復縁する方法とは?元彼・元カノと恋愛をやり直すテクニックを解説

復縁する方法についてどうすればいいのか悩んでいませんか?実際に別れた元彼・元カノとの復縁が成功したパターンから連絡をするタイミングや内容など復縁のアプローチ方法を解説しています。

あの人と復縁できる

復縁する方法を心理学の観点で解説

目次

復縁する方法について、別れるまでの恋人としての関係性や元彼・元彼女への連絡は別れ方でタイミングと内容が異なるのです。2人が出会ってお付き合いに至った恋愛の始まり方、お付き合いが長続きしなかった理由、別れ方(別れることになった理由?自分から振った・自分が振られた・喧嘩をして別れることになった、自然消滅してしまったなど)から復縁が成功できる可能性を高めるベストな方法を選択するテクニックについて解説しています。

 

復縁方法として心理学を用いています。心理学に基づいた分析で今の元彼・元カノの本当の気持ちを読み取ることができたり、実際にアクションを起こす前にあなたが振られたり別れることになった本当の理由を知ることができるのです。

 

たとえば、元彼・元カノが別れた後であなたからの連絡を無視して返事をしてくれない理由がわかりますか?心理学に基づいた分析で理解できるケースが多いのです。

 

 

復縁の可能性を高める心理学のテクニックを解説しています。

関連記事:復縁に心理学のテクニック10選が使える!元カレ・元カノと恋愛が復活

 

復縁したいならどうする?

復縁する方法のポイントを解説

復縁を望むなら?まずは最初にあなたが復縁できる可能性があるかどうかを知っておきましょう。どのように別れたのかによって連絡するタイミングも内容も異なります。自分自身が直すべきこと、謝らなければならないことなど実際に連絡するまでに考えなければいけないことがいくつか存在します。

 

復縁するには別れてからの連絡をきっかけにして再会することがポイントになります。久しぶりの連絡を無視されずに返事がもらえるような内容でベストなタイミングを判断しなければいけません。

 

実際の復縁アプローチの方法として、LINE・メールに返事がない場合は、電話や訪問、共通知人経由、SNS、SMSメールからの送信は悪化させるマイナスになる行動為です。

 

 

別れた理由を知る

復縁するために気を付けたいこと

◆復縁の可能性の高い取り組みの進め方【連絡で失敗しないために準備すること】

 

 

①返事を得られない状態で過度な電話、メール、LINEはしない。

 

②共通の知人、友人への別れ話以降の相談は屈折して未練などが元彼・元カノに伝わると気まずい印象を与えるため絶対にしない。

 

③別れたいと思わせた理由を冷静に考えてから対話する。安易に相手の新規恋愛、浮気を疑わない。

 

④LINE扉画面、ブログ、SNS、Twitterに失恋話題や恋愛話題、デートスポットの写真画像を投稿しない。

 

 

失恋したことは自分の心の中だけで受け止めるべきです。復縁の結論を迫ってまた付き合うことをお願いする連絡をしつこく続けてはいけません。友達や共通の知人に別れたことを話さないで下さい。

 

 

復縁アプローチまでの3ステップの準備

復縁できた人の3ステップの準備とは?

①別れた直後は別れを受け入れる

②別れを受け入れた後で1カ月から6カ月は自分から連絡しないで沈黙する

③沈黙した後で近況を尋ねる連絡

復縁アプローチまでの3つのステップで慎重に進めて下さい。

 

 

 

付き合い方が悪かったことが理由で振られたら?振られた理由は付き合い方が悪かったのです。優しくない、言い訳が多い、金銭的にケチ、話題が自慢話ばかりなどデートの態度で冷められてしまった可能性があります。

 

別れた後のLINEを無視されない配慮が必要です。無視されないためにはきちんとタイミングを見極めなければいけません。相手にLINEを送ることができても返信が来ないなど無視されている状態になっている場合ではお互いに気まずく、関係の進展が難しくなるのです。

 

LINEをブロックされたら復縁が難しくなる?
別れてからLINEやメールなどが無視されたりブロックや拒否をされるリスクがあります。

 

 

返事が来たら復縁までのスタートライン

復縁するために知っておきたいこと

復縁するための連絡の方法やタイミング、伝える言葉選びについて解説しています。復縁デートが実現した時の会話でも応用できます。恋人としての信頼を回復するために自分が成長することが必要になります。心理学のテクニックで相手の言葉から本音を読むことができるようになります。

 

別れた理由で復縁の難易度も実際の連絡方法も異なります。当然、失恋の理由で別れた後でその後再会できる確率も異なります。復縁方法として自分から連絡するか、相手からの連絡を待つか、別れてすぐに連絡するか、しばらく待つか、など大きく2つに分けられます。どんなに努力しても無視されたままでは復縁は実現できません。

 

 

別れた後で無視されないために気をつけることがあります。別れた後でお礼を伝えることを口実にLINEで連絡をしても会ってもらえません。どうしても元彼のことを忘れることができない、会いたい理由がお礼を言うためと伝えてもわざわざお礼を言わなくていい、忘れて欲しい、過去の事だからと会うことを拒まれてしまい話しを聞いてもらえない可能性が高いのです。

 

彼氏・彼女があなたと別れたいと思った原因はわかっていますか?付き合ってから2人の気持ちがどう変化して別れたいと思わせたのかを考えなければ復縁することができません。

 

 

もう一度付き合うという返事をもらうことが難しいとわかっていてもどうしても元カレ・元カノが諦められないならどうすればいい?諦めたくないなら謝罪や説得を含めて自分から絶対に連絡しないで最低でも3カ月はそっと様子を見て下さい。

 

元彼・元カノに依存や執着をしない人の行動とは?わざわざ別れた恋人とやり直すことは考えていません。恋愛の感情が冷めてしまい、もう終わったこと、過去のことになっているのです。

 

元彼・元カノから忘れられたくない心理は自分本位な承認欲求が原因です。別れてから焦った行動に心理が現れます。別れた直後は連絡を控えて元カレ・元カノの気持ちを追い込まないように配慮して下さい。しつこく何度も連絡をしたり帰り道を待ち伏せするような行動は相手を思いやれない身勝手な行動です。

 

しつこくLINEで連絡しない方がいい理由は?確実に別れた後でも返事がもらえる状態であることが復縁の進め方には大切なことなのです。別れたことを批難するような言葉を向けたり、返事を貰える状態かを確認するような送り方は控えて下さい。

 

LINEにもし返事をもらえて「もう連絡しないで」と言われた場合に、しつこく責めたり、縋ったり、LINEを連続して送信しないで下さい。

 

別れた後で嫌われてLINEを無視されないように用心をして下さい。特にLINEで相手の近況を質問しようとして仕事のことなどを話題に書かないで下さい。どうしてこんなことを聞いて来るのか?と嫌悪感やしつこい印象を感じさせてしまう原因になってしまいます。

 

 

冷めたことが失恋した理由なら自分からLINEで連絡する方がいい?やっぱり冷められて別れたと感じる、そのため元彼と信頼関係が築けなかったことがお付き合いが長続きしなかった理由だと思う、他に好きな人ができたのだと想像していまう、性格の不一致や価値観の違いで喧嘩が多かったなど失恋に至った原因について考えることが必要になります。

 

 

 

承認欲求を捨てる

失恋を乗り越えて復縁できるカップルの特徴とは?

別れてから2人の愛情、つまりお互いの気持ちが戻らなければ実現できません。復縁をめざすなら、なぜ私が失恋したのか、なぜ別れたのか、どうして振られたという結果を受け止めてきちんと別れた理由がわからない状況では復縁が難しいのです。実際に別れた後で音信不通になってしまうことがあります。失恋から復縁して立ち直る方法を解説します。

 

別れた相手にとって自分に魅力がなかったから振られたのか?恋愛相手への自身からの強い依存などで煩わしいと思わせたことが原因なのか?

 

別れた相手はあなたに本当の別れたい理由を言ってくれていない可能性があります。あなたへの恋人としての気持ちが離れた場合は失恋した本当の理由を知ることから考えなければいけません。

 

彼女が去った理由を読む

 

復縁できる可能性を知る方法

復縁するために失恋した時に言われた言葉を理解することが必要です。失恋した時の別れ話の言葉から連絡方法を選択する理由は?元彼から言われた最後の別れ話の言葉と違う理由で別れを告げられているのです。特にマッチングアプリで出会ったカップルが別れてから頑張って連絡を続けても返事をもらうことが難しい状態になっています。

 

音信不通になってしまった後ではLINEのやり取りが復活できる人は少ないのです。別れ話の言葉が曖昧だった場合、本当の理由を言ってもらえていないケースが考えられるのです。別れ話で元彼から言われた別れたい理由は本音ではない可能性があります。

 

 

別れを切り出された後で引き留めようとするLINEやメールで別れたくないと言ってしつこく連絡を続けたら復縁の可能性をどんどん下げてしまいます。しつこいと思わせると印象が悪くなり逆効果です。

 

 

失恋した後の態度で復縁の可能性が変わることがあります。振られて別れた場合、失恋した後で復縁して恋愛をやり直すための連絡は、お互いに恋愛をして本当に幸せだったのかなど恋愛意識について考える必要があります。

 

別れた後でしつこく連絡をしたり別れ話で相手がどんなに説明してくれても本当の理由を教えて欲しいと言い続けて平行線になってしまい困らせてしまうような態度を見せると復縁の可能性が下がってしまうことがあります。

 

元彼・元カノに別れてから何度もLINEを送っても返事をくれない心理がわかりますか?あなたからのLINEに返事をしてもまた別れ話の時と同じように説得されてしまうのが気まずいことが理由だったり既に新しい恋人がいるなどあなたと話したくない事情があるからです。

 

つまり相手がそのような返事に困っている状態ならあなたからの連絡に今すぐに応じることが難しいはずです。別れてから連絡をしても返事をもらえず無視されている状態なら復縁できる可能性は低いという判断になります。

 

 

復縁の可能性と確率をチェックできます。

関連記事:復縁の可能性と確率はどれくらい?別れの心理を診断する方法を解説

 

 

今すぐに連絡する

復縁するために別れた後の心理を知る

失恋した後で相手の気持ちを確かめるには?まだ相手にあなたへの未練があるか?心の奥、潜在意識の中に好意が残っているか、相手は先々であなたへの未練の気持ちから復縁を考えてくれる可能性があるのかなどを実際の言葉から読み取ります。

 

振られた側から別れを乗り越えて復縁するために元彼・元カノがあなたとの別れを決意した心理を読んで本当の別れの原因について判断することができます。自分が振られた側なら振った相手が別れたいと思った心理が理解できるようになれば、スムーズに今の心理や気持ちがわかるようになります。

 

 

冷却期間に連絡しない

復縁成功率を高める別れた直後の行動

自分が振られて別れた、自分から振って別れた、喧嘩をして別れた、無視されて自然消滅で別れたなど別れ方と別れた後で自分の力で相手と連絡が取れるかで復縁するまでのアプローチの経路・手段(自分から相手にLINEで連絡する、または友人など第三者から相手に連絡してもらう)など手順とアプローチを始めるタイミングや伝える言葉の内容が大きく異なります。

 

 

実際にLINEを送る前に考えること?別れた後で自分の力で連絡できる方法が選択できる場合、一番、多い方法として別れた後で1ヶ月から3ヶ月は連絡を控え沈黙してから連絡することをお薦めしています。

 

別れてからLINEを送れば読んでもらえるけど最近は返事が冷たいと感じた?冷たい、別れたいと言われそうと感じてから1週間くらい時間を置いて冷却したつもりなのに変化がないなど、別れを回避できずに別れることになった場合なら3ヶ月はそっとしておく方がLINEのブロックなど強い拒絶を避けることができるのです。別れてから数カ月はそっとしておく時間を置いて気持ちを落ち着かせてあげて下さい。

 

 

別れた後でもう一度交際を申し入れるなら?まずは別れてから会うために連絡をしてちゃんと返事をもらえることが大事です。まずどんな理由があっても最低でも1週間は自分から連絡しないで下さい。

 

別れた後で恋愛をやり直して復縁するきっかけをつくるコツとして元カレ・元カノと連絡できる状態になることが必要なのです。

 

相手が忘れることがないくらい酷い喧嘩をしたまま別れたなど自分からは気軽に連絡できないような別れ方だったり、連絡しても返事がないなど音信不通になった後でも共通の友達・知人から連絡してもらい無視を解決する法があります。

 

復縁の成功率を高める方法として別れた後で冷却期間の置くやり方があります。どちらの方法を選択する場合でも別れた後の一定の冷却期間が必要なケースがあります。

 

 

 

冷却期間が復縁に重要なことと理由が理解できます。復縁の成功率を高めるテクニックを解説しています。

関連記事:冷却期間が復縁にどのくらい必要?別れたら連絡しない心理的な効果を解説

 

 

LINEで近況を伝える

復縁のきっかけになる連絡方法とは

別れてから連絡するタイミングの見極め方として、振られて別れた、突然無視されて別れた、自分から振って別れた、喧嘩で別れた、結婚の話が原因になって別れたなど、別れ方で無視されない連絡のタイミングや内容が異なるのです。

 

失恋したあとで復縁を迫って元彼をしつこく説得しないことが重要な理由とは?別れてからも別れを受け入れずにしつこく連絡して完全に無視されないことが重要です。

 

嫌われてしまい無視されたら諦めるしか選択がありません。復縁の可能性なしの終わり方にならないために別れ際で別れたくない理由と気持ちを伝えてから素直に別れを受け入れて下さい。

 

復縁できる可能性の高い連絡のタイミングは別れた元彼・元カノとの出会い方や信頼関係の構築の度合い、別れてしまった原因や理由、相手の性格などで異なります。別れ話をされたらすぐに引き留めた方がいいケースと別れたら連絡せずに相手からの連絡を一定の期間は自分から連絡せずに待つ方法を選択する必要があります。

 

復縁が目的で連絡する内容とタイミングの見極め方は別れてから1カ月以上が経過したタイミングで一度だけ連絡をして返事がもらえるか、今はもう脈なしなのかを試してから以降の連絡を続けるべきか、友達や知人に仲裁をお願いするべきなのか、実際のこれからの動き方を判断する方が賢明です。

 

復縁のきっかけをつくる連絡の内容は会いたいと思わせることが必要になります。そのため長い言葉ではなく近況など短く伝えて返事を待って下さい。

 

私から送ったLINEへの返事が冷たい、言葉が素っ気ない、普通に返事が来ても言葉に距離感があるなど、どうやら相手が好きな人ができたなど今はあなたに会いたくない気分だったり事情があるのでは?自分から距離を置くことについて予告などはせずにこのままあなたがしばらく連絡を控えて引けば大丈夫です。

 

今の相手のという気持ちを察する余裕がない人は会えるまでと思って結局、何度もLINEを送り続けてしまいます。1年以上も連絡を続けても会えないだけでなくあなたの印象が悪くなってしまうのです。

 

もう一度仲良くなった

 

すぐに会えない相手と復縁するコツとは?
遠距離恋愛などすぐに会えない元彼との失恋した状態で復縁を考えた場合、連絡を無視されないことが大事です。無視された後では遠距離では可能性が低いケースとなってしまいます。遠距離で別れた後で無視されたら可能性が低いと判断して下さい。

 

別れた後でどうすればいい

喧嘩で失恋したら友達からLINEで連絡してもらう

喧嘩別れなど別れてから気まずい関係になっていて自分から相手に連絡できない場合は共通の友達や知人に連絡をしてもらう方法があります。ただし友達の仲介で会って話せても、すぐに恋人関係に戻れるわけではありません。

 

急な無視など自然消滅で別れてしまった場合は、友達の協力で会うことが実現しても復縁までは時間が必要になります。ちゃんと顔を合わせて会って別れ話ができていても別れた後の言葉からは本当の心理は言葉にしてもらえていないケースが多いのです。理由は別れた後はお互いに片思いと同じ距離感になっているのです。

 

会えたら楽しく会話をする

復縁するためにLINEを送る方法

復縁が目的で送るLINEの内容とは?なぜ久しぶりに元彼・元カノに連絡したのか?なぜもう一度恋愛をやり直したいのか?まだ好きな理由をちゃんと伝えられますか?

 

別れてから3カ月以上が過ぎてから最初に送る久しぶりのLINEには[ちょっとした明るい話題より真面目な話題]と[元彼・元カノの今の気持ちはわかる]を前提でもちろん私たちは別れている関係であることを理解した言葉を書いて下さい。

 

復縁するために送るLINEの内容は?LINEのやり取りができるようになって会いたいと誘う前に相手の近況、つまり新しい恋愛に気持ちが向いていないか、仕事が忙しい状態なのではないか、最後に会った時と近況の変化がないかをきちんと確かめて下さい。

 

 

元彼・元カノとの復縁にLINEを活用する方法について

①自分で直接、LINEで連絡する

②LINEブロックなどで直接連絡できない場合は友達や知人の協力を頼んで相手に連絡してもらう

③自然消滅で音信不通になっていたらSNSからDMを送る、SMSメールで連絡する

など連絡方法を選択しなければいけません。

 

久しぶりのLINEを送る前に知っておきたいこととして、自分の後悔など一方的に想いを書くことは嫌われる原因になります。何を伝えたいのか、きちんと考えてから連絡するようにして下さい。

 

「久しぶり、二人で食事に行きませんか」とLINEで送っても未読で無視されて終わるケースが多いのです。会いたいと思ってくれるように心を動かす効果が期待できる言葉とタイミングについて慎重に考える必要があります。

 

 

①LINEをスルーされて返事がない。今はあなたとやり取りをしたくないという心理です。

②付き合うつもりがないと返事がある。今は新しい恋人がいて無視することでしつこく連絡される不安がある。

③尋ねた近況について返事がある。あなたへの未練や好意がある。

 

 

 

もしLINEを無視されたらどう判断すればいい?もし送ったLINEを無視されたら嫌がられているサインです。未練が強い人からの連絡は元彼・元カノが重たい気持ちになります。重たいイメージが残っていることが理由で会いたくないと伝えたり、復縁を断ったらトラブルになることも心配になっているかもしれません。振り向かせようとしても返事は期待できません。

 

今は無理にYESの返事を求めない、会ってしっかり冷静に向き合って本心で話すチャンスを得るなど別れている関係を考慮したLINEの使い方が必要になります。あなたが会って話したくてモヤモヤしても未練が伝わったことで返事ができない心理なのです。しばらくは絶対に連絡しない覚悟が必要です。つまり元カレ・元カノの誕生日があっても何も連絡をしないで下さい。

 

 

LINEの返信で「やっぱりもう付き合うつもりがいない」と拒絶されたら?付き合うつもりがない、もう関わりたくない、新しい恋人がいると返事が来たら元カレ・元カノの今の幸せを考えて6カ月は連絡を控えてそっとされてあげることが好ましい選択です。カップルとして終わった後で元カノが元カレからの連絡の内容がどうであれ困ってしまうのです。

 

 

既読無視には理由があります。

関連記事:元カノに既読無視されたら?別れた後の女性心理を理解した連絡方法を紹介

 

 

理由は言えない

復縁が目的だから会うために連絡をする

別れた後の連絡に返事がもらえても会えない限りは片思いと同じ状態の関係性になっているのです。別れたことが辛い、寂しい、感謝を含めて楽しかったデートの想い出など一緒に過ごした時期が忘れられないと伝えても気持ちの冷めている相手には重荷と感じさせてしまいます。

 

復縁できてお付き合いをやり直してもその後うまくいかない のではないかと不安になられる方も多いと思います。復縁したいと告白を伝える場合、自分から相手の気持ちを確かめてから打ち明けるようにして下さい。

 

振られても諦められない

復縁する意味を考えてからアプローチを始める

復縁する意味について本当に別れた相手は復縁するべき人なのか?別れてから時間をかけてもう一度恋人や夫婦に戻る意味を考えることが必要です。別れた元彼・元カノは本当に自分と復縁するべき人なのか?新しい次の恋を始めた方が相手にも幸せなのかも知れないということを含めてもう一度徹底して自分の気持ちを考えて下さい。

 

 

 

別れた後で連絡をする場合に相手の気持ちを理解する文面やタイミングが必要になります。

参考:復縁のきっかけの言葉10選を解説?元彼・元カノの心を動かす方法

 

復縁のためのLINEの使い方

 

復縁が目的で会うことになったら場所と時間は相手に決めてもらうようにして下さい。別れた後のLINEのやり取りで実際に再会できるチャンスが来たら?『復縁デート』の約束をする時、復縁の話し合いの場所と会う時間は元カレ・元カノに選んでもらうようにして下さい。主導権を相手に譲歩する心理的な効果があります。

 

復縁の話し合いの場所は、久しぶりに会ってもお互いに気持ちがリラックスできる場所が好ましいことも相手に選んでもらうことに意味があるのです。

 

別れた彼女の気持ち

新しい出会いを探し始めた相手と復縁する方法

相手が結婚適齢期のケースでは別れて3カ月以内に次の恋愛を始められている方が多いようです。

 

別れてから相手に好きな人ができてしまうケースはよくあることです。あなたと別れる前から気になる新しい出会いがあったり、次の恋愛相手を意識されているのです。

 

 

彼女と復縁したいなら沈黙

復縁するためにやってはいけないこと

復縁が成功するポイントにはやってはいけないことがいくつかあります。別れてから毎日LINEを送り続けないなど嫌われないために気を付けることがあります。周りの友人に失恋したことを相談をしない、元彼・元カノに無視されている状態で一方的に誕生日などでプレゼントを送らないようにして下さい。

 

失恋して辛い気持ちなってしまっても別れてからやってはいけない行動があります。別れ話をされてしつこく引き留めたり、何度も批難するようなLINEを送ったり、共通の友人に連絡するなど嫌われてしまうのです。

 

 

別れてからやってはいけない行動とは?よくあるやってはいけない行動ですが、お互いに本気で結婚まで考えていたお付き合いだったら事実を確認する意味でもすぐに連絡して下さい。

 

マッチングアプリなどで出会い、なんとなく付き合っていた場合は別れて寂しいという気持ちになってもらえずに新たに次の出会いを探している状態なら3か月以上は連絡しない方が良いケースも存在するのです。

 

 

無視されたり拒否された場合のNG行動として、別れたいと言われて説得を続けて最後は無視されて別れた場合、その後でしつこく連絡を続けてしまうとさらに苦手と思わせてしまうのです。

 

復縁するには無視されたら連絡を続けないようにして下さい。控えるべきNG行動について判断することが重要です。もし返事がもらえず無視されてしまう結果だったらクリスマスやお正月、バレンタインなどのイベントをきっかけに連絡をしても無視されたり断られて失敗するリスクがあります。

 

別れてから嫌われると連絡できなくなるので注意が必要です。別れてからの行動が原因で連絡ができなくなった人の特徴として自分の問題に気付けない、思いやりがない、彼氏・彼女の気持ちを自分に都合よく自分でそうだと感じたことを勝手に思い込み、決め付けで判断するなど嫌な人という記憶を強く残してしまう傾向があるのです。

 

また、失恋した後はSNSを更新しない方がいい理由として、別れてからFacebookやインスタグラム、TwitterなどSNSの更新は控えて下さい。SNS内での交友のやり取りも避けて下さい。失恋したことについて後悔や反省していることを記事にしても嫌われるだけです。

 

 

失恋して落ち込んでいる投稿だけでなく失恋しても友人や異性と楽しい関わり楽しんでいる、失恋からの立ち直りの様子をアピールするような記事や写真画像を投稿することも好ましくありません。

 

失恋した元彼から別れた後でSNSに反応があったら?相手が新たな出会いをして次の恋愛を始めているケースでもあなたへの罪悪感が理由で相手からSNSに反応が来る可能性があります。

 

 

別れた後のSNSの投稿記事の内容で振り向かせることもできますが、別れた直後はあまりアピールをしない方が久しぶりの連絡をきっかけにLINEが続く傾向があるなど、実際に別れた相手と再会できる可能性が高くなります。

 

失恋した後で元彼の誕生日があっても連絡は控えるべきです。失恋して別れた後で連絡ができていない状態なら誕生日や記念日のイベントを意識した連絡はもう一度会うためのきっかけにはなりません。別れてからの日数に関係なく「交際が終わっている」ことをきちんと自覚して、気持ちを察した言葉が自然なのです。

 

 

 

嫌われないポイントがわかる

別れてから嫌われる3つの原因

別れてから連絡した言葉が原因で彼氏・彼女からやっぱりあなたとは性格が合わない、もう一緒にいたくない、二度と会わない・話したくないと思われてしまう、絶対にやってはいけない3つの嫌われる原因があります。

 

「もう一度君に好きになってもらうために成長できるように努力する」、「まだ好き」「今度は大切にする」『自分磨きを頑張っています』と一方的にアピールすると嫌われてしまいます。嫌われた理由は半年くらいの期間では改善することは難しく実現・実行はできません。恋人として付き合っていて嫌われた本当の理由は友達にFacebookなどのSNSで恋人との休日自慢を公開するなど恋愛姿勢が嫌悪を感じさせた理由ではありませんか?恋愛の価値観が違うと思わせてしまった理由の中で実は一番多い理由なのです。

 

別れてから自分の趣味や生活について近況をSNSに投稿しても良く思われることがありません。自分は凄い・かっこいいアピールは復縁を進める上では意味がありません。復縁するにはしつこいと思わせないことが大事なのです。わかりやすくストレートで素直な言葉を向ける方が誠実な行動と思い込みがちですが、やっぱりまだ好きだ、大切に想っている、これからも一緒にいたいなど未練の言葉はしつこい印象を感じさせてしまい逆効果になっています。

 

 

 

LINEの使い方で未練を感じさせることができます。

関連記事:後悔させる別れ方のLINEの言葉?元彼が未練の気持ちを感じる方法

 

 

復縁したい男

別れてから苦手と思わせた理由TOP3

①自分本位で気持ちを確かめない、NOを言わせない、自分の望むことでない場合はしつこくお願いをする。

 

②嫉妬深く彼女の浮気を疑ってばかりいる。会話で常に前の恋愛のことを詮索する。行動、過去のことまで調べて疑心を向けていたなど。

 

 

③あなたに自分が理想を求めて期待していたがお付き合いの過程で合わないと思わせた。

 

 

 

困った

別れることになった理由がわからない人の特徴

彼氏・彼女の異性の友達との関わりなどを厳しく詮索したり、干渉する言動が多かった場合は、きちんと別れ話をする勇気がないことが理由で彼女が次の新しい彼氏とお付き合いを始めてから異変に気付くことになりため、浮気をされて別れたと思い込んでしまいます。

 

 

あなたとお付き合いをしていてきちんと別れ話をせずに新しい恋人ができて振られた場合、浮気ではなく自分があなたから他の相手に乗り換えたという意識です。別れた後で気楽に会話ができる、仕事の悩みを相談できる、近況を語れる雰囲気を残して離れて下さい。あなたとのことを今は好きではない元カレ・元カノの気持ちは理解できますか?無視されたらプライドを捨ててでもそのまま催促や意見をせずにLINEを送ることをやめてしばらく沈黙して下さい。

 

復縁する方法を考える

復縁するには再会できた時に過去のことを話題にしない

別れてから大事なのは過去のことを話題にしないことです。2人の思い出に関する話題や共通の趣味の話題について別れた相手は聞く気分ではないはずです。悪い話題ではなくても別れている今の関係では楽しく会話ができるはずがありません。

 

 

彼氏の嫌なところ

復縁するには連絡のタイミングが重要

復縁するには連絡のタイミングが大事なのです。大事な人と別れた経験から自分をどう変えるべきか、別れてからも会うことができる連絡のタイミングについて具体的に見極めるテクニックについて解説しています。

 

復縁するための連絡方法は2つあります。自分から復縁したい相手にLINEやメール、SNSなどから連絡する方法と共通の友達や知人に仲裁・仲介をお願いして仲を取り持ってもらう方法です。連絡方法を決めたら次にいつ連絡するのか、タイミングを判断することになります。

 

 

復縁のチャンスは別れた後で会うことから始まる?別れた後で会えるようになってからゆっくり会話を積み重ねて下さい。せっかく会えるようになったのですから結論を急いで嫌われないように慎重に向き合って下さい。以前に付き合っていた頃のような会話ができるようになってから復縁したい気持ちを打ち明けて返事をもらうことが必要です。

会うために連絡する

別れた後で連絡するタイミングが別れた理由で異なる理由

元カレ・元カノと別れた原因で復縁するためのアプローチの方法が異なります。喧嘩別れや遠距離恋愛で振られたらすぐに連絡することを選択してください。

 

 

復縁方法は別れた理由から考えるのです。本当に嫌われて自然消滅された?結婚の話でお互いに気まずくなった、遠距離でお互いに気持ちが離れた?彼氏・彼女と喧嘩別れをした?新しい彼氏ができて彼女から別れを切り出されてフラれて別れた?

 

ちゃんと円満に別れ話をして別れた?別れが男女の信頼関係が壊れるような自分の浮気がバレたことが理由だったら?

 

カップルごとに別れ方が異なりますからアプローチのタイミングや復縁の可能性を上げる連絡の内容も異なるのです。

 

 

復縁する方法を知りたい

復縁するには言葉を選んで連絡する

あなたからの言葉で元カレ・元カノが安心できたり、警戒せずに笑顔になれるような共通の言葉が3つあります。

 

①嫌われた理由について自信がないなら正直に「わからない」と謝る。

②気持ちを知りたいと尋ねる。

③わかったからそっとしておくね。と引く。

 

 

復縁するために相手に伝えるべき言葉があります。

 

復縁するために相手に伝える3つのこと

『好きと思える理由』が言える

『相手に何を期待しているのか』が言える

『自分がどうしたいのか』が言える

を考えて素直に声にすることが重要です。

 

 

 

想いを伝える

 

 

彼女があなたと結婚を迷う理由はわかりますか?

関連記事:振られたらあっさり引く?諦めないと告白してはいけない理由とは

 

 

話したくない

復縁につながる連絡のタイミングは年代・男女別で異なる

年代別の別れた後の元カノの傾向
1:元カノが20代前半の会社員の女性だったら平日の夕方や夜間のしつこいLINEは逆効果になります。

 

3行・70文字を超えるLINEや5分以上の通話は嫌われる原因になります。土曜日の午後などに短いLINEを送って様子を見て下さい。

 

連絡をしても無視されるなど反応がない場合、別れてから3カ月以上の時間を空けてしまうと統計的には47%の確率で新しい彼氏ができてしまいます。

 

2:元カノが20代後半から30代前半の会社員の女性だったら現実的に将来の結婚も意識したお付き合いだったはずです。別れてから1週間後に15文字以内の言葉で謝るLINEを入れて、その日から1ヶ月は連絡しないで下さい。

 

日曜の夕刻から夜間に長文になってもいいので誠実な言葉でLINEで連絡をして会って話したいというお願いを伝えて下さい。

 

 

3:元カノが30代半ばから40代の会社員の女性だったら別れた後の3カ月は一切、連絡をせずにそっとしておいて下さい。連絡した理由を要点からわかりやすくLINEに記載して下さい。

 

もう一度恋愛をやり直す
年代別の別れた後の元カレの傾向
1:元彼が20代の会社員の男性だったら平日のLINEは未読スルーされる確率が高くなります。30文字2行を超えるLINEの文章や5分以上の通話は嫌われる原因になります。別れてから1ヶ月以上置いて土曜日の午後などに短いLINEを送って様子を見て下さい。別れてから3カ月以上の時間を空けてしまうと統計的には75%の確率で新しい彼女ができてしまいます。

 

2:元彼が20代後半から30代の会社員の男性だったら現実的に結婚も見据えたお付き合いだったはずです。別れてからすぐにLINEを入れていつ会えるかを聞いて下さい。

 

 

3:元彼が30代後半から40代後半の会社員のだったら別れを決意するまでに相当に慎重に考えた結論ですから別れた後は連絡を控えて下さい。元彼からの連絡を6ヶ月待って下さい。

 

 

告白のタイミングについて解説しています。

関連記事:復縁の告白のタイミングは?ベストなセリフと切り出す時期の見極め方

 

 

女性心理を理解して半年は連絡をしない選択が必要なケースがあります。

関連記事:元カノに謝りたいなら?別れてから半年以上待ってから連絡する

 

元カノが返事に困っている

復縁する方法の選択と実践のまとめ

復縁する方法のまとめとして、【別れた⇒連絡するタイミングを選択する⇒再会⇒復縁】までの流れを考える時に相手の幸せと2人の将来についても考えることが必要です。

 

 

恋愛と結婚はまったく別の考え方になります。女性にとって結婚の決意は人生を大きく変える選択になるため、相当に重要なことです。男性にも扶養の責任が伴う約束となります。恋と結婚は考え方が大きく異なるのです。

 

恋愛についてお互いに前向きに進めることができても結婚の話が原因でまた別れ話をなってしまうカップルが多いことも事実です。

 

自分から振って失恋した場合は?自分から元彼のことを振った場合の復縁の仕方は沈黙する前に謝ることが必要です。自分から振った後なら改善や謝罪の誓いを一方的に伝えても空回りになってしまいます。

 

失恋して復縁までの期間の注意点として恋人として大切にしてもらっていたはずなのにちゃんとお礼が言えないまま別れることになったとしても別れたばかりのタイミングでは連絡しないように気を付けて下さい。

 

別れた直後では元彼・元彼女に未練が残っていてもあなたとは別れたいという気持ちが強いことが理由でどんなに説得しても別れることを撤回してくれるケースは少ないのです。数か月はそっとしてあげる方が冷静に話しを聞いてもらえる可能性を残すことができます。

 

 

 

 

復縁した彼女と結婚したい

復縁デートに誘う場合、日程や場所を相手から先に言ってもらうことで約束できる確率が高くなります。復縁のためのデートに誘って会うためには3回誘ったから1回会えるのような確率論は存在しません。会う気持ちがある、会いたいと思ってくれている相手であればあなたからの連絡をきっかけにして恋人としての関係を戻そうとする意欲が感じられるはずです。

 

 

失恋した後の復縁の話し合いの場所選びですが、復縁の話し合いをする場所は別れた相手に決めてもらう方がスムーズです。しかし本当に事前のLINEなどでのやり取りで相手の近況がわからない、会ってから実は結婚していたと打ち明けられるケースも考えられるので騒がしくない場所を選んでください。相手の生活圏内の日中のカフェ・喫茶店が好ましいです。

 

復縁の話し合いの進め方として、まず自分の近況を話す前に会って話してくれていることについて感謝の気持ちを伝えて下さい。自分の近況を伝え、相手の近況を尋ねて下さい。無理に好きな人がいるのか、付き合っている人はいるのか、などの踏み込んだ質問は避けて下さい。

 

また会ってくれる意思があるのか、今日で終わりにしたいと思って会ってくれたのかを見極めるために最初の話し合いで復縁の返事を求めないで下さい。話し合いで気持ちを知ることができたら次は話し合いではなく、復縁を目的としたデートに誘うなどお互いに気持ちが楽になる会い方を提案して下さい。

 

 

復縁するために別れた後の相手の気持ちを思いやることが大事です。結論を急がないことで復縁の成功率が大幅に向上する傾向があります。同じように復縁できてもプロポーズされることを期待したり、結婚を焦らない、急がない人がお付き合いが長続きする傾向があります。

 

 

久しぶりに送るラインの例文がわかります。

関連記事:ラインで元カノと復縁できる例文の内容?久しぶりに連絡するテクニックとは

 

復縁につながる返信がもらえた

復縁するために会えてから何を話したい?考えることが3つ

これから復縁を目指したいのなら再会が実現した復縁デートの時にあなたが困らないように下記の3つを考えてから実際に会いたいと伝えて下さい。

 

Q1:もし1時間、会えたらどんな話しをしますか?

 

Q2:もし再会した日にお互いに会話に困って無言のまま沈黙になった場合、あなたは何を話しますか?

 

Q3:もし再会した後で「もう会えない」と言われたらあなたは何と答えますか?

 

会う場所を考える

復縁するまでに2人で楽しい時間を共有する

別れてから会えるようになったら一緒に食事に行ったりお酒を楽しめるようになっても復縁を切り出すと雰囲気が重たくなることがあります。復縁したいと打ち明ける前に会えて嬉しいと思ってもらえるような会話を心掛けて下さい。

 

 

会えるようになってから最低1ヶ月は楽しい時間を一緒に過ごすことを優先して過去の話題や別れてから寂しいなど復縁に関する発言は控えて下さい。

 

 

もうすぐ彼氏に会える

職場恋愛で復縁するには別れた後の行動が大事

実際に職場恋愛など共通の知人や友人の多いカップルが復縁を成功できた確率が一番高いのです。職場恋愛で別れた後で復縁を考えたら仕事中や職場では元カレ・元カノを意識せずに普通に仕事を優先して下さい。

 

注意点として別れた相手と同じ職場だったら周囲に別れたことを相談しないなど気を付けなければいけないことがあります。元カレ・元カノをわざと無視したり、意識しないことが大事です。同僚がなんとなく二人の様子がおかしいなど異変を感じるような振る舞いは控えて下さい。

 

 

昼休みにLINEする

復縁できたカップルは別れ話でも相手の気持ちを受け入れていた

別れ話をされた時に「そうなんだ、わかったよ」と素直に別れ話を聞き入れたケースでは復縁率が高い傾向があります。自分の意見を強く向けたり、別れたいと言い出したことについて不誠実と決め付けて抗議してしまう人が別れた後で無視されているのです。

 

当たり前の話ですが、復縁体験談の記事は年齢や職業が異なりますので恋愛観やカップルのライフスタイルの影響による相違があります。

 

あくまでも参考にして、今のご自分自身と相手の気持ちの状態をしっかり理解するということを忘れないでください。

 

お互いに幸せと思える恋愛の復縁とは?復縁する意味を自分自身で考えることができます。相手を愛する気持ちを大切にできるよう、お互いの愛情を円満に育めることが前提の取り組みです。

 

 

追いかけても嫌われる

 

引き寄せの法則を使う方法とは?具体的に解説しています。

関連記事:復縁できるカップルの法則とは?前兆のサインを見極める方法

 

 

手紙を書く場合のテクニックについて解説しています。

関連記事:復縁の手紙の書き方がわかる例文?効果のある内容と送るタイミングとは

 

 

失恋からの復縁について紹介しています。

関連記事:復縁とは?意味と定義は別れた元恋人と恋愛をやり直すこと

 

 

結婚が目標

遠距離恋愛で別れた後で連絡する方法がわかります。

体験談:遠距離で復縁する方法は会いに行く?彼女に冷められたサインを見極める

 

 

 

潜在意識で復縁について詳しく解説しています。

関連記事:潜在意識で復縁が成功する?別れた恋人と気持ちがつながっている

 

 

彼女と結婚できた

 

 

 

 

この記事の著者プロフィール
心理カウンセラー横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

1991年東京都生まれ。血液型A型。大学・大学院で人間科学、心理学を専攻・履修。日本心理学会認定・認定心理士。 2016年より復縁専科のチーフカウンセラー高橋純代(創設者・臨床心理士)のアシスタントを経て2018年より初回のご相談の心理分析を担当。 年間に700件以上の復縁相談・離婚回避相談の心理分析・電話やオンラインカウンセリングの業務に携わり現在に至る。 これまでに担当した120組(年間30組)以上のカップルを復縁、80組(年間20組)以上のご夫婦を関係修復に導いている。