帰ってこない妻への対処法?嫁が出て行ったその後に離婚を引き留める

突然、嫁が家を出て行った後で帰って来ない場合はどうすればいい?離婚を引き留めたいなら、妻があなたに愛想を尽かせて出て行ってしまった原因を知ってから謝罪を伝える対処法を解説しています。

帰ってこない妻への対処法

家を出て行ったまま帰ってこない妻と離婚を避ける対処法とは?一緒に暮らしたくないと思った妻の気持ちはわかりますか?同居時も会話を避けられていた、妻の休日の行動がわからない、家庭生活の重苦しい雰囲気が続き、妻が出て行った後で連絡をするタイミングと内容について詳しく解説しています。

妻が出て行った直後

妻が帰ってこない理由がわからない夫の特徴

家を出て帰ってこない妻には本当に家を出て別居するしか選択肢がなかったのか?しっかり話し合っていない状態で一方的に別居されたらどうすればいい?家を出て行く結論に至った理由は別居後の連絡への返事から知ることができます。

家を出た嫁からこんな生活に耐えられないと言われたら

離婚したい理由も家出を選択した理由も妻から「こんな生活は我慢の限界」と言われたら言い返さずに言い分を聞いてあげて下さい。現在、お金はあるのか、困っていないかなど最低限の言葉を夫として向けて下さい。

妻が実家に帰った

もう家に戻りたくないと言われたら

家に帰りたくない、私と離婚してくれるだけでいいと言われたら?次に話すまで時間が欲しいと伝えてできない約束をしないように用心して話しをして下さい。

嫁が家を出て行った?妻と離婚を避けるための連絡

出て行った妻と離婚を避けるために別居後のLINEでの連絡をきっかけに実際に妻と会って話し合う修復方法がわかります。

離婚を切り出して家を出て行った嫁、後悔しているのなら今、何をすればいい?妻の実家の親との関係が良くない場合でも実家への謝罪の連絡は必要です。別居した嫁にlineで離婚を考え直して欲しいというお願いを伝えることが大事です。このまま放置してはいけません。

結婚生活で妻が離婚について悩み続けていた様子も感じなかった。妻が突然別居した原因が分からない?離婚したいと言い出した女性心理を読んだ方法による夫婦のアドバイスの成功事例を紹介しています。

帰ってこない妻と離婚しないつもりなら

突然に離婚や別居を切り出された場合の向き合い方、妻の気持ちが分からない、離婚は避けたいと伝えても聞き入れてもらえず、別居後は話し合うことも生理的嫌悪になられているケースは多いのです。家を出て別居した妻に連絡をして話し合いに応じてもらえない返事でも冷静に対応することが必要です。

妻が出て行く前に結婚指輪をはずした

帰ってこない妻から離婚したいと思った理由を聞き取る

出て行ったまま帰ってこない妻と婚姻を継続するためには、悪い例として妻の浮気をすぐに疑う言葉を向けてしまうことです。妻の交友や異性関係を疑う前にきちんと離婚について妻と話し合うことが必要です。

妻が譲らない

妻が出て行ったその後に連絡する内容

突然出て行った妻は離婚するために別居した?出て行った後で嫁を引き留めるための説得と謝る方法がわかります。別居された後で連絡のタイミングや内容は?嫁が結婚生活に疲れてしまった理由を考えて、自分の悪かったことを自覚してから連絡をするようにして下さい。夫婦間のLINEの言葉には配慮が必要です。

妻は帰らない覚悟

出て行った嫁に生活費を払う連絡をする

妻が専業主婦だったらすぐに生活費のことを心配する連絡をしてあげて下さい。このまま婚姻関係を続けられないと拒まれても生活費は必ず毎月支払ってあげて下さい。

無視されて返事がない

嫁が家を出て行った理由がわからない?

離婚協議もせず家を出た理由が不明の別居ではまず一緒に暮らしたくないと思わせた原因を聞き取ることから始めることが必要です。

嫁が出て行ったその後、別居が長期化したら

嫁が家を出て行って別居が長期化した場合、居場所がわからない場合でも生活費は毎月渡せるように連絡を続けて下さい。夫として誠実に向き合い原因がわからないまま家を出た妻と離婚したくないなら、別居が長期化しても夫婦の問題を解決するために完全に連絡を無視されたり、「もう連絡しないで」と連絡を拒絶する返事しかもらえない状態でも何度も連絡を続けて下さい。

嫁が出て行ったその後で無視が続いて離婚調停を起こされたら

別居後の嫁の無視は本気で裁判離婚を視野に入れて弁護士に相談しているケースが多い様です。実際に離婚調停や裁判では別居期間が長くなると不利になってしまうケースが多い様です。

別居後の説得で妻が帰って来てくれた後の注意点

別居後の説得、話し合いで妻が家に帰って来てくれたら、今後は二度と妻に辛い気持ちにさせないように、随時、妻の気持ちを確かめる声掛けを続けるようにして下さい。

別居した妻との修復事例を紹介

この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

日本心理学会認定・認定心理士。1991年東京都生まれ。血液型A型。大学・大学院の人間科学心理学科にて心理学を履修。 2016年より復縁専科のメール相談の分析と回答を担当。月間50件以上の夫婦問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。