復縁する方法とは?元彼・元カノへの5ステップのアプローチのコツを解説

復縁する方法を紹介します。復縁するために気をつけるべきポイントや解決策、具体的な行動と進め方について解説しています。

目次 表示

復縁への5ステップのアプローチ

復縁するためには段階的なステップが必要です。

復縁したいなら別れた後で自分から元彼・元カノに連絡しなければ復縁は実現できません。

自分が振った側、振られた側でもある程度の時間が経過したら自分から連絡して再会することが必要になります。

2人が知り合ったきっかけ、交際申し入れの告白の言葉や別れた理由ごとに復縁の方法が異なります。

STEP.1
別れた直後は別れを受け入れる
別れた直後は自分から連絡しない
STEP.2
復縁のための冷却期間を置く
別れを受け入れた後で1カ月くらい連絡しないで沈黙する
STEP.3
復縁アプローチを開始する
しばらく沈黙した後で連絡をする。やり取りをきっかけに会う返事をもらう
STEP.4
復縁するために再会する
電話やLINEのやり取りの復活をきっかけに再会を実現する。数か月は良い関係を継続する
STEP.5
恋人として復縁する
自分から告白するか元彼・元カノから気持ちを確かめる言葉を向けられたら復縁について自分の意思を伝える
振られても諦められない

復縁できた人が心掛けたこと

相手の話を聞くこと

相手の気持ちを確かめる質問すること

肯定的な言葉を使うこと

相手の立場になって考えること

感情を抑えて話をすること

冷却期間に連絡しない

復縁とは?恋愛関係を再構築すること

復縁とは、過去のパートナーとの関係を修復して、再び別れた夫婦や恋人が良好な関係を築くことを指します。

つまり別れてしまった相手との再び良い関係を築くことを意味しています。

未練がある

復縁するために別れたいと思わせた理由を理解する

復縁したいなら元彼・元カノの今の心理状態を理解することが必要です。別れた理由や現在の状況を知ることで、復縁へのアプローチが変わってきます。

あなたに求めていた恋愛のスタイルについて冷静に考え、客観的な視点で接することが大切です。

失恋の辛さを乗り越える

復縁するには別れた後の冷却期間が必要

別れた後は自分から連絡せずに冷却期間としてしばらくそっとしておいてください。

別れた直後は自分から連絡をせずに一定の期間は付き合っていた頃のような連絡はしないようにして下さい。

お互いの気持ちをクールダウンするための冷却期間をしっかり置いた人の方が復縁が実現する確率が高くなる傾向があります。別れた後は1カ月から3カ月くらいは自分から連絡しない方がいいのです。

復縁するために会うことが大事

復縁したいなら別れた理由を自覚する

復縁したいならどうすればいい?心理学に基づいて振られた側からの復縁できる方法を解説しています。

自分が振った側でも振られた側でも復縁したいなら別れた直後は何もしないで下さい。振られた理由を受け入れて下さい。

別れた直後に復縁をお願いするより、ある程度の時間を置いた方が成功する確率がアップします。

失恋から立ち直り、前向きな気持ちで再び良い関係を築きたいと願うことが必要です。

自分自身の気持ちだけでなく、相手を大切にすることで、双方が幸せな関係を築くことができるでしょう。

元彼からの返信を待つ意味

復縁したいなら振られた理由を受け止める

ある日突然、「距離を置きたい」と振られるケースは少なくないでしょう。

振られた側は実際に振られた理由がわからないケースが多いのです。相手が距離を置こうとする際の心理には、「相手の気持ちがわからない」「一緒にいることに疲れた」「このままではダメになる」と言われるケースが多いようです。

振られた時の言葉の裏には本当の振られた理由が隠れていると思って下さい。

無視は自己愛が強い男性の特徴

他に好きな人ができたと振られた後の復縁方法

「他に好きな人がいる」という理由で振られた場合、復縁は不可能とあきらめる方は多いでしょう。元恋人が別の相手と交際している場合、復縁はなおさら難しいと思うはずです。

しかし、新しい恋愛がうまくいくとは限りません。相手が倦怠期を迎えた時期を狙ってアプローチすると復縁できる可能性は十分にあります。

3カ月以上そっと様子を見てから連絡をして下さい。

会いたいから待つ

価値観が合わないと振られた後で復縁したいなら

相手から「価値観が合わないから関係を続けられない」と一方的な形で振られた場合、価値観の違いや束縛といった理由が背景にあると考えられます。

あなたと別れたい明確な理由があるため、原因となる部分を改善しない限り、復縁は難しいでしょう。

別れたもののLINEや電話で連絡がとれていれば、復縁できるきっかけ作りができます。

LINEの返信から心理を読む

重いと言われて振られた後の復縁方法

「重い」と振られるのは、男性よりも女性に多い傾向があります。相手に依存する、必要以上に束縛する、些細なことで嫉妬するなどがあり、男性が音を上げてしまうのです。その他には、女性側が思い描く将来像が高すぎて、「期待に応えられない」と男性が離れてしまうパターンもあります。

重いと言われると女性はショックを受けますが、そう言ってしまったことを後悔する男性も少なくありません。愛情の深さゆえの行為だったと気付き、「あんなに好きになってくれる人は他にいない」とあなたを思い出すこともあります。

元カレに復縁したいと思わせるLINE

喧嘩が原因で振られた後で復縁したいなら

別れのきっかけが喧嘩の場合、復縁できる可能性はあるでしょう。喧嘩の大小を問わず、お互いが感情的になって勢いで別れるケースもあります。時間を置いて冷静になり、「別れる必要はない」と思い直し、あっさり復縁するカップルは多いようです。

すれ違いの場合、状況が落ち着くことで復縁できる可能性はあります。すれ違いでは、繁忙期で会う時間がない、転勤による遠距離恋愛などで、連絡が途絶えることが少なくありません。

LINEに返事をもらえた

振られた理由がわからない場合の復縁方法

相手が別れを告げる際に、原因をはっきりと語らないケースもあるでしょう。

別れたい原因を隠すのは、以下のような理由が考えられます。

・他に気になる人がいる

・体の相性が悪いなど、本音を言いにくい

・マンネリ化、気持ちが冷めた

・結婚相手に相応しいと思えない

・実は浮気していた

体の相性の不満や浮気などの言いにくい理由を除き、「相手を傷付けたくない」という優しさから何も言わずに別れるようです。

原因を突き止めない限り、復縁できるか判断するのは難しいでしょう。時間を置いてから本人に聞くことで、重い口を開いてくれる可能性はありますが、何度聞いても打ち明けてくれないこともあります。その場合、振られるような原因がないか、自分自身の行動を思い起こしてみましょう。

原因が推測できたら、悪い部分を直す努力が大切です。

元彼もlineに返信

振られた理由が自分の浮気だった場合

自分の浮気が原因の場合、復縁の可能性はないに等しいと考えるべきでしょう。浮気は相手に対する裏切りであり、たとえ1回の浮気でも、相手に「また浮気するかも」と思わせる十分な材料になります。

ただし、別れてから相手の良さをあらためて知ることもあるでしょう。自分の過ちを反省したうえで、2度と浮気をしないと行動で示せば、わずかながらでも復縁できる可能性はあるかもしれません。

気持ちを伝えるLINE

振られた時の言葉で復縁方法が異なる

交際をしていたあなたからの連絡を遮断したい宣言の意味と心理とは?引き留められたくない気持ちを理解して無理に説得をしないで下さい。

先々で復縁のチャンスを残すために「わかった」と聞き入れて6か月は絶対に自分から連絡しないで下さい。

今のあなたと付き合っていたことさえ忘れたい心理なのです。

連絡しないでと言われたら

振られた時に「もう連絡しないで」と言われたら沈黙した方がいい理由

別れた時にもう連絡しないでと言われたら今は話しをしたくないという彼氏・彼女の気持ちを受け入れて下さい。

もうLINEも電話もしないでという心理は本当にあなたから説得されることが苦手なのです。彼氏・彼女から振られた時に「もう連絡しないで」と言われたら自分から連絡はせずにそっとしてあげて下さい。連絡されることが嫌と言う気持ちを聞き入れてあげることが必要です。あなたと話したくない気持ちなのです。

振られた後で感じる諦めたくないと思った理由は?着信拒否される前にもう電話もメールもしないでと言われていた。

もう連絡しないで

振られた後で電話もLINEもしないでと言う心理を理解する

私のことを諦めて欲しい、着信を拒否やlineブロックには無言の意味があります。

これ以上話しても別れ話しを聞き入れてもらえずに執拗に追い縋られて拗れてしまうことを警戒されています。

煩わしいと感じている彼女の気持ちを理解する寛容さです。

今すぐには再びあなたと付き合うつもりがないという意思表示です。どんな経路で連絡しても拒否姿勢は変わりません。別のアドレスや番号からSMSショートメール、新規取得のアカウントで一方的な長文を送らないこと!もう連絡されたくない気持ちを受け止めて下さい。

振った後でline、メール、電話を拒否する心理への対応

もう連絡しないでと言い切られて別れた焦りから結婚願望の告白やロマンチックな長文は逆効果です。lineの未読スルーや既読スルー、アクセスブロック、着拒を防ぎメールやlineのコンタクト経路を先々まで温存する方法。

別れた後の謝罪文章の禁止語句:

未練、後悔、ごめんなさいは通用しません。別れた後の長文メールは厳禁、通話で相手の名前を呼んではいけない!好きな人を困らせない、気持ちを大切にする優しさが重要です。

周囲、共通知人、友人への相談は元カノの気持ちを追い込んでしまうリスクがあるのです。

気持ちが伝わらない

好きかわからないと振られたらlineを送らない

つい先日のデートでは好きと言ってくれていた彼女が急に別れたいと言い出した女性心理は?メール無視やメールの受信拒否、ラインのアクセスブロック、line既読無視、着信拒否からのコンタクト回復をするためにしばらく沈黙する関係修復の方法があります。

別れた後のLINEやメールは過度な長い文章や重たい責める言葉は厳禁です。嫌われてしまいます。復縁の可能性を残すためにしつこくしないしないようにして下さい。

振られた理由がわからない

復縁するための話し合いの心構え

復縁するための話し合いでは、恋愛の恋人との別れ以上に重たい問題があります。話し方のポイントはテクニックではなく誠意ある本心からのしっかりした言葉が必要です。

自分が振った側でも振られた側でも復縁の話し合いでは【相手を思いやる気持ち】が必要です。

元彼が結婚を望んだ理由

復縁したいと思わせるにはどうする

相手の心を動かす心理テクニックがあります。相手の心理を知ることが復縁を成功させる上で重要な要素となります。

相手の良い面にフォーカスを当てることです。過去の良い思い出や相手の魅力的な特性について積極的に話題にすることで、相手の心にポジティブな印象を残すことができます。

相手に喜んでもらえるサプライズを用意することです。思いがけないプレゼントや手紙、または特別な行動をすることで、相手の心を揺さぶり、感動させることができます。

相手の話に真剣に耳を傾けることも重要です。相手の不満や悩みを聞いて共感し、解決策を一緒に考えることで、相手の心を揺さぶり、信頼を築くことができます。

説得がすごく嫌

復縁したいと思わせるLINEの送り方

復縁することが目的のLINEの送り方について、いくつかのポイントがあります。

相手の気持ちや状況を尊重しましょう。別れた直後は相手の気持ちも複雑なものです。

焦らずに相手のペースを尊重し、しつこい連絡は避けましょう。

1通目のLINEでは復縁したいと伝えない方がいい理由として、相手にプレッシャーをかけないよう配慮しましょう。自分の気持ちを素直にわかりやすく伝えることは重要ですが、相手の反応を尊重することも忘れないでください。

復縁を考える上で、相手の今の気持ちを考えることも大切です。

相手の気持ちや状況を理解し、適切なタイミングでアプローチすることが重要です。

LINEだけでなく実際に会って話す機会を設けることも考えましょう。

久しぶりに連絡に返信がもらえない場合、LINEの書き方が悪いのではなく返事ができない理由があります。スルーした側も自分も後味が悪くなります。

どんな話題をLINEすればいい

復縁するには連絡をするタイミングが重要

復縁するには連絡するタイミングが重要です。相手の心理や現在の状況を踏まえた上で的確なタイミングを選ぶことが必要です。

相手が落ち着いているときに連絡を取ることで、双方の話し合いが円滑に進む可能性が高まります。一方で、相手が感情的に不安定な状態であれば、連絡を控えることも大切です。改めて連絡を取るタイミングで、相手の心理効果に焦点を当てることで、より良い結果を得ることができます。

連絡する内容を慎重に考えることが必要です。相手の性格や好みに合わせた内容で連絡をすることで、相手にとって受け入れやすいアプローチを実現することができます。

法則を活用する

復縁したい相手への上手な接し方

気持ちの冷めた相手への5つの接し方を解説します。

1:相手の気持ちを理解した前提で質問をする。

2:伝える言葉にお互いの共通性がある。

3:言葉で相手の意識を自分に向けようとしない。

4:過去の話題に触れない。

5:一番印象に残したい言葉を最初に伝える。

自分の心理を理解する

再会できた後で復縁するにはどうすればいい?

別れてから再会できた後で復縁するには別れた相手の気持ちを理解した言葉を使うことが有効です。心の距離感の面で親近感を感じさせる、理解してくれているという安心を与える言葉が効果的なのです。

「好きだけど別れる男性心理」と「嫌いじゃないけど別れる女性心理」のように別れについて相手を傷付けない言葉を選んで伝えてしまうことで本当の理由がわからなくなることが多い様です。

再会できた後で復縁するには相手の気持ちを理解することが大切です。相手の不満や悩みに対して理解を示して、共感の言葉をかけることで、気持ちに寄り添うことができます。

自分の気持ちや考えをわかりやすく正直に伝えることも重要です。

相手に対して素直な気持ちを伝えることで、信頼関係を築くことができます。そして、過去の誤解や溝を埋めるために、謝罪や許しを示すことも効果的です。

相手との共通の趣味や関心事について話題を提供することで、新たな関係を築くことができます。

元彼・元カノの興味を引くような共有できる話題を選び、楽しい会話を通じて新たな親密さを築くことがポイントです。

会う目的

MEMO
別れた後の連絡をきっかけにして会うことができたら、復縁のチャンスをつくることができます。そして、会ってから相手の気持ちを確かめること、そして受け入れることを大切にしてください。

①嫌われた理由について自信がないなら正直に「わからない」と謝る。

②気持ちを知りたいと尋ねる。

③わかったからそっとしておくね。と引く。

明るい未来を自分で探す

友達に戻ってから復縁する方法とは

友達に戻ってから復縁できる条件は彼氏・彼女の別れたい気持ちを受け入れることです。

別れた後で元彼・元カノの気持ちが落ち着けば友達に戻るなど友人としてあなたと接する気持ちになるケースが多いのです。

会いたい気持ちにさせるには別れた原因を解決することが必要です。別れた後の連絡をきっかけにして、やっぱりあなたと会いたいと思ってもらうためには恋愛が長続きしなった原因を考える必要があります。

復縁する知識

復縁したいならやってはいけないこと

復縁したいならやってはいけないことがあります。

復縁するためには別れてからの行動が大事になってきます。これらの注意点を意識しながら復縁を目指していきましょう。相手の嫌悪感が強くなり、復縁がどんどん難しくなります。

まずは別れたという事実を受け止め、冷静になりましょう。そうすることで復縁できる可能性が高くなります。

LINEを無視されたら

別れてからしつこく連絡をしない

友達やSNSで知った情報が正しいと感じた場合でも、自分磨きをSNSでアピールしたり、自分の今の毎日がとても充実していると事実とは異なる前向きな近況をLINEなどで直接、伝えないように注意が必要です。

SNS、Twitterに失恋に関する話題や恋愛の話題、デートスポットの写真画像を投稿しないように配慮が必要です。

ダメなことだとわかっていても別れた直後は感情的になり、なんとかやり直したいという思いから上記のような行動をしがちです。

会えたら楽しく会話をする

別れた後で嫌われるNG行動とは

NG行為

・毎日LINEを送り続けること

・相手を批難するようなLINEを送ること

・友人に失恋したことを相談すること

・相手に無視されている状態で一方的に誕生日プレゼントなどを送ること

・相手や共通の友達のSNSを監視して情報を探すこと

・再会したときに過去の話をすること

失恋して悲しい

復縁するための8つのポイント

8つのポイントを実践することで元彼・元カノの気持ちを戻すことができます。

別れた後の行動で恋人感覚のまましつこく連絡して嫌われないことが大事です。

復縁するために共通の友人に元彼・元カノの情報を求めてはいけないなどの注意することがわかります。

これらの約束事は守ってください。

これらの行動を起こしてしまうと相手の印象がさらに悪くなり、本当に返事がもらえなくなり復縁が難しくなります。

1:話しは言い終るまでは聞く、発言を絶対に遮らないように配慮して下さい。

2:悲観的な言葉は絶対に発言しない、責めていると伝わり謝罪が逆効果になります。

3:過去形で言葉を向けられたら、必ず今後のことを進行形で答える・前向きな将来のビジョンを声にするようにして下さい。

4:否定的な言葉を向けられても必ず「どうしてそう思うのか教えて欲しい」のような優しい問い掛けと気持ちの理解を示して下さい。

5:予測以外の言葉を向けて来て答えに困った場合は「大切に想っているから」「好きだから」「安心させたいから」のような理由を説明して下さい。執着や結婚を迫られるのが怖いと思われないために今回は次の話し合いの時まで猶予をお願いして下さい。

6:譲歩の気持ちで話し合いを終らせるゆとりを持つようにして下さい。

7:相手の気持ちを察する姿勢は必ず声にして伝えて下さい。

8:自分の本心ではない言葉は絶対に向けないようにして下さい。

身近に感じる再会の会話

復縁できた方法を成功体験談で解説

実際に復縁に成功した人の体験談事例で具体的なアプローチや心構えについて学んでみましょう。

連絡したら復縁できた
相談者・S子さん(女性29歳・会社員)

【別れた後の復縁体験談】

彼氏との気持ちのすれ違いが原因で別れてしまった。その後、自分から連絡をしたことがきっかけで元彼と復縁することができた体験談です。

復縁するための心理分析を無料で提示

心理分析で別れた後の相手の心理を読むことで今の本当の気持ちが理解できるようになります。

別れてから本音がわからない相手と復縁することができます。

別れた元彼・元カノとの復縁を願っているあなたに効果的な復縁テクニックをアドバイスいたします。

有資格者の心理カウンセラーがアドバイスを担当しています。

お気軽にご相談ください。

この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

1991年東京都生まれ。血液型A型。2016年より復縁専科のメール相談を担当。月間50件以上のご夫婦の離婚問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。 日本心理学会認定・認定心理士。