遠距離の彼女に冷められたサインとは?会いに行くための連絡方法

遠距離の彼女に冷められたサインはLINEの返信が遅れることです。遠距離で復縁する方法として会いに行く連絡の内容がわかります。ただし気持ちの冷めた彼女に会いに行くのは連絡をしてちゃんと承諾を得てからにして下さい。別れ話をされたら素直に聞き入れて困らせないことが大事です。無視されない対処が重要になります。

遠距離だからLINEが重要

遠距離の彼女に冷められたサインとは

遠距離恋愛になってからも彼女が自分のことを大好きとlineでいつも言ってくれていた。遠距離恋愛で彼女が別れたいと言い出した理由が気持ちが冷められたことなら連絡してから会いに行く復縁方法があります。

 

 

 

ご相談の受け付け

メール相談のフォームよりお問い合わせ下さい。

遠距離恋愛で失恋したら

 

遠距離で別れた場合、どうするのがベストな選択なのかを解説しています。
関連記事:復縁したい?別れて1ヶ月で振った側の元彼から連絡なしの心理を理解する方法

 

 

失恋した後の復縁成功率と進め方がわかります。

関連記事:失恋後の復縁成功率について解説?確率の高い人の別れ方の特徴

 

 

別れた彼女と復縁する方法があります。

関連記事:復縁する方法?元彼・元彼女への連絡のコツと可能性を上げる行動とは

 

 

遠距離で別れた彼女にLINE

 

遠距離の彼女に冷められた場合のLINEの特徴

遠距離で冷められたら最初のサインとLINEの返信が遅くなります。次に彼女から好きかわからないと言われたら冷められたことが理由で別れたいサインなのです。

 

遠距離で冷められてLINEで別れを切り出されたら?好きな人と思えなくなった、彼女から幸せと思えないから別れたいと言われてもすぐに会って話すことが簡単ではない距離と関係、多くの遠距離カップルが直面する寂しい気持ちが関連する別れ話の問題について今回の事例で詳しく解説します。

 

 

別れた後の男女の違いについて解説しています。

関連記事:別れたあとの男女の心理の違いとは?復縁につながる連絡方法のまとめ

 

遠距離恋愛に疲れた彼女

好きかわからないと言われたらしばらく連絡しない

元カノが本当の理由が言えずに言い訳をしている可能性があります。しばらくはLINEを控えて様子を見て下さい。

元カノに会える

 

遠距離で復縁する方法とは

遠距離で復縁する方法は別れてから会いに行くことが目的に連絡をする、LINEのやり取りをして実際に会いに行くことです。

 

遠距離恋愛で別れ話をされた理由や原因は?別れた後でlineを送るタイミングは?最低でも1か月は連絡せずにそっとしておいてからlineを送って下さい。距離で男女の愛情を維持して恋愛関係を維持することは難しいことです。

 

遠距離の彼女が別れたいと言い出した理由と原因を考える、忘れられない人、やっぱり好きなのに別れることになった後でやり直す方法として会いに行って話すことが必要なのです。

 

 

元カノとLINEで復縁できる具体的に解説しています。

関連記事:元カノとLINEで復縁できる例文のポイントと内容?送るタイミングを紹介

 

遠距離の元カノとの復縁のきっかけは会うこと

遠距離で復縁できるきっかけは会うことです。お互いの距離が原因でコミュニケーション不足に陥って別れた経緯から会って話さないと気持ちが上手に伝わりません。

 

 

遠距離の復縁は難しい

遠距離の彼女に冷められた理由を自覚する

遠距離恋愛で別れた彼女とは良好な恋人関係と信じていたが、あなたに会いたい時に会えない不満から気持ちが冷めた、遠い距離を会いに行くことに疲れた?浮気?仕事の休みが合わない?会えるチャンスを有効に活用する。

 

 

復縁のきっかけになる言葉を紹介しています。

関連記事:復縁のきっかけの言葉10選とは?元彼・元カノの気持ちが動く可能性

 

遠距離の元カノ会いに行く連絡をするなら

遠距離の復縁に重要なことは?LINEや電話ではなく、自分の気持ちは会ってから言葉で直接伝えて下さい。そして断られても相手の伝えて言い分をきちんと聞くことがポイントです。

 

LINEで気持ちを打ち明けて断られたら会うことが難しくなってしまいます。そしてそのまま連絡しなければ自然消滅してしまいます。

 

元カノが遠距離だったら

遠距離で別れたらLINEがダメならSNSを活用する

お互いに距離が理由で最初から遠距離を承知で付き合ったはずでもすぐに会えないことが理由で気持ちが離れた可能性が高いです。遠距離恋愛で別れた元カノに自分の気持ちをlineで伝える方法がわかります。

 

LINEが無視される状態ならSNSを活用する方法もアドバイスできます。音信が不通になった彼女の心理、恋愛のやり直し成功のエピソード詳細、本当に長続きするお付き合いをサポートいたします。

 

婚活が上手く行った

 

遠距離恋愛で別れた後の復縁にはlineやメール、電話が大事なコミュニケーションツールとなります。

LINEで気持ちが戻る

会って話したい理由を遠距離の彼女に伝える

遠く離れた彼女とのLINEの活用方法で復縁までアドバイス:遠距離恋愛のカップルがもう一度やり直す、別れを告げられた直後の対処の方法。寂しかった辛い経験を活かしてやり直せる可能性を考える、無視の理由を知るためには?共通の友達との信頼関係が必要です。

 

遠距離ならLINEを活用する

 

遠距離で別れてから復縁できた人の行動

遠距離で彼女に冷められたら?すぐに会いに行けないことが理由でlineでしつこい引き留めをしてしまう人が多いのですが、ブロックされてしまうともう諦めるしかありません。彼女に連絡できる状態を維持して会いに行けるタイミングを待って下さい。

 

 

復縁の可能性と確率をチェックできます。

関連記事:復縁の可能性とは?成功する確率を14項目からチェックする方法

 

 

会いに行く約束

遠距離恋愛で冷められた理由を考える

性格の不一致ではないと思っていた。いつも本音で話せていたと思っていた。別れ話を説得したが彼女の決意が強く別れたいとしか言ってくれない場合はlineでの引き留めは一旦注視して下さい。正直に気持ちを伝えて、会いに行くと伝えても拒まれた場合は引いて下さい。感情的な言葉で彼女を責めてはいけません。

 

 

遠距離だから会うことが大事

遠距離で別れたら会に行けるチャンスを待つ

遠距離恋愛の彼女とやり直す、仲直りをしたい相手の視点からご自分を見つめていただき相手の心に向き合うアドバイスです。任意の尊重?追送しない、それが遠距離恋愛のlineの方法!別れを告げられた後、どのタイミングで会いたいと伝えて行動するか?

 

 

彼女の気持ちが戻るLINE

 

遠距離で別れた後で嫌われない?彼女が困る言葉を向けない

急にlineでプロポーズの言葉を送信するような焦った言葉は控えて下さい。実際に婚活で出会われて遠距離恋愛になられたケースの場合は方法が異なります。

困らせないLINEの送り方

 

 

遠距離恋愛の彼女に気持ちを伝える

遠距離恋愛の復縁事例

男性から女性への復縁

復縁までの期間:11ヶ月

依頼者:Yさん(男性31歳・会社員)

お相手:C実さん(女性23歳・会社員)

難易度C(話せない状態)

 

 

遠距離恋愛の復縁に悩まれている方に勇気を与えられるのであればとのことでこのエピソードを事例紹介に掲載いたします。

 

 

YさんとC実さんは半年前に共通の趣味を通じて知り合い遠距離でも良好にお付き合いをされていた。

 

相性が良く会話も円滑。遠距離恋愛のため会える機会は少なかった。お互いに結婚について話がでるようになってから彼女の態度や様子に異変が起きた。

 

デートも遠距離を理由に会えないと言い出されたり都合が悪いことを理由に約束をキャンセルされた。その後、連絡がない、lineが既読無視で返事がない状況になった。

 

無視されていることについてYさんが不安な気持ちになる。別れについてlineで問い詰めをされた。彼女からlineで一方的な別れを伝えられる。

 

別れを伝えるline以降、Yさんは引き留める説得の言葉、一方的に問い かける言葉をlineする。返事を得もらおうとした空回りとも取れるlineを送り続けた。

 

 

チェックシートで彼女の心理分析を行う。

最近の20代前半の女性に多い、放棄の心理(別れ話が面倒、理由を伝えると面倒な話を聞かされることを回避したいなどの身勝手な考え方)からの無視。

 

特に一方的に送信されていたlineでかなり気分としてはYさんを悪者と決め付けている傾向が強い。

 

彼女に謝罪のlineを送る。「遠距離恋愛だから結婚とか考えたくない、うまく行かない気がするからなんとなく付き合えない、もうlineしないで迷惑、話はもうしたからね、会わない」と返事がある。

 

おそらくYさんとの気持ちの微妙な行き違いは結婚という言葉を出してから始まり、Yさんが彼女の心の許容を超える過剰な期待と気持ちを察しない向き合い方に嫌悪感・重荷感を感じた。異変を察知したYさんが修復をしようとしつこく説得したことが無視の原因と推測。

 

彼女に期待していた愛情、求めていた愛情、与えた愛情・安心、思いやり=気持ちを察することなどについて細かくお聞きする。

 

話し合いに向けての注意点を考える。

 

苦手と感じて会いたくない・話したくないと思っている彼女の気持ちを察する。の安心を与えられる自分に変わることについて考える。

 

2ヶ月の冷却期間を置く。

 

line文章を作成。嘘は厳禁であることや写真の添付はしないなどの注意点を優先。

 

 

謝罪の言葉を中心にlineをされる。既読になり翌日返事が来る。近況など注意事項に従いやり取りをされる。

 

このやり取りで彼女は関わりを今回で終わらせたと思い込んでいる。

 

1ヶ月の冷却期間を置く。気持ちを察する・確 かめることについて反省を文章にまとめ(レポート形式での記載)未練の言葉や彼女への自己都合での引き留めが悪化につながること、伝えるべき謝罪、安心を与える言葉、向き合い方について検討をする。

 

Yさんの恋愛への意識、相手への思いやり、心の許容を考えない 過度な期待が相手の心の重荷になることの自覚・反省など向き合う姿勢、気持ちの変え方、視野で冷静について実践できるよう考える。

 

 

約1ヶ月が経過してから過度な期待について思いやれなかった反省を自覚し今は気持ちを察していること、安心を伝えたいなどのlineをこのタイミングで送信する。

 

 

1ヶ月の冷却期間を置く。1ヵ月後に近況をlineする。返事が冷たい。

 

再度2ヶ月の冷却期間を置く。

 

共通・共有の価値観、彼女が興味を示すこと、喜ぶこと、笑顔の記憶などについてじっくり検討して近況伝達のlineに含ませら れるようやり取りを継続する。

 

彼女に話題の中心に彼女を置いて主語に用心をして近況についてlineをする。

 

彼女としては終わったことと思っているようで見下しの軽い内容。

 

もう終わった過去のこととの受け取り方で、気軽に会ってもいいなどの文面で彼より自分がこの恋愛の終結で優位な立場で終わったと見ている心理が含まれるやり取りであった。

 

また新しい恋愛が始まっていることなども記載されていた。

 

 

そのやり取りから2ヶ月程度、無理に恋愛関係の修復を求めない当たり障りのないlineのやり取りを継続。

 

やり取りが2ヶ月くらい経過してから誘いの言葉を含ませ会うことをお願いするlineの送る。会うことができる。彼女が新しい恋愛を放棄して気持ちが楽になっていることを言ってもらえる。

 

2か月後、遠距離恋愛の問題も含めて彼女から返事があり復縁される。

 

嬉しいと思わせるLINEの送り方

 

遠距離恋愛の復縁方法を具体的に解説しています。

関連記事:遠距離恋愛で振られた後の復縁のきっかけはLINE?彼氏に会うための連絡

 

 

 

彼女から別れ話を切り出された後でどうすればいいのか。

関連記事:別れ話の直後の態度で元カノに嫌われた?無視される理由を自覚した連絡

 

 

彼氏と待ち合わせ

 

この記事の著者のプロフィール

TOPへ戻る