【別居したいと言われたら?】家を出られる前の対処法がわかる相談

別居したいと言われた後の解決方法を解説しています。別居したい理由を知るための対処法と別居後の離婚を回避するための連絡・コミュニケーションのポイント、別居後の生活、子供がいる場合の別居の影響と子育てについてお互いの考えを知ることが大事です。

別居したいと言われたら家を出られる前に絶対に夫婦の話し合いが必要です。夫から別居宣言をされても結婚生活を継続する説得の方法、別居後の離婚を引き留めるための対処法を解説しています。

別居したいと言われた後の対処法

夫が別居を選択して勝手に家を出て行った後で夫婦として夫と仲直りをしてやり直したいと言えること。

ご主人の視点からご自分と家庭・家族としての自分を見つめていただきご主人の心に向き合うためのアドバイスとして夫が別居したいと言い出した後で双方の両親が夫婦の話し合いに入らないように配慮が必要です。

別居したい夫の態度

別居した夫婦の修復方法について心理学の観点で解説しています。:別居から復縁する方法

別居したいと言い出した夫の心理

夫から家を出ると別居を切り出された場合、今すぐに家を出て別居をしたいと夫から言われた場合、専業主婦の方のケースでは子どもの将来や家庭生活の不安で焦ってしまい別居をされた後の生活費などの金銭の話しは最初にしてはいけません。

別居までに夫の発言や行動がモラハラと感じることがあった場合はlineやメールでの自身の非についての謝罪は送らないで下さい。

別居準備を始めたらどうする

いつも帰宅が遅かった夫が早く帰宅して衣類、書籍、趣味の品を整理し始めた?別居の準備より先に断捨離?

夫の覚悟は本気です。しかし帰宅時間の急な変わり方など不仲になる前から別居することを考えていたのです。

別居したいと言われた後で引き留め方

気持ちをきちんと聞いて別居が止められない場合は転居先の場所を教えてもらう、婚姻費用など生活費について別居されてしまう前にきちんと決めるための話しをして約束をしてもらう、夫婦の別居前の話し合いが必要です。

夫から別居したいと言われた場合は、責めたりせずに「理由をちゃんと教えて欲しい」という問い掛けが効果的です。

まだ夫と話せている段階で悔しい気持ちから避難をして責めたり、問い詰めたり、言い分を認めないなど感情を乱して話さないで下さい。

別居したい理由が不倫の場合の引き留め方

夫の不倫を疑う発言、浮気の調査の予告をしたり好きな女性がいるのかと確証や根拠もなく尋ねてはいけません。夫の言い分について聞き流さず、否定する言い返しは避けて下さい。lineやメールは無視せずに受け答えすることで夫を説得することは可能です。

lineやメールで別居したいと伝えて来た夫の言い分は、ある意味であなたへの不満、家庭への不満を我慢して、声にされています。原因がわからない状態で別居について責めてはいけません。

別居は婚姻関係を終わらせる準備

一旦は別々に暮らす考えがあるケースが多いようです。転居後に離婚に同意する返事をするか、期間として婚姻破綻で離婚が成立するまで無視をしたり、調停で既に夫婦として破綻していると主張する男性が多い様です。別居後にメール、LINE、電話を無視しない約束をされても約束の条件が守られることは難しいです。

別居したいと言い出すまで夫が無視していた心理とは?

夫にとってあなたとの家庭がストレスになられているケース、精神的に家庭で寛げない不満がある?休日に家事の協力、育児の手伝いを強制されて、ゆっくり休めない、のんびりしたいなどの仕事の疲労が家庭で癒せない悔しさを声にしている可能性があります。

浮気をしている夫と別居したら終わり?

同居中の浮気と別居後の浮気では実際に裁判になった場合の裁判所の判断が異なります。別居してから浮気が発覚した場合、「婚姻が破綻して別居した、別居後に再婚を視野に婚活をした」などの言い訳をした場合、弁解が通用するなど扱いが異なります。

一方的に離婚を迫られた後で離婚を拒否する対処法とは?夫婦間の溝を感じたら確かめることがあります。家を出て別居したいと言われた理由を冷静に考えて下さい。結婚前に違う恋愛の男性が浮気をした時の言い分や行動の特徴から夫が浮気・不倫をしていると思い込んでしまって浮気を強く追及したら別居されてしまったら?すぐに連絡をして放置しないように配慮して下さい。

別居中の夫が浮気を隠していたら?浮気を隠す夫の言い訳はやましい気持ちで嘘を言う。あなたの欠点について列挙して自分を正当化した言い分になる、旦那の裏切り行動が理由で別居中の夫と話しをするきっかけを考える。

夫が離婚を急ぐ

浮気が原因で家を出た夫への連絡のタイミング

浮気が原因で無言のまま別居が起きたり、浮気関連の夫婦間のトラブルなど別居までの経緯で異なりますが、別居後のline無視などの事態が起きた場合は1ヶ月は連絡を控えて静観することが必要になります。

別居したいと言われた後の接し方

暮らしについての不満は日々の夫婦の会話で聞き取れることが大事だったのです。家庭内で無視していた夫はあなたを避けて言いたいことを言わずに我慢していた可能性が高いです。

夫婦喧嘩が原因で別居したいと言われた場合

夫婦喧嘩の勢いで「出で行け」「出て行く」と言ってしまったことが原因で本当に別居に至ってしまうケースもあるようです。本当の気持ちを伝えて謝ることが必要です。

別居後に夫婦が復縁

別居したいと言い出した夫の本音とは

別居したい理由は離婚を考えているからです。応じるまで無視するつもりで別居を考えているケースが多いのです。

夫から別居の話しを進められる前に引き留める説得が必要です。別居要求は離婚したい決意の強さが理由です。解決するために聞き取るためには決め付けて言わず、言い返さず、ご主人の気持ちを聞き取って下さい。

別居したいと言う夫の本音の特徴とは

特徴としては、あなたが日頃から言い方が冷静にではない、思いやりに欠けているなど、些細な悩みをご主人が言えない雰囲気を与えているなど、夫婦間のパワーバランスが関係している場合が多いのです。

離婚せずに関係を修復する

離婚回避方法について詳しく紹介しているページです。関連ページ:弁護士監修!離婚回避方法

別居後のお互いの住居のこと

家族が別々に暮らす結論に陥られた際、妻には子どものことを考えて今までの家に住んでもらう選択をした場合、住居について譲歩して自分が賃貸で仮住まいのつもりで転居をしてもすぐに帰れなくなることも考えられるのです。

別居中の家族への生活費の支払いと自分の家賃・光熱費の負担など長期化した場合に困ってしまうことが考えられます。

状況で転居をされても良いと考えていますが、購入をされた住宅の場合は最終的に家族が帰る場所として維持されることが望ましいと考えています。

妻が別居準備をしている

別居した後の住民票はどうすればいい?

お子さんの学校のこと、公的な育児に関連する事務手続きのことがありますので別居した後で夫の住民票は転居届を提出させてあげて下さい。

お子さんの児童手当はお子さんの住民票をそのままで転居した場合、今までの居住地で受け取ることになります。

子供のために住民票を異動する

夫に別居後の生活費の支払いを約束してもらう

どうしても家を出ると言われて別居が避けられない場合、別居後の生活費や子供の養育に関する支払いについてきちんと約束をしてもらうようにして下さい。

子どもを大事に考える

別居した夫との修復事例を紹介

この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

日本心理学会認定・認定心理士。1991年東京都生まれ。血液型A型。大学・大学院の人間科学心理学科にて心理学を履修。 2016年より復縁専科のメール相談の分析と回答を担当。月間50件以上の夫婦問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。