別れた彼女と復縁する方法とは?失敗する男性の3つの特徴

幸せを考える

別れた彼女と恋愛をやり直して復縁する方法を具体的に解説しています。

別れた彼女と復縁するきっかけをつくるには?

別れた彼女に連絡をいつ、どのタイミングでどのようにするのか?別れ方から考えて相手はもう返事をくれないような気がするなどあなた自身が復縁以前に別れた彼女に会うこと、連絡をしてちゃんと返事をもらうことが無理と思っている状態であるならば、まずは復縁の言葉を伝えることよりも音信の回復が必要です。別れた彼女の恋愛観、性格傾向、今の彼女の心理なのかをきちんと検討する必要がございます。

未読無視

嫌な人と思われたら復縁は不可能なのか?

彼女に振られた理由、別れた理由から自身の支配欲からの詮索、執着、粘着、共依存なlineなど非について考える必要があります。デート内容に別れの原因があるケースよりも会っていない日のLINEが原因で嫌われていたケースが多い様です。

復縁を失敗する男性の行動とは?

友達にSNSで恋人との休日自慢を公開するなど彼女への強い過信と所有意識での恋愛姿勢が嫌悪を感じさせた理由ではありませんか?彼氏がキモい、ウザいと感じても別れを切り出して振るまであなたに不満が言えない状態だったこと、遠慮をさせた交際姿勢について反省が必要です。

別れの心理

復縁に失敗した男性の3つの特徴

交際中に既に彼女からもう無理、性格が合わない、結婚相手ではない、もう話したくないと思われていた生理的嫌悪を強く与えてしまう男性の特徴が3つあります。復縁に失敗する男性の特徴として思いやりがない、相手の気持ちを自分で勝手に思い込み、決め付けで判断するなど嫌な人という記憶を強く残してしまう傾向があるのです。

 

①自分本位で彼女の気持ちを確かめない、自分の満足、幸せのために彼女の存在を必要とした思考がある。常に自分本位で強いリードをする、謝れない、NOを言わせない、相手の返事が自分の望むことでない場合は覆してくれるまでしつこくお願いをする、お礼を声にできないなどモラハラ気質の男性。自分が悪いという自覚ができないため彼女がいつも嫌な気持ちになってしまいます。原因は彼女への強い支配欲が理由です。

 

②交際中に彼女を疑ってばかりいる。彼女との会話で常に彼女の前の彼氏のことを聞いたり、言わせようとする。SNSなどで彼女の交友や行動、過去のことまで調べて疑心を向けていたなど。理由は自分に自信がないこと、振られる不安があり彼女の過去も含めてすべてを自分が把握して独占したいという独占欲が原因です。その独占欲の根底に支配欲があり、そのような男性とお付き合いをする女性は精神的にいつも機嫌を覗うことになり消耗をしてしまいます。監視の目が怖いという恐怖感を与え続けてしまったために別れた後の完全無視をされる男性に多い傾向があります。

 

③彼女に無理やりYESを求める。自分が理想化したり求めていることについて彼女にYESを強制する強いリードをしてしまう、彼女から自分へのNOを絶対に言わせないためにNOを言えば許さないという関係性を無意識に構築しようとするデートDVに近い接し方をします。彼女がもう無理、別れたいと言い出しても言葉を一切聞き入れず、彼女が自分と別れたい理由も自分で勝手に自分には過失がない、自分は悪くないと思いたい願望から自分に都合よく決め付けてしまい、他に好きな男性ができたのだろう、浮気をしていたのだろう、元カレとヨリを戻していたのだろうと疑念から責めてしまいます。

 

別れを告げたことを悪事、裏切りと批難するような強い言葉や悲観的な言葉を執拗に向けてしまうため、彼女は相当な恐怖感を感じて、絶対に話しもやり取りも怖くてできない、話しても何も気持ちをわかってくれないと思ってしまい、LINEをブロックしたり、着信を拒否するなど逃避の行動に転じます。

 

返事をしても別れたいと言ったことを責められる、復縁に応じて交際を続けると言うまで絶対に許してくれないと察知されていることが理由です。彼女が辛い気持ちになる、怯えてしまうなど迷惑と思わせる行為に至るような不安があります。

 

恋愛の別れ話の縺れとはこの支配欲と独占欲の問題と複合したYESを強制する支配的な男性の恋愛観が起因になっています。

 

呆れた

復縁したい彼女が今、次の恋愛を始めている?

別れた彼女の恋愛観、結婚観について、25歳以上35歳未満の女性の場合、結婚適齢期の女性の場合は別れて6か月以内に次の恋愛を始められている方が多いようです。

 

25歳未満の女性の場合はあなたと別れる前から次の恋愛相手を意識されていたりあなたに黙って次の恋愛を始めている方が多いと思ってください。

 

 

25歳未満の女性が実際は彼氏と別れていない状態で元カレという言い方をされたために交際後にトラブルになってしまうようです。

 

彼女の意味不明な突然の無視、急な音信不通、チケットや宿泊先を用意した音楽イベントの当日のタイミングでもう会えないという一言lineでのドタキャンの連絡。待ち合わせ時間を過ぎても無視され急にlineブロックをされたなど、理解できないような無視で別れるケースが多発しています。

失恋して寂しい

つまり別れた後の連絡に対して「今はもう新しい恋人がいるのでもう連絡しないで」という突き放す言葉や返事に困って無視をされる、という結末が予想されます。それでもどうしても別れた彼女と復縁したい場合は、最初の連絡では、近況を伝え、相手に警戒されず安心を与える文面であることが重要になります。

ご相談の流れ

 

別れた後で連絡しない復縁方法

参考:復縁するには潜在意識に作用する!別れた後は相手に連絡しない方法

 

自分は変わったとアピールするline文面はあなたが変わっていないと思われる根拠です。傷つけてごめん、復縁してこれから幸せにすると誓う言葉も取り繕いと感じさせて無視される原因になります。別れを選択して離れた相手です、あなたへの不安が強くても信頼はしてくれていません。空回りせず違う観点で相手の今の気持ちを考えて下さい。

 

婚活で知り会われた彼女の場合は別れた後で元カレから連絡が来ても今の相手を大事にしたい保身から本当に返事をすることが罪悪と感じて無視されてしまいます。あなたとの交際で期待ができない、結婚できない相手と判断をされ彼女の解決の方法があなたに別れを告げ離れることだったのです。

 

あなたは自分の過信を忘れていても彼女は嫌な印象は忘れません。もう一度チャンスが欲しいと伝えても彼女は答えに困ってしまいます。もう付き合えない、付き合っても同じ苦痛や煩わしい日々がまた続くと感じて返事をしてくれません。

 

復縁したい彼女に連絡をする場合に相手の気持ちを理解する文面やタイミングが必要になります。

参考:復縁のきっかけの言葉は男性と女性で異なる、自分の気持ちを連絡した人

落ち込んでしまう

新しい恋愛を始めている女性にとって前の恋人からの連絡は警戒をさせたり、嫌な気持ちにさせることと認識が必要です。あなたからの連絡が嬉しいと思ってくれる相手であればそもそも別れ話になってもすぐに仲直りができていたはずです。

 

別れた後の冷却期間の重要さなど復縁を実現するために必要な心構えを解説しています。

参考:失恋から復縁できる可能性を高める方法とは?別れた後の自分

 

運命の赤い糸

別れた彼女と復縁を成功させた手紙の書き方

別れた彼女がlineやメールを拒否しているケースでは手紙を使う手段がございます。

交際されていた頃にお互いに郵便でのやり取りをされていたことがある場合のみ、郵送での手紙を使用してください。

 

もし、交際期間に一度も手紙でのやり取りをされていない場合は、LINE、メール、携帯のショートメッセージSMSメール、SNSのメッセージ機能の使用の順で電子的連絡経路を使われ、それでも音信経路がない場合のみ、共通の知人に託して手紙を手渡してもらうことです。

 

復縁に失敗した後で返事を目標にした手紙の書き方

白い便箋を使用され縦書き、横書きでも良いので手書きで丁寧に記載してください。

便箋2枚800文字以内が相手の気持ちの許容の限度です。理想は便箋1枚分で400文字です。それを超える文の量ですと彼女がダメな相手だったと感じて読んでくれません。彼女が感じる印象は生理的嫌悪、つまりキモい、ウザい、わけわかんない、という軽視や警戒を与えてしまい復縁には逆の方向で作用してしまいます。

 

手紙本文には相手の名前を2回以上記載しないことも重要です。既に別れている関係であることを自覚され、礼節を重んじて馴れ馴れしい表記、彼氏候補としての自分の存在を過剰にアピールしたり上から目線や独り善がりの空回り文面にならないよう配慮が必要です。過去のことを蒸し返して褒める記載も控えて下さい。

 

 

実際に復縁に手紙を使用された成功事例で具体的に書き方の解説をしています。

 

成功事例:彼女とよりを戻す方法、別れた後の2つの具体策

 

成功事例:気まずい別れ方をした元彼女から連絡をもらえる方法

手紙にする

 

復縁したい彼女へのプレゼントの選び方と渡し方

まず、音信がある状態であるか?連絡をして返事が得られる状態か、無視なのか、連絡をしていないのか、など状況で渡し方が異なります。会うチャンスをつくる目的でプレゼントをしたい連絡をされる方が多いようですが返答が期待できません。急に会う約束を得ることは別れている状態では難しいことになります。

 

基本は宅配便や共通知人など仲介を使わずに会って対面をされて手渡しが基本となります。

宅配便を使うケースは事前にメールやlineで相手の承諾を得ることが必要になります。

彼女へのプレゼントのジャンル選び

選び方として、2人の交際の思い出に関連があること、相手の価値観を理解した品であり、生物や生花は避けて下さい。相手への気遣いの配慮からスーパーやコンビニで売っている品は避けて下さい。

成功事例ではお茶や果物を贈った成功例を掲載していますが、基本的に食べ物は好ましくありません。

高価なアクセサリーや結婚を連想させるような指輪、宝石も交際の再開ができるまでは控えて下さい。

 

気遣いの伝わるプレゼントの選び方として、直接会って手渡す前提で

①重たくない、重量1kg以下であること、特に書籍を贈る場合は重たさに配慮下さい。

 

②大きくない、A4サイズ以下の梱包が理想です。

 

③自分の価値観を押し付けない品であること。

いつも一緒

 

彼女へのプレゼント選び、渡すタイミングや方法について実際の復縁成功事例で解説をしています。

成功事例:彼女が喧嘩をした後で無視の期間で謝罪できない人の復縁方法

 

手をつないで

元カノと復縁したいなら言葉選びも大切

復縁を焦る気持ちがついつい空回りしていまいます。相手に今は恋人がいるのかを聞いてしまう男性が多いのですが、そのような質問を向けることであなたが復縁を迫って来ると察知され以降の連絡への返事に影響してしまい会えない状態や返事をもらえない事態に陥ります。

 

復縁を望む言葉は相手からもっと言葉を聞き取れてからにして下さい。支配欲や独占欲、嫉妬心で交際していた頃に彼女の異性の交友について安易に浮気と決め付けて説明を求めていたなど嫌われた理由を自覚することが必要になります。

 

復縁のための言葉の選び方、伝え方を具体的に解説しています。

参考:復縁マニュアルを作ります!復活恋愛への必見の5項目

再会デート

元カノと復縁の可能性のある別れ方とは?

何よりも元カノにとって煩わしくない、安心できる状態で離れてあげて下さい。相手の発言は言い終わるまで遮らずに聞いて下さい。許せない、悔しいという気持ちになっても反論はしないで下さい。反論をすることで敵意だけでなくわかってくれない男と認識をされ別れた後の元カノがあなたからの連絡に強く警戒をされてしまいます。

 

別れた後で気楽に会話ができる、仕事の悩みを相談できる、警戒せずに近況を語れる雰囲気を残して離れて下さい。

元カノから苦手と思われている別れ方をした場合

もし別れるまでに彼女を困らせてしまった記憶がある場合は下記のような復縁の手順が必要になります。

成功事例:リセット症候群から修羅場な別れ方をした彼女の気持ち

 

別れた彼女と復縁してから結婚してもうまくいくのか?

元カノの恋愛観、結婚観で大きく異なります。恋愛と結婚はまったく別の考え方になります。女性にとって結婚の決意は相当に重要なことです。男性にも扶養の責任が伴う約束となります。

 

元カノと復縁する前にどんなことが理由で一度別れたのか、別れた理由でその後の結婚をした場合の共調などが異なります。

 

別れた後で元カノに対して執拗に追い縋ったり、困らせて復縁に至られたケースなどあなたの短所を理解している相手の場合、結婚後はあなたより上の立場という意識で主導権を握られていまい、家庭内で言い返せない、逆らえない夫婦関係、パワーバランスに陥る危険がございます。復縁をされて交際の続けながら冷静に結婚についてあなた自身が考えて下さい。

 

復縁成功事例でカップルとしてのパワーバランスについて解説しています。

成功事例:追い縋りで嫌われた元彼女から好きと思ってもらるための謝罪

 

不仲の理由

 

復縁結婚について具体的に解説しています。

参考:復縁が結婚のきっかけ!別れを経てカップルが幸せな夫婦になる

TOPへ戻る