2回目の復縁をする男性心理と気持ちとは?未練を感じて第一印象に変わる

2回目の復縁と男性心理とは?男性心理が未練を感じる理由とは?元彼と2度目の復縁をしたエピソードについて解説しています。

2回目の復縁をする男性心理とは

結婚についての考え方の違いが原因で感情的になって言い合いになった、喧嘩で別れた場合は冷静に謝罪を伝えてから2ヶ月以上の時間を置くことがベストです。元彼の男性心理は別れてから数か月で未練の気持ちが起きて「やっぱり別れて後悔している」と自覚するようになり変化します。

別れたばかりの時期に私は別れたことを後悔していても元彼は私と別れて距離を置けたことで安心をしていた、それが時間が経過したことで元彼が寂しくなり未練の気持ちが起きるようになる。恋愛心理について解説しています。

喧嘩で別れて2カ月の男性心理と元彼の男の気持ちとは?復縁を考えた元彼の男性心理とは?喧嘩別れの後の復縁なら別れ方だけでなく彼氏のプライドの高さで未練を実感するタイミングが異なります。

2度目の別れが不安

2回目の復縁をする男性心理の理由は後悔

元彼の遠慮で言えずにいる本音を最後の言葉から読み取るテクニックが必要です。本当に元彼が別れたことを後悔して未練を感じるようになるのは数ヶ月先のことになります。

迷うけど連絡しない

男性心理が第一印象に変化する理由

1度復縁して恋人に戻った元彼が別れたいと思った理由は?この先でもっと気持ちが離れた時に別れ話が拗れてしまうことを警戒してはずです。寂しいと感じるようになるには時間が必要です。

喧嘩別れであれば男性心理があなたへの第一印象で感じていた好感のイメージに変化します。

2回目の復縁を考える男性心理の特徴

元彼と復縁してもう一度やり直す方法を考える前にそんな恋愛観の元彼と本当に復縁してやり直すべきかを考えて下さい。

性格を理解できるかが復縁には重要なのです。

謝るタイミングは

2回目の復縁をする男性心理と気持ち

結婚の話しが原因で喧嘩別れになったら?別れるまで悔しいなど同じことを何度も言う男性心理とは?始めはもういいと引き下がるのですが、その後、同じことを何度も言う理由は自分の言い分を聞き入れて欲しい、従わせたい、認められたいという承認欲求、支配欲が原因なのです。

貯金がないなど経済的事情もあり結婚にまだ自信がない、転職も考えていてまだ結婚を真剣に考えられないなど弱気な男性が本音や本当の事情を言えずに喧嘩別れに至るケースが多い傾向があります。

2度目の復縁なら結婚を迷って返事に困る男性心理

元彼があなたと別れる決意をした喧嘩の時の態度を忘れる時期とは?別れた直後ではどんなに謝ってもあなたと復縁したいとは言ってくれません。カップルとして使っていた言葉をLINEで使わない、馴れ馴れしくしない言葉、甘えないわかりやすい言葉でLINEを送って2カ月は様子を見て下さい。

2回目の復縁を考える元彼の本音を知る

二度目の別れは相当に性格が合わないとお互いに感じているはずです。しかし2カ月が経過した頃、あなたとの良い記憶を思い出して未練を感じるようになります。そのため元彼があなたへの未練を感じるようになったタイミングが連絡して会うチャンスなのです。

2回目の復縁だからあなたの本音が元彼に見抜かれている?

一度別れて復縁して恋愛いをやり直した後で2回目の元カレとの別れ、彼氏に連絡を継続して友達に戻るべきか?前に復縁できた時と同じ接し方のパターンでは別れた後の久しぶりのあなたからの連絡の目的が見抜かれてしまい恋愛関係に戻れない傾向があります。

冷却期間で男性心理が変わる

2度目の復縁に迷う男性心理

あなたの反応を読んで一番怒らせない言い方ができたのです。あなたに責められない言葉を選んでいます。つまり別れ話の流れを考えていたのです。

2度目の復縁なら男性心理の変化のパターンを理解することが必要

別れた直後の男性心理は別れたことをまた責められたり縋られることを警戒しています。今回の別れは元カレが悩みを声にできずに我慢して別れを切り出したのです。二度目の復縁は男性心理を理解した向き合い方が必要です。

男性心理が2度目の別れの後で揺れる本当の理由

一度復縁した後でまた別れたこと、振ってしまったことを後悔するには時間が必要です。別れても愛着など恋人としての未練があるからです。

2回目の復縁をする男性心理の変化する

男性心理は未練の気持ちが強くなり、謝ってやり直したいと思うようになります。別れた理由は依存が原因で嫌われたなど理由は多数考えられますが、束縛や干渉、甘え過ぎが喧嘩の原因だった場合、少し時間が経過したら元彼が復縁を考えてくれるようになります。

2度目の復縁を考える理由

別れた後で元彼に新しい出会いがあっても時間を置くことであなたへの警戒を緩める効果はあります。

その後、LINEを送って責めていないことがわかればあなたのことを良い記憶として思い出してくれる時期も来ます。

結婚への期待がプレッシャーを感じさせて別れたいと思わせていませんか?

男性心理は時間が経てば自分に都合よく記憶を変える

なぜ元彼がまた別れを選択してしまったのかを考える。もう飽きた?他に好きな女性がいると疑う前に自身の交際姿勢について考えて下さい。

元彼の最後の言葉に言えずにいた不満が隠れています。

美化した元彼の思い出と実際のあなたの態度の違いが再会した時に振られてしまう原因になることもあるのです。

喧嘩で別れたくないなら

二回目の復縁は男性心理が変わる

喧嘩の原因になった原因を思い返し、元彼は結婚を前提で復縁を考えるようになります。結婚の話しになったら喧嘩のことを蒸し返さないように話すことで許したくなるのです。

復縁事例を紹介

この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

日本心理学会認定・認定心理士。1991年東京都生まれ。血液型A型。大学・大学院の人間科学心理学科にて心理学を履修。 2016年より復縁専科のメール相談の分析と回答を担当。月間50件以上の夫婦問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。