妻の浮気兆候はチェックリスト7項目で発覚する!不倫を見抜いた後の対処方法

不安になってしまう
妻の行動や言動から「妻の浮気が怪しい」と感じてしまい、日常生活をモヤモヤしたまま過ごしたくはないですよね。男性であれば誰しも妻の浮気を疑う気持ちを持ちながら生活をするということは耐えられないと思います。

 

妻の浮気を明らかしたいがために、探偵に依頼する、妻の言い分に嘘があった事を根拠にして妻に激しく問いただすなどの行動を取る前に、まずは一般的によくある浮気の兆候を確認してみましょう。

 

今回は、妻の浮気の兆候やサインを見抜くチェック項目と、万一、浮気が発覚してしまった時の対処法についてお伝えします。

 

妻の浮気兆候はチェックリストで発覚

妻の浮気を見抜くチェックポイントを紹介しています。常に妻の不貞行為について監視して妻の関心や日常の行動を把握することは困難です。

 

妻の最近の様子が少し変だと感じた、何も言わずに出かける、帰宅がかなり遅く、家に帰ってもすぐに風呂に入る。怪しい行動が続いたことから浮気が怪しいと悩み、どうするか悩んでプロの探偵に浮気調査を相談した場合、車にGPSを付けて尾行するなど浮気証拠を写真で押さえる提案をされます。

 

探偵事務所に依頼をされて奥様や浮気相手の男性が否定できない証拠を示すことはできます。

 

ただし、妻と浮気を理由に離婚をして確実に相手から慰謝料がもらえると確証がない段階で調査の依頼されますと調査費用の料金はすべて自分が払うことになります。専業主婦の妻の場合、行動の予定が事前に把握できず、すぐに決断して調査を実行することが難しいはずです。

 

妻の浮気が怪しい場合

妻の浮気チェックは行動パターンで見抜く

この浮気チェック7項目でなぜ妻の様子が変わったのか?妻の行動や言葉の嘘を見逃さないことで証拠が得られることがあります。どうしても浮気が原因で家庭内で避けられるようになった後でも少ない会話のチャンスで妻の言葉を聞くことが重要です。

 

同居している妻の浮気を旦那として見抜くことは難しくありません。妻の日常の行動から簡単に発見できます。妻が使っている携帯スマホ、タブレット、パソコンのブラウザからネットのサイトの検索についての履歴を確認して下さい。無断でスマホに触ったことがバレないようにロック解除で失敗したりlineを既読表示にしないなど操作に要注意です。

妻の浮気は行動パターンの変化で見抜ける?

浮気をしている妻の行動パターンは簡単に事後で確認できます。一番はスマホのGPS機能や妻の持ち物や車にGPSを付けることです。GPSを使わなくても妻の携帯、スマホから行き先や誰とどこで会っていたのかなどをライン画面で確認できます。やっぱり妻は浮気してると確信できる証拠を発見できるケースがあります。

 

不倫相手への贈り物の検索やデートに行く場所に関する情報を探すなどの履歴から浮気の兆候を見抜くことができます。

 

妻の行動を気を抜かずに見ていて下さい。度を超えた嘘や言い訳が多数あるはずです。妻に行先を質問してもきちんと答えない場合など浮気を前提で怪しいと感じて「今日はどこに誰と行くの?行先は?」「これからどこに行くつもりなの?」と追及した時に「別に」と不機嫌な態度で怒り、逆ギレするようであれば悪いという自覚があり、言えない秘密や嘘を隠しています。

 

話し合いで妻の浮気について言い訳や反論させずに確実な追及ができる証拠になります。

手を繋いで

妻の浮気は証拠を見つけることが妻に真相を正直に自白させるための指摘する根拠が得られるのです。

 

「あれ?帰宅してすぐに入浴する妻の様子が変だ、なんとなく妻が浮気をしていると思った」「最近、妻が会話を避けるようになった、なんとなく様子が変わった」「妻が頻繁に友人との趣味を理由に外出するようになった」だから浮気をしていると思ったと憶測では妻から知らないと否定されて疑ったことを理由に言い返されてしまいます。

 

妻に浮気が怪しい

 

基本的に決め付けた言葉だけで厳しく妻の浮気を疑う言葉を向けて追及を行うことは難しいのです。もし妻の外出が家事の用事など確かな場合に行き先の詮索をされてしまうと浮気がバレると察知して私は悪くないのに疑われていると言い返されて平行線になります。しつこい追及が原因で本気で妻を怒らせてしまいます。

 

お互いにとって意味のある上手な話し合いをするためにまずは浮気の証拠を集めて疑う根拠を示すことが重要です。

 

幸せになれる

 

もちろんしっかりとした確かな浮気の証拠を得る前に妻を話し合いで一方的に追及したことが原因で夫婦仲、パートナーとしての信頼関係に影響が起きてしまいます。実は妻が浮気をしていなかったことも想定して根拠がないまま追及してはいけません。

 

浮気の確かな証拠がなければ絶対に言い逃れをされて妻は浮気をしていることを認めないのです。追及が原因で別居するか離婚するという選択肢しか残らない結果になってしまいます。

 

①妻の生活態度の変化・行動パターンの異変

最近の妻が家族生活に影響するような生活態度だった、行き先不明の外出をするなど妻の異常な外出が増えたなど浮気の兆候と感じた。車でなければ帰って来られない深夜まで不在になる、雨が降っているのに妻が帰宅した時にあまり上着や靴が濡れていないなど車で家の近くまで送ってもらっている様子だったなど。

 

妻が帰宅直後に入浴をする場合は浮気相手と行ったホテルのボディーソープの匂いを消したいなどの理由が隠れています。

②家庭内で会話を避ける態度

家庭内でいつも自分を避けるようになり会話をしない妻の行動が絶対に怪しいと思った、家庭内で避ける様子が敏感になった妻の態度を感じた場合。どこに行っていたのかと聞いても曖昧な返事なる。話し掛けても逆ギレをされたり無視して聞き流されるなど返事をしてくれることが少なくなったなど。

 

③妻がスマホを肌身離さないなど家庭内での行動の変化

妻の行動の変化はスマホからです。浮気を発見できる効果の高い必見のチェック箇所です。

 

妻の浮気を疑い、確証がないが本当に行動が怪しいと兆候を感じているのなら妻の携帯電話がロックの設定をされていてもいくつかの方法で設定の解除をして徹底して確認して下さい。

 

妻がいつも携帯スマホを肌身離さない、コソコソとスマホを隠す、自分から離れて操作している、キッチンや浴室、トイレまでスマホを持ち歩くなどの警戒した現象が起きます。浮気相手とlineで連絡をしている可能性があります。

 

自分が休日の日には妻が目の前でスマホを操作しないケースがあります。自分が仕事に行っている平日の日中や夕方のlineの履歴を確認されて下さい。

 

出会い系のアプリをスマホに入れているケースがありますのでトップ画面のアプリ一覧は必ず確認して下さい。

 

参考:妻のスマホ携帯から不倫の兆候を見抜く方法、浮気を隠す女性の特徴とは?

 

④財布の中のレシートで行動パターンがわかる

妻の財布や鞄の中のレシートに普段は行かない地区の飲食店のレシートがあるなど浮気が原因での行動範囲の変化を見つけることができます。

 

⑤カード利用明細

妻のカードの利用明細からデートの交通費や飲食店利用、高価な衣類の購入など異変を見つけることができます。

 

またエステで脱毛を受けていたり、美容院に行く頻度が増すなど美容に高額なお金を使うようになるケースも多いです。

 

⑥洗濯物、衣類の変化

妻の衣類、下着などの洗濯物をチェックするなどで今までとは異なるデザインや新品が多いなど異変を感じることができます。

 

⑦別居中のlineに返事をするまでの時間や言葉の変化

別居中の妻の浮気はlineの返事が遅い、少しの時間の未読無視が起きる、離婚してやり直したいなど焦っている言葉が多くなります。法律の知識がないはずの妻からモラハラなど結婚生活の不満を理由に幸せな家庭とは思えないと言い切られてしまい離婚を迫る返事が来た場合など。

 

 

妻の浮気チェック後の対応方法

妻の浮気について確かな証拠を見抜くまでは状況の悪化を防ぐ意味で疑う言葉を向けないで下さい。

 

浮気の証拠が発覚した後で妻から優しくない人ともう一緒に暮らせないと言われた。不倫のことで不利と感じた妻が家を出て別居したいと言い出したら?浮気がきっかけで別居になった後で離婚を避けるためにどうすればいいのか?

 

一番に優先すべきことは別居される前に詮索したことを謝罪して二人で話しができるタイミングで離婚したくないときちんと伝えることが必要です。

 

妻の浮気が発覚したことが原因で別居したまま離婚したくない、日常生活に戻りたいと思った場合に妻とスムーズに話し合えるポイントがわかります。

 

 

 

浮気調査が原因で妻に別居された場合の離婚回避方法がわかります。いつもと違う妻の行動を疑ったことが夫婦関係の悪化の原因になった場合はどうすればいいのかがわかります。

関連記事:浮気調査が原因で妻が実家に別居した、離婚したくないなら?

 

 

妻を問い詰めて浮気の事実を認めた、浮気がバレたことが原因で妻が別居した。不倫相手との男女の関係について真実がわかった後で妻の言い訳への対処法と浮気発覚がきっかけの離婚問題を解決する方法とは?

 

妻の浮気が発覚した後で知っておきたい悪化を防ぐために注意しなければならないことと解決する向き合い方とは?別居してから無視して返事をしない妻と話すことは可能です。夫婦の話し合いで離婚を避ける方法とは?

 

妻の浮気が発覚した後で離婚を避けられる方法がわかります。

参考:妻の不倫で離婚せずに復縁したい!浮気発覚後の接し方と8つの対処法

 

本音を伝えたい

妻の浮気をチェックが原因の離婚について

妻の浮気発覚後の夫婦関係が修復できず離婚を考えた場合?

 

妻の浮気が発覚した後も浮気相手の男と会うことをやめない、意見しても今、夢中になっている浮気相手の男との恋愛を優先して反抗的な態度になる、何を話しても離婚を迫る状態、本音が知りたいと頼んでも何も話してもらえないなど妻が浮気を隠す、逆ギレするなど話し合えない場合に離婚を考えたらどうすればいい?

 

 

妻の不倫で家庭が壊れた後の離婚回避方法

関連記事:妻の不倫で家庭が壊れた、浮気されても離婚せずに夫婦関係を修復する方法

 

 

妻の浮気を続けることを優先して口実で嘘を言う妻の気持ちが許せないなど諦めが理由で妻と離婚をする場合は?

 

妻の浮気を追及した理由は離婚をしたくなかったから、急に夜に行き先不明の外出をされることが多い、妻の行動が不審だったから、おしゃれの変化を含めて妻の行動パターンの急変について妻の友達関係を疑った結果、妻が家を出て別居される原因になることが多いのです。

 

妻も働いている場合は連日の外出や帰宅時間が遅いという理由だけで浮気を疑うことが難しいです。妻に帰宅が遅い理由を教えて欲しいと尋ねても一緒にいたくないから家に帰りたくなかったと開き直られてしまう。行き先について不安ならば慎重に説明を求めて事情を教えて欲しいと頼んで下さい。

妻の浮気で離婚をしたらその後はどうなる?

妻の浮気が原因で離婚したら今後、後悔してしまう場合があります。どんなに関係修復を前提に妻と話しても開き直られて言い返されて話しにならない、浮気の追及が嫌で妻が家を出て別居してしまったなど離婚してもいいと思えるようになって離婚をした場合、後で後悔してしまうことも考えて下さい。

 

妻との離婚後に子供が寂しい気持ちになったり交流面会を離婚の際に取り決めてもお互いの気持ちの問題や事情で子供に会えなくなることも想定して下さい。特に離婚理由を子供に知られたくない妻が離婚後はあなたと子供が直接話しをできないように会わせることを避けることが予想できるのです。

 

離婚後に子供の誕生日にプレゼントを贈りたくても妻の住所がわからない、妻の実家宛に送っても無視されて返事がない、子供宛に手紙を送っても返事がもらえないなど寂しい事態になることも前例から考えられます。

 

浮気で別居した後の妻の心理とは?別居後に妻と話し合おうとしても連絡が精神的な苦痛と妻が言っているなど夫婦関係が壊れたと感じて離婚を考える場合、どうすればいいか?

 

妻から浮気を追及したことを理由にもう信じられない、慰謝料も財産分与も別居後の婚姻費用もいらないから今すぐに離婚したいと言われた、など話しにならない状態ならどうする?

 

今の妻の言い訳や行動は浮気相手に会いたい心理、浮気相手との本気の恋愛が理由なのです。

 

3か月は話し合いをせずに様子を見てから離婚を決断したことを伝えて下さい。妻と離婚をする場合、養育費や財産分与のことなどその後のことも考えなくてはいけません。

妻の浮気相手の男性への慰謝料の相場

妻の浮気相手が誰か判明した後で慰謝料を請求する場合、不倫関係は解消していると言われた場合でも必ず法律の専門家である弁護士さんに相談をされて、浮気相手への最初の連絡も弁護士さんから行ってもらうことが賢明です。自分自身で浮気相手の男性に連絡をされるとトラブルの原因になってしまいます。

 

慰謝料の相場は妻の浮気相手の男性が実際にいくらまで支払える額であるかが相場です。具体的に継続して約束できる金額の提示なども弁護士さんの見解、判断を優先されて下さい。

 

妻の浮気で慰謝料を請求する場合の注意点がわかります。

関連記事:妻の浮気で慰謝料や親権を請求できる?発覚後の話し合いでの対処法

 

 

子供の親権・養育費

未就学や年齢の低く幼いお子さんの場合は母親に親権を持たれてしまうケースが多い様ですが、子どもも奥様の浮気で相当に悲しい気持ちになっているはずです。

 

奥様の浮気の内容や生活態度のことなど道徳的な観点だけでなく経済的なことも含めた離婚後の生活のことを考えて話し合う必要があります。

 

奥様の浮気が離婚理由でも父親としてお子さんの養育費は成人になるまできちんと支払う約束が求められるケースが多い様です。

離婚を選択して後悔するケースとは

妻の浮気のことよりも浮気を始めてから反抗的な態度の妻が嫌だった、妻がパートで働くようになってから態度が変わった、妻の異常な外出の多さ、家計の使途不明などの浪費、行き先を詮索したことを理由に家を出た妻の心理がわからない。自分が軽視されたと感じて離婚を決断して後悔するケースがあります。

離婚をしても後悔しないために考えておくこと

妻の浮気が発覚した後の話し合いで妻の態度や言い分から離婚以外の選択肢が残らないような返事になったり離婚するしか結論がないと感じた場合、離婚に至っても自身が後悔しないために考えておくことがあります。

 

なぜ妻が浮気をしたのか、セックスを拒むようになる、旅行に誘っても断られるようになった、セックスレスになっていた気持ちの問題など本当の理由を聞き取る必要があります。

 

妻から信じてくれないのなら離婚するのが当たり前と言われたことなど悔しさで離婚を選択した場合、お子さんのことなどで離婚後に後悔してしまうケースがあります。本当に離婚して後悔しないのか?大切な子供の将来について離婚が正しいと思えるのかを慎重に考えなくてはいけません。

 

子供を置いて妻が別居や離婚する場合、自分自身が家事や育児が得意なのか?本当にできるのか?考える必要があります。

返事をする

妻の浮気チェックで修羅場になった事例

妻の浮気発覚が原因で別居した後の妻への対応について慎重な判断が必要です。実際に動くまでに1か月は冷却期間を置いて下さい。感情的になって早く解決をしようとしてすぐに荒立ててしまう対処は良い流れにならず妻との関係が修羅場に至ってしまいます。

 

浮気相手の男性の勤める会社を巻き込んでしまったり既婚者男性だった場合に相手の家族を巻き込むような話し合いは避けて下さい。無理に憶測で決め付けて責めたりしないことが大事です。

 

先々で夫婦関係が拗れて修羅場になってしまうリスクがございます。自分で直接、浮気相手の男性と会って妻と二度と会わないという条件の誓約書を書かせようとしたり証拠を集める目的で録音をしようとしないで下さい。電話でも相手との交渉は必ず法律の専門家である弁護士さんに依頼されて下さい。

話し合いが平行線

妻が浮気で妊娠して修羅場となった事例

妻が自分との夫婦生活をもうあなたのことを好きと言えない、体が受け付けないという理由で1年以上拒否していた。ずっとセックスレス状態だった妻の妊娠がきっかけで浮気をしていたことが発覚する。

 

妻は自宅に帰りたくない、今すぐ別居をする、離婚して女として一人で子供を産んで育てると言っている。産むことを選ぶ気持ちを理解して譲歩する選択を迫られます。

 

浮気相手の男性結婚している既婚者で家庭を持っている場合は妊娠した妻に子供を諦めさせようと説得をしている様子。3人で子供について話し合おうとして言い合いを繰り返して修羅場になった。

 

3人にとって最善の選択がわからない悔しくて許せない、どうする?離婚をしたくなくない自分、浮気相手と別れたくない、離婚して子供を産みたい妻、妻と別れて子供を産んで欲しくない浮気相手の言い分が平行線で修羅場になった。結論までの時間を引き延ばしたい妻、今すぐにお金で解決しようとする浮気相手、妻とどう関係を再構築すればいいのかわからない自分。

 

離婚せずに妻に子供を産んで一緒に育てる、浮気相手には弁護士を通じてきちんと法的な対処をする結論にする方法を選んだ夫婦の選択。

 

妻の浮気による修羅場から夫婦関係を修復する方法

妻の浮気が理由で修羅場になってしまった後で夫婦関係を修復する方法とは?妻に興信所で調査した自分に有利な浮気の証拠を使って浮気相手の男に慰謝料の支払いを求めるなど直接やり取りをしたり言い合いになるなど修羅場になった、浮気の証拠を突き付けたことで妻から怖い、信じられないと言われた後の関係修復方法とは?

 

妻の浮気で修羅場になった後の離婚を避けた方法がわかります。

関連記事:別居婚は新婚の妻の浮気が原因、修羅場になった後で離婚のピンチを解決した方法

 

 

別居後の妻にlineを未読無視されたらブロックされないためにこれ以上のlineはしないで下さい。会って話すために7日以上はそっとしてあげて下さい。

 

音信が途絶えてしまいますと妻の行動だけでなく考えがわからなくなってしまいます。

 

急用や大事な事務連絡以外ではlineを送信しないなど配慮が必要です。

 

参考:既婚者男性との浮気を妻が隠していた、ダブル不倫の対処法

 

関連記事:妻の浮気で起こる修羅場と関係修復の方法について

 

妻の浮気を許すにはどうすればいい?

妻の浮気を許すには無理に話をせずに数か月はそっとしてあげて冷却期間を置くことがお互いの気持ちをクールダウンできます。

 

妻の浮気を許す方法と心の整理の方法がわかります。

関連記事:妻の浮気を許す方法で気持ちを整理する?許した夫の理由と心理

 

 

浮気が発覚した後でも妻が浮気相手と会う女性心理とは?

 

婚姻関係を続けることを拒否する妻の言い分。円満な夫婦関係には戻れないと言っている。浮気を疑われてからの家庭内の重い雰囲気が苦痛だ、不貞を疑われたことが離婚する理由と言われた。そこまで言われて離婚せずに妻を許すためにどうすればいいか?

 

離婚に応じてくれないなら離婚調停の手続きを考えていると言われた場合の対処方法として妻の言い分は言いたいだけ言わせてから待ちたい、許したいと話して下さい。

 

一方的で強気な妻の態度に対して高圧的に言い返してしまわれますと事態が修羅場になってしまいます。

どうしよう
妻が離婚したい理由は浮気ではなく性格が合わないと言い続ける心理とは?

 

浮気をした妻の言い訳の傾向と特徴とは?

 

夫婦間の話し合いや離婚協議であなたと性格が合わない、モラハラが嫌だから、我慢できないなど結婚生活でのあなたの過失を理由に別居や離婚を求めて来ます。

 

妻がこれまでに自分との結婚生活で何が不満で何を我慢してくれていたのかを知ることで許す気持ちになれます。

 

 

 

いつも二人で

妻の浮気後の再構築の成功例・失敗例

浮気が発覚した後で責めたり執拗に話し合いを求めない向き合い方で数か月は冷静に様子を見てあげられた方が関係の再構築ができます。

 

 

失敗例として不倫をやめさせようとして強い言い方をしたら妻からモラハラと言われた。浮気の追及が原因で妻が完全無視をするようになってしまい家庭内別居状態になってしまうこともあります。

 

妻へのモラハラ発言が日常的な夫だったから調停や裁判をされても離婚できると決め付けて指摘された。実際に浮気を疑う言い方が言葉の暴力、精神的なDV行為と妻から批難された。

 

参考:嫁が浮気をして家を出た、別居後に離婚を避ける連絡のタイミングと内容

 

 

幸せを実感

 

妻に浮気をやめさせて夫婦関係を再構築するためにはどうすればいい?

 

①浮気をやめさせる目的で妻と話し合いをするならで大きな声で責めない。

 

②浮気をして黙っていた妻に対して悔しさや嫉妬心から同じの言葉ループで繰り返して言わない。

 

③浮気をされて悔しい、許せないなどの感情を乱した言葉を言わない。

 

 

妻の浮気原因には3つの特徴があります。離婚を避けるにはどうすればいいのかがわかります。

関連記事:妻が浮気をした原因の3つの特徴、不倫発覚後の対処方法

 

2人で向き合う

 

妻の浮気発覚後に復縁できた夫婦の事例

妻の浮気発覚が原因で別居された後の夫婦の話し合いで離婚回避できた復縁事例で具体的な対処方法を解説しています。

 

妻が浮気をしたことを責めずに理由を聞く話し合いが必要です。

参考:不倫中の妻が無視する理由、別居後に離婚したくないなら女性心理を理解する

 

 

話しを聞き取る

妻の浮気が再発する可能性は?

不倫関係を終わらせた後で妻の浮気を再発する可能性はあります。特に相手男性とこっそり連絡を続けているケースでは3か月以内にまた不倫関係が復活しているケースが多いようです。

 

家庭内での会話を回復させて妻が寂しい気持ちにならないよう気配りが必要になります。

lineの返事

 

メール相談

(分析の提示までご相談は無料です)

ご相談の流れ

お問い合わせ:090-6519-1413

 

 

(受付時間AM8:30から AM3:00 番号は必ず通知でおかけ下さい)

メールで問い合わせ
【お知らせ】フォーム からの送信ができない場合は、ask@fukuen.jpまでお送り下さい。

 

 

 

 

この記事の著者のプロフィール

TOPへ戻る