妻の浮気発覚後の夫婦関係?離婚しないで不倫を乗り越える修復方法

2人で歩く

妻の不倫・浮気が発覚して夫婦の離婚危機になった。浮気が発覚した後で妻を許すには?妻と離婚したくないならどうする?妻の浮気発覚後に離婚を避けて復縁するための接し方と対応とは?浮気を隠している女性の特徴を知り離婚を避ける復縁方法がわかります。

妻の浮気発覚後に夫婦関係を修復する

妻が浮気をしていたことが発覚した後で離婚をしたくないならどうする?妻の裏切りを許せるか?妻が夫婦の修羅場に浮気相手を巻き込むことを恐れて事実を伏せたいために家庭内での会話を意識的に避ける、妻から避けられて無視が続く場合はどうすればいい?

愛を信じて

妻の浮気が発覚した後で離婚しない夫の対処とは?離婚したくないなら離婚の条件のことなど具体的な離婚協議の話し合いをしないで下さい。妻に離婚調停をする、浮気相手に慰謝料を請求するなどの具体的な法的な知識の関連した言葉について話さないで下さい。

 

浮気をしている妻、いつ家を出られてしまうかわからない?別居寸前の状態から離婚を避けるための対処とは?不倫を乗り越えて夫婦関係を再構築する対処方法がわかります。

 

 

 

浮気が原因で離婚を考えたら?

関連記事:浮気で離婚したら後悔する理由は?夫・妻の不倫をどう解決する

 

 

気持ちを大事にする

妻の浮気で離婚しない夫の8つの対処

妻の不審な外出や帰宅時に身に着けていたアクセサリーや衣類が知らない物など持ち物の変化、自宅でのスマホの操作を常に隠すなど普段の行動が変化した、などの明確なサインがわかります。

 

妻の浮気の兆候として専業主婦の場合は急に行き先を言わず友達に会うと言って出かける、妻の行動が把握できない、不在にする時間帯がある、趣味で知り合った女友達やママ友達を理由に外出頻度が増える、帰宅直後に徹底して無言で入浴やシャワーをするなど行動と今までの日常生活と異なるのです。

 

 

妻の浮気が原因で離婚しないためにどうすればいい?
  • 1:無理に話し掛けない。おはようやお帰り等は発言し、絶対に無視はしない。
  • 2:帰宅が遅い場合や不在の場合、行き先や居場所を執拗に尋ねない。
  • 3:明日、明後日の自身の予定、行動がハッキリしていることについて必ず声で伝える。
  • 4:不倫相手に関する疑心に関連する発言はしない。共働きの場合は妻の仕事のことを尋ね過ぎない。
  • 5:line・メールの文字数の上限は70文字、疑うことに関連する言葉は記載しない。
  • 6:妻と共通知人、友達や親族に相談したい、する、などの追い込むような言葉は控える。
  • 7:例えば、で話しをしない。例えば別居に応じたら、や例えば、このままだったら、など。
  • 8:携帯を見ても良いが未開封メール、LINEは開かない、絶対に見た内容について発言はしない。

 

 

妻の不倫発覚後に離婚しないための対処法

妻の浮気について確かな証拠を見抜くまでは状況の悪化を防ぐ意味で疑う言葉を向けないで下さい。

 

浮気の証拠が発覚した後で妻から優しくない人ともう一緒に暮らせないと言われた。不倫のことで不利と感じた妻が家を出て別居したいと言い出したら?浮気がきっかけで別居になった後で離婚を避けるためにどうすればいいのか?

 

一番に優先すべきことは別居される前に詮索したことを謝罪して二人で話しができるタイミングで離婚したくないときちんと伝えることが必要です。

 

妻の浮気が発覚したことが原因で別居したまま離婚したくない、日常生活に戻りたいと思った場合に妻とスムーズに話し合えるポイントがわかります。

 

妻を問い詰めて浮気の事実を認めた、浮気がバレたことが原因で妻が別居した。不倫相手との男女の関係について真実がわかった後で妻の言い訳への対処法と浮気発覚がきっかけの離婚危機を解決する方法とは?妻の浮気が発覚した後で知っておきたい悪化を防ぐために注意しなければならないことと解決する向き合い方とは?別居してから無視して返事をしない妻と話すことは可能です。夫婦の話し合いで離婚を避ける方法として責めずに冷静に話を聞くことが大事です。

 

 

離婚を決意した妻の心理を理解する方法がわかります。

関連記事:離婚を決意した妻の行動と心理、離婚意思が揺らぐ瞬間を待つ修復方法

 

 

愛を信じていたい

妻が浮気相手の男性と知り合った経緯を言わせる

浮気相手の男と妻がなぜ?どこで知り合って不倫交際を始めたのか?元カレ?友達の紹介?共稼ぎだった場合は職場の上司や同僚?出会い系サイトなどアプリで知り合った?SNSなどで出会った?きちんと妻に浮気相手の男性と知り合った経緯や浮気の事情を根気よく尋ねて事実を言わせて下さい。

 

 

待てます。

妻の浮気発覚後に離婚しない夫の対応と接し方

実現できる

妻の浮気が発覚した後の対応とは?怪しいと感じた時点で浮気の証拠や言い訳について追及する根拠があるのか、ないのかで大きく対応は異なります。
浮気の証拠を見つけるまでは外出から帰宅した時の妻の服装や行動、身に着けていたアクセサリーや鞄など持ち物の変化について慎重に様子を見て下さい。

 

妻の浮気を自身で調査されようとして尾行などが妻に気付かれて発覚して失敗した場合、離婚前提でモラハラ行為と揚げ足を取られるリスクがございますので控えて下さい。

 

 

妻に浮気されても離婚しない理由は?妻が不倫をしてもまだ妻への愛情がある、好きだから離婚を避けたい、離婚した場合の子供の気持ちのこと、世間体、親族の印象のことなど離婚を避けたいと思う男性は多い様です。共

 

不倫が発覚して夫婦関係が悪化した後で離婚を回避するには、まず、妻を冷静な状態に戻すために数日は無理に話しかけないように配慮して下さい。夫婦間のlineの送信も休止して一切、lineやメールを送らないで下さい。

 

 

妻の浮気で離婚しない選択をした理由がわかります。

関連記事:妻の浮気で離婚したら子供が可哀想?別居後の対処法

 

妻の浮気調査をする前にできること

夫として、家族として妻の怪しい不審な行動(行き先不明の外出、深夜帰宅など)が繰り返された後で妻の浮気について妻の日常の素行についての調査、行動の調査が有効です。

 

 

共稼ぎで妻も働いている場合は妻が会社に行っている時間帯の行動の不安、帰宅が遅い、友人と飲み会と言って遅い時間帯まで帰って来ない、もちろん休日の行先がわからない、尋ねても行き先を教えてくれない。帰宅が遅くて心配をして送ったメールやLINEに返信がない、強く意見をしてから反抗的になり、話しても全部敬語で受け答えしるようになり家事が雑になった。恋愛で好きな人ができて夫との会話を避ける態度になった、不機嫌な態度と雰囲気で上手に言い訳や嘘を言う女性心理とは?確実に不貞行為を隠そうとする心理が冷たい、避けるなど高圧的な態度の理由です。

 

興信所の調査費で高額な支払いになってしまいますと今後の家族生活に影響が及びます。事前に調査費用の相場など事前に調べて予算の範囲内で依頼されて下さい。浮気調査の証拠を妻に突き付けた場合、話しの流れでは調停など離婚方向に話しが進んでしまうことがあります。浮気調査から不倫が発覚した後で不倫相手の素性・素行調査を興信所・探偵事務所に頼んで得た新しい浮気証拠から不倫相手の男性に直接の連絡は事態の悪化を招きます。

 

 

浮気調査が妻にバレて別居されて後の行動とは?

関連記事:浮気調査が原因で妻が別居中、離婚したくない夫の行動

 

妻の浮気発覚が原因で離婚危機になった場合

浮気発覚後、家族の幸せのために聞きたいと前置いて、妻に浮気をした理由を優しく問い詰めて正直に言わせることが大事です。

 

自身では直接、妻の不倫相手男性と接触は避けて、浮気の慰謝料などの請求も含めて法的な言葉を相手に向ける前に弁護士さんなど法律の専門家に相談をされて清算について交渉を任せて下さい。

 

 

浮気発覚後に妻との話し合いの方法?妻の不倫発覚後の夫婦の話し合いでは、妻を追い込まないことが修復に大きな影響を与えます。この際に子どもの親権や離婚後の養育費のこと、財産分与はしたくない、離婚調停をする、不倫相手を訴えて裁判をするなど追い込んでしまうような厳しい言葉は向けないように配慮することが重要になります。

 

 

新婚の妻から不倫が原因で離婚したいと言われたらどうすればいい?

関連記事:新婚不倫が妻の別居理由!好きな人ができたから離婚したいと言い出した

 

寄り添い合う

妻の浮気で離婚しない夫の対応と接し方

妻の浮気発覚後に離婚を避けたい場合の対応、接し方とは?妻の不倫行動を興信所の浮気調査で写真画像などの証拠から不倫の事実が発覚しても動揺せず責めず、浮気相手の男性との直接の話はしない、決め付けて責めてしまうような詮索発言は控えて下さい。

 

妻と離婚したくないならパートナーとして家族として悔しい気持ちを抑えた冷静な話し方が必要になります。

 

 

日々の家庭生活が寂しいなど妻の気持ちの問題の悩みについて夫に家で言えなかったなど寂しくさせたことが出会い系サイトを利用して話し相手を探す、愚痴を聞いてくれる職場の既婚者男性と親密になるきっかけになるなど不貞行為の原因のケースが多いのです。

 

 

妻が浮気をした理由と言い訳の特徴から嘘を見抜く方法が理解できます。

参考:妻が浮気をした原因のランキングTOP3!女性心理の行動の変化とは

 

妻に浮気が怪しい

妻の浮気証拠を見つけても追及は保留すべき?妻の浮気をスマホから発見しても本当に妻の不倫相手の男性とのラインなのかを冷静に判断して下さい。妻のスマホを確認して浮気を確信した後の対処方法とは?妻の浮気発覚後の離婚回避方法とは?このまま妻と離婚したら後悔してしまうと思ったらどうするべき?

 

妻が不倫をしたことを言い訳をする、不倫をした理由や原因がわからない、嘘を言う、妻が不倫を弁解する心理とは?自己保身が原因で妻に不倫のことを問い詰めても無言に陥る場合があります。事実を言わせることが難しく、焦らずに向き合うことが重要になります。

 

 

妻の浮気を疑ったら家出をされた場合の修復方法がわかります。

関連記事:浮気を疑ったら妻に家出された?lineで連絡するタイミングと内容

 

失恋した後で

妻の浮気を探偵に調査の依頼をせずに妻の日常生活の行動で不倫を見破る方法があります。妻の服装や持ち物の変化以外で妻の家庭内でのスマホ操作の頻度やロックしたり頻繁なlineの受信時の振動、着信や受信音を常にサイレントにしているなどスマホから浮気証拠を見つけることができます。

 

 

妻の浮気の証拠をスマホの中から見つける方法を解説しています。
参考:妻のスマホから浮気ラインを発見する!夫婦の倦怠期が不倫の始まり?

 

 

ちゃんと話せた

妻が浮気相手の男性とlineをしている場合

妻の家庭内での不審なスマホ操作、妻が浮気相手男性とline?仕事の休み日に外出する妻への疑念、妻が繰り返す不審な外出、帰宅が遅い、妻の不倫問題の解決について大人の対応が必要です。

 

 

妻の不倫の証拠が発覚した、相手男性とデートの後のlineのやり取りを知った後でどう対処する?

参考:浮気をした妻と夫婦関係修復をして再構築?不倫が終わったその後

 

わかってない

妻の不倫発覚がきっかけで離婚を考えたら

妻の浮気発覚後の夫婦関係が修復できず離婚を考えた場合?妻の浮気が発覚した後も浮気相手の男と会うことをやめない、意見しても今、夢中になっている浮気相手の男との恋愛を優先して反抗的な態度になる、何を話しても離婚を迫る状態、本音が知りたいと頼んでも何も話してもらえないなど妻が浮気を隠す、逆ギレするなど話し合えない場合に離婚を考えたらどうすればいい?

 

妻の浮気を続けることを優先して口実で嘘を言う妻の気持ちが許せないなど諦めが理由で妻と離婚をする場合は?

 

妻の浮気を追及した理由は離婚をしたくなかったから、急に夜に行き先不明の外出をされることが多い、妻の行動が不審だったから、おしゃれの変化を含めて妻の行動パターンの急変について妻の友達関係を疑った結果、妻が家を出て別居される原因になることが多いのです。

 

妻も働いている場合は連日の外出や帰宅時間が遅いという理由だけで浮気を疑うことが難しいです。妻に帰宅が遅い理由を教えて欲しいと尋ねても一緒にいたくないから家に帰りたくなかったと開き直られてしまう。行き先について不安ならば慎重に説明を求めて事情を教えて欲しいと頼んで下さい。

離婚を選択して後悔するケースとは

妻の浮気のことよりも浮気を始めてから反抗的な態度の妻が嫌だった、妻がパートで働くようになってから態度が変わった、妻の異常な外出の多さ、家計の使途不明などの浪費、行き先を詮索したことを理由に家を出た妻の心理がわからない。自分が軽視されたと感じて離婚を決断して後悔するケースがあります。

離婚をしても後悔しないために考えておくこと

妻の浮気が発覚した後の話し合いで妻の態度や言い分から離婚以外の選択肢が残らないような返事になったり離婚するしか結論がないと感じた場合、離婚に至っても自身が後悔しないために考えておくことがあります。

 

なぜ妻が浮気をしたのか、セックスを拒むようになる、旅行に誘っても断られるようになった、セックスレスになっていた気持ちの問題など本当の理由を聞き取る必要があります。

 

妻から信じてくれないのなら離婚するのが当たり前と言われたことなど悔しさで離婚を選択した場合、お子さんのことなどで離婚後に後悔してしまうケースがあります。本当に離婚して後悔しないのか?大切な子供の将来について離婚が正しいと思えるのかを慎重に考えなくてはいけません。

 

子供を置いて妻が別居や離婚する場合、自分自身が家事や育児が得意なのか?本当にできるのか?考える必要があります。

妻の浮気で離婚をしたらその後はどうなる?

妻の浮気が原因で離婚したら今後、後悔してしまう場合があります。どんなに関係修復を前提に妻と話しても開き直られて言い返されて話しにならない、浮気の追及が嫌で妻が家を出て別居してしまったなど離婚してもいいと思えるようになって離婚をした場合、後で後悔してしまうことも考えて下さい。

 

妻との離婚後に子供が寂しい気持ちになったり交流面会を離婚の際に取り決めてもお互いの気持ちの問題や事情で子供に会えなくなることも想定して下さい。特に離婚理由を子供に知られたくない妻が離婚後はあなたと子供が直接話しをできないように会わせることを避けることが予想できるのです。

 

離婚後に子供の誕生日にプレゼントを贈りたくても妻の住所がわからない、妻の実家宛に送っても無視されて返事がない、子供宛に手紙を送っても返事がもらえないなど寂しい事態になることも前例から考えられます。

 

浮気で別居した後の妻の心理とは?別居後に妻と話し合おうとしても連絡が精神的な苦痛と妻が言っているなど夫婦関係が壊れたと感じて離婚を考える場合、どうすればいいか?

 

妻から浮気を追及したことを理由にもう信じられない、慰謝料も財産分与も別居後の婚姻費用もいらないから今すぐに離婚したいと言われた、など話しにならない状態ならどうする?

 

今の妻の言い訳や行動は浮気相手に会いたい心理、浮気相手との本気の恋愛が理由なのです。

 

3か月は話し合いをせずに様子を見てから離婚を決断したことを伝えて下さい。妻と離婚をする場合、養育費や財産分与のことなどその後のことも考えなくてはいけません。
妻の既婚男性との不倫をはじめたきっかけは?独身男性との浮気の始まりがスマホの出会いアプリ利用のケースが増えています。浮気問題の注意点は執拗に妻の悪事と決め付けて責めたり、浮気相手の連絡先を言わせようとして脅さないことが大事です。

 

浮気がバレた状況では妻の家庭内での言動が高圧的になることが特徴です。そのまま別居をされ離婚危機になってしまった場合の夫婦関係の修復方法とは?

 

あなたに会える

妻の持ち物や携帯のLINE履歴のチェックや探偵に依頼して浮気調査は費用なども考えて慎重に検討されることです。妻の言い分から浮気が本気の場合はあなたへの敵意を感じるため、あなたが離婚について発言を向けることで心理的に不利と感じて追い込まれてしまいます。不倫を強く追及する旦那と一緒に生活することが苦痛と決め付けてしまい、離婚後の再婚も視野に多くの浮気をした女性は離婚方向に決意が固まってしまいます。

 

妻に対して浮気相手への慰謝料請求をするなどの発言は控えて下さい。

 

 

離婚を話し合いで引き留める方法がわかります。

参考:離婚したくない!離婚を避ける話し合い内容と絶対知りたい修復方法

 

 

 

浮気が原因で妻が別居を選択したと思った場合は?別居を選択した妻の不倫を疑っている?別居後の妻との話し合いでのポイントは行動が不審で浮気・不倫を伏せていると思っても妻に「好きな人はいるのか」と憶測や決め付けでの根拠の不確かな内容での問い詰めは要注意です。最近、妻の化粧や服装が変わった、それだけで不倫をしていると決め付けてはいけません。

 

本当に呆れた

妻と離婚しないなら不倫の証拠を突き付けない接し方とは?真面目な性格で気弱な妻がトラブルを恐れずに出会い系サイトに登録して知り合った男性と会う、ラブホテルに行くようになったことが疑問と感じるはずです。浮気相手との妊娠の懸念もありますが、不倫をした理由について執拗に問い詰める、威圧的に責めないことが不倫がきっかけの離婚を避ける復縁方法としては重要です。

妻の不倫相手に慰謝料請求するなら弁護士に相談する

明確な妻との男女関係がわかるline画面など浮気の確証があっても不倫相手の男性に不倫清算を誓う誓約書を書かせようとされたり慰謝料を請求する場合は必ず法律の専門家である弁護士さんに相談をされて下さい。

 

嫁の不倫相手に対して自分では直接動かずに社会のルールを守る意味で連絡や交渉は法律の専門家である弁護士さんにお任せされることが賢明です。

 

嫁の浮気相手との直接のやり取りは夫婦関係が悪化するだけでなく、言い合いになり絶対に修羅場になってしまいます。専門家の方に交渉を任せてスムーズに交渉を進めてもらえるケースが多いようです。

 

配偶者の不貞行為についての責任を問う行動についてあなたが自身が社会的立場を守ることになります。

 

妻の浮気相手が誰か判明した後で慰謝料を請求する場合、不倫関係は解消していると言われた場合でも必ず法律の専門家である弁護士さんに相談をされて、浮気相手への最初の連絡も弁護士さんから行ってもらうことが賢明です。自分自身で浮気相手の男性に連絡をされるとトラブルの原因になってしまいます。

 

慰謝料の相場は妻の浮気相手の男性が実際にいくらまで支払える額であるかが相場です。具体的に継続して約束できる金額の提示なども弁護士さんの見解、判断を優先されて下さい。

 

 

妻と離婚した後の子供の親権・養育費

未就学や年齢の低く幼いお子さんの場合は母親に親権を持たれてしまうケースが多い様ですが、子どもも奥様の浮気で相当に悲しい気持ちになっているはずです。

 

奥様の浮気の内容や生活態度のことなど道徳的な観点だけでなく経済的なことも含めた離婚後の生活のことを考えて話し合う必要があります。

 

奥様の浮気が離婚理由でも父親としてお子さんの養育費は成人になるまできちんと支払う約束が求められるケースが多い様です。

妻の浮気相手の男性に連絡しないで解決

妻のスマホから浮気の確信を得た場合、浮気をしている妻の言い訳や嘘を暴くための言及は厳禁です。好きだから許せないという気持ちはわかりますが、信頼を失わないために問い詰めたり疑う言葉を向けずに静観をしてください。

 

妻が浮気について開き直って嘘を言い続けたり別居後に生活費などお金の話し以外はあなたからのline、電話を一切無視するなど敵対行動が起きるリスクがございます。

既読無視

妻の浮気が原因で離婚を決意する前にできることは?浮気について妻に疑惑を問い掛けても冷静に妻の受け答え方など浮気を認めない場合は1か月程度は様子を見ていただきお互いに冷静に話せるタイミングを待って下さい。妻の不倫を疑ったことが原因で妻が高圧的な態度になり夫婦喧嘩になった場合はどうする?言い訳が得意な妻が夫婦喧嘩を理由にして追及を避ける目的で別居を選択したらどうする?

 

一度離れて暮らす選択をした場合、別居後の復縁が実現する可能性は?妻と別居になった後で妻の浮気が発覚した場合、信じられないと突き放さずに冷静に話し合って妻との夫婦関係を修復するために今すぐの浮気清算の結論を焦らない姿勢を示すことが大切です。

 

lineに返事

 

 

妻が浮気相手と別れない理由を言わせる方法は?妻の浮気問題の前から強気な振る舞いをされる女性の特徴として日頃から言い返しや無視など反抗的な態度が目立ち、妻としてあなたに対して従順ではない方が多いようです。

話しがしたい

妻が浮気を認めない場合でも問い詰めない

妻が浮気を認めない場合の対応とは?浮気をしている妻の疚しい気持ちがあなたへの敵意の感情に変わってしまいます、どんなに悔しくても妻の浮気相手の男性への直接の連絡をしてはいけません。

 

浮気相手が既婚だった場合、相手の家庭にも大きな影響を及ぼす危険がございます。

話し合いが平行線

離婚を覚悟した妻が不倫を認めない?浮気が原因で別居した後の妻への連絡方法とは?浮気で別居した後の連絡方法とは?あなたの思いやりと心のゆとり、妻の心の迷いなど浮気をした理由を聞き取り、離婚したくないのであれば妻の悪事を許すための冷静に言い分を聞くことが大事です。

 

 

妻をやめさせて離婚しない前提で話しをする?妻の不倫がきっかけで離婚を考えた場合、まずは離婚しないで許した場合を想定して話し合って下さい。離婚せずに家庭を修復するためにしっかり妻の心理を考え、夫婦関係の修復のためには静観が賢明です。もう以前と同じように平穏な家庭に戻らないと感じたらどうする?話し合っても修復が無理と感じたら離婚後のことを話し合って下さい。

 

 

悲しい気分

妻が浮気相手について重大な事実を伏せている問題では証拠提示をして言及されますと事態が悪化してしまいます。

 

妻の浮気チェックが原因で修羅場になったら

浮気チェックが修羅場の始まり?浮気を発見してから妻と修羅場になってしまう原因は?妻の浮気が発覚した直後から妻を執拗に責め続けて敵意を感じさせて拗らせてしまいます。浮気は裏切りだから許せない、浮気をした妻を悪者扱いをして責め続けることが悪化する原因なのです。

 

妻の浮気が怪しいと感じてスマホを無断で見て証拠を見つけた場合、問い詰め方が慎重でも無断でスマホを見られた悔しさから一緒に暮らしたくない、モラハラが嫌だと嫌悪感を言い続けられて修羅場になってしまうことがあります。

 

妻の浮気が発覚した後で責めて口論になり別居された、その後、妻が無視をしたり義両親の介入で話しが拗れ、結婚生活での性格の不一致など揚げ足を取るような反論をされたことで修羅場になった場合はどうすればいい?

 

妻の浮気で浮気相手の男性を巻き込んで修羅場になってしまった。拗れて結論は離婚しかないと思えてしまう状況から離婚を避けて夫婦関係を修復する方法があります。妻の浮気発覚が原因で別居した後の妻への対応について慎重な判断が必要です。実際に動くまでに1か月は冷却期間を置いて下さい。感情的になって早く解決をしようとしてすぐに荒立ててしまう対処は良い流れにならず妻との関係が修羅場に至ってしまいます。

 

妻の浮気が修羅場の原因となってしまうケースでは、何が原因なのか?浮気相手の男性を夫婦間の感情の衝突に巻き込むことから拗れて憎しみが増大してしまい修羅場になってしまうのです。

 

①浮気相手の男性に自分から連絡をして抗議する、慰謝料を要求する、浮気相手の家族や職場の人に浮気をしていた事実を知らせるような直接の行動が浮気相手の男性を追い込んでしまい妻のあなたへの嫌悪感や恐怖感を与えてしまいます。

 

②浮気が発覚した際に浮気相手の男性を妻から呼び出させて抗議する、慰謝料を請求する、念書を書かせるなど脅すような言葉を向けてしまうことで妻からのあなたへの敵意が増します。

 

浮気相手の男性の勤める会社を巻き込んでしまったり既婚者男性だった場合に相手の家族を巻き込むような話し合いは避けて下さい。無理に憶測で決め付けて責めたりしないことが大事です。

 

 

先々で夫婦関係が拗れて修羅場になってしまうリスクがございます。自分で直接、浮気相手の男性と会って妻と二度と会わないという条件の誓約書を書かせようとしたり証拠を集める目的で録音をしようとしないで下さい。電話でも相手との交渉は必ず法律の専門家である弁護士さんに依頼されて下さい。

 

妻が浮気で妊娠して修羅場となった事例

妻が長期的な不貞を継続しており、夫婦間がセックスレス状態の時に妻の妊娠が原因で浮気が発覚したことがありました。離婚を前提で浮気相手を同席での話し合いを求めました。しかし浮気相手が既婚者男性で自分は離婚をしない、妻が離婚をしても自分との再婚は考えられない、子どもは諦めて欲しい、金銭で償うと言われてしまいました。

 

 

妻が出産を望んだため浮気相手との清算の条件の交渉を弁護士に任せ、不倫清算をしていただき、妻には離婚をせずに出産をしていただいた離婚回避の結論になった事例があります。

 

妻の浮気相手が既婚者の場合は浮気相手の妻、職場の人に妻との浮気の事実を知っていただくことが復讐となりますが金銭要求なども含めた抗議はやはり法律の専門家である弁護士さんに最初の連絡から行っていただくことをお薦めいたしております。

 

妻が自分との夫婦生活をもうあなたのことを好きと言えない、体が受け付けないという理由で1年以上拒否していた。ずっとセックスレス状態だった妻の妊娠がきっかけで浮気をしていたことが発覚する。

 

妻は自宅に帰りたくない、今すぐ別居をする、離婚して女として一人で子供を産んで育てると言っている。産むことを選ぶ気持ちを理解して譲歩する選択を迫られます。

 

浮気相手の男性結婚している既婚者で家庭を持っている場合は妊娠した妻に子供を諦めさせようと説得をしている様子。3人で子供について話し合おうとして言い合いを繰り返して修羅場になった場合は冷静な話し合いを継続することが必要です。

 

3人にとって最善の選択がわからない悔しくて許せない、どうする?離婚をしたくなくない自分、浮気相手と別れたくない、離婚して子供を産みたい妻、妻と別れて子供を産んで欲しくない浮気相手の言い分が平行線で修羅場になった。結論までの時間を引き延ばしたい妻、今すぐにお金で解決しようとする浮気相手、妻とどう関係を再構築すればいいのかわからない自分。

 

離婚せずに妻に子供を産んで一緒に育てる、浮気相手には弁護士を通じてきちんと法的な対処をする結論にする方法を選んだ夫婦の選択。

 

浮気が発覚した後でも妻が浮気相手と会う女性心理とは?婚姻関係を続けることを拒否する妻の言い分。円満な夫婦関係には戻れないと言っている。浮気を疑われてからの家庭内の重い雰囲気が苦痛だ、不貞を疑われたことが離婚する理由と言われた。そこまで言われて離婚せずに妻を許すためにどうすればいいか?

 

離婚に応じてくれないなら離婚調停の手続きを考えていると言われた場合の対処方法として妻の言い分は言いたいだけ言わせてから待ちたい、許したいと話して下さい。

 

一方的で強気な妻の態度に対して高圧的に言い返してしまわれますと事態が修羅場になってしまいます。

 

 

妻の浮気発覚が原因で別居された後の夫婦の話し合いで離婚回避できた復縁事例で具体的な対処方法を解説しています。

 

 

妻が浮気をしたことを責めずに理由を聞く話し合いが必要です。

参考:不倫中の妻が無視する理由、別居後に離婚したくないなら女性心理を理解する

 

 

話しを聞き取る

不倫関係を終わらせた後で妻の浮気を再発する可能性はあります。特に相手男性とこっそり連絡を続けているケースでは3か月以内にまた不倫関係が復活しているケースが多いようです。

 

夫婦の会話を回復させて妻が寂しい気持ちにならないよう気配りが必要になります。

わからない

 

依頼者:YUさん36歳(会社員・男性)

結婚2年目の妻Cさん(31歳)子供なし

妻が別居、別居後の夫婦の信頼回復を希望。

修復期間:1年5ヶ月

 

難易度:E(話し合いが困難)

どうしよう

妻の不倫問題に悩まれている方の参考になれるのであればとこの修復エピソードを事例紹介に掲載いたします。

謝られても困る

結婚2年目でお子さんはいない。妻から一緒に暮らすのが苦痛で体調が優れない、今すぐに家を出て別居したいと言われた。私の気持ちを理解してくれない、いつも我慢 をされられていた、感謝されたこともない、幸福感がない、家事もしたくない。夫婦を続ける意味がないと思えてしまった、耐えられない、価値観が合わないなどの理由で別居を求められて応じる返事をされた。

 

この数ヶ月、妻の休日出勤や残業が多いことを問い詰めをしたことがきっかけで言い合いが増えた。別居の話し合いで妻のご両親を交えての話し合いをお願いする。義父が妻の浮気を疑ったことについて怒っている状態で拒まる。妻が実家に戻っても話し合えない。

 

妻との話し合いで自分が住まいを出るという形で別居。14項目のチェックシートで奥様が浮気を伏せていることがわかる。妻の不審な行動を知っていて言えずにいた。会話も妻の気持ちの確認など愛情が少ないと感じさせていた。妻とのコミュニケーション不足、話すと疲れると思わせていたことが浮気の原因。

 

妻の浮気は放置できない。謝罪したい内容をまとめてからメールで会っての話し合い申し入れを伝える。妻から会うことを拒否する返事。妻が不倫相手の男性をかばう言い訳をする前提で妻との話し合いの準備をする。

 

冷却期間で妻の主張している不満などについて詳しく考える。不倫を疑った言及の謝罪、本当に苦痛とか不安と感じていた自分の良くない部分についての不満をきちんんと考える。

 

 

奥様に電話を入れる。通話にて会って話すチャンスを待つためにで時間を下さいと伝えて1ヶ月の冷却期間を置く。手順として妻に伝えるべき言葉を考える。電話にて話し合いをしたいと伝える。離婚合意の話し以外では会いたくないと言われてしまう。奥様の言い分から会って話をすると相当に煩わしく不快であると話し合いを避けているように感じられる。

 

2ヶ月の冷却期間。奥様と共通知人のブログ、twitter やSNSなど可能な限りの監視を指示。妻から突然、メールがあり、「すぐに離婚届の書類を書いてほしい」という内容。その後も「卑怯だ、いつ離婚してくれるの?」「戻るつもりはない」という離婚に同意して欲しい催促が連日メールで届く。

 

義父に電話を入れ相談をする。気持ちは変わらないと思うことや浮気をしている話しは聞きたくないなど仲裁を断られてしまう。不倫の疑いについて具体的な根拠を義父に言葉を伝える。1ヶ月が経過する。

 

生活費を振込みたいメールをされた際に「そんなのいりません。いつになったら離婚さ せてくれるの」との内容でメールで責められてしまわれる。父親の提案で話し合いが行われる。義両親は今回の別居は夫が悪いのだから離婚は仕方がないことと主張して妻が浮気をしている疑念を聞いても要求に応じてほしいことを言われてしまう。

 

話し合いでは別れたくない、と主張はするが、義父母の要求についての言い分は変わらず、結論の保留が半年でも構わないが陰湿に何度も引き留められるのが精神的に苦痛であるからしばらくは話し合いたくない、離婚に応じるという返答がない限り、話し合いには今後応じないと言われてしまう。

 

3ヶ月の冷却期間を置く。奥様が離婚の要求をした理由は自分が被害者であると主張することで自己を正当化したい、不倫が発覚する前に離婚を成立させたい心理。

 

電話で妻に謝罪を伝えて安心を与える会話をする。3ヵ月後、父親を交えての3人での話し合いができる。奥様の言い分を聞く。急に奥様の言い分が変化する。生活費をくれない意地悪な面が嫌いだとも言われる。当月から奥様の口座に生活費を奥様の要求の金額で支払う結論になる。

 

義父と話して別居までのカードの利用明細を提示。明らかに外食など2人分の使用が多いなど、携帯電話の代金や休日出勤など、不安、心配していると伝えるが義父がかなり感情を乱してしまわれ疑うなら即離婚と今後は話し合いに応じないという返事。

 

数回、義父と電話で話していただき、会われた際に疑いについて きちんと説明をする。浮気、他の男との肉体関係を疑う以上、自身でできる範囲できちんとした事実関係を調べることになる。徒歩で金曜の夜や週末にマンション敷地に行って駐車場の確認を続ける。自分の位置に他の車が駐車されている。

 

解決策で金曜夕方を狙い「今夜寄ります」というメールを入れる。すぐに奥様から電話があり、最初は残業で不在と言っていたが離婚に応じてくれないなら会わないという感情的な言葉にエスカレートする。最後は体調が悪いから今夜は会えない、という言い訳に至ってしまう。見破れる言い訳である。

 

義父から電話で聞いたが体調を崩したそうだから心配になり近くに来ているから寄らせてほしい、と伝えていただく。その際に「生理的にYUが嫌いだから顔を見たくないだけ」と言い訳をしてしまい義父はこれ以上言えない状態になる。義父を同乗させ車でマンションの駐車場まで行かれる。

 

駐車場のYUさんの位置にやはり先日から目視して いた他の車が駐車されている。決定的な証拠のためマンションの管理人に知らせ、管理会社にすぐに電話を入れていただき、部外者駐車として警告の張り紙をしていただく。

 

管理人 の記憶では最近はよく駐車されている。管理人が駐車場に気を配り持ち主を見つけ事情を聞いてみると言われる。翌日の午後、車の持ち主が判明。管理人が見つけたのは奥様の以前からの友人と言う男性であった。駐車場のことを管理人にクレームした件で「勝手に来ないでって言ったよね、すぐに別れて下さい」と電話で怒鳴られてしまう。

 

すぐに義父 母に連絡をする。義父から事情を聞くと友達の彼氏の車を借りていたという言い訳。義父が「すぐにYUに離婚に応じさせるから3人で話そう」と伝えると「怖いから会いたくない」などの入室させない言い訳を繰り返す。

 

義母が説得をすると「部屋が散らかっているからダメ」という主張に変わる。3人でマンションに向かわれて部屋の前から呼びかける。部屋に3人を入れてくれるが、玄関の靴や傘、リビングの吸殻やお酒のビン、衣類、などから男性がそこで同居している様子がわかる。

 

嘘について義父から問い詰めたら不貞を認め、開き直り、それを理由にきれいに別れて欲しい、解放してくれないから苦しくて今の彼と付き合 いを始めた、慰謝料としてマンションをくれると言っていた、などの言い分になる。義父は、実家に帰ろうと諭すが応じずない。話し合いが難しい様子だったので話し合いを保留となる。

 

 

その日の深夜に何通もYUさんに即座に自由にさせて欲しい、絶対に無理、考えは変わらない、人生を返せ、別れるのは簡単、このまま自由にして、という籍を抜きたいと激しく要求するメールが届く。

 

浮気問題に関すして夫婦で話し合う。離婚問題の解決のために嘘への対処の例文に基づいてきちんと返事を返する。メールでの言い合いを避けるやり取りをする。義父母とはこまめに連絡を取り合われながら2ヶ月の冷却期間。2ヶ月が経過、義父からの進言で週末に妻を交えた実家での4人での話し合いが実現。

 

実家に帰るよう説得をしていただき数週間後、実家への引越しに応じてくれる。妻の不貞は今は沈静している状態となる。家族愛の観点からの呼びかけを含めた離婚についての話し合いをしていただき、不貞行為の原因の半分は僕が気持ちを察してあげなかったり、寂しいと感じさせたり、煩わしいと思わせてしまうくらい執拗に陰湿な言葉で追求したり、コミュケーション不足が理由だったと反省しているなどの言葉を向けていただき、少しづつではあるが会話が回復する。

 

不倫問題を解決して妻と離婚せずに修復するためので週末を一緒に過ごして いただくなど時間を共有してことになる。安心の伝達など妻を責めず、日常連絡の通話をされながら関係修復を前提で妻と向き合う。

 

3ヶ月程度が経過する。妻が男性との不倫関係を終わらせてくれるまで月末に実家に生活費のことで訪問していただいた際に義両親を交えて話し合いが行われ、週末だけでもマンションに一時帰宅する方向で話が進展する。

 

週末に話し合いのために帰宅で会われる。その際に妻から離婚要求の撤回を言ってもらえる。離婚を回避されて夫婦2人での暮らしが始まる。不倫を隠した妻の嘘が原因の夫婦の離婚危機を解決できる。

いつも二人で

 

 

 

 

ご相談の流れ
メール相談

(実名は記載されなくて大丈夫です)

 

夫婦の離婚危機の解決に関する14問の設問をお送りしています。

 

お問い合わせ:090-6519-1413

 

(受付時間AM8:30から AM3:00 )

 

【お知らせ】フォーム からの送信ができない場合は、ask@fukuen.jpまでお送り下さい。

 

相談無料

 

メールで問い合わせ

浮気が関連する別居や離婚危機の解決方法について詳しくは復縁事例のエピソードをお読み下さい。

lineの返事

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る