新婚不倫?結婚前から妻が浮気を続けた理由を知り解決する対処法

新婚の浮気が発覚したら?新婚で結婚生活を始めたばかりの時期に浮気が発覚した後の対処法を解説しています。冷静な行動と対処で浮気をやめさせるための相談です。

新婚不倫は結婚前からの浮気が続いた

一緒に生活を始めてすぐに夫の行動が怪しいと感じていた。まだ確かな証拠のない状態で新婚の夫の浮気を見抜く方法とは?日常の会話を維持して疑う言葉を使わずに信頼していることを反復して伝えることがトラブルを最小限に抑えながら心理的に追い込む効果があるのです。

結婚前からの浮気は結婚後の浮気と違い、このまま夫婦として暮らしても幸せになれない不安があるのです。夫が結婚前の独身の頃から浮気をしていた?既婚者になる前に別れずに浮気を続けていた理由を聞き取ることが必要です。

新婚なのに不倫をした夫の理由の多くは結婚前の彼女と別れられなかったケースが多い様です。

新婚の夫が浮気

新婚不倫を見抜くためのポイント

新婚不倫を見抜くポイントして、妻の行動について指摘をしないで1ヵ月くらい様子を見て下さい。

・深夜帰宅の場合の理由を妻が何というか?

・週末の1人での外出についての言い訳

新婚の妻が理由を付けて週末の外出が続いた場合の対処として、帰宅してすぐに浮気を疑う言葉を向けたことで警戒されることがあります。

新婚のおl地とが浮気

新婚なのに不倫をする妻は嘘が上手

これまでは「忙しかった」だけでも声にしていた妻が帰宅後に一切無視をして何も話さなくなった。疑われたと察知させて無視が始まったタイミングが新婚でも既に結婚したことを後悔して別居決意の心理なのです。

新婚の夫

新婚不倫を見つけた後の対処法

新婚の妻からの別居や離婚話しを聞いて、もう好きじゃなくなったならそう言って欲しいなど、嫉妬深いと思わるような言葉を妻に酷いことを言ってしまった、気持ちの温度差を感じて不安になり好きじゃないから浮気をしている、浮気をしているから冷たいのだと疑ってしまった。離婚を避けるには話し合いを続けることが必要です。

夫婦で話し合って解決

新婚の妻に浮気の追及する注意点

新婚夫婦が浮気で離婚危機?3つの話し合いの論点による引き留められる言い方があります。私が悪いと旦那さんに一言で謝れるか?離婚を避ける話し合いでは

①言い分で理解できない言い分について理由を尋ねる。

②だと思う、思った、で決め付けて発言しない。

③これから先、何を約束できるかを伝える。

新婚の妻に不倫をやめさせるためにできること

浮気相手からの連絡で浮気が発覚した理由だったら?相手からの連絡で結婚前から続いていた妻の浮気が発覚した。結婚前からの嘘、浮気相手の女性を騙していた?

結婚して既婚者になっても会っていた、結婚したことを相手に伏せた場合に他の嘘も見破る方法があります。結婚前からの浮気を知った後で離婚を避ける対処法を事例で詳しく解説をしています。

新婚不倫が発覚しても離婚しないつもりならどうすればいい?浮気相手が誰なのか、いつから?など事情を聞き取り、浮気相手と別れてくれるのかを確かめて下さい。

自分から離婚するという前にきちんと話し合うことが必要です。

仲直りできる

新婚の妻が結婚前から浮気をしていても離婚を避けるなら?

新婚の時期に別居や離婚は避けたい、やっぱり離婚はできないという理由は盛大な結婚式・挙式、職場の上司同僚や親族から祝福してもらえたばかり。このまま新婚離婚はできないというご相談をお聞きした際に話し合いで解決する進め方をアドバイスいたします。

新婚の夫の浮気で悩んでしまう

新婚不倫をやめさせるつもりなら

お互いの性格の不一致、妻が浮気を隠している、嫁姑問題など起因は様々です。浮気を悔しさから執拗に責めたり追及してしまわれると悪化してしまいます。特に浮気相手に自分から直接連絡をして会いに行くなど追い詰める行動は控えて下さい。

言ってはいけない禁句がいくつかあります。

取り返しのつかない約束(離婚合意)をしてしまう前に素直に正直に向き合い、和解について話し合う必要があります。

新婚の妻が不倫で別居

新婚不倫が発覚して離婚を考えたら

浮気が発覚したことで新婚夫婦の離婚危機、浮気の問題には気まずくて言えないことよりも自身が不利になることを恐れて言わないケースが急増しています。

帰宅後に緊張するなど居心地の悪さが帰宅が遅くなる、言い訳が増えた理由は不倫を隠したいからです。同じ住空間の妻の存在がストレスになっていたのです。新婚の妻が別居を強行した心理は自己を正当化したい、悪くないと言いたい自己保身が理由です。

許したい理由を言えますか?有利な別居、有利な離婚を画策する相手と向き合うために正直であることが重要になります。

新婚不倫を解決するための対処法

新婚の妻が不倫をした心理を理解した離婚を避けるための解決方法について解説しています。新婚生活を始めたばかりの時期に妻の不倫が発覚したダメージは大きいと思います。新婚の妻の不倫が発覚した時の注意点と対処法を紹介します。

新婚の妻が不倫をした理由とは?新婚のタイミングではお互いに慣れない新生活でストレスを感じていたはずです。結婚生活で夫婦の会話ができないことが理由で寂しくなって浮気をされた可能性が高いのです。そのため新婚不倫は妻が独身の頃から相手とやり取りが続いていた可能性が高いのです。

新婚の妻が不倫相手と頻繁に会っていたことも知らなかった、妻が週末に外出すると24時間以上帰宅しない、実際に妻の浮気の証拠がなくて嘘を言われ続けたことが悔しい、好きな人がいるのかと問い詰めても無視される、離婚したくない気持ちで引き留めても話し合いが平行線の場合にできることは?証拠を集めるよりも妻と話して理由を聞く方が早く解決できます。向き合い方をアドバイスいたします。

まず、妻の行動を1週間くらいの期間はそっと様子を見て下さい。現実として、自分では妻の外出後の行動を監視することは簡単ではありませんが、帰宅後の言い分や態度などから妻の行動がわかるようになります。

妻の浮気を発見

新婚の妻の不倫はわからない理由

行き先不明の外出や休日に1人で出かけるなどの不在にする日が増えるなど生活のパターン異変が起きてもまだ新婚では妻の行動やlineの内容や送受信の履歴を見るなど妻のスマホのチェックだけで浮気を見抜くことは難しいはずです。

本当に浮気なのか、確かな浮気の証拠がない段階で疑う言葉を向けないように配慮が必要です。

新婚の妻の不倫が怪しいと感じていても何も言えない夫の対応とは?妻が不倫をしたことがきっかけで家庭が壊れた、夫婦喧嘩になり妻が完全に無視する状態になった。離婚せずに妻と関係を修復するためにはどうすればいい?今回の不倫発覚が初めてではない場合は繰り返す理由を聞き取る必要があります。

共稼ぎ嫁も働いている場合では帰宅が遅くなっても残業だったなど仕事、会社の都合を理由にされたら疑うことができない。共働きの夫婦の場合、言い訳できる範囲が広くなります。

服装が変化しても職場の流行と言われたら何も言い返せなかった。不安でも何も言えなかった場合は、不倫が発覚してから理由を教えて欲しいと言う尋ね方で根気よく奥様の話しを聞いて下さい。慰謝料などお金の話しは不倫の発覚直後のタイミングでは絶対に切り出さないで下さい。

新婚不倫をした妻に浮気をやめさせる接し方

浮気をやめさせて妻との結婚生活を維持・継続するための話し合いのポイントがあります。

感情的に責めたりせず、しっかり妻の言い分を聞くべきこと、本音で自分の気持ちを伝えるべきこと、新婚不倫が原因の夫婦の問題を一緒に乗り越えて今後の円満な関係を続けるための向き合い方が必要なのです。

新婚の妻の不倫が発覚した後の接し方として離婚を避けるつもりなら責めたり批難をしないで下さい。

奥様からのあなたに対する安心感を失ってしまうリスクがあるため結婚生活を続ける自信がないから弁護士に相談するなど気持ちの面で追い込んでしまう発言はしないで下さい。

新婚の妻の不倫は結婚前から続いていた場合の解決方法とは?

新婚不倫発覚後の離婚を避けるための夫の対処とは?妻の親や親族・友人や結婚式に参列してくれた方への妻の不倫問題の相談はしないで下さい。

新婚の妻が結婚からお付き合いをしている男性の存在を伏せていた。不倫交際が原因で不在の土日や休日が多い、週末に深夜帰宅をした、浮気を責める前に事情を聞き取る尋ね方を優先されて下さい。

妻が別居した後のLINE

新婚の妻の不倫が結婚前から続いていた場合の対処法

結婚前からの妻の浮気が続いていたら?結婚前から妻が他の既婚者の男性と不倫関係だった、妻の異性との関係を見抜けずに喧嘩を繰り返してしまったら?その場合はしばらくそっとしておいてあげるなど時間の猶予を与えることが大事です。

新婚の妻が結婚前から付き合っていた不倫相手の既婚男性がいた場合にどうすればいいのか?妻との離婚を避けるための対処とは?責めたり追及しないことです。妻は浮気がバレたら離婚すればいいと思っているはずです。

新婚の妻とうまくいかない、会話ができない、不仲と感じていたなど悩んでいたら?もし新婚夫婦の不仲は妻の不倫が原因だったら?妻の不倫を発見して問い詰めたら妻が浮気を認めたことがきっかけで家を出られて別居されたり離婚を要求される危険があります。

新婚不倫をした妻の嘘に悩んだら

特に妻とマッチングアプリで出会っていた場合、結婚が決まったことを相手に伝えずに妻が相手を自分から誘って会っていたケースも多い様です。

新婚の妻の様子がおかしいと感じてきちんと確かめる前に妻を疑うような言葉を向けてしまうことも良くないのですが、妻の逆ギレが怖いから何も言えない夫も多い様です。

妻が結婚するまでの優しい態度と大きく変わって怒ると怒鳴る、逆ギレして責め立てるなど怖いと感じるようになったら詮索せずに様子を見たほうが夫婦仲の悪化を未然に防げるはずです。

嘘が多い女性の特徴として「どうして夫は自分の気持ちをわかってくれないのか」「妻として大切にしてもらっていない」など、愛情面についての不満を声にします。妻から気持ちの問題と言われても理解できない、妻の嘘が多い理由がわからない場合の対処法があります。

不貞行為の証拠になる写真やlineなどが示せない場合の配偶者としての浮気追及の方法がありますので、妻に対して決め付けた言い方で感情的に責めないことが重要になります。

悩んでしまう

新婚不倫が発覚した後の妻との話し合い

妻の不倫を悪事と決め付けて責める前にきちんと理由を聞いて下さい。新婚の妻が結婚前から不倫交際をしていた。

確実に妻に原因があっても責めてはいけません。どうして結婚してからも妻が浮気を続けていたのか、それぞれ言い分はあると思いますが、先に妻の話しを聞いて下さい。

結婚後も浮気相手が妻を誘っていた、妻が誘っていたなど連絡を続けていた、会っていないと言い訳をされてもやり取りをしていて浮気は未遂と言い切る妻とどう向き合うか?

妻の不倫相手の男性は嘘が多いはずです。性格は軽薄で本当のことは認めない、言わないなど自己保身が強い男性です。

直接の話し合いは避けて下さい。

妻の不倫が結婚前から続いていた場合の対処法

結婚前から不倫をしている妻にあなたの誠意で不倫相手と別れることを決意させる説得方法があります。責めない・叱らない・親族に伝えないなどの姿勢を続けて、心理の変化させるよう作用させ、話し合いを重ねることにより良い方向に向け、和解前提の話し合いができる状況に変えることができます。

新婚不倫をされても離婚を避けるつもりなら

新婚の妻の不倫が発覚しても離婚を避ける対処法があります。妻を責めない方がいい理由とは?妻の言い分を冷静に聞くことが大事なのです。

新婚夫婦が二人の価値観の違いで別居に至るケースと異なり、その後離婚になるケースが多いのです。パートナーとして妻の不倫をやめさせて離婚の危機を解決することが目的の話し合いが必要です。

妻が大事

新婚不倫が原因で別居になった場合

妻が別居してから嘘を伏せていたことが発覚した。不倫が原因で妻と離婚したくないならどうする?もちろん離婚を避けるために浮気の事実がわかり理由を聞くために話し合う。別居を解消してこれから一緒に夫婦として暮らし続けるためにしつこく連絡したり、責めるようなLINEは送らないように配慮が必要です。

怒るなら離婚するつもり

新婚不倫をした妻が家を出た後の対応

新婚の妻の様子から男の影を感じた。入浴中の僅かな時間に妻のスマホを見たら妻が不倫相手とラインをしていることがわかった。裏切りだと責めたら無断でスマホを見たことを理由に逆ギレされて家を出られた場合、別居された直後のしつこい連絡は控えて下さい。

話し合いをするための連絡方法としてLINEやメールで話す気持ちはあるか?と尋ねるなど一方的に自分から話し合いを要求しないことが適切な対応と言えます。責めない、1時間以内など安心させられる条件をきちんとLINEやメールに書いて下さい。

別居後に無視する女性の特徴として、不倫相手と別れると約束するまで責められるのではないか、話し合いで追及されて自分のスマホを開示させてしまうのではないか?不倫相手に迷惑がかかるのではないか、事実について執拗に確認されるのではないか、証拠があると自分が法的に不利になってしまうと警戒する傾向があります。

新婚の妻が不倫

新婚不倫で別居婚を選んだ妻の嘘

妻が入籍してすぐに同居を拒否して別居婚を選択した理由が浮気?別居をした流れで女性は離婚を本気で考えるようになってしまいます。結婚してからお仕事を続けている女性の場合、生活に困らないなど自立できる自信があることも別居から離婚を考える段階に進んでしまう傾向があるのです。

新婚の妻の不倫が発覚した後の向き合い方

話し合う準備のために証拠をつかむ探偵の素行調査より不審と感じる根拠や明確な理由をメモに残されて下さい。メモに書いた根拠を論点に話し合う必要があります。

また、妻と出会ったきっかけが勤務先の上司・先輩など仕事が関係している方からの紹介の場合、妻の浮気が原因で仕事上のトラブルが起きてしまうケースも多い様です。そのため妻を責めず、共通の知人に相談しないなどの配慮が必要になります。

浮気相手と夫を比べる妻

新婚不倫を乗り越える対処法のまとめ

新婚不倫をやめさせて離婚しない選択のまとめとして、離婚すると既に声にしていても、妻と離婚したくないという前置きの言葉を必ず向けて下さい。

共通の友人知人や親族など誰にも不倫についての悩みを言わないこと。浮気調査を探偵に依頼する前に妻と本音で向き合って話し合う必要があります。無料の法律相談で詳しく話しを聞くことも大切です。

離婚を避けるために話しているという離婚拒否の意思を伝えてから浮気が続いてしまった事情を尋ねて下さい。

妻を追いい込まない

新婚の妻の不倫が発覚した後で離婚を避ける4つの対処

①妻が不倫していたことを悔しいと言わない、嫉妬心や疑心を理由に責めない。

②妻との浮気についての話し合いでは絶対に大きな声を出さない、怒鳴らない。

③泣いたり取り乱したり、人格否定をしない。

④親族を話し合いに加えない。

新婚不倫をした妻を許して一緒に暮らし続ける対処法として、不倫をした新婚の妻と離婚を避けるために妻の言い訳や嘘を追及せず、言葉で責めない対応が大事です。

新婚夫婦が仲直り

不倫をした新婚の妻との修復事例を紹介

この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

日本心理学会認定・認定心理士。1991年東京都生まれ。血液型A型。大学・大学院の人間科学心理学科にて心理学を履修。 2016年より復縁専科のメール相談の分析と回答を担当。月間50件以上の夫婦問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。