別れたあとの男女の違い?心理を考えて今は連絡しないほうがいい理由

別れたあとの男女の違いとは?別れた後の元彼の男性心理と元彼女の女性心理が異なるのです。女性が自分から彼氏を振っては別れたら本当に忘れることができますが、男性が自分から振って別れた場合、新しい出会いを探していても罪悪感や未練から元カノへの特別な気持ちは時間が経過してもしっかり残っています。

 

自分から振った、急に彼氏から振られた、喧嘩別れ、自然消滅など別れ方と別れるまでの状況で男性の感じる気まずさや気負い、嫌悪感が男女では大きく異なります。復縁したい元彼・元彼女に連絡するタイミングを知りたい?復縁したいなら別れた後の心理を知り連絡をする、どんな言葉でいつ連絡すればいいのか?別れたあとの連絡方法について心理学の観点で紹介しています。

幸せになれる

別れたあと男女の違い?心理が異なる

彼氏の無視で自然消滅した、私から彼氏を振った場合の元彼の今の心理と振られたなど喧嘩が原因で別れたなどパターンで元彼の今の心理が違います。別れた後で女性は辛くても男性は次を考えているのです。元彼の男性心理が元カノを避ける本当の理由は蒸し返されることが煩わしいからです。別れて落ち込んでいるのではなく安心している男性が多いのです。

 

別れ話で疲れていること、別れを切り出すまで悩んでいたなどが理由で今すぐに仲直りすることは難しいのです。そのため別れた直後は連絡しないことが一番効果的な復縁方法になります。

 

 

復縁エピソード体験談で成功できた人の特徴を解説しています。

関連記事:復縁できる方法とは?恋愛をやり直せた人の体験談の成功エピソード

 

別れたあとで彼氏に連絡しない方がいい理由

男性心理を考慮して元彼にいつ連絡すればいい?連絡しない方がいい理由は?lineで謝るきっかけは?別れた時期、理由などで大きく異なりますが元カレに振られて別れた後で復縁したいなら男性心理の未練を感じるまで時間を置く必要があります。別れた直後にやっぱり寂しいと思ってもしばらくは連絡はしないで下さい。

 

 

別れた時は復縁の可能性ゼロでも挽回する方法があります。

関連記事:別れてからずっと無視を続ける元カレの心理?嫌われたと感じた理由

 

別れたあとで彼女には今すぐに連絡しない方いい理由

元彼女が別れた後でlineを無視して未読スルーする女性心理は?未練があっても別れ話の気まずさが原因で返事に困って返事ができない傾向が多い様です。 気持ちの整理が済んでいる状態で復縁したいと言われることを避けたい、もう次の恋を始めたいなど男性とは違う心境になっている女性が多いのです。結婚も視野に入れた意味のあるお付き合いをしたいなど男性と違う恋愛に対する考え方があるのです。

 

 

 

 

どうすれば別れた後で気まずくなって連絡できない元彼に復縁したい気持ちが伝えられるか?復縁できる可能性を知るには別れた後の男性心理を理解することから始めます。絶対に別れた後の連絡で寂しい気持ちを伝えてはいけません。いい女だったと後悔させる意味で未練があるとアピールしないことが重要です。

 

 

男性心理を理解して元彼と復縁できる方法について詳しく解説しています。

関連記事:彼氏と復縁できた方法は?振られた後の8つの行動の条件で恋愛が蘇る

 

 

愛を信じて

別れたあとの連絡方法は男性と女性では異なる

別れた後で元彼・元彼女と復縁したいと思った場合、元彼・元彼女に連絡できるか関係で別れたのか?無視されたらどうするのかを考えてからアプローチを開始して下さい。

 

別れた後の男性の心理として自分に責任がない、解放されたという安堵があり、別れた後で元カノであるあなたから連絡が来ると女の意地などで責められるのではないかと警戒されたり復縁を求められることを察知して敬語で刺激を避けて期待されないように受け答えをします。
別れた後の女性の心理はトラブルは避けたい、同じ説得を受けたくない、生理的に元彼が嫌になっているなど状況が過去のことにされていてもう話しを聞き入れてもらえない関係になっています。

 

別れたあとで新しい出会いを探す男性心理

復縁する気がない元彼の別れたあとの行動とは?男性には別れたら新しい彼女との出会いを求めてしまう心理があります。前に付き合った女性と復縁して自分の短所を見抜かれて浮気を疑われたり過去のことを後で蒸し返されて責められるのが嫌なのです。自分がモテるとは思っていなくても新しい出会いを望んでいます。

 

別れた元彼と本気で復縁したいなら?友達に彼氏との失恋相談をしないことで別れた後で彼氏に悪いうわさ話が届くリスクが軽減できます。彼氏を安心させる心理的な効果が期待できます。復縁を目指すならそっとしておくことが大事です。別れた後の気まずさは男女の違いがあります。

 

愛を信じていたい

別れたあとで復縁する気がない男性が無視する心理とは?

別れた後であなたへの好意や未練は低く、別れたことで安心をしているケースが多いのです。復縁する気がない元彼の心理が無視の理由です。

 

『別れた後で恋愛をやり直すための連絡、恋愛をやり直すために意識を変える・本音を声にできる自分になる復縁方法』

 

彼氏の意識の中で一度失われた元彼女への愛情や信頼はあなた自身の相手への深い愛情と優しさで回復するしかありません。もちろん別れている状態でも連絡を続けてチャンスを待つ必要があります。

 

 

元彼が忘れられない場合はsどうすればいい?

関連記事:どのくらい復縁に冷却期間が必要?効果の目安は振られた後1ヶ月

 

謝られても困る

別れたあとで新しい恋愛を始めていた男性心理

カップルとしてあなたと別れた後で元カレは新しい出会いがあった、好きな人ができているかの知れません。別れた直後に連絡をするとあなたに取り合う意思がないと伝えるつもりでlineをブロックされたり未読無視で放置されてしまうリスクがあります。

別れの心理

別れる前の会話でも復縁する気がない元彼のサインがある

デートの時に自分の自慢話しやネガティブな話題に触れ過ぎると飽きられてしまいます。ついつい彼氏への甘えから自分が今、悩んでいる人間関係の愚痴 や仕事の不満など嫌な話してしていたのではありませんか?

 

話し難い、言ってもわかってもらえないから無視して別れる、などの元彼があなたと別れる時の態度はあなたの向けた愛情の鏡です。習慣や癖で相手との会話で不快感を与えていませんでしたか?別れてもいいと元カレが思った理由を理解して下さい。

 

 

関係を修復した

別れたあとの心理は男女で異なる

別れた後で元彼に連絡するタイミングは?元彼の別れの心理を考えて連絡まで時間を置いて下さい。復縁したい元彼の別れの心理とは?生活の中で自分の何を改善しますか?相手があなたと一緒にいて楽しいと感じてくれて、有意義に時間を共有できていましたか?

 

元彼女の別れの心理とは結婚できないことが別れた理由だった傾向があり、答えが簡単に変わることがありません。時間を空けても答えが変わらないケースが多いのです。

 

相手の冷たい態度に浮気を疑ったことはありませんか?それは自分に自信がないからではありませんか?

 

元彼に対してのあなたの内面のずるさ、振られた原因と向き合う、元彼の気持ちを取り戻すためにできることは?自分の恋愛観を反省して問題を解決する方法です。

 

 

 

 

復縁のきっかけの言葉がわかります。

関連記事:復縁のきっかけ作りの言葉?女性と男性の心理が異なるエピソード3選

 

 

2人で話そう

 

別れたあとは連絡しない?男性心理を理解した沈黙

彼女として自分が彼氏と結婚を意識して付き合っていたつもりだった、しかし元彼と結果的に別れることになってしまった理由は自覚できていますか?元彼は別れた後も嫌なことは忘れていません。

 

 

復縁に冷却期間が有効な理由がわかります。

関連記事:冷却期間は復縁に3ヶ月必要?好きな人に連絡しない沈黙のメリット

 

一緒に考える

 

 

 

別れた彼氏の心理がわかる方法とは?

参考:未読無視は彼氏の別れたい心理?既読スルーされたら実行すべきこと

 

実現できる

別れたあとの連絡で嘘を伝えない

別れる前に相手が感じたあなたへの不信感、嫌悪感・苦手意識など嫌悪なこと、別れた原因、別れたいと思わせたことを理解して下さい。どうであれば元彼から嫌だと思われなかったかの後悔と反省をしていただくことから始めます。別れてから伝える言葉は正直で素直であることが嫌われない条件です。

 

 

 

復縁した後の結婚に至る確率と具体的な方法を解説しています。

関連記事:復縁結婚エピソードできっかけと確率を解説!別れを乗り越えたカップル

 

待てます。

別れたあとの連絡への返事も男女の違いがある

元彼が別れた後で音信不通にした男性心理とは?復縁するために無視している元彼の今の気持ちを理解すること、自分本位にならないことを考えて行くことになるのです。

 

別れた後で元カノだったあなたからの連絡に元彼が困って返事をしてくれないのです。もう一度恋人関係を戻すためにどうすればいいのかを考える準備期間が必要なのです。

 

別れた後の連絡が復縁・復活愛への最初の扉です。

 

 

あなたに会える

別れたあとの元彼・元彼女の心理を読む方法

別れを決意した心理を読む方法について実際に質疑応答を行っています。別れようと決意した元彼の男性心理を理解することができます。元彼女の別れの決意は結婚できない相手と見切られているケースが多いので根気よく別れ話の言葉を考慮した説得が必要です。

 

 

手を繋いで

別れたあとで彼氏と話しをする準備はどうすればいい?

自覚が浅い場合はメモを記載いただくこと、まずは、別れた相手との思い出、謝りたいこと、許せないこと、こう思った、などから果たせなかった約束のことやこれからしてあげられる約束、与えた愛情、もらったと思う愛情について記載をいただきます。

 

その記載からお二人の恋愛の心と心のふれあいや元彼があなたとの恋愛を終わらせたいと思ってしまったこと、元彼の考え方や価値観を読ませていただきその後のコンタクトに応用することになります。

 

また相手が依頼者との交際や結婚生活で受けてしまった苦手意識、別れたい、放棄したい、返事や話し合うことを拒みたい心理から短所と思われることがわかります。

 

元彼に謝ること、安心させられることをアドバイスいたします。

この先の元彼に伝えるメッセージに活かすことになります。

 

 

復縁の第一歩として、元彼の言葉とあなたの考え方からどこに別れの理由が存在するのか、なぜ話し合いが拒まれるのかなどを推測します。元彼への連絡開始のアプローチに向けた準備を行います。

 

多い実例としては、元彼に自分の気持ちを誤解されている、元彼を疑ったり過剰に向けて甘えてしまう言動が頻発した。気持ちの衝突で相手の気持ちを理解しようとはせず、ご自分の気持ちだけを過剰に主張した。愛情をくれて当然と言う言動があった。

 

強い元彼への依存?元彼に対して自分の感情が上手にコントロールできなかったために相手に誤解を与えた。元彼に与えた誤解が相手に思い込みとして苦手意識を強く残してしまったなどです。心にゆとりを持っていただければ、元彼のことも今より少し広い視野で見ることもできることが多いからです。

 

ご自分を中心に物事を見てしまう方や元彼の非については多くを語れ、ご自分の非にお気付きでない方が多いことから、相手が話し合いに応じても良いと思う安心感を与える謝罪や相手との話し合いを実現した際に嫌だなと思わせないことが目的での反省をする期間と思われて下さい。

 

元彼に対してもゆとりを持てるようになれば、元彼の立場、元彼の視点から見たあなたがご自分のことを元彼の視点から見たと仮定し、話し合いの呼びかけや面会のお願いについて相手を主人公とした愛される方法を考えられるようになることを目的としています。

 

未読無視された

 

相手の浮気や両親による猛烈な反対、その恋愛が不倫であった場合の放棄など理由や相手の情況によりポイントが異なります。くわしくはメールにてお問い合わせ下さい。

 

 

気持ちを大事にする

夜間や休日の過ごし方について、感情を穏やかにするための飲酒を制約させていただく場合があります。コンタクト開始以降はいつ元彼からのlineや電話が来るかもわからないことが理由でアプローチ中の過剰な飲酒を控えていただくこともあります。

 

休日や日常生活でできることであれば部屋に閉じこもらずに1日15分程度で良いので日光浴や散歩を願いするケースがあります。極度の不安やストレスで体調がすぐれない場合は除きます。

 

またアプローチ後から本意とする回答が得られないなどの事情で食欲の低下など体調の不具合が出られた場合は、アプローチを中断して体調が回復まで休止する場合もあります。気分が滅入る落ち込むなどの不安な気持ちについては余暇の過ごし方で少しの改善が期待できる場合があるからです。

 

心理学の方法

 

笑顔、話し方について、まず、朝か夜に鏡を見つめて、「ありがとう」「お久しぶり」などの笑顔を10分程度声を出して練習いただくこともあります。

 

次に日記からコンタクトのメッセージは作成しますが、話し合いを考えると実際のメッセージと相違があると相手に不審に思われます。

 

実際にアプローチの開始と平行して、メッセージする言葉について考えるのです。優しく愛情と信頼関係に満ちた言葉が自然に相手に言えるよう、会話の練習をします。ただし元彼の浮気が原因であったり理由や相手の情況によりポイントが異なります。

 

元彼の浮気が別れの原因であった場合は笑顔ではなく、心からの涙を示すなどのアドバイスになったケースもあります。すべてが該当するわけではありませんので、くわしくはメールにてお問い合わせ下さい。

 

困っています

 

 

実際のアプローチの過程で特に20代前半の心の優しい女性や控えめで遠慮がちの女性に多い、実際の会話で相手に伝わる要点が不明で相手の苦手意識に関与していると思われるケースでは会話を要点から話す、泣いてしまう場合は必ずその理由を相手に伝えて言葉として言う、相手の回答に不満や不安がある場合は必ず理由を聞く、会話の時間をできるかぎり短く要点から話す、ことなど、相手に未練や愛情が残っていると判断した場合に限り、実際のアプローチを通じてアドバイスしています。

 

幸せを実感

また、30代以上の女性で相手を常にリードしなければならない責任感から相手に誤解をされてしまわれたケースでは主導権を相手に渡すくらいの会話ができるように聞き上手になるアドバイスをするケースが多いです。

失恋した後で

別れたあとで結婚を焦ってしまう女性心理とは?

嫉妬心や疑心が異常に強く相手を自分の所有物のように思われているケースでは聞き上手に徹していただく話術などをアドバイスするケースもあります。失恋から立ち直るために今すぐに元彼の声が聞きたい、近況が知りたい、ケンカしたことを謝りたいと思う女性が多いのですが会える時期になるまで待って下さい。

寂しい気持ち

個人個人でケースが大きく異なりますので、必ずメールでご相談下さい。

 

ご相談の流れ

別れた後で元彼に振られた理由を自覚する方法とは?

復縁の取り組みの前に、相手への謝罪の言葉を考えていただきます。自覚できてちゃんと謝れる程度まで自身の非を理解されてから具体的な話し方、伝え方の方法をアドバイスします。

 

ごめんと言ってももう遅い?「もう別れているから、今更」「もう済んだことだから」と謝罪を受け入れてもらえなくて正解です。別れを決意した元カレはあなたに落胆し、愛情が冷めています。過去のことにしたい願望が強いです。責められたくない、悪者になりたくない理由があります。

 

謝られてもやり直しにYESの答えしか求めていないあなたの気持ちをわかっています。この相手の気持ちにいかに安心を与え、話し合いに至れるようになるか、あなたへの嫌悪感の払拭や信用の回復ができるのかを考えて行くのか、嫌悪感、苦手意識の軽減こそが心理学による謝る方法のアドバイスです。

 

元彼との会話が怖くなくなる! 相手の笑顔がもう一度見たい、気持ちをわかろうとする復縁への冷静さが必要です。あなたの反省、相手への謝罪と感謝、相手の幸せを考える優しさ、あなたの後悔と誓い、今後、相手に何を約束できるのかを考えます。

 

相手があなたの心、性格、癖、行動、言葉、態度、価値観のどこに苦手意識を持ち、あなたのどこが好きだったのかを冷静にゆっくり考えて行きます。話し合いの実現には、まずあなたが相手に対して謝罪し、会って話しをしても良いと思わせることになります。

 

元彼の男性心理は別れを決意して許したくない気持ちです。同じ不安が無いと安心を与えることが重要になります。

 

別れた後の再会、謝罪を伝える話し合いまでにあなた自身の反省で意識を変えていただきます。

 

元彼に後悔して約束として誓えること、お詫びして感謝する気持ちを伝えなければいけません。

 

 

lineの返事

別れたあとの男性心理が持つ悪いあなたへのイメージ

元カレとの再会できる前 にlineやメールに返事が来なくなる、最悪は返事が来ても新しい恋愛の報告?手遅れと思ってしまう結果に至る ケースがあります。その理由は相手を困らせたり気まずい雰囲気を我慢させていたこと、会っ ても煩わしいと思われているのです。

 

元彼への提案をするつもりで会う理由を考えること。悪いイメージ、悪い記憶の自分について思い当たることを思い返すことも必要になるのです。

 

 

 

不安になってしまう

別れたあとで再会するための第一段階は誘う連絡

最終段階では元カレの言葉や様子からすぐに相手の心理から気持ちが理解できるようになります。今、 元彼が何を考えていて、あなたがどうあれば前向きに好意を向けてくれるのかが読み取れるようにあなたの観察力を向上して行きます。

 

 

元彼との再会、話し合い・会話で要点(伝えるべきこと・相手が安心すること)を先に説明をその後で、相手の心の負担となるような説明を求めなくても相手が何を言いたいのかが察し心の内側を優しく読めるよう、元彼の心理を理解できることが大事です。

 

 

 

元カレにlineで復縁したいと思わせるテクニックがわかります。

関連記事:別れたあとにlineで連絡したいなら?男性心理を理解した復縁方法

 

 

もう一度やり直す

元彼に素直に気持ちを声にして伝えること

あなたと相手の恋愛観について検証します。あなたの反省、相手への謝罪と感謝、あなたの問題点を提示いたします。

 

今後、相手に何を約束できるのかを考えるこちになります。相手があなたの心、性格、癖、行動、言葉、態度、価値観のどこに苦手意識を持ち、あなたのどこが好きだったのかを冷静にゆっくり考えて行きます。

 

信頼関係の回復には、まずあなたが相手に対して謝罪し、話し合いをしても良いと思わせることになります。

 

同じ不安が無いと安心を与えることが重要になるからです。話し合いまでにあなた自身の反省で意識を変えていただきます。元彼への誠意と思いやりのこと、感謝する気持ちのことなどです。

 

その例文が後々、元彼とのフリーな会話で自然に言葉にできるよう意識を変えます。あなたの相手への依存が強く、それが別れの原因になったのか?あなたが手の気持ちを理解することに欠けていたのか?

 

様々なケースも相手からの別れの言葉や突然の無視、突然の別れ話の切り出しであっても相手からの言葉や別れ話、口論の内容などからほぼ相手の気持ち(別れの心理)が特定できます。この元彼の気持ちにいかに安心を与え、話し合いに至れるようになるか、あなたへの嫌悪感の払拭や信用の回復ができるのかを考えて行くことを重視した復縁までのアドバイスです。

 

 

いつも二人で

別れた元彼の心理を知るための素直な向き合い方

あなたの日常について、別れによる動揺と不安などが原因により失った冷静さを回復する方法をアドバイスします。話し合いが適っても否定的な回答を受け、気力が減退しないよう、強い意思を持てるよう心と身体の健康の増進をアドバイスいたします。

 

ゆっくり話し合う

 

この段階で相手とのメールや電話でのコンタクトが回復した場合でも例文は指示します。

どうしよう

2回目以降の面会からあなたの言葉での伝達ができるようにします。

 

復縁のためのやり取りの最終段階では元彼の言葉や様子からすぐに元彼の心理が理解できます。

 

今、元カレが何を考えていて、あなたがどうしてあげたら前向きに好意を向けてくれるのかが読み取れるようになります。あなたの観察力を向上して行きます。

 

また、相手との会話で要点(伝えるべきこと・相手が安心すること)を先に説明をその後で説明を求めなくても相手が何を言いたいのかが読めるよう、相手の心を理解する思いやりを得られるようにして行くのです。愛とは求めることではなく、相手にあなたからどのような愛情を与えてあげられるかが大切です。

 

どんな別れにも相手の心にはあなたへの愛情の減退や嫌悪感・苦手意識が存在します。

 

初期では反省を、最終段階では別れの非について50:50のお互い様という双方の責任であったと思えるよう第三者が冷静に見ても正論と思える考え方が自然にできるようになります。

 

あなたが変わったことであなたと相手の話し合いが対等に友好的に進められるようにします。

 

相手の気持ちに『策略』するのではなく、あなた自身が相手にとって必要な存在に変わる、それが『お相手の気持ちを考えた復縁の方法』なのです。

 

一度失われた愛情や信頼はあなた自身の相手への深い愛情と優しさで回復するしかありません。

話しを聞き取る

 

 

 

この記事の著者のプロフィール

TOPへ戻る