復縁したい元彼・元カノとLINEが続く方法?恋愛をやり直せた人の行動

復縁したいと考えている方、非常に多いと思います。復縁専科でもたくさんの方から日々、多数のご相談・ご依頼を頂いております。

 

多くの方に共通することですが、別れた元カレ・元カノと「復縁したい」と思っていても、実際に別れた後で連絡するタイミングや言葉の伝え方を間違えたことによって余計こじれてしまいます。

 

別れてから新しい良い出会いがあった、今の生活がとても充実していると事実とは異なる前向きな近況を伝えてしまったことが原因で恋愛関係の修復が不可能になってしまうケースもあるのです。自分が振った側、振られた側では連絡する時期や内容が異なります。

 

 

愛が蘇る

Contents

復縁したいなら別れた理由を自覚する

復縁したいなら相手があなたとの交際を終わりにしたい、別れようと思った理由を知っておくことが重要になります。復縁したいなら振られた原因や元カレ・元カノの別れ話の言葉の意味、相手が別れた後のあなたからの連絡が来ることに本気で不安を感じている心理について冷静に考えて下さい。

 

LINEで復縁したいなら

 

 

ご相談の受け付け

メール相談フォームよりお問い合わせ下さい。

 

 

復縁したいなら別れ話の時に解決できなかった問題を解決する?
大事なことは、元カレ・元カノとの復縁への近道は別れ話の段階で解決できなかった経緯を現実として受け入れることでしょう。

 

悩んで迷う

 

 

振られたと振った側では復縁方法が異なる

自分から振った元彼・元カノと復縁したいと思ったら自分から謝る内容の短いLINEを送って元彼・元カノの今の気持ちを確かめて下さい。

 

自分が振られた側で復縁したいならやってはいけないことがあります。振られた理由をしっかり自覚してから連絡してください。振られた側から復縁したい場合は連絡した理由がきちんと伝わるようにわかりやすい言葉を伝えて下さい。わかりやすい言葉の心理的な効果が期待できます。

 

振られた側から復縁したいなら元彼・元カノから別れたいと思わせた原因を理解してどう克服できるかを考えてからアプローチをして下さい。

 

振られた側から復縁したいなら別れた直後は連絡しないことが大事です。復縁したいと思うなら別れて1ヶ月はあなたと別れたいと思われた理由をまずは冷静に分析する期間としてみましょう。

 

別れた直後であればあるほど、どちらから別れていても徹底して気持ちをクールダウンをする期間が必要なので、その間に次はどのようにしたら良いか?を思いやりを持って考えていきましょう。

 

復縁を望むのなら相手の今の気持ちを大切にしてあげるようにして下さい。

 

 

復縁したいなら別れ話をされた時の態度を反省する
復縁に失敗してしまう人の特徴として別れ話を聞いた直後の態度と行動で相手から生理的に嫌われて復縁の可能性が消えているのです。

 

気持ちが理解できる

復縁したいなら未練をみせない

復縁したい元彼・元カノに送るLINEのテクニックについて解説します。元彼・元カノとの復縁につながる送り方があります。未練をみせないLINEの使い方ができればやり取りを続けることができるのです。別れた後で会いたいと思わせるLINEの送り方のテクニックがわかります。

 

 

連絡する内容のポイントは自分の近況は一言で、元カレ・元カノの近況もどうされていますか以外は書かない。返事が来てやり取りができた場合は

  • 絶対に別れたことや相手の悪かったことを責めないように気遣いが必要です。
  • 会いたいという言葉はすぐに向けないで下さい。
  • 「あなたと私」以外の2人の恋愛に無関係な他人の話題を記載しないで下さい。
  • 連絡する内容は短い文章ではなく、300〜600文字くらいの比較的長く、真剣に考えた謝罪文が良い。
  • 別れた後で復縁したい元彼・元彼女に新しい出会いがあったのか心配?相手が次の恋愛を始めていないかと確認しようとしてしつこくLINEを送らない。
  • 「元気ですか」「元気にしていますか」「げんきです」など露骨な探りとわかる文面では駄目。
  • 絵文字だけ、スタンプだけ、生きてる?のような幼稚な送信は絶対にしない。

 

 

復縁したいならLINEを活用する

返事をもらえてからの文章は「ごめん」「ありがとう」を加えることでその後のやり取りがスムーズです。

 

相手から「もう会いたくない」と言われた場合の注意点として、これは辛くても既に別れてる現実を受け入れて下さい。気持ちは分かりますが、これからの新しい恋愛のためにも「そうなんだね」と聞き入れて引くことが大事です。元カレの気持ちをわかること、自身の心の内面と向き合う。振られた原因から考える反省が必要です。

 

あなたからの連絡が嫌だと感じる傾向があるため逆効果です。

 

 

 

振った側からの復縁について解説しています。

関連記事:振った側から復縁したい?元カノから連絡がこない心理を理解した対処法

 

 

復縁したいなら連絡する

復縁したい人のLINEのテクニック

元彼・元カノにLINEで復縁したいと思わせるならどんな内容でLINEを送ればいい?別れた後で直接連絡する場合、相手の近況を知りたいなど、復縁に効果のある言葉をLINEの内容に入れることも大事です。お礼の言葉や実際に相手と共有できる共通の話題を必ず含ませて下さい。

 

 

 

LINEで復縁したい人の言葉選びのテクニックとして

①相手のことを話題の中心にする

②過去の事には触れない

③自分の事ばかりアピールしない

 

 

元カノにLINEで連絡したい

 

復縁したいならLINEに書いてはいけない言葉とは?

もう一度付き合いたい、本当に好きだった、今の愛してる、どうして別れたのか理由が納得できていない、もちろん後悔しているなどの言葉を一方的に書かないで下さい。

 

やっぱり始めは相手が返事を簡単にできるような内容で分かりやすく短いLINEを送ることが大事です。

 

復縁したいならLINEに「会いたい」と書かないで下さい。最初のLINEには楽しかったデートの思い出のことなど振り返った話題は書かないで下さい。会いたくない雰囲気の返信が来ても絶対に感情的になってはいけません。自分の仕事の話題や友達の話題もLINEの意味が伝わらずに相手が返事に困ってしまい無視されてしまいます。

 

別れてからLINEのやり取りが続けば「会いたい」と返事がもらえるタイミングがあります。LINEで復縁したいと思わせるための言葉の選び方のテクニックがあるのです。

 

別れてからLINEで連絡したいなら別れた後の相手の気持ちを理解してしつこくLINEをしない、振り返る言葉を繰り返すような未練が伝わる長文を送らないなど困らせない配慮が必要です。

 

嘘を言われた

 

復縁したいなら会う約束をする目的でLINEを送る
実際に別れた後で元カレ・元カノと連絡が取れるようになったとしても、付き合っていた頃のようにLINEで連絡を取り合うだけでは、肝心の復縁したいというところまで行き着きません。

 

結婚につながる復縁

復縁したい元彼・元彼女に会ってもいいと思わせるには?最終的には復縁するために元カレ・元カノがあなたに会ってもいいと思ってもらうことで会う約束を取り付けることが大切です。

 

 

どんな言葉を送る?

復縁したいなら1通目のLINEの内容が大事

元彼・元カノに復縁したいと思わせるなら別れた直後に1通LINEを送って返事の様子を見て下さい。

 

LINEで復縁したいなら1通目の内容が大事です。確実に返信がもらえるように短くわかりやすい内容で送って下さい。長いLINEでは無視されてしまうリスクがあります。

 

返事をもらえてからその後、元彼・元カノからの言葉があなたのことを避けている様子なら次のLINEを送るタイミングを3ヶ月以上先と考えて下さい。

 

 

 

遠距離だから頻度が大事

LINEを送るまでは元彼・元カノの新しい恋愛情報を気にしないことが重要

別れを受け入れてからLINEを送るまでの期間は相手のsnsをチェックしたり絡むなどの監視をしないようにして下さい。自分のsnsの更新も控えていた方が近況のやり取りがスムーズです。

 

 

悩んでしまう

元彼・元カノに新しい恋人がいるなら6カ月はLINEしない

LINEが続いていても元彼・元カノに新しい恋人がいることがわかったら最低6ヶ月は連絡をしないでそっとしておいてください。できるだけ相手の新しい恋愛のことは意識しないことが大事です。

 

 

新しい恋人がいると言われた場合どうする?

関連記事:元カノに新しい彼氏がいる?復縁できる男の3ステップの連絡方法

 

別れたから会いたくない

復縁したい元彼・元カノとLINEが続く方法とは

1通目のLINEに返信がもらえて嬉しい気持ちはわかりますが冷静に感情を抑えて下さい。期待していた反応ではない場合でも焦ってしまうとついついLINEの言葉が長くなったり、ちょっと重たい雰囲気になってしまいます。

 

LINEが自然な流れで週に2通くらいのペースで半年くらいやり取りが続けられるようにして下さい。了解のような一言LINEやスタンプだけの返信はしないように配慮して下さい。

 

LINEの言葉で未練をみせると面倒と感じさせてLINEが続かなくなってしまいます。そのため相手のペースを考えずにしつこくLINEを送り続けると無視されてしまいます。

 

会いたいとLINEでは伝えない

 

元彼に復縁したいと思わせるLINEの送り方

別れている状態で元彼に会いたいとLINEでお願いしても実現は難しいです。男性と女性では別れた後の心理が大きく異なります。元彼と別れた後のLINEを1カ月以上、10往復以上続けることで元彼の方から会いたい返信がもらえるケースが多いのです。

 

元彼の気持ちが未練や好意から前向きに変化して再会が実現します。ですから多くの話題をLINEに書くのではなく、会えるという返信が来ることを前提で元彼にLINEを送るようにして下さい。

 

 

振られた後の復縁方法について詳しく体験談で解説しています。

関連記事:振られた後で復縁したい?元彼と別れても恋愛をやり直せる方法とは

 

返事に困る

 

元彼と復縁したいならわかりやすいLINEを送るようにして下さい。LINEでのメッセージは元彼に意味が伝わる内容であることを優先して送って下さい。じっくり返信を考えるよりも早めに返信をして下さい。会う気持ちを確認する意味で返事をしやすい話題でLINEを送ることを心掛けて下さい。

 

恋人としての関係を戻すためには会って話すことが必要なのです。

 

LINEの言葉で復縁したいと思った

 

失恋から復縁する方法のまとめを紹介しています。

関連記事:失恋から復縁できた方法のまとめ?別れてから可能性を高めるコツを解説

 

 

元カノと復縁する方法がわかります。

関連記事:復縁する方法?元彼・元カノに未練を伝えない連絡のコツとは

 

 

LINEで復縁できる例文がわかります。別れた後でアプローチする前にしっかり準備することが必要です。

関連記事:LINEで復縁できる例文とコツ?気持ちが伝わる最初の内容と送り方

 

 

 

彼女との復縁体験談を紹介しています。

関連記事:彼女の既読無視は別れたいサイン?LINEスルーの心理と理由を知る対処法とは

 

気持ちが伝わるLINE

元彼と復縁したいならLINEが続くように返信する?

元彼と会うためにLINEを続けることが必要です。LINEで元彼を振り向かせようとする前に会ってもいいと思わせることが必要です。別れてから元彼と会えた人はどうしても復縁を諦められなかった人ではありません。元彼との復縁が叶う条件として別れた後のLINEで共通の趣味や興味があること、価値観を共有できた人なのです。

 

 

別れてからLINEのやりとりが続いて会えることになったら?気持ちを打ち明ける言葉とタイミングは?別れた後で実際に会ってわかりやすく気持ちを言葉で伝えなければ伝わりません。

 

 

LINEの言葉や内容で会っても大丈夫と思ってもらえる自分になることが大事です。別れた後で追いかけるだけでは嫌われてしまいます。カップルとして本当に相性が良かったのか、別れたいと思わせた自分自身の問題についてきちんと自覚することが必要です。

 

い通目のLINEを元彼から無視されない内容とは?別れた直後は警戒されて無視されるリスクが高くなるので、1通目のLINEの返信には寂しい・会いたい、忘れられないという未練が伝わる言葉は使わないで下さい。

 

LINEに返信が来たら、短く・わかりやすく返信をしてLINEが続くようにやり取りをして下さい。実際に会うことを目標にしてLINEを続けて下さい。

 

2通目以降の返信に自分の仕事が忙しい、遅くなるアピールは絶対に書かないで下さい。他の異性の話題や友達の話題も誤解されるので返信に書かないように配慮して下さい。

 

元彼のあなたに会いたいLINEのサインは予定や都合を返信で聞かれたタイミングです。すぐに会える日程を返信して会う約束ができるようにして下さい。

 

無視されない内容のLINE

元彼の復縁したいサインを見逃さない

元カレと会って話している時に元カレから積極的に自分の近況などを話してくれる場合や次に会う約束をしてくれる、先の話しに話題が向くなどあなたと一緒に時間を共有することが意識にある話しをしてくれるなどが復縁したいと思っているサインです。

 

復縁したいと思っている男性の会話の特徴として、あなたの気持ちを確かめながら話を進めてくれるので常に発言の中心はあなたのことになります。主導権があなたに向くように気遣いがあることが多いです。

 

手を握る、肩を抱く、歩いている時に腰に手を回すなどの軽いボディータッチなど親近感の感じられるようになります。

 

復縁したい人が行う別れた後の正しいLINEでの誘い方とは?恋と失恋は真逆です。どんなに素敵な言葉を向けても相手のもう恋人関係には戻りたくないという答えは今すぐには変わりません。一緒にいることが辛くなり相当に悩み、決心をして別れを告げているのです。

 

 

会うために連絡した

復縁したいなら悪い印象(イメージ)を変える

会うことを想定するなら最低3ヶ月は待つ方がいいケースもあります。別れた後で会うなら最低3ヶ月は待ってから会いましょう。

 

別れてから連絡しても返事をせずに無視される場合はあなたへの悪い印象が残っていなす。連絡に返事をくれない心理や、LINEを未読で無視される理由は会いたくないというサインなのです。あなたの悪い印象をリカバリーする方法があります。

 

悪いイメージを払拭してあなたと会ってもいいと思う、思わせる向き合い方はまず、気持ちを理解したことを行動で示す意味で連絡をしないでそっとしておくのがポイント。

 

気持ちを理解していることを伝える意味で会うまでは最低でも3か月は待って下さい。

どうすればいい

別れの言葉の意味を理解して性格の不一致ではないと確信する?会うなら別れの言葉の意味を理解することが必要です。振られた理由について結婚ができない相手と思われたり、しつこい、自分本位で思いやりがないなどあなたとの性格の不一致の実感が原因で別れる決意をさせた可能性が高いからです。

 

 

別れの言葉の意味を理解することが必要です。振られて説得を焦ってしまい別れないという返事を求めてしまう行動が復縁を遠ざけています。

 

会える返事

元カノに復縁したいと思わせるLINEを送る

元カノからLINEを無視されずに返信をもらえるためには?別れると言われた後で会えていない場合や自然消滅で別れたことにされたケースではどんなタイミングでLINEを送っても既読無視で返信をもらえないリスクがあります。

 

別れた後のLINEでしつこく誘わないこと、絶対に別れた後はLINEを送らずにしばらくは冷却期間を置いて下さい。数週間はそっとしてあげて下さい。

 

悪い例として、別れた直後なのにLINEで会いたいと連絡すると元カノに新しい恋人ができていた場合など女性心理の保身が理由で「もう連絡しないで」と冷たい返信をされてその後は連絡し難くなってしまいます。

 

元カノがあなたに会いたいと思う時期を待つ理由は?別れている状態でLINEのやり取りが続けば元カノとの復縁は実現する可能性が高いと判断できます。あなたともう一度会ってもいいと思ってくれるタイミングが訪れます。

 

別れてから1通目のLINE

復縁したい男性心理の行動と特徴とは

復縁したい男の心理は強い執着と元カノに新しい恋人ができる不安=嫉妬心が理由で1日でも早く復縁したいと思って焦ってしまう傾向があります。

 

元カノに連絡しても別れてから無視を続ける理由と元カノに心理はとにかくしつこい連絡から逃れたい気持ちです。

 

復縁したい男の心理を自覚して振られた理由、別れた理由から自身の甘えからの詮索、執着、粘着、共依存関係など非について考える必要があります。

 

デート内容に別れの原因があるケースよりも会っていない時期のLINEが原因で嫌われていたケースが多い様です。

 

恋愛をやり直す

 

元カノにLINEを送るタイミングを見極める

元カノと別れる前から喧嘩が多くなり会話ができなかったなど気まずい別れ方をした場合、返信がもらえるlineの内容と送るタイミングを見極めることが必要です。ポイントは別れた後の心理を理解することが大事です。

 

最低でも連絡などの行動を控えて3カ月は待って下さい。お互いに別れた後では気まずい心理です。「まだ好き」など困らせてしまうlineを送らないように心がけて下さい。

 

 

復縁したいサインとは

元カノのLINEの返信から「会いたい」のサインを読む

LINEの返信であなたの最近のことを質問されたら会いたいのサインです。その場合は正直に素直な言葉で返事をされて下さい。LINEで復縁できるカップルの特徴としては何往復もやり取りが続き、自然に会う話しができるのです。

 

別れてからのLINEの返信が復縁につながる言葉は「会いたい」なのです。別れてから少し時間が経ってからやり取りが続くようなら一緒に過ごした頃の共有できた楽しい話題や前向きなイメージが伝わるような自分の近況をLINEの返信でで伝えて下さい。

 

 

会いたいサインのLINEが来た

 

振った側からLINEを送る時の注意点がわかります。

関連記事:振った側から復縁したい?元カノから連絡がこない心理を理解した対処法

 

気持ちが冷めた

LINEでは元カノに復縁したい気持ちを伝えない

復縁したい気持ちを伝えても返事に困って断られてしまうか、LINEに返信が来なくなるリスクがあります。元彼・元カノの記憶には別れたいと思ったあなたの良くない印象が残っています。

 

 

復縁したい気持ちは会えるようになるまでは絶対に伝えない方がいい理由とは?復縁したい気持ちは会えるまでは絶対にLINEでは伝えないで下さい。これから自分の印象を良くしたいならLINEのやり取りを1ヶ月以上続けてから実際に会ってから復縁したい気持ちを伝える方が良い結果になるはずです。

 

復縁したいなら、まず会うことです。会いたいと思わせるためには別れた後の自分自身の印象も大切にして下さい。相手への期待が大きすぎて自分が求めている答えがもらえないと落ち込む、急に態度を変える、返事をしないなどLINEでの対応では絶対に不機嫌な様子を見せないように配慮が必要です。

 

LINEを無視する女性心理は?「やっぱり今はあなたに会いたくない」というサインです。続いていたLINEが元カノに既読スルーされて返信が来なくなった場合は「私はあなたに返事をしたくない」というサインです。未読スルーは「もう連絡されても読みたくないです」という興味がない、忘れたいという連絡に対しての拒絶のサインなのです。LINEのやり取りで性格の不一致を実感させてしまった可能性があります。元カノからLINEに返信がもらえない状態であれば3ヶ月から半年は絶対に何も連絡をしないで下さい。

 

 

 

思うような返事が来ない

 

 

別れた後のLINEの使い方について詳しく解説しています。

関連記事:別れたあとのLINEが続く元彼の男性心理?復縁につながる連絡方法とは

 

復縁したいと思わせるLINEの言葉

 

もしLINEを未読スルーされたら?無視された理由について考えて下さい。別れてからLINEを未読のまま無視で放置されている、別れたら態度が冷たくなるなどあなたが元彼・元カノの二面性を見落としていた可能性が高いのです。

 

別れて今の生活が充実しているから冷たいのではなく、基本的にはやっとあなたと別れられたと思って安心しているのです。別れたばかりのタイミングでLINEをしたことが原因で相手が嫌な気持ちになっているのです。

 

LINEで楽しい話題とは

 

復縁したい元彼・元カノに連絡するタイミング

元彼・元カノに連絡するまでどれくらい待てばいい?タイミングの見極めは1通返事が来てから1カ月LINEが続いたタイミングで誠心誠意が伝わる言葉を打ち明けて下さい。

 

嬉しいと思う話題のLINE

LINEで会いたいと思わせることが復縁への最初のステップ

LINEを使ったコンタクトは会うことが目的なら無視されないことが重要です。あなたとの復縁を考えてもらうLINEの送り方があります。内容と送るタイミングを考えることが必要です。

 

再会することよりもLINEに返事をもらう、LINEが続くことを優先してやり取りをして下さい。

 

彼女に振られた後で

 

基本的には連絡のタイミングは以下がベストです。

  • 女性の場合はバレンタインが狙い目
  • 男性の場合はクリスマスが狙い目

 

復縁したいならクリスマスを狙う

 

そして内容は以下がベストです。

  • まずは比較的長く、反省点を踏まえながら謝罪する
  • ポジティブな話題や、未来が明るくなる建設的な話しをする

 

などです。

 

 

愛情が戻った

遠距離の元彼・元カノに復縁したいと思わせるLINEの送り方

遠距離の場合、無視されたりブロックされるような拒絶をされない配慮が必要です。頻度と送るタイミングにテクニックが必要です。平日の22時から24時のタイミングが一番、返事がもらえる確率が高いデータがあります。

 

 

遠距離で復縁したいならLINEの送り方が大事です。

関連記事:遠距離恋愛で復縁したい?元カノに連絡して会いに行くきっかけをつくる方法

 

 

元カノが落ち込んでいる

復縁したいならやってはいけない3つの行動

カップルとして今まで簡単に喧嘩をして何度も別れてすぐに仲直りができていた場合でも今回の喧嘩別れが最後になる危機感を忘れないことが重要になります。

 

復縁したいなら一方的な成長や変化をアピールしない?2人が恋人として仲良く過ごせていた時、幸せを実感できていたきれいな思い出があると思います。

 

しかし、別れてから自分が変わったと自分磨きのことを、別れた後にSNS投稿・投稿記事の更新で自分の存在を相手にアピールしないで下さい。見せつけるための投稿は結果的に元カレ・元カノの気持ちが離れてしまい、修復不可能になるケースも多々見られます。

 

復縁したいなら別れてしまって後悔をしている、別れた後で連絡する時に思い込みをリセットすることが大切です。

 

相手の気持ちを無視した一方的な言葉や、行動をすると嫌われてしまいます。会いたい、今度会いに行くと記載するなど、相手の気持ちを無視した一方的な行動を予告したり、実行しないでください。

 

もちろん、2人が恋人として仲良く過ごせていた時、幸せを実感できていたきれいな思い出があると思います。

 

しかし、別れてしまって後悔をしている、別れた後で連絡する時にあの時の楽しかったデートを思い出してもらえたら…という風に「復縁できる」と思い込まないで下さい。元カレ・元カノはあなたから復縁の返事を迫られることが不安で警戒しているのです。

 

 

復縁したいなら絶対にやってはいけない3つの行動とは?

①別れた後でも相手の気持ちが分からない。しつこく連絡を続けてしまう

②相手に新しい恋人ができたと決め付けて嫉妬深く相手を責めてしまう

③自分の気持ちを相手に押し付けてしまう。断られると感情的になって責めてしまう

 

どうして沈黙する?

 

 

 

復縁したいと思わせる方法のまとめ

久しぶりのLINEが来てその返信で突然、復縁したいと切り出してしまうことはマイナスです。わかりやすく、素直な言葉を返すことが理想です。復縁に効果的な返信をすることを心掛けて下さい。

 

話題として新しい出会いがあったの?今付き合ってる人はいるの?など今の恋愛の状況を気にする言葉は嫌われます。繰り返し同じお願いを伝え続けると嫌われてしまいます。断ったのに復縁を迫られて困る別れた後の心理を無視するような言葉は書かないで下さい。

 

元カノが嫌な気持ちになる

LINEに返事をしてもいいと思う話題の選び方

別れた後の気まずさを軽減する最初のlineでは近況を尋ねて下さい。2回目は会いたい意思を伝えるなど気持ちをlineで尋ねながら会う約束をして下さい。実際に会ってから本音を伝えるやり方が有効です。

 

結婚について不安を尋ねるなど重たい雰囲気になってしまうなど相手の心の負担になってしまうような話題は控えて下さい。

 

無視されない話題を選ぶ

共通の話題を意識してLINEを無視されない工夫

別れている状態で1通目のLINEで会いたいと伝えても会うことはできません。1通のLINEで復縁のチャンスをつくることは難しいことを理解して下さい。

 

無視できないLINE

別れてから1通目のLINEの意味とは?1通目は無視されてしまうのか、ちゃんと返信をもらえるかを確かめる目的で送信することが理想です。わかりやすい話題で相手が答えやすい質問を送るようにして下さい。いきなり想像で相手に新しい恋人がいることを心配するような質問は控えて下さい。もし無視されたらそのまま数か月は連絡しない対処法を選択することになります。

 

1通目からLINEが続けば嫌われていない?別れてから1通目のLINEを送るまで悩み続ける人が多い傾向があります。その返信からLINEが続けられることで復縁が実現する可能性が高くなります。どうしても気まずくて送るきっかけを見つけられない場合は元カノの誕生日のタイミングでLINEを送って下さい。

 

LINEが続くことが大事だった

 

 

復縁するにはどうすればいいのか?具体的な注意点がわかります。

参考:潜在意識で復縁?別れた相手と気持ちがつながって恋愛が蘇る方法

 

会いたくない気持ち

復縁したい気持ちを伝えるタイミングは会ってから

復縁したいという気持ちを出すのは会って、会話がしばらく続いたあとの方が成功する確率が高くなります。復縁したい気持ちは実際に会って気持ちを打ち明けるようにして下さい。ただし、会話がしばらく続いた後にするとベストでしょう。

 

復縁したいからLINEをする

復縁したい気持ちは会うまでは伝えない
会えるようになってから復縁したい気持ちを打ち明けるタイミングはじっくり見極めて下さい。必見の注意点があります。次にいつ会える、いつどこどこに行こう、など相手から誘う、期待する言葉を向けてくれるまで気持ちは打ち明けないで様子を見て下さい。

 

元カレに復縁したいと思わせるLINE

 

 

復縁したい目標が実現したら

復縁したい相手と復縁できてからどうすればいいのか、恋人に戻ってから守りたいことと心構えを紹介しています。

 

復縁できた相手はあなたへの恋愛の気持ちの冷めていた状態から復縁に至って恋人に戻ってくれたのです。

 

 

復縁してから結婚を目標にする

恋人に戻れているはずなのに不安になって彼氏・彼女に自分のことを追わせようとして他の人から好きと言われているのような言葉で自分の付加価値を高くしようとする駆け引きは逆効果になります。

 

 

せっかく復縁できたのですから恋愛をやり直せたチャンスを活かすために相手には素直に正直に向き合って下さい。常に相手の気持ちをわかろうとする優しさが必要です。

 

ずっと仲良く

 

 

 

 

 

 

この記事の著者のプロフィール

TOPへ戻る