復縁相談で愛情が蘇る方法をアドバイスをいたします

復縁相談で愛情が蘇る方法をアドバイスをいたします

復縁相談で愛情が蘇る方法をアドバイス

愛が蘇る

 

 

 

ご夫婦の離婚危機の円満解決、別れた恋人との復縁のご相談についてアドバイスを行っています。

 

信頼関係を再構築して復縁する方法。もう一度やり直すためには、妻、夫、元彼、元彼女があなたへの愛情が減退して関係を終わらせて別れようと決意した理由、恋人が言えずにいる別れの理由、ご夫婦の離婚問題でまだ具体的に聞き取れていない離婚したい理由を読み取ります。

 

不信感や嫌悪などの原因を復縁したい相手からの言い分から言えずにいた本心を知り、3つの復縁課題への取り組みを通じて自身の非を考えることが必要です。

困ったら相談

夫婦を復縁に導く離婚問題のアドバイス

 

ご夫婦の離婚回避の方法を紹介

 

離婚問題は理由や原因をきちんと理解することが大事です。家族の生活、家族の人生が大きく変わってしまう重大な決断に迫られた大きな問題ですので冷静に慎重に向き合う必要があります。

 

◆別居状態や家庭内別居状態から夫婦が復縁するための話し合いの方法を具体的に解説しています。

 

別居から復縁した夫婦は自分から相手に謝罪する方法で離婚を避けた

 

家庭内別居の夫婦関係修復は無視する理由を知って解決する方法

 

◆離婚要求をされて夫婦で話し合いをするための心構えと対話マニュアルの実例を解説

 

離婚したくない話し合いの方法、離婚せずに夫婦関係を修復できる

 

◆別居後に離婚を思い留まってもらうための手紙の書き方を解説

 

離婚を思い留まってもらう手紙の例文サンプルと謝罪の書き方を解説

 

◆なぜ夫婦が不仲になってしまったのか?気持ちが離れた理由を考える

 

夫婦の心の温度差について考える方法、解決する相談

また愛されたい

復縁相談で失恋後の心構えがわかる

彼氏が急に無視に。自然消滅でフェードアウトをされる前兆のような急なline、メールの無視が起きた場合でも受信拒否の可能性がありますので返事を求めるメッセージを何通も続けることは控えて下さい。

 

復縁したい元彼・元彼女には付き合っていた頃からあなたの性格を見抜かれていています。

 

ちゃんと気持ちを理解してくれない人と思われていると別れ話の際に「もう連絡しないで」と言われてしまいます。別れた後で復縁するために別れ話を聞いて取り乱さないで下さい。

 

別れを決意した彼の言葉&行動で言えずにいた本当の理由を読み取る

 

別れる前に相当な話し合いをされたり、急に無視される状態になられた嫌な別れ方をされた場合、絶対に最短でも3か月はあなたからの直接の連絡は控えて下さい。

 

元彼・元彼女からの聞き入れ拒絶の言葉の意味をしっかり受け止めて下さい。

 

あなたと別れても後悔しない覚悟で今はあなたから連絡をされたくない、という意思をきちんと尊重できることが再会の実現にとても重要になります。

 

元彼・元彼女を今ははあなたと話しをしたくない気持ちを察して追い込まないことで先々で再会できる可能性が高くなります。あなたと離れたいと決意するまでに悩み続けた別れ決意の強さを考慮しなければいけません。

 

 

コンタクト行動について別れた相手の気持ちの理解

 

着信拒否、受信拒否、lineブロックなどのあなたからの連絡を相手が拒絶されている事態が起きている場合では、あなたから相手への直接の連絡、相手への手紙等の郵送、相手の職場や住まい、最寄り駅などの生活圏内での待ち伏せ等はストーカー行為になるケースがありますので絶対に控えて下さい。

 

別れ話の後で未読スルーline無視は元カノ元カレのが保身の気持ちが理由

 

復縁したい相手に別れた後で連絡

 

別れた後の具体的な連絡、再会された際の会話、話し合いの方法やタイミング、再び恋愛関係に戻れるまでの連絡内容、話し合う問題の論点と具体的な向き合い方をお相手との恋愛のカタチに合わせてアドバイスいたします。

 

相手が言えずにいた別れの原因が会話やメール文面からわかる理由と根拠は、人間の心の中の動き、相手やあなたへの言葉から心の中で本当に思っていることを語句や言い回し表現の異変から読み取ることができます。

 

将来の結婚を見据えて良い恋人としてお付き合いができていた頃からあなたに対しての長所、短所をどう理解されていたかなど、相手が思っているあなたに対しての気持ちを読むことできます。

愛が蘇る

恋愛相談で別れた後の連絡方法をアドバイス

平成5年(1993年)創業です。多数の案件を復縁に導いた経験がございます。

 

元彼、元彼女があなたとの恋愛を終わらせたいと決意した気持ち、別れの決意を理解して復縁のための論点と具体的なアプローチの内容、手順、考えるべきこと、取り組みの詳細を成功事例で解説しています。

成婚を信じて

◆成功事例を紹介

 

◆離婚回避

 

離婚回避事例一覧

 

◆男性恋愛

 

別れた元彼女との事例一覧

 

もう連絡しないでと言う元カノの着信拒否の心理を受け止める

 

遠距離恋愛の彼女と別れたくない、lineで気持ちを伝える

 

 

◆女性恋愛

 

別れた彼氏との事例一覧

 

別れ話の保留期間の目安は一度の休日を離れて過ごして考える

 

未読スルーの無視をして自然消滅の彼氏に会いたい人のlineの使い方

 

二度目の別れの男性心理は元彼の最後の言葉で読み取れる

 

◆婚約破棄

 

婚約破棄の事例一覧

 

マリッジブルーで婚約破棄されても別れてからの話し合いで結婚

 

復縁したい相手の今の心理を知る

愛を信じる

元彼・元彼女との再会の実現、結婚がお互いのスタートラインになるための信頼関係を作ることが目標のアドバイスです。

 

復活愛、冷めた気持ちは戻る4段階のコンタクト

 

 

もう一度寄り添う

復縁メール相談で失恋の悩みを解決

取り組みでは「だと思う」「だと思った」という思い込み(自己判断、自分に都合の良い自己解釈・過信)が失敗原因であることを解明でき、取り組みにあなたが相手から感じた別れを示唆する言葉以外のことで「だと思う」(「彼は浮気をしないと思う」、「彼女は休日は外出して不在だと思う」「夫は義父母の言うことを聞く」、「元カレは付き合う気があっても結婚する気は最初からなかったと思う」など)

 

 

復活恋愛を実現できる失恋相談で別れた恋人とやり直す

 

 

やり直せた

3つの「こんな言い方は逆効果、言ってはいけないこと」

 

①実際に確認していない浮気を疑い過ぎる方(疑心を向けること)

 

②正直に本心や事実を伝えない方(駆け引きや甘え過ぎからの過信の言葉)

 

③焦りから元彼・元彼女の気持ちや会社やお仕事の事情を配慮できない方、今回の失恋理由の自覚、強い支配欲、粘着・恋愛依存、lineやメールの文面の重複や送信するタイミングや頻度を考慮する。

 

 

失恋と潜在意識、別れた恋愛相手の自分の良い記憶に呼び掛ける方法

 

返信が来ない

恋愛感情が冷めた心理を理解

交際していた彼氏、彼女から別れ話を切り出された場合、どうしても別れたくないと強い言い方で責めたり、理由を知ろうとして嫌な理由を問い詰めず、今すぐの復縁を迫って追い縋らないで下さい。

 

別れを告げられた後でしつこく何通もlineやメールをしないで1週間(休日を一度経過させる)は連絡を控えて静観をされて下さい。相手から何も連絡が来ない場合はそのまま最低3ヶ月は静観して下さい。

 

lineで相手から「別れたい」と告げられた場合、構って欲しい願望の強い彼氏がお相手だった場合はlineのやり取りでもいいので双方がちゃんと気持ちを理解できるまで丁寧なやり取りが必要です。もし結婚を前提にお付き合いをされたいた彼女から「結婚できない、距離を置きたい」と告げられた場合はしばらくそっとしてあげることが必要です。

 

関係を修復できる可能性につきまして、お二人の恋愛の経緯、恋愛観や性格の相違、趣味や価値観を共有してお付き合いされていたのか、結婚を目標にお付き合いをされていたのかなど恋愛のカタチ、年齢、性格傾向で連絡のタイミング、内容などが大きく異なります。

 

 

ご相談いただいた方で事後で結果をお知らせいただけた約7800人の方の統計で、別れかから1か月以内に相手から連絡が来た場合は冷却期間は不要です。

 

約35%のカップルは別れてから1か月以内に相手から連絡が来て交際が自力で復縁ができています。別れた直後に相手への一方的な言葉を向けないことで自力で恋愛をやり直せる可能性が高まるのです。

 

別れてから3か月が経過した場合は、約47%のカップルが相手や自分が違う人とお付き合いをされてしまうそうです。6か月では約64%のカップルが相手や自分が違う人とお付き合いをされている状態になります。

 

その間、再会されるまでに別れた相手と連絡を取り合えていた方は約7%です。つまりほとんどの方が別れた後は再会に了承を得られる直前までやり取りが途絶えてしまわれるのです。

 

別れてから1年が経過されたカップルでは68%がその間で違う方とお付き合いをされている結果でしたので6か月の方々との数値が大きく変わりません。

 

別れてから6か月以上が経過してから相手に連絡をして近況を尋ねる連絡で今の状況や気持ちを確かめる方法が有効です。つまりきちんとした別れ話をされてお互いに別れる結果に納得できている関係で、その時にどちらかが今現在交際中のお相手がいる状態であっても連絡の再開から6か月以上のやり取りの維持をされる、近しい関係性の維持など長期戦で恋愛をやり直せる可能性が残っているということになります。

 

本当にあの人とやり直したいと思えるのであれば結果を焦らずに連絡のタイミングや伝える内容を考えることになります。

 

別れて離れた時間で相手の気持ちを考えたり、自身の非を自覚したり、相手を敬える気持ちになれ、お互いがお互いの一番の理解者になることができます。意味のある別れている期間だったのです。

 

一度別れてから交際を再開されたカップルの成婚率が約83%と非常に高い数値になっています。

 

 

女性から元カレへのアプローチ:

 

別れたい理由を正直に言えずにいた理由、男らしく本音が言えない、など保身や駆け引きを察すること。

 

男性から元カノへのアプローチ:

 

恋愛が結婚に至らないまま別れを切り出された理由を理解することが必要です。

 

lineで伝える

別れのメール、LINE文面を理解する

別れの言葉から今はどうすることが最善なのか?冷却期間についてどう判断するかをご相談の初回のご回答で提示させていただいております。

 

 

幸せを考える

別れた後の冷却期間で沈黙する理由

別れた後の冷却期間で沈黙する期間が必要な理由は?

 

冷却期間を経て効果的に恋愛相手の人に連絡するタイミングは3か月が目安

 

別れ話の際の煩わしい問い詰めが原因で苦手意識がある相手にあなたが変わった、本当に大丈夫と思ってもらうことが重要なのです。相手の向き合う意欲の回復が恋愛をもう一度やり直すために必要だからです。

 

恋人の幸せを優先した恋愛の復活について考えること

 

悩んでしまう

きちんと気持ちを尊重する恋愛から成婚できた、恋愛が復活するきっかけの言葉は?

 

知り会われた時、相手があなたに恋愛感情を感じた理由は?ライフスタイル、容姿、会話で感じた好感、価値観の合致など。円満な恋人関係になるまでに心理面であなたとの同調行動、共通事項を多く実感されていたはずです。

 

別れたいと決意するまでにあなたの嫌な面、嫉妬深さや疑う言葉を向けるなど合わないと感じる短所を実感させたこと、倦怠などを感じさせたはずです。その別れの理由を自覚することが必要です。

 

結婚を信じる

恋愛をやり直すための自覚課題

ご相談で自分と相手の恋愛観が理解できる。お互いの性格の不一致、価値観の違い、苦手意識や倦怠など複合した別れの起因からご自身の非を自覚していただくことから始めます。

 

別れた相手の今の気持ちを尊重する、相手の恋愛観、価値観について考えるチャンスです。

 

自分の非を自覚する、反省して何を誓うか?

 

恋愛をやり直す

もう一度付き合ってもいいと思ってもらう方法

ご相談から具体的なアドバイスを開始した場合、課題の取り組みにて、恋愛観、結婚観について考えていただきます。その際に相手の気持ちを察することができるように自分自身の非について考えていただきます。

 

①別れてからの連絡について返事に困る、断ることが難しいから無視する、気まずい、このまま忘れたい

 

②連絡をして来たあなたの目的が復縁したい、あなたの考えを見抜いています。自分への未練の気持ちはわかっていて今は応じられない結論

がんばれる

二人の間で記載しなくても通じること(地名や名称)をline文面に記載しないことで粘着のイメージを変えることができます。特に婚活サイトで知り合った男性には交際継続や結婚を求める言葉を向けないように用心されて下さい。

 

婚活で別れた相手男性と結婚できた人の再会後の上手な会話の方法

 

嬉しい気持ち

心の重荷にならない、思いやりを行動で示すための沈黙

「焦らない」「愛情を疑わない」ことが心掛けとして大事です。

 

長文で想いを綴ったlineやメールが相手の心の重荷になりますので冷静に沈黙できることを心掛けて下さい。

 

相手の新しい出会いや恋愛を疑って心配をする言葉は向けないで下さい。

 

恋愛サポートで心に届く関係修復への本心で伝える謝罪伝達

 

真心を誠実に伝える

別れた元カレ元カノの恋愛観を考える

元カレ、元カノが一方的に別れを告げてからあなたからの返事を無視できる恋愛観とは?

 

今までとは違う態度の理由とは?

女性心理がわからない

別れた直後の沈黙は別れた相手への思いやり

振られたり、喧嘩別れをした直後、しつこい連絡は逆効果です。カップルなら別れた恋人を、ご夫婦なら不仲な状態の妻や夫をそっとしてあげる、無理に話し合いを求めないなど相手の気持ちを考慮した心掛けが必要です。

あなたを待ちたい

別れた直後の時期はTwitterやSNS投稿記事で元カレ元カノにまだ気がある、騙された、裏切られたなど失恋の話題を投稿することはNG行為です。

 

恋愛感情が冷める理由を理解した別れた後のアプローチ方法とサポート例

 

大切な想い

気まずい気持ちを考慮したアドバイス

別れた彼氏、彼女の誕生日だから会いたい、プレゼントがしたいという理由で連絡をすることは控えて下さい。

 

返信を待つ

別れの理由を理解する、恋愛依存を防止

「恋愛依存」で元彼氏に負担をかけていたのではありませんか?あなたと結婚できないと思われた理由とは?

 

休日に会ってデートをしたばかりなのに夜間に帰宅後、「会いたい、寂しい」と彼氏にlineを送り続けたり、彼氏から返信で冷たくされたり、返信が遅延しただけで自分への愛情や誠意を疑い憶測で嫉妬の感情を向けて責めてしまう、彼氏の仕事の都合も考えず、平日の夕方に夕食の誘いのlineを連日送る、今なにしてると送る等の恋愛依存が原因の失恋をされる傾向が急増中です。

 

無視状態の相手から高い可能性で応答を得られる呼び掛け方

 

 

愛が復活する

非を自覚する

相手の視点から自身を見て非を自覚する、元カレ元カノの記憶にはあなたとの楽しい思い出だけでなく、問い詰められて答えに困らされたり、言いたいことを言えない雰囲気を感じさせたことなど嫌な記憶が印象として残っています。

 

愛を育む

初回のご相談で別れの原因を提示

メール相談の参考例:再会して気まずくない会話について、その後の相手の気持ちを理解するための恋愛意識に関する課題を考えて頂きます。

謝罪を送信する

Q1:もし1時間程度の再会ができたらどんな話しをしますか?

 

Q2:もし再会の直後から無言のまま沈黙をされた場合、あなたはどうしますか?何を話しますか?

 

Q3:もし再会して「もう会えない」、と言われたらあなたはその瞬間にどうお返事をされますか?

 

失恋して寂しい

別れた恋人と結婚を実現するための心構え

別れの理由が結婚が重荷で別れを決意された場合であれば最初の応答からあなたの好意を受け入れる通過点となります。

相談の手順

メール相談

(個人情報保護法を厳守:実名は記載されなくて大丈夫です)

 

14問のチェックシートによる設問をお送りしています。設問へのご回答を頂いた後でお返事のメールに修復可能性と想定される取り組みの期間を明記いたしております。

 

お問い合わせ:090-6519-1413

 

(受付時間AM8:30から AM3:00 番号は必ず通知でおかけ下さい)

 

【お知らせ】フォーム からの送信ができない場合は、ask@fukuen.jpまでお送り下さい。

 

22歳未満の方のご相談はお断りいたしております。

 

緊急時は24時間の対応をいたします。

 

受信させていただいたご相談データはお返事のご返信から24時間以内にすべて削除処理いたしております。

 

メールで問い合わせ

詳しくは事例のエピソード体験談をお読み下さい。

気持ちを伝える

具体的な再会後の対話方法

別れてから再会が実現した時に相手を話題の中心の会話ができるマニュアルを作成いたします。

 

幸せな結婚

結婚を信じていた恋人から突然に別れ話をされた場合、動揺して引き留めたくて焦って責めたり、「騙された」「絶対に別れたくない」と感情的になってはいけません。

 

よくあるご質問:復縁についてのQ&A

Q1:彼氏がlineに返事をくれません。別れ話はされていまんが3日以上連絡が来ていません。lineも未読のまま放置されています。電話してもいいですか?

 

A1:彼氏の多忙や気分の問題がありますので、彼氏を気持ちの面で追い込まない意味でlineの追送や電話は7日程度控えて下さい。電話は使わず経路として温存されて下さい。

 

 

Q2:別れた恋人の心理がなぜわかるのですか?

 

A2:別れ話に至られる前の会話やlineのやり取り原文を14項目のチェックシートに記載いただけましたら、相手の言葉、文面から恋愛観や別れたい気持ち、相手の心の内面の変化を読み取ることができます。

 

理由を聞かれていても相手が不都合なことや言いたくない、言えば自分が責められて別れてもらえないと警戒して合わない気がする、気持ちが冷めたなどのきれいな言い訳をされるケースでも交際の経緯や会話から別れの本当の理由を想定できる可能性のある事項を消去法でひとつひとつ消して、残った答えが本当の理由として提示できます。

 

会話詳細などでなぜあなたと別れようと決意して、別れた今現在、あなたへの好意の残存や未練があるか、生理的な嫌悪や悪い記憶について気持ちを読み取ることはできます。

 

 

Q3:元彼と別れてから気まずくて相手に連絡をしていません。別れてから1ヶ月も時間が経過していません。連絡することが怖いです。連絡をして拒否、ストーカー呼ばわりされるのが不安です。もし連絡してストーカー呼ばわりされたらどうすればいいですか?

 

A3:別れてから最初の連絡にはストーカー呼ばわりを防ぐ意味で「会いたい」「会いに行きたい」「返事して」と記載しないことです。抗議や拒絶の返事が来た場合はできるだけ短く謝罪を伝えて当面は静観されて下さい。

 

 

 

Q4:相手に会えず、連絡も控えている状態ですが引き寄せの法則で復縁できますか?どのようなケースなら効果があるのですか?

 

A4:交際時に性格の不一致での喧嘩が少ない、相手の人格否定や批難をしていない、浮気など裏切り行為がない、相手に駆け引きでも嘘を伝えていない交際であり、お互いに冷静に別れを受け入れたケースで有効な方法です。内面で相手との交際再開のために自身がどう変われるか、どう非を自覚し改心できるか、という内面から前向きに変わることで、相手に先々で連絡をしてやり取りをされた際に変化が伝わることで再会や交際につながります。

 

 

Q5:元彼と遠距離恋愛でした。別れてからも遠距離のまま連絡をしていません。

 

A5:会う、通話する、Skypeで話す、など直接の会話に至るまではline、メールでのコンタクトになります。相手が新規の出会いがあり現在他の方と交際中の場合はこれまでの成功例の統計データーから6か月は静観が賢明です。

 

 

Q6:社内恋愛だった彼氏と別れました。社内の方々に知られずに復縁のお願いをする方法はありますか?

 

A6:社用のメール、社内の連絡ツールは使用されないこと。周囲の人に失恋の相談を控える。SNS投稿は休止して静観する。私的なline、メールで意思を伝えて返事を得て下さい。社内で意識して相手に無理に話し掛けないで下さい。日常会話で親近感を与えて警戒や気まずさを軽減させる方法が社内恋愛に応用できますが、仕事の用件のみで他の社員の方と同じように接していただけることで単純接触が積み重ねられ、相手に安心を与えることができます。

 

 

Q7:彼氏が別れたい、別れると伝えてくれないまま、自然消滅みたいに連絡が来なくて会えていませんが、どうすればいいですか?

 

A7:lineかメールで長文にならないよう2行以内で「どうしたの?」と尋ねる文章を送信され3日程度は追送せずに様子を見て下さい。根拠はこれまでの無料相談でお聞きしている完全無視やlineブロックをされた案件の失敗例から導き出した統計からです。

 

 

Q8:彼女からもう会うつもりはない、lineも嫌だ、別れたい、もう好きじゃない、好きかわからなくなったとlineが来ました、別れを受け入れたくない場合はどうすればいいですか?

 

A8:しつこく追い縋る、理由を執拗に尋ねるとlineのアクセスブロックや着信拒否が起きます。どうした?と短く理由を尋ねて、思い当たる自身の非を列記した長文での謝罪や今すぐに会いに行く、という引き留めの言葉を向けないで下さい。

 

 

Q9:彼氏と別れました。別れたくないけど別れる話しになりました。どうすればいいですか?

 

A9:別れてから7日以内に本心を要点から彼氏に伝えて下さい。友人、知人への相談では答えが出ません。

根拠は、男性は別れて時間が経過するともう責任がない、納得してもらえたと自己判断し、他人事、過去の済んだ出来事と思うようになるからです。

 

 

 

Q10:彼女から突然、lineで好きかわからなくなった、と言われました。別れたいのでしょうか?

 

A10:あなたが頼りない、リードが自分勝手、思いやりがないなどの不満があり、駆け引きとして疑問を向けています。何が不安なのかをlineではなくちゃんと会いに行かれて気持ちを理解されて下さい。

 

 

Q11:別れた元カレから「もう連絡しないで欲しい」と言われました。

 

A12:あなたへの未練ではありません。おそらくあなたと別れてから新規の出会いがあり恋愛が始まったばかりです。自己保身が理由です。彼女ができたと伝えて拗れるのが怖いなど守りに入っています。

 

 

Q12:彼女から別れて2週間もしないタイミングで会いたいとlineがありました。冷却期間は1ヶ月は必要と思っています。

 

A12:通常、感情の拗れ、無視がなければ一般的な恋愛では冷却期間は逆効果です。あなたがお付き合いを再開したい気持ちがあるのでしたら彼女に会われて言い分を聞いて下さい。

 

 

Q13:婚活で知り合った彼氏から突然別れ話をされました。別れたくないです。禁句とか教えて下さい。

 

A13:禁句は「ほかに好きな人ができたの?」「私のこと嫌いになったの」など嫉妬詮索と無責任を批難する言葉、本心ではない威圧や威嚇する言葉、今すぐに会いたいという怒っていることを示唆する言葉は控えて下さい。「どうして?理由を教えて」などが賢明です。気持ちがない、冷めたなど抽象的な返事の場合は、別れを受け入れずまず7日は返事を保留されて様子を見て下さい。

 

チャペルでの結婚

ご相談へのご回答は有資格者(臨床心理士資格、日本心理学会認定の認定心理士資格)のスタッフが設問へのご回答からお答えさせていただいております。

 

青春出版社刊行、月刊誌「SAY」(2005年4月号掲載)「復縁復活愛」特集8P誌面にて「別れた後の連絡方法と伝達内容」について当方在籍のスタッフへの復縁アドバイス実務についてのインタビュー記事が掲載されております。

 

当方は弁護士さんなどの法律の専門家ではありません。調停や裁判、不倫清算等、弁護士法などの法律を厳守し法律的な諸問題、医療的なことについてのご相談について見解やご意見することは法令で禁止されていますので、専門的な見解が関連するご質問につきましてのご回答は一切をお断りいたしております。

TOPへ戻る