復縁に心理学のテクニックを活用する?夫婦・恋人の冷めた気持ちは戻る

冷めた気持ちが戻る条件は会うこと、話すことができることです。

お互いの気持ちが共鳴する共有できる接し方や会話が必要になります。

復縁するための心理学のテクニック

復縁するために心理学の効果を知る – 心理学の応用について、具体的に解説します。

失恋した後は悲観的に思考してしまいます。相手が自分を嫌っている、相手が新しい出会いを探している、相手が次の恋愛を始めたら自分は忘れられてしまう、だから復縁することは難しいと思うなどです。

悲観思考を心理的に断ち切るには「ブレインダンプ」?つまり忘れて一旦思考を整理する必要があります。

失恋した経緯、別れ話以降の自身が感じた恋愛の辛い出来事、卑屈に考えてしまったこと、悪い想像などを一旦忘れて、冷静になって目標について考えることが必要です。

前向きに復縁の目標を定めて、ならば最初はどうすればいいか、次にどうする、と願いを自身の行動で引き寄せるための手順を考えるのです。

心理学とは人間の心理や行動を科学的に研究する学問であり、復縁に関しても有効な手法が多く存在します。

心理学的なメカニズムと復縁を成功させるための具体的なアプローチ方法があります。

心理学用語の「熟知性の原則」=【相手を理解しようとする行動で好意を感じさせる心理学のテクニック】と復縁について解説します。

心理学は催眠術ではありません。言葉や行動から人間の心の動きについて考える学問です。

相手を騙すような話術を習得できる学問でもありません。復縁するための心理学の活用方法について解説します。

復縁の前兆を引き寄せる

なぜ心理学が復縁に有効なのか?

なぜ心理学が復縁に有効なのか?復縁において心理学が有効な理由にはいくつかあります。まず、心理学は人間の心理や行動についての理解を深める学問であり、適切なアプローチやコミュニケーションの方法を学ぶことができます。

パートナーとの関係修復においては、相手の心理状態を理解し、適切に対応することが重要です。また、心理学はコミュニケーションや認知の理論を含んでおり、それらを活用することで相手との関係改善につなげることができます。

心理学には心の持つ力や影響力に焦点を当てた研究も含まれており、ポジティブな心理状態を育む方法や相手の心理状態に働きかける方法を学ぶことができます。

ビジネスで多用されている交渉する相手にNOを言わせない話し方や行動や持ち物でお相手の気持ちを惹くなどのお相手をもう一度好きと思わせるなどのコントロールする手段に心理学のテクニックを使用することはございません。別れたいと言う相手の別れの決意の理由について言葉から心理学の観点で本心と真実についてうまく読み取ることは可能です。

視点を変える効果

フット・イン・ザ・ドアテクニックを用いた復縁方法

フット・イン・ザ・ドアテクニック(FITD)は、相手に小さなリクエストをすることから始め、徐々に大きなリクエストにつなげる心理戦略です。このテクニックは復縁にも応用することができます。最初に相手とのコンタクトを取る際には、謙虚で穏やかなアプローチを心がけましょう。

具体的には、相手との再会や連絡を取る際には、大きな期待や要求をせず、相手のスケジュールや都合を考慮した柔軟な姿勢を示すことが重要です。また、相手の快適さや安心感を優先し、プレッシャーを与えないようにすることも大切です。

次に、少しずつ相手との関係を築いていく中で、復縁に向けた具体的な提案やアプローチに移行していくことがFITDの要点です。復縁を望む側の誠実さや真摯な態度を示し、相手の心を掴むことが重要です。

このように、FITDテクニックを用いることで、復縁への道を徐々に築いていくことが可能です。

ただし、相手の感情や意思を尊重し、急かすことなく慎重に進めることがポイントとなります。

lineから心理を読む

復縁に「ウィンザー効果」を使う

一番多くご相談の際にご質問をいただく心理学の「ウィンザー効果」とは何ですか?復縁に使いたい、ですが。

わかりやすく恋愛のことに置き換えて説明をしますと「あなたについて別れた相手の耳にあなたからではなく、周囲の人からの評判が良いとあなたが直接伝えるよりも信頼を感じる言葉になる。」という意味です。

あなたと別れた相手の共通の知人であなた側の友人や知人ではなく、公平な立ち位置の人たちがあなたのことを「良い人」「正直で優しい」など良い情報を第三者から別れた相手にも伝わる話し方をされることで別れた相手はあなたのことがやっぱり良い人だったと安心して好感を感じる、良い影響を相手に与えるという理論のことです。

ウィンザー効果はSNS情報でも相手にとって信頼できる人の発信であれば類似の好感は伝わります。

単純接触の効果とは

「単純接触効果」を復縁に活用する

「単純接触効果」とは会えば会うほど、知れば知るほど好感を与えられるという『ザイアンスの法則』の考え方です。

別れた後で何度か会うこと、何度か話すことでお互いの恋愛感情の復活の効果が期待できるのです。

会うためにlineを送る

冷めた気持ちは戻る?復活愛できる理由

なぜ愛情や好意の気持ちが冷めてしまったのか?なぜ好きと思ってもらえなくなったのか?心の動きは最後の言葉から読み取ることができます。冷め気持ちが戻る会話や連絡する言葉を考える方法がわかります。

冷めた気持ちが蘇る方法

一度冷めた気持ちが戻る女性と男性

すべての破局に二人の相性以外の起因と理由など行動に意思があり、気持ちが冷めてしまったら恋愛関係を継続できなくなるのです。

自己分析から始める復縁の準備には、自分自身を客観的に見つめ直すことが欠かせません。

過去の関係での自分の行動や考えを振り返り、改善すべき点や成長できる部分を見つけることが大切です。まず、冷静に自分を見つめ直すために、過去の自分の行動を客観的に振り返ります。過去に起こった出来事や自分の行動について、客観的な視点で自己分析を行います。

今後の行動や考え方を改善するためには、この自己分析が重要です。

そして、自分自身の内面に対する理解を深めるために、自己啓発の本を読んだり、心理カウンセリングを受けるなどの方法を取り入れることも有効です。自己分析を通じて、自分の内面を深く掘り下げていくことで、復縁に向けた新たなステップを踏む準備が整います。

恋人の本音を読み取れる自分

夫婦の冷めた気持ちが戻る接し方

家族としてずっと一緒に生活をして来たご夫婦の冷めてしまった気持ちが戻る会話術があります。

もう一度、妻・夫から愛されるために自分自身が変わることが必要なのです。

気持ちが冷めてしまった夫婦の特徴としてお互いに相手に対しての関心が薄れる傾向があります。

冷めた理由・愛情が冷めた理由・原因を理解した接し方を続けることで愛情が回復できます。

つまり気持ちが冷めても接し方に気をつけることで夫婦だから愛情が戻るのです。

冷めた夫婦の会話が戻る

復活愛を叶えるための心理分析を無料で提示

有資格者(臨床心理士・心理認定士)の心理カウンセラーによるメール・電話でのカウンセリングを行っております。

お気軽にご相談ください。

心理分析で相手の心理を読むことで今の本当の気持ちが理解できるようになります。

心の距離感の面で親近感を感じさせる、理解してくれているという安心を与える言葉が効果的なのです。

別れ話をされてもこれまでのコミュニケーションの積み重ねがあれば本音で引き留めたい、謝りたいという気持ちは相手に伝わります。焦る気持ちは分かりますが別れた後の相手に連絡できる音信経路を温存することが大事です。

明るい未来を自分で探す

冷めた気持ちを戻すために実践すること

復活愛するために実践すべきことについて解説します。

1. 相手の立場に立って考える


相手の気持ちや立場を理解し、その上で自分の気持ちを伝えることが大切です。相手の立場に立って考えることで、対話が円滑に進みます。

2. 過去の失敗を振り返る

過去の失敗や誤解をしっかりと振り返り、同じ過ちを繰り返さないようにすることが重要です。反省と成長を示すことで、相手からの信頼を得ることができます。

3. コミュニケーションを大切にする

復縁にはコミュニケーションが欠かせません。相手としっかりと対話し、自分の気持ちを伝えることで、相手も自分の気持ちを理解しやすくなります。

4. ポジティブな姿勢を保つ

復縁を望む際は、ポジティブな姿勢を保つことが重要です。前向きなアプローチを心がけることで、相手にも良い印象を与えることができます。

5. 自己改善に努める

自己改善は復縁を成就させる上で欠かせません。自分自身をさらに成長させる努力をすることで、相手に対して新たな魅力を見せることができます。

これらの心理術を意識しながら、復縁を望む人は相手との新たな関係を築くためのステップを踏んでいくことができます。

復活愛できた

復縁するためにお薦めの心理学の本

ユング心理学入門

フロイトからユングへー無意識の世界

ユングの理論では人間の心の「元」はどこにあるのかを探った内容になっています。

人間の深層心理の仕組みについて書かれています。

復縁を考えるには、まずなぜ相手が別れを決意することになったのか?自身で会話やLINEの内容を思い返すことで相手から恋人としての自分が必要ないと思われたり、もう関わりたくない嫌われた理由がわかるかも知れません。

心理学の本で学ぶ

まとめ

冷めた気持ちを取り戻したいなら、自己の心理状態にも目を向け、成長や改善を図ることが重要です。

相手の気持ちも考慮しながら、心のつながりを再構築することが、復活愛を成就させるポイントになるのです。

愛情を引き寄せる
この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

1991年東京都生まれ。血液型A型。2016年より復縁専科のメール相談を担当。月間50件以上のご夫婦の離婚問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。 日本心理学会認定・認定心理士。