態度で復縁の可能性が変わることがあります。振られて別れた場合、失恋した後で復縁して恋愛をやり直すための連絡は、お互いに恋愛をして本当に幸せだったのかなど恋愛意識について考える必要があります。

 

別れた後でしつこく連絡をしたり別れ話で相手がどんなに説明してくれても本当の理由を教えて欲しいと言い続けて平行線になってしまい困らせてしまうような態度を見せると復縁の可能性が下がってしまうことがあります。

 

復縁して結婚するには

復縁する意味を理解した進め方とは

失恋しても自分の力で直接、忘れられない元彼・元彼女にLINEや電話、手紙で連絡できるケースと喧嘩別れなど気まずい状態になっていたり連絡を無視されてしまい自分の力では相手に連絡することが難しい場合に共通の友達や知人に仲介をお願いする以外の連絡手段が残っていないケースがあります。失恋してから復縁が実現できた人の別れた後の行動の共通点と具体的な進め方を紹介しています。

 

 

 

別れ方としてやってはいけないこと、嫌われないための注意点を解説しています。

関連記事:復縁する方法とは?別れた元彼・元彼女への連絡のコツと避けるべきNG行動

 

彼女に一方的に押し付けない

 

 

復縁するために相手に伝えること

失恋した後で復縁するために相手に伝えるべき言葉があります。

 

復縁するために相手に伝える3つのこと

『好きと思える理由』が言える

『相手に何を期待しているのか』が言える

『自分がどうしたいのか』が言える

を考えて素直に声にすることが重要です。

 

 

元彼がどうしても忘れられないなら?失恋した後で不安にならないことが大事です。どうしても忘れられない大切な人、結婚できる相手と実感していた、心から好きと思えた人、少しだけ付き合っていた態度では判断ができない元彼の本音、お互いの年齢を意識して婚活で結婚を視野に入れて出会い、人生を一緒に生きたいと思えたお付き合いをされた方と別れた後で相手に新しい恋人ができてしまう不安の解決方法について紹介しています。

 

 

 

失恋した後でどうする

失恋から立ち直れない理由は振られた原因がわからないからです。だから別れに納得できず悔しくて悲しいのです。

 

失恋した本当の原因を知ることで一度別れた経験を経て男女が恋人として復縁できる可能性を読み取ることができます。

 

お互いの性格のカップルとしての相性や趣味の価値観までを考えた失恋した後でどうすればいいのかをアドバイスいたします。

 

失恋を後悔する女性心理

復縁するために失恋した時に言われた言葉を理解することが必要です。失恋した時の別れ話の言葉から連絡方法を選択する理由は?元彼から言われた最後の別れ話の言葉と違う理由で別れを告げられているのです。特にマッチングアプリで出会ったカップルが別れてから頑張って連絡を続けても返事をもらうことが難しい状態になっています。

 

音信不通になってしまった後ではLINEのやり取りが復活できる人は少ないのです。別れ話の言葉が曖昧だった場合、本当の理由を言ってもらえていないケースが考えられるのです。別れ話で元彼から言われた別れたい理由は本音ではない可能性があります。

 

 

 

別れを切り出された後で引き留めようとするLINEやメールで別れたくないと言ってしつこく連絡を続けたら復縁の可能性をどんどん下げてしまいます。しつこいと思わせると印象が悪くなり逆効果です。

 

忘れられない彼氏に会いたい

 

復縁するための連絡方法とは

復縁するために別れた後で何をすべきなのか、復縁するための別れた後の行動について解説いたします。別れた元彼に連絡をしてLINEやメールでやり取りを続けて、実際に会って話すことが必要なのです。

 

ただし恋愛の復縁の仕方は知り合った経緯や別れた理由で異なります。会って話すためには別れてから相手に無視されないことが条件になります。

 

 

別れた彼女に会える

復縁するための連絡の方法やタイミング、伝える言葉選びについて解説しています。復縁デートが実現した時の会話でも応用できます。恋人としての信頼を回復するために自分が成長することが必要になります。心理学のテクニックで相手の言葉から本音を読むことができるようになります。

 

別れた理由で復縁の難易度も実際の連絡方法も異なります。当然、失恋の理由で別れた後でその後再会できる確率も異なります。復縁方法として自分から連絡するか、相手からの連絡を待つか、別れてすぐに連絡するか、しばらく待つか、など大きく2つに分けられます。どんなに努力しても無視されたままでは復縁は実現できません。

 

 

別れた後で無視されないために気をつけることがあります。別れた後でお礼を伝えることを口実にLINEで連絡をしても会ってもらえません。どうしても元彼のことを忘れることができない、会いたい理由がお礼を言うためと伝えてもわざわざお礼を言わなくていい、忘れて欲しい、過去の事だからと会うことを拒まれてしまい話しを聞いてもらえない可能性が高いのです。

 

失恋して落ち込む

別れてから連絡するタイミングの見極め方として、振られて別れた、突然無視されて別れた、自分から振って別れた、喧嘩で別れた、結婚の話が原因になって別れたなど、別れ方で無視されない連絡のタイミングや内容が異なるのです。

 

失恋したあとで復縁を迫って元彼をしつこく説得しないことが重要な理由とは?別れてからも別れを受け入れずにしつこく連絡して完全に無視されないことが重要です。

 

嫌われてしまい無視されたら諦めるしか選択がありません。可能性なしの終わり方にならないために別れ際で別れたくない理由と気持ちを伝えてから素直に別れを受け入れて下さい。

 

 

 

相手の表情から心理を読む

すぐに会えない相手と復縁するコツとは?
遠距離恋愛などすぐに会えない元彼との失恋した状態で復縁を考えた場合、連絡を無視されないことが大事です。無視された後では遠距離では可能性が低いケースとなってしまいます。遠距離で別れた後で無視されたら可能性が低いと判断して下さい。

 

 

失恋してから復縁を考える

 

復縁することが目的のLINEの送り方とは

失恋してからしばらくLINEで連絡できずに時間が経過した場合、そのままLINEの連絡がもらえず、自分からLINEを送っても無視される状態なら?無視されて辛い気持ちはわかりますがしつこく連絡を続けても復縁の可能性を上げることはできません。嫌われてしまったら簡単にまた仲良く会うことができる気分ではなくなってしまうのです。

 

別れ方と相手の恋愛観や性格で変わります。LINEでの連絡方法を選択するポイントとなるのは別れた相手との恋愛の経緯を考えることが大切です。

 

 

 

復縁のきっかけの言葉と連絡するタイミングについて具体的に紹介しています。

関連記事:復縁のきっかけの言葉10選とは?別れた元彼・元彼女の気持ちが動く

 

 

失恋した理由はしつこいline

 

自分が振られて別れた、自分から振って別れた、喧嘩をして別れた、無視されて自然消滅で別れたなど別れ方と別れた後で自分の力で相手と連絡が取れるかで復縁するまでのアプローチの経路・手段(自分から相手にLINEで連絡する、または友人など第三者から相手に連絡してもらう)など手順とアプローチを始めるタイミングや伝える言葉の内容が大きく異なります。

 

 

実際にLINEを送る前に考えること?別れた後で自分の力で連絡できる方法が選択できる場合、一番、多い方法として別れた後で1ヶ月から3ヶ月は連絡を控え沈黙してから連絡することをお薦めしています。

 

別れてからLINEを送れば読んでもらえるけど最近は返事が冷たいと感じた?冷たい、別れたいと言われそうと感じてから1週間くらい時間を置いて冷却したつもりなのに変化がないなど、別れを回避できずに別れることになった場合なら3ヶ月はそっとしておく方がLINEのブロックなど強い拒絶を避けることができるのです。別れてから数カ月はそっとしておく時間を置いて気持ちを落ち着かせてあげて下さい。

 

 

 

冷却期間が復縁に必要な意味が理解できる、沈黙の大切さを解説しています。

関連記事:冷却期間が復縁にどのくらい必要?別れたら連絡しない心理的な効果を解説

 

 

前向きな気持ち

 

しつこくLINEで連絡しない方がいい理由は?確実に別れた後でも返事がもらえる状態であることが復縁の進め方には大切なことなのです。別れたことを批難するような言葉を向けたり、返事を貰える状態かを確認するような送り方は控えて下さい。

 

LINEにもし返事をもらえて「もう連絡しないで」と言われた場合に、しつこく責めたり、縋ったり、LINEを連続して送信しないで下さい。

 

 

失恋したら

別れた後で嫌われてLINEを無視されないように用心をして下さい。特にLINEで相手の近況を質問しようとして仕事のことなどを話題に書かないで下さい。どうしてこんなことを聞いて来るのか?と嫌悪感やしつこい印象を感じさせてしまう原因になってしまいます。

 

 

冷めたことが失恋した理由なら自分からLINEで連絡する方がいい?やっぱり冷められて別れたと感じる、そのため元彼と信頼関係が築けなかったことがお付き合いが長続きしなかった理由だと思う、他に好きな人ができたのだと想像していまう、性格の不一致や価値観の違いで喧嘩が多かったなど失恋に至った原因について考えることが必要になります。

 

失恋した後のlineの送り方

喧嘩で失恋したら友達からLINEで連絡してもらう

喧嘩別れなど別れてから気まずい関係になっていて自分から相手に連絡できない場合は共通の友達や知人に連絡をしてもらう方法があります。ただし友達の仲介で会って話せても、すぐに恋人関係に戻れるわけではありません。

 

急な無視など自然消滅で別れてしまった場合は、友達の協力で会うことが実現しても復縁までは時間が必要になります。ちゃんと顔を合わせて会って別れ話ができていても別れた後の言葉からは本当の心理は言葉にしてもらえていないケースが多いのです。理由は別れた後はお互いに片思いと同じ距離感になっているのです。

 

 

失恋した後のLINEが冷たい

自分から元彼のことを振って失恋した場合は?

自分から元彼のことを振った場合の復縁の仕方は沈黙する前に謝ることが必要です。自分から振った後なら改善や謝罪の誓いを一方的に伝えても空回りになってしまいます。

 

失恋した後で復縁を願うなら

失恋して復縁までの期間の注意点として恋人として大切にしてもらっていたはずなのにちゃんとお礼が言えないまま別れることになったとしても別れたばかりのタイミングでは連絡しないように気を付けて下さい。

 

別れた直後では元彼・元彼女に未練が残っていてもあなたとは別れたいという気持ちが強いことが理由でどんなに説得しても別れることを撤回してくれるケースは少ないのです。数か月はそっとしてあげる方が冷静に話しを聞いてもらえる可能性を残すことができます。

 

 

彼氏は結婚を考えていなかった

 

失恋した後で相手の気持ちを確かめるには?まだ相手にあなたへの未練があるか?心の奥、潜在意識の中に好意が残っているか、相手は先々であなたへの未練の気持ちから復縁を考えてくれる可能性があるのかなどを実際の言葉から読み取ります。

 

 

復縁できるカップルとは

 

LINEを無視されない配慮が必要

無視されないためにはきちんとタイミングを見極めなければいけません。相手にLINEを送ることができても返信が来ないなど無視されている状態になっている場合ではお互いに気まずく、関係の進展が難しくなるのです。

 

 

 

失恋から復縁するには

 

LINEをブロックされたら復縁が難しくなる?
別れてからLINEやメールなどが無視されたりブロックや拒否をされるリスクがあります。

 

失恋後に復縁するには

復縁するためにSNSを更新しない

別れてからFacebookやインスタグラム、TwitterなどSNSの更新は控えて下さい。SNS内での交友のやり取りも避けて下さい。失恋したことについて後悔や反省していることを記事にしても嫌われるだけです。

 

 

失恋して落ち込んでいる投稿だけでなく失恋しても友人や異性と楽しい関わり楽しんでいる、失恋からの立ち直りの様子をアピールするような記事や写真画像を投稿することも好ましくありません。

 

別れた後のSNSの投稿記事の内容で振り向かせることもできますが、別れた直後はあまりアピールをしない方が久しぶりの連絡をきっかけにLINEが続く傾向があるなど、実際に別れた相手と再会できる可能性が高くなります。

 

 

彼氏の気持ちが知りたい

失恋した元彼から別れた後でSNSに反応があったら?相手が新たな出会いをして次の恋愛を始めているケースでもあなたへの罪悪感が理由で相手からSNSに反応が来る可能性があります。

 

復縁するには別れた理由を知る

 

 

復縁するために失恋した後で気を付けたいこと

◆復縁の可能性の高い取り組みの進め方【連絡で失敗しないために準備すること】

 

 

①返事を得られない状態で過度な電話、メール、LINEはしない。

 

②共通の知人、友人への別れ話以降の相談は屈折して未練などが元彼・元カノに伝わると気まずい印象を与えるため絶対にしない。

 

③別れたいと思わせた理由を冷静に考えてから対話する。安易に相手の新規恋愛、浮気を疑わない。

 

④LINE扉画面、ブログ、SNS、Twitterに失恋話題や恋愛話題、デートスポットの写真画像を投稿しない。

 

 

失恋した後

失恋したことは自分の心の中だけで受け止めるべきです。復縁の結論を迫ってまた付き合うことをお願いする連絡をしつこく続けてはいけません。友達や共通の知人に別れたことを話さないで下さい。

 

失恋して辛い

失恋した後で元彼の誕生日があっても連絡は控えるべきです。失恋して別れた後で連絡ができていない状態なら誕生日や記念日のイベントを意識した連絡はもう一度会うためのきっかけにはなりません。別れてからの日数に関係なく「交際が終わっている」ことをきちんと自覚して、気持ちを察した言葉が自然なのです。

 

 

失恋しても復縁する方法がある

復縁の具体的な進め方とは

恋人として別れたり、離婚した後で連絡した理由を必ず伝える。復縁につながる返事をもらうことを優先する。

 

今は既に別れている関係であることを自覚した姿勢で今の相手の気持ちをわかろうとする意思表示をする。素直な言葉を心掛ける。長文のLINEやメールはしないなど。

 

実際のアプローチの方法:

 

LINE・メールに返事がない場合は、電話や訪問、共通知人経由、SNS、SMSメールからの送信は悪化させるマイナス 行為です。

 

 

 

振られた後で無視されたら?

失恋した後の復縁の話し合いの場所選びですが、復縁の話し合いをする場所は別れた相手に決めてもらう方がスムーズです。しかし本当に事前のLINEなどでのやり取りで相手の近況がわからない、会ってから実は結婚していたと打ち明けられるケースも考えられるので騒がしくない場所を選んでください。相手の生活圏内の日中のカフェ・喫茶店が好ましいです。

 

復縁の話し合いの進め方として、まず自分の近況を話す前に会って話してくれていることについて感謝の気持ちを伝えて下さい。自分の近況を伝え、相手の近況を尋ねて下さい。無理に好きな人がいるのか、付き合っている人はいるのか、などの踏み込んだ質問は避けて下さい。

 

また会ってくれる意思があるのか、今日で終わりにしたいと思って会ってくれたのかを見極めるために最初の話し合いで復縁の返事を求めないで下さい。話し合いで気持ちを知ることができたら次は話し合いではなく、復縁を目的としたデートに誘うなどお互いに気持ちが楽になる会い方を提案して下さい。

 

 

 

もう一度仲良くなった

復縁するために別れた後の相手の気持ちを思いやることが大事です。結論を急がないことで復縁の成功率が大幅に向上する傾向があります。同じように復縁できてもプロポーズされることを期待したり、結婚を焦らない、急がない人がお付き合いが長続きする傾向があります。

 

結婚できた

 

復縁するための知識のまとめ

復縁するために失恋や離婚から立ち直るには別れた後の行動が重要です。しばらく連絡を控えて沈黙する意味があります。復縁が成功できた人の統計として浮気や裏切り、嘘、暴力などが別れの原因に関連していない別れ方できちんと別れ話をして別れたカップルの場合は復縁できる可能性を残すために別れてから目安として別れてからしばらくは沈黙して連絡を待っていたのです。

 

 

 

復縁の可能性について解説しています。

関連記事:復縁の可能性と確率を上げる方法?元彼・元カノの別れの心理をチェック診断

 

嫌われないLINEのタイミング

失恋したあと・離婚した後の復縁までの流れの最初の一歩として、別れてからの連絡をきっかけに再会することから始まります。

 

 

無視されたタイミングで復縁のやり方を変える理由とは?離婚の話しを切り出されたり、別れを切り出されて失恋した時の相手に見せた態度で連絡内容とタイミングの選択が変わります。

 

 

恋人としてお付き合いをしていた時、夫婦として一緒に暮らしていた時に尽くしてきたことを恩着せのように発言して責めたり怒ったりした場合は相手に苦手と思われてしまいます。そのため別れた直後に連絡をしても無視されてしまうことを覚悟しなければいけません。

 

 

復縁するには無視されない

 

 

 

心理学の考え方を復縁に使う場合の注意点とうまくいく自分をイメージする方法について解説しています。

参考:復縁に心理学のテクニック10選が使える!元カレ・元カノと恋愛が復活

 

 

 

復縁の可能性と確率をチェックできます。

関連記事:復縁の可能性と確率はどれくらい?別れの心理を診断する方法を解説

 

 

復縁する方法が知りたい

 

別れた状態から復縁を成功できた体験談エピソードを詳しく解説しています。

関連記事:復縁したい?振られたあとで元彼・元カノと恋愛をやり直す方法を紹介

 

 

 

復縁してから結婚

 

復縁をきっかけに結婚できた理由がわかります。

関連記事:復縁から結婚できたカップルの特徴?別れを乗り越えたきっかけと確率

 

 

復縁してから結婚できた夫婦

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2018/09/29最終更新日:2022/09/25
TOPへ戻る