元カノと復縁したい男の行動とは?別れた後で沈黙する効果

元カノに振られて別れた。別れた後の男の行動とは?復縁してもう一度やり直す方法が知りたい。もし元カノに新しい彼氏がいたらどうすればいい?

恋愛をやり直す

復縁したい男の行動は別れた後の冷却期間

別れた後の男の行動とは?冷却期間の意味は?

 

元カノと復縁できる可能性が知りたい。別れの経緯と元カノの心理を読んで復縁の可能性を提示いたします。振られて別れたのか?自分から振ったのか?別れた後で連絡で来ているのか?など付き合ってから別れるまでの恋愛の経緯で復縁の方法が異なります。

心配をする

別れた後で元カノが無視して返事をくれない心理

別れた後で元カノがlineに返事をしてくれない心理は関わりを終わらせたい心理があります。

一緒に歩く

復縁したい男は元カノを困らせない

別れた後で元カノにlineをして未読無視されたら?未読無視は関わりたくないサインです。元カノの今の幸せを考えて3カ月は冷却期間としてそっとされてあげることが好ましい選択です。

 

別れた後

無視された後でも復縁したい男の行動

元カノからlineを無視される理由を考える冷静さが求められます。しつこい連絡は絶対にしないで下さい。

愛情を信じて

復縁したい男は別れを受け入れる

あなたの短所が生理的に嫌だと思われている、別れ話に対してしつこい引き留めをした場合など生理的嫌悪が元カノの音信不通の理由になっている場合は復縁できない可能性が高くなります。

 

復縁できる可能性を高くするには別れた後はlineを送らずにそっとしておいてください。

別れの心理

復縁のためのタイムアウトは3ヶ月の冷却期間

別れた直後は連絡を控えて元カノの気持ちを追い込まないように配慮して下さい。拗れたり困らせるような別れ話だった場合は心理学のタイムアウトの効果が実感できるまでの3か月以上の冷却期間が必要です。

謝罪の手紙

別れた彼女に冷却期間を経て連絡する復縁方法

男性から女性への復縁

復縁までの期間:9か月

依頼者:Lさん(男性31歳・会社員)

お相手:Y子さん(女性20代・会社員)

難易度 F(無視)

大切な想い

他に悩まれている方に勇気を与えられるのであればとのことでエピソードを掲載いたします。

実現できる

Lさんは彼女と2年、お付き合いをされていた。結婚も視野に円満に付き合っていると思われていたが彼女の態度に異変が起きた。会うことを避けられるようになった。不安になられた。何度も彼女に会えない理由を尋ねた。

 

何が会いたくない理由なのかを執拗に問われた。lineの返事が既読スルーで滞る状態に陥られた。

 

彼女の浮気を疑い、他に好きな人がいるのだと思い込まれた。相当に責めるような言葉(長文)をlineで送ってしまった。彼女からそういうことが理由じゃない、今はそんなにと会いたくないだけ、浮気を疑われるような言葉が不愉快だよと返事が来た。

 

冷たいlineでの態度に苛立ち、焦ってしまわれた。

 

素っ気無い態度や返事の未読放置、週末の誘いについての断りや無視など を理由に冷たい態度が我慢できない、不満があるからお前とはもう別れたいとlineで伝える。

 

彼女が態度を改めてくれて自分に再度、熱心に愛情を向けてくれると思っていた。素っ気無い態度を詫びてくれることを期待された。

 

彼女からの返事で「そうだね、冷めちゃったし、感覚も合わないと思うから別れようね」と別れの言葉を受け入れる返事。数回の別れの撤回を求めたり、別れを切り出したことを謝るなど引き留めのlineにも返事がない。

 

数日後、彼女から別れると決めたから、話し合いをしたくないのは言い訳とか面倒な話を聞くと気分が沈んで楽しくないから、連絡されるの も迷惑だからやめて。と彼女から完全な絶縁を望んでいるlineが来る。

 

メールでのご相談。

 

 

14項目のチェックシートで心理分析を行う。気持ちの理解ができるまではY子さんに連絡をしないでそっとしてあげて欲しい状態。

 

彼女が急に態度を変えた理由は性格の不一致を感じさせ、煩わしさ、倦怠の原因。

 

彼女の恋愛観、人格分析からLさんの強いリードと恋愛依存の面から重荷感を与えたこと、Lさんの自分本位で思いやり欠ける性格面、相手の気持ちの理解不足などの心の温度差についての問題点がわかる。

 

Lさんが次々にデートの予定を決めてしまわれY子さんは交際開始から4ヶ月以上の土日休日のすべてをLさんと会われていた。美容室に行きたいから日曜の昼間は都合が悪い、夕方から会おうというお願いも強引にLさんが押し切り無理やり付き添われたそうである。そのことがきっかけで翌週からlineの既読スルーなど返事が遅れたり誘いのラインを無視される事態が起きてことが判明。

 

そのLさんの恋愛依存や粘着の強さが原因で彼女が性格の不一致を実感したと断定する。

 

自分本位な性格が彼女に苦痛を感じさせることが多く、お願いについてYESと答えて当然という接し方について彼女は心の重荷と感じていた、誘いにきちんとNOが言えずに無視や遅延をさせていた異変の原因と断定。

 

彼女が今、関わりを完全に断ち切りたいと決意した気持ちと別れ話撤回についての釈明や謝罪を聞くことも含めて話し合いに応じられな い理由、別れの言葉に合意して以降、向けられた言葉で感じた嫌悪感や苦手意識について、非の自覚と相手の気持ちの理解として考える。

 

 

彼女の視点から見て、卑屈で関わりたくない元彼氏、思いやりがない、自分勝手、恋人として安心できない、言い分をちゃんと聞き入れてくれない、しつこ い、依存が強い、など短所と思わせている面を反省する。

 

しつこい連絡や気持ちの尊重に欠けるなど思いやりに関する非をきちんと自覚する。彼女の視点から見た自分の非を考える。

 

2ヶ月の冷却期間を置く。

 

冷却期間が過ぎてから謝罪をlineで送る。すぐに彼女から返事がある。「謝らなくていいです。謝られても困ります。あなたの気持ちはわからないです。本当にもう終わったことと思っているのでもう連絡はしないで欲しい。わかっていただけませんか?」

 

今後のアプローチについての拒否の理由を考える。再度2ヶ月の冷却期間を置 く。

 

冷却期間の時間で非の自覚と依存して しまい相手の都合を聞いたり、譲歩尊重 できない束縛の理由について考える。思いやる、尊重する、主導権のことや急ぎ過ぎてしまう自身の性格について考える。

 

次に別れを自身で伝えてしまった駆け引き、つまり常に自分が優位でいたいと考えたずるさ、心の貧しさについて考える。相手に感じさせた不愉快な気分についてきちんと自覚する。

 

冷却期間の2ヶ月が経過してから lineを送る。

 

彼女から返事がある。会うことができる。直接謝る。

 

会ってから彼女から送ったlineには返事が来るようになる。やり取りから再度彼女との会うことができるようになる。以前のように楽しい会話はできた。

 

今は友達という感覚だから交際再開は考えていないとの気持ちを言われてしまう。そのまましばらく様子を見る。

 

彼女が旅行の誘いに応じてくれる。以前のようなお付き合いではなく、ちゃんとした結婚を前提でのお付き合いなら考えてもいいと言ってもらえる。復縁をされる。

 

再会デート

 

復縁したい人の注意事項を具体的に解説しています。

参考:復縁したい人が別れて1ヶ月でとるべき行動と絶対してはいけないこと

 

 

喧嘩別れをした後の復縁方法がわかります。

関連記事:喧嘩別れをした元カノと復縁するには?相手が新しい恋愛を始めていた場合

 

元カノが不安になって別れた後の復縁方法がわかります。

関連記事:元カノの結婚への不安が別れる理由?プロポーズをしたら別れ話になった

 

困ったら相談

TOPへ戻る