別れた彼女が返事をできない無視の理由は?復縁して恋愛をやり直す方法

彼女が返事ができない理由は煩わしさ

困ったら相談

急に好きかわからなくなったと言い出されて、恋愛放棄のように別れた彼女があなたと別れたいと決意した女性心理、返事をしない女性心理を理解した成功例の紹介

 

幸せを考える

返事ができない無視理由を理解して復縁する

やり直したい、仲直りをしたい相手の視点からご 自分を見つめていただき返事をしない女性心理に向き合うアドバイス、相手の拒絶の心理を受け止める アドバイス、彼女の意思を尊重する向き合い方、それが自己改革と女性心理の理解!

落ち込んでしまう

無視して返事しない女性の気持ちを知る方法

男性から女性へのアプローチ

修復期間:7ヶ月

依頼者:Tさん(男性20代・会社員)

お相手:Kさん(女性20代・会社員)

難易度C(相談時は相手にやや苦手意識がある状態)

 

大切な想い

Tさんの意思により、他に悩まれている方に勇気を与えられるのであればとのことで、このTさんのエピソードを掲載いたします。

実現できる

 

お2人は2年ほど前に共通の友人を通 じて知り合われ、楽しい時間を共有され ていた。

 

Kさん(お相手側)からの熱心なアプローチから交際を開始されたそうである。休日を一緒に過ごされ趣味を楽しまれたり、電話やlineをされたりと 親密な交際をされていたそうである。

 

 

ところが、交際から1年が経過し、些 細なことで彼女が無言になられたり、彼女が感情的になり約束をキャンセルされるようになってから、事態が急変されたそうである。

 

TさんからlineをしてもKさんの返答がそっけない。冷たい態度について不 満を伝える度にKさんから「もう別れよう」や「別れたい」と言われてしまう状態に陥られたそうである。

 

Tさんは友人に相談をされたり、ネッ トで恋愛相談のサイトに相談をされたりしたそうであるが、Kさんの関心を引こうとして送られたline以降、「もう好きじゃない」の返信があり、以降は返答が得られない状態になられ、当方に相談をされる。

 

 

お2人の恋愛経緯と内容、最後に送信 した文章の内容、異変までの会話、引き留めたい理由などをお聞きし、数ヶ月前(異変が起きる前)までさかのぼっての会話内容の状況の整理をする。

 

40項目のチェックシートや彼女の言葉の原文の分析などを行う。結果、会話内容から彼女はTさんにやや苦手意識を持っている状態と推測が出る。向き合うことが煩わしい、話し合うことが面倒と感じている状態との推測に至る。

 

 

(これは最近の20歳代前半の女性に 多く見られる現象で、恋愛放棄や倦怠の 気分に陥られた際に話し合って別れについて話すことで自分が責められないための無視=対話放棄の傾向であり、返事が得られないことを理由に返答を求め る行為や無視を責める文面は相手に苦手意識を持たせてしまい対話の回復に影響するケースが多いので相手の気持ちを思いやる配慮が必要です。応答が得られ ない状態での一方的なlineと友人の介入は控えて下さい)

 

 

心理の分析結果から冷却が必要と判断をする。TさんにKさんへの思いやりに ついての謝罪としばらくそっとしておきたい内容のlineを送信していただき、しばらくの静観を指示する。

 

返答が得られたがそっけない内容。1ヶ月の冷却の 期間を置く。

 

 

冷却期間の時間で異変以降の非の自 覚、苦手と思わせた理由の自覚、相手から恋人として必要と思われる自分自身についてなど今後、Kさんと向き合うためのアドバイスを行う。

 

相手の感じた嫌悪感と謝罪方法について非を自覚し、相手に 対して向き合うことへの安心させる提案について考えていただく。

 

冷却期間が過ぎてから謝罪の為の面会 を求めるlineをしていただく。応答が得られたがまたそっけない内容。数週間を置いて再度、対話を求めるlineをしていただくが、関わることが「面倒」という返答に至る。

 

 

2ヶ月程度の冷却をしていただき、 lineから通話に至れたが、なんとなく好きじゃない、付き合ったけど気が合わない、会うと色々言われそうでだるい、などの言葉が出て、無視以降の連続lineの嫌悪感や交際中に感じていた気持ちをわかってもら えない不満を言わてしまう。

 

 

しばらくの冷却の時間を置き、相手が警戒をせずに面会に応じたくなる面会の 提案を考えて、対話内容について思いやりを持て、相手から見て頼れると感じてもらえる会話のマニュアルを作成する。

 

 

lineでの近況など相手を話題の中心に置いたやり取りを継続しながら数回の通話をされ、面会を実現される。

 

 

相手の言い分は言い終わるまで聞く、相手の発言を遮って発言しない、約束は絶対に守る、守れない約束はしない、憶測で話さない、常に彼女の気持ちを確かめる、言い返す前に賛成できない理由をきちんと説明する習慣を持って向き合っていただく。※

 

 

しばらく注意事項厳守で面会をされる。

 

特に有意義な時間を共有いただくこと に配慮していただく。2か月後、週末に会われた際に彼女に交際再開のお願いをされて彼女からの承諾が得られる。

 

 

※プライバシー保護のために一部表記を伏せます。

恋愛関係

 

TOPへ戻る