浮気をした夫と離婚せずに関係を再構築できる?夫婦の修復方法

呆れた

夫の浮気で離婚するか?夫婦関係を再構築するか?やっぱり浮気をした夫のことがもう信用できないと実感して離婚を決断すべきか?不倫が発覚した後の対処方法とは?

浮気をした夫との気持ちの問題を解決するのは難しいのか?

浮気をした夫と離婚せずに夫婦関係を再構築

男女の気持ちの問題で浮気はどうしても許せないと思う女性は多いはずです。過去の浮気も疑ってしまうなど結婚生活の継続が無理と感じた場合に慰謝料、養育費をもらって離婚することを考えてしまった場合にどう夫と話せばいいのか?

 

夫の浮気が発覚した後で夫は反省していると思わない、謝罪が取り繕いと感じてしまう、なぜ浮気をされたのか理由が理解できない、怒りが収まらないなど夫婦の信頼関係が壊れた問題に直面して妻として自分がどうしたいか?離婚を避けて夫婦関係を再構築する方法がわかります。

もう一度寄り添う

浮気した夫と離婚を避けた妻の特徴

浮気が原因で夫婦関係が重苦しい状態になっても再構築できる夫婦とは?再構築するまでにお互いに辛くなり離婚を考えたり別居になってしまうケースもあります。

 

夫とのこれまでの結婚生活後の家庭の雰囲気に不満がある場合や夫の男性心理特有の妻にバレなければ遊んでもいい、浮気相手に恋愛感情はあったことは明確でも遊びのつもりという過信が原因の場合もありますので不倫を裏切りと決め付けて責める前に不倫恋愛に至って不貞行為を続けていた理由や事情を尋ねて冷静に事実を言わせるつもりで聞き取って下さい。

 

お子さんのいる家庭の場合は親としての自覚を問われて下さい。今の家族に対しての気持ちを聞き取ることも重要です。

 

夫の浮気は行動のチェックや言い分の変化、違和感から必ず見抜けます。

参考:夫が浮気の兆候のサインTOP10!見破り方と対処法

 

夫の浮気を見破るチェックリストを紹介しています。

参考:夫の言い訳と嘘の特徴から浮気を見破るチェックリスト!注意したい態度と行動

 

いつも仲良し

夫の浮気を許して再構築できる夫婦関係とは?

浮気を許すのが辛い、怒りや悔しいなど離婚を考える理由はありますが現実的に自分や子どもの生活など離婚後を考えた場合に離婚だけが結論ではありません。これまでに何度か浮気を繰り返しているなど夫の人柄について信用できないのであれば離婚を選択するしかありません。

 

夫への失望を実感した直後で一時的な悔しさなど自分が辛いことを理由に離婚を選択しないで下さい。

 

 

離婚を避けられる妻の特徴とは?

参考:夫の浮気を知っても離婚しない妻の特徴と理由とは?

 

夫の浮気で離婚を考えた場合にどうすればいい?

参考:浮気されて離婚したら後悔する?夫婦関係を修復する話し合いの対処

 

夫の浮気は妻への裏切り行為

裏切られて悔しさから実家に帰りたくなるなど同居継続について辛くなるケースもあります。いつまでも夫の軽薄さなど身勝手な振る舞いを我慢して夫のために家事を続ける気力がないなどショックが強い場合は気持ちが落ち着くまで一時的に住まいを離れることも必要になるケースがあります。

浮気を理由に離婚の話し合いに至った場合

家庭に子供がいる、育児が多忙でも浮気が発覚するまでは幸せを実感できていた、離婚するか、離婚しないか、浮気をして嘘を言った夫のことを許せるか、もう一度しっかり旦那さんのことを信じてあげたいと思えるかなど冷静に考えて下さい。

 

夫に浮気をされた後で辛さがフラッシュバックする場合の乗り越え方がわかります。

参考:夫に浮気された後のフラッシュバックの辛さを乗り越える方法

 

もちろん夫の今の言い分や態度から離婚の選択が失敗したと後悔しないと思えるのであれば離婚する選択について現実を受け入れなければいけません。

 

出張や休日出勤と嘘を言って浮気相手の女性と外泊していた夫を簡単には信用できないようであれば、3か月は話し合いを避けて様子を見て下さい。

 

長期のローンで新築の住居を購入して間もない、お子さんが小さいため育児・子育てへの協力が必要な状態などを含めて結婚までに相当な想い入れがあるなど夫婦の状況によって大きく異なります。

 

 

夫の浮気が発覚した後で離婚を決意する前に考えること、どうすればいいか?

参考:夫との離婚を決断する理由、話し合いの前に考えておくこととは?

 

理由を聞き取る

夫の浮気後に夫婦関係を再構築する方法

夫の浮気後の夫婦関係の再構築について、信頼の回復まで6か月程度の時間が必要です。夫の浮気が完全に終わっているのかを浮気が終わったと言われてから6か月は意見せずに様子を見て静観することが大事です。

 

浮気が発覚してから夫婦間の会話が重たくなるなど数か月は気まずい家庭内の雰囲気が続きますので責めたり喧嘩になるような言い合いを避けて下さい。

 

 

浮気をした夫の考えを知る方法について詳しく解説しています。

関連記事:浮気夫の考え?本音と心理を知る離婚回避の相談!やめない理由を言わせる

 

落ち込んでしまう

再構築後に円満関係を続けるための過ごし方

夫の浮気が終わった後で離婚せずに夫婦関係を再構築して円満な関係を続けるために

夫の気持ちを疑う言葉を向けない

嫉妬や疑心、不安が理由でも夫の気持ちを疑う言葉を強く何度も向けないで下さい。

あの時やっぱり離婚すれば良かったと言わない

夫婦関係を修復した後で些細な夫婦喧嘩が起きてしまった場合にあの時やっぱり離婚すればよかったなど、本心ではない言葉を向けないで下さい。

どうせまた浮気すると思っていると言わない

済んだことを蒸し返して責めないように言葉に配慮が必要です。

 

手をつないで

浮気で離婚せずに再構築を選択するメリット

離婚せずに夫婦関係を再構築するメリットはお子さんの教育環境の維持、不安にさせないこと以外でも自身の離婚後の生活費のこと、就労など仕事を探す、転職してシングルマザーとして生計を考えるなどの生活費や住居についての不安がなくなることです。

 

ご主人が離婚せずにやり直すことを本当に望んでいるのかを冷静に数回は話し合って本心を尋ね、言えていない結婚生活の不満など本音を聞き取って下さい。

 

 

夫の浮気相手に慰謝料を請求したいと考えた場合

参考:夫の浮気相手に慰謝料請求、離婚した場合としない場合の金額相場と訴える注意点

 

 

不仲の理由

浮気後に再構築を選択した夫婦の事例

夫の浮気が原因で離婚危機状態になられたり、別居されたご夫婦が話し合いで関係を修復されるケースが多い様です。夫が自分の意思で反省して浮気を終わらせて夫婦関係を再構築された方は多数います。

 

 

浮気を見抜いた後で関係を修復した方法がわかります。

関連記事:妻の浮気が怪しい?見抜くチェック項目と発覚後の対応方法とは

 

 

夫の浮気を乗り越えて夫婦の信頼関係を再構築する

夫に浮気されても信頼関係の再構築で離婚を避けることが可能です。

 

不倫発覚後の具体的な離婚回避の事例を紹介いたします。

 

事例:不倫相手と夫のLINEのやり取り画面が浮気証拠、離婚にならない解決方法

 

事例:心理学で夫の浮気を見抜く、妻が悪いと言われる前に行動から嘘を読み取る方法

 

事例:別居中の不貞行為を伏せる夫、浮気が理由で離婚したくない妻の解決方法

 

事例:浮気を認めない夫と離婚を避ける、別居後の連絡方法とは?

 

事例:元カノと不倫をした夫が自白、事実を知っても離婚を避けたい

 

事例:不倫を隠していた夫の心理、セックスレス別居後の離婚を避ける

 

 

lineに返信

TOPへ戻る