復縁専科のキービジュアル

経験豊富な心理カウンセラー
復縁のご相談に対応します。
愛情がよみがえる方法をアドバイス

復縁専科

1993年(平成5年)創業

まずはメールで無料相談

お電話 受付:8:30~3:00

復縁相談は【創業30年】復縁専科のカウンセリングで解決へ

復縁専科は平成5年(1993年)創業です。心理学に基づいた復縁相談への対応とサポート、失恋した後の悩み相談など復縁に関するアドバイスを行っております。

問題解決へのカウンセリング

復縁相談に心理学の観点でお答えします

ご相談への対応、心理分析(無料)の提示には有資格者の心理カウンセラーが担当をいたしておりますのでご安心下さい。

臨床心理士、認定心理士資格者のカウンセラーが心理学に基づいた恋愛の悩みから立ち直るための復縁相談・恋愛相談を得意としております。

復縁相談で失恋の悩みが解決できる

失恋の乗り越え方は忘れるのではなく復縁をめざすことがベストな選択です。そのためにはなぜ別れることになってしまったのか、失恋した理由を知ることが必要です。

お互いの性格のカップルとしての相性や趣味の価値観までを考えた失恋した後でどうすればいいのか、あなたの今の気持ちに寄り添い、ポジティブな気持ちで復縁をめざすためのアドバイスをいたします。

LINEで復縁できた

復縁するまでにいくつかのステップが必要

あなた自身の復縁活動に適応した、今すぐにやること(短期)、次にやること(中期)、数か月先でやること(長期)の3パターンの上手なアプローチ方法をアドバイスいたします。

復縁相談でアプローチ方法がわかる

復縁が目的で連絡をすることを復縁アプローチと呼びます。実際に別れた後で元彼・元カノに連絡するまでに準備することがあります。

①別れたいと思わせてしまった理由を理解して、どうすればもう一度好きと思ってもらえるのかを考える。

②復縁が目的で連絡するのだからタイミングを見極めることが大事です。

③LINEでメッセージを送り、会って話したいと思わせることが前提でやり取りを続けられるようにして下さい。

④実際に再会できてから復縁まで価値観を共有できるように向き合うことが大事です。

愛情が蘇る

復縁したいなら知っておきたいこと

忘れられない恋人と復縁したいなら?なぜ別れた元彼・元カノのことを忘れられないのかを冷静に考えることが必要です。

元彼・元カノからもう一度、好きと言ってもらいたい、付き合っていた頃のように一緒にまた将来を考えたいという想いを大切に考えています。

別れた原因を考えることが復縁の取り組みのスタート地点です。別れてしまったら片思いと同じ状況になっているのです。

過去を振り返ることで自分自身の相手への依存を反省することができます。

復縁するための問題点を前向きに改善する方法やコミュニケーションの改善のコツ、自分と相手との考え方の違いを理解することで的確に自分自身を変える方法など、復縁するために重要なポイントと具体的な進め方を心理学に基づいてアドバイスをいたします。

復縁の可能性と別れの心理をチェック

【恋愛関係の復縁までに必要な期間と成功する確率】について心理カウンセラーが分析いたします。

復縁できる可能性と別れの心理について心理学に基づいたチェック診断いたします。

彼氏・彼女の恋愛心理や別れた時の気持ちや感情など本当の気持ちがわかります。

復縁のための心理分析でわかること

元彼・元カノの性格傾向や恋愛観、対人形勢、別れた原因や理由、お互いの長所、短所、良い面、悪い面を理解することが重要です。

復縁のご相談の手順

ご相談フォームからお問い合わせ下さい。14項目のチェックシートをメールにてお送りいたします。

電話相談・zoom(事前予約制)によるオンラインカウンセリングも分析提示まで無料です。

これから復縁するために別れることになった本当の理由を知ること必要です。

別れ話の言葉のから心理が読み取れます。浮気が隠されていたり、あなたに言えてしないことがあるケースが多いのです。

お気軽にご相談ください。

恋人との復縁のご相談の流れ

メール・電話・オンライン面談でのご相談(無料)

  • メール、電話でのご相談
  • メールでの14問のチェックシート設問をご掲示・ご回答
  • 別れ話の経緯から相手の別れの心理、性格傾向、恋愛観や対人形勢を読み取り、問題点・復縁できる可能性を分析
  • 具体的な修復方法と注意事項、修復に必要な期間、
    修復の難易度とお見積りの提示(お見積り提示までご相談無料)
  • クラウドサインによるご契約
  • 復縁の取り組みを開始

復縁できるまでの具体的な進め方について

復縁するためのあなただけのオリジナルの復縁マニュアルを作成いたします。

別れた元彼・元カノとは友達の紹介で出会って結婚前提で付き合っていた、職場恋愛だった、マッチングアプリで出会った、結婚相談所で紹介をされて付き合っていたなどカップルの出会い方と別れ方により復縁方法が異なります。

夫婦問題が悪化した

振られた本当の理由がわからないケースには心理分析が効果的

別れた相手にとって自分に魅力がなかったから振られたのか?あなたに本当の別れたい理由を言ってくれていない可能性があります。別れたいと言われて理由がわからない場合は別れ話を保留してもらうことを頼んで下さい。

恋人としての気持ちが離れた場合は失恋した本当の理由を知ることから考えなければいけません。

もし婚活(結婚相談所やマッチングアプリ)で出会った彼氏・彼女と別れてしまった場合は、結婚できない相手と思われている可能性が高いのです。

性格の相性のこと以外(容姿や年収・職業のことなど)の理由で別れたいと思わせてしまったのです。

特に結婚相談所で知り合った相手から交際の終了を告げられた後は、直接、気軽に相手に連絡することが難しくなってしまいますので、交際の終了を告げられる前にきちんと話し合える雰囲気を感じさせることが大事です。

愛が蘇る

お引き受けした復縁サポートの成功率は91.7%(無料相談を除く)

1993年から2024年4月末時点でお引き受けした恋愛と婚約破棄後の復縁サポートについて、その後の結果をお知らせいただいた方の復縁成功率は91.7%です。

男女合わせて3226件中、復縁を成功された方が2959件です。

関係を修復できた

振られた理由で一番多い?恋愛依存症(回避依存)を解決する相談

悪いところを直すと伝えても元彼・元カノの心には響きません。

別れを切り出された時に「仕事に集中したい」、「嫌いじゃないけど別れたい」、「あなたは悪くない」、「友達の戻ろう」と言われたり、突然、LINEを無視されて自然消滅のような終わり方になった、など別れたい理由を聞けていない場合でも相手の行動と言葉を心理分析して本音を読み取ることができます。

本当にどうしても諦められないからもう一度付き合ってと伝える前にきちんと元彼・元カノの今の気持ちを受け入れて下さい。

付き合ってから相手にたくさんLINEを送ってしまうなどあなたの恋愛依存や嫉妬深さが原因で煩わしいと感じさせて振られることがあります。

恋愛依存が原因で振られてももちろん、適切な手順で向き合うことで復縁することができます。

彼氏・彼女に甘え過ぎ「恋愛依存」で相手に負担をかけていたのではありませんか?

恋愛相手への依存が強く、嫉妬深い理由は「自分に自信がない」「振られたら怖い」など不安を感じてる人が恋愛相手から嫌われる傾向があるのです。相手はあなたの辛い気持ちをしっかり受け止めてくれていたはずです。

依存や甘えを反省することで復縁できる自分になることができます。

失恋して悲しい

復縁相談で恋愛テクニックがわかる

振られたり、喧嘩別れをした直後、しつこい連絡は逆効果になりますので控えて下さい。

別れた後であなたのことを苦手と思わせている理由を理解して下さい。

別れた後でLINEを送る頻度は1か月に1回で返信の言葉を読みながら様子を見て下さい。

別れている状況で恋人だった頃のような頻度でLINEを送るのはダメです。

必ず、久しぶりに思い出してたまたま連絡をした、というスタンスで思い切ってLINEを送るようにして下さい。

相手の気持ちを尊重して思いやる優しさ、待てる冷静さが必要です。

復縁したいなら焦っていると思われたり、嫉妬深いと思わせるような質問をしないで下さい。

反省や謝罪を一方的に話したり、同じ言葉を重複させて別れ話を蒸し返す話題、別れていた時期の相手の過ごし方や新しい出会いのことなどは話題にしないように配慮と気遣いが大事です。

実際にSNSで知った情報を信じて一方的に問い詰めない注意が必要です。

元彼・元カノのFacebook・TwitterやInstagramなどSNSで最近の情報を知っても正確な情報であるとは限らないのです。

失恋した理由が知りたい

復縁を成功できた人の3つの共通点とは

復縁の取り組みでは「だと思う」「だと思った」という思い込み(自分に都合の良い解釈)が失敗に原因になってしまうケースがあります。復縁を成功できた人には3つの共通点があります。

①なぜ別れたのか、失恋した理由を自覚できていた人。

②「あなたのために私と復縁した方がいい」と言えるような自分に自信がある人。

③相手を疑わない人。

結婚について悩んでしまう

復縁相談で成功するための会話術がわかる

復縁できた人は開かれた質問で気持ちを確かめていたのです。

開かれた質問とは、相手が自由に答えることができる質問のことです。

「結婚ってどう思う」と尋ねてしまうと相手ははっきり答えなくてもいいと思わせてはぐらかされてしまいます。

「いつか考えるかも」「今は考えていない」のように相手は質問に対して気楽に流す答え方もできるのです。

そのような場合に「ああそうなんだ」と否定せずにきちんと聞き入れることで相手が自由に答えられる雰囲気を与えることができます。相手を否定しないことで相手の本音をちゃんと聞き取ることができます。

閉ざされた質問とは、答えが2択です。つまりyesかnoを選ばせる問い方です。

「私と結婚する気はあるの?」のような問い方で相手が2つから1つを選択しなければ答えられない質問のことです。

復縁が実現できる自分になる

復縁を成功させるためには言ってはいけない言葉

別れてから相手に新しい出会いがあったのではないかと失恋した悔しさからの嫉妬心で心配して新規の恋愛を始めていると思い込んで疑ってしまう言葉は向けないで下さい。

復縁するために言ってはいけない言葉があります。

今日より前のこと、できなかった自分の行動を後悔する言葉は言わないで下さい。

・もう付き合っている人がいるの?

・最近どうしてる?

・今でも好きだ。

・今でも愛してる。

・別れたことをずっと後悔している。

復縁するための知識

別れた直後は連絡しない方がいい理由とは

復縁したいなら、別れた後は1ヶ月くらい連絡を我慢しましょう。

別れた直後は感情的になったり、冷静に考えることが出来ずに二人の関係を悪化させてしまいがちです。

冷却期間として一旦は距離を置いて下さい。つまり復縁するために別れを受け入れて下さい。

なぜ別れることになったのかを受け入れることが大事なのです。

復縁に関する本やブログで得た知識やコラム内容を参考に相手に伝えることは駆け引きをされて面倒と思わせてしまい失敗が予想されるためおすすめできません。

復縁相談の成功体験談事例を解説

結婚前提でお付き合いをしていた相手と別れたら復縁は慎重な判断が必要になります。

復縁できるまでの具体的な進め方が成功事例を紹介しています。

別れ話で彼氏の本音を聞く
相談者・H子さん(女性28歳・会社員)

【彼氏に振られた後の復縁体験談】

お付き合いをして4年になる彼氏との結婚の話が順調に進んでいた。共通の友人が原因で関係がギクシャクして別れることになってしまった。時間を置いて連絡して会えるようになり、復縁に至った体験談です。

この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

1991年東京都生まれ。血液型A型。2016年より復縁専科のメール相談を担当。月間50件以上のご夫婦の離婚問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。 日本心理学会認定・認定心理士。