後悔させる別れ方のLINEの言葉?元彼が未練の気持ちを感じる方法

彼氏が別れてから後悔するLINEの送り方とは?後悔させるLINEでの別れ方について紹介しています。

彼氏が後悔する別れ方のLINE

後悔させる別れ方のLINEの言葉

彼氏と別れたことを後悔してlineを使う場合の注意点は?

 

彼氏がやっぱり相性がいいと思えて後悔する?ストレートに気持ちを伝えるために別れてもlineで連絡すれば会えると思った?lineでの連絡を続けようとしたが元彼が返事をしてくれない未読無視する理由とは?

 

 

 

後悔する別れ方をした後の対処法がわかります。

関連記事:振った罪悪感が復縁したい理由?後悔する別れ方をした彼氏への未練

 

LINEで別れたいと言われた

元彼を後悔させる別れのLINEの言葉とは?

元彼の心に響くlineの言葉とは?一方的ではないこと、お付き合いをしていていた頃の2人の会話から元カレが嬉しいと感じてくれる言葉を探して下さい。ショックで感情的な言葉を向けずに冷静に聞き入れる対処法があります。

 

LINEでは追いすがらない

別れ方で後悔させられる女性の特徴

彼氏と別れたことを本当に後悔しているなら別れに同意した理由をちゃんとlineに書いて後悔している理由を説明してあげて下さい。

 

なぜ別れたのか?別れ話を切り出されて彼氏の気持ちをちゃんと確認できていたのか?

 

 

元彼と復縁結婚できた女性の特徴がわかります。

関連記事:復縁結婚のきっかけとは?夫婦としてうまくいく方法

 

彼氏に後悔させたい

別れたことを後悔されるLINEの内容

元彼が別れたことを後悔してもlineに元彼が返事をくれなければ会うことが実現できません。気持ちの伝え方とタイミングについて詳しく解説いたします。

 

彼氏にlineの返信をする

別れることを元彼がlineで伝えた心理とは?

あなたと直接会って別れ話をしてくれない、lineで別れることを自分で決めて伝えて来た心理は、別れ話をして別れたくないと困らされることが嫌だったのです。簡単にlineで結論を伝えて反論や説得をされても気持ちが冷めたと言い切って逃げる覚悟があったのです。

 

彼氏の気持ちがわからない

別れ話で後悔する?新しい恋愛に進む男性の違い

新しい彼女がいてあなたを切るしかない彼氏だった場合は別れ話をしたことを後悔はしていません。

 

新しい恋愛が優先だからです。好きな人ができたわけではない彼氏の場合は別れたい理由を伝えてくれますが、気持ちが冷めた、仕事に集中したいなど別れる時のlineの言葉で自分は悪くないというアピールをします。

 

 

復縁できる可能性を判定できます。

関連記事:失恋から復縁する方法とは?成功できた人が可能性を高めたコツのまとめ

 

LINEの返事を待つ

別れ方で元彼を後悔させる気持ちの伝え方

別れを切り出した彼氏への未練(残存している想い、愛情)と後悔を自分から見せずに彼氏にlineで上手に伝える方法、実際に心に響く元彼とのline連絡継続の方法を紹介しています。

 

別れる時のLINEの言葉で後悔させる

未練から後悔をさせるLINEの別れ方がある

別れ話を聞き入れて「今までありがとう、感謝しているよ」、「私を大事にしてもらえてすごく嬉しかったよ、幸せだった」という言葉の伝え方が元彼に罪悪感を感じさせる効果があります。素直に聞き入れて言い返さないことで元彼は安心してくれます。あなたが素直で優しい元カノだったと記憶してくれます。

 

別れ話をした彼氏に後悔させたい

後悔させる別れ方は友達として関わりたいと言わない

元彼から別れた後で都合よく扱われないように別れ話のlineの返信に「友達としてこれからも会って欲しいです」とは書かないで下さい。別れたらもう会わない、最後の返事だという印象を残すことも復縁には不可欠な要素なのです。長文のlineよりも別れを聞き入れた短い言葉の方が元彼に未練を感じさせることができます。

素直に別れを受け入れる

後悔させる別れ方は聞き入れて引く

別れた後で元彼が返事をしてくれない理由は、別れ話をして疲れているからです。また別れ話を繰り返して納得させるまで話す手間や時間が無駄と思われているのです。今すぐに会うことは難しいのです。

 

別れ話のLINEで疲れている

元彼はlineで別れた直後は後悔していない?

別れた後で元カノから連絡が来た場合、復縁のお願いが連絡の目的と察しているのです。今はあなたからの面倒な話しを聞きたくないという意思表示の本音が無視の理由です。

 

 

lineに敬語を使う彼氏の心理とは?

関連記事:lineに敬語が混じる男性心理、警戒している元彼と復縁するにはどうする?

 

未練を感じさせる別れ方

元彼に別れたことを後悔させるなら沈黙が必要

別れたことを後悔しているなら絶対に3カ月はそっとしてあげる時間が重要になります。別れたことを後悔して復縁したい気持ちを伝えることで音信が途切れる危険があります。

別れてからしばらく連絡しない

元彼に気持ちを押し付けると後悔していても無視される?

lineの未読無視からlineブロックに至る音信遮断をされてしまうリスクがあります。元彼と今すぐの復縁は難しくても先々で復縁ができる可能性があります。

無視される理由がわからない

別れた後で後悔してLINEを送る男性心理

別れた後もlineをすれば無視せずに返事をくれる彼氏の心理について事例で解説しています。返事はくれても言葉がすべて送った話題に沿ったオウム返しのような膨らむことがない言葉の繰り返しになってしまう理由は?

 

彼氏が自分から話題を膨らませてくれない理由は別れ話の直後にあなたが彼氏を責めるような言葉でlineを送っていた場合に怯えから返事をしている場合に起きる心理現象です。

 

本当は離れたくない

 

別れた後で彼氏からLINEがきたら復縁できる?

別れた後で彼氏からlineが来たら慎重に様子を見て下さい。やっぱりlineで話題が膨らまない、受け流しの繰り返しの理由は?返事をくれても彼氏は復縁はまだ迷っているのです。lineから通話、通話から会う話し、会ってから友達のような安心できる会話を積み重ねることが復縁につながる手段です。

 

 

結婚前提で復縁

別れたことを後悔させたいならどうする

女性から男性への復縁

復縁までの期間:9か月

依頼者:S美さん(女性27歳・ 会社員)

お相手:Rさん(男性31歳・会社員)

難易度D

 

 

悩まれている方に勇気を与えられるのであればとのことで、 このエピソードを掲載いたします。

 

S美さんは元カレのRさんと1年くらいお付き合いをされていた。お互いの休日の予定が合わないことが原因で彼とのlineでのケンカが起きるようになる。彼の態度や様子 が変わった。彼からの返事が遅延した。会える時間が減り、デートでの会話もそっけなくなられてしまった。

 

口論の際にS美さんから彼氏を一方的に問い詰めをされてしまわれる。彼からlineで「別れたい、終わりにしたい、連絡もやめて欲しい」などの言葉を一方的に伝えられてしまう。以降、別れ話が済んだと思わせてしまいlineが未読無視で放置されてしまう。返事すらもらえない状態。

 

男性心理として自然消滅したのではなく別れ話は済ませたと認識されている。無視は煩わしい話し合いから逃れたい状態である。

 

14項目のチェックシート判定で心理分析を行う。彼氏が冷めたことが原因でS美さんとのデートや連絡の頻度が下がっていた。恋愛放棄の罪悪感も少なく正当化している。別れた後は苦手意識は強い。愛情や未練がほとんど残っていない。

 

最初のS美さん自身が会話などデートの内容、日々のlineの使い方など彼氏の視点から見たと仮定しご自身に ついて反省をする。今、すべきこと・伝えるべきことの伝達文章を作成して彼にlineで伝える。

 

彼からの返事は得られない。 1ヶ月の冷却期間を置く。彼が部屋に置いて行った荷物を宅配便で送る際に手紙に苦手と感じさせたことについての謝罪を伝える。数日後、彼氏からlineがある。終わったことだからもう連絡はしないで欲しいとの内容。

 

3ヶ月の冷却期間を置く。彼の視点から見たS美さんの短所・問題点、倦怠の理由、感じさせた嫌悪感・苦手意識について考える。彼氏S美さんとのお付き合いを継続したくないと考えた理由について、自身が彼を困らせたことについてじっくり自覚をしながらよく考える。

 

S美 さんの気の強さと 甘えの強さが問題であったことや彼の言 い分をきちんと聞かない面に問題があったことを反省する。彼に与え た苦手意識=非を自覚頂き、どう変わるかを考えながら相手の気持ちになって自身のことについて考える。どう相手を思いやるか、安心を伝える言葉を考える。

 

彼氏との会話や態度で心の領域を考慮できなかったことや彼に義務のような愛情を求めたり、疑心・不安からの彼への発言で感情の落ち込みを見せてしまったことなどを反省する。

 

 

彼氏に謝罪と謝りたいことをlineで伝える。彼氏からlineの返事がある。会うのは忙しいから無理、時間がない、連絡をされてもまた付き合う気持ちになれないと言われてしまう。

 

lineのやり取りを続ける。苦手意識があることや交際期間中にあまり良い記憶がないと言われる。仕事が多忙なこともあり新しい恋愛を始める気持ちにもなれていないことなど近況を聞ける。

 

やり取り開始から2週間後、2人で会える。会ってから3週間程度が経過してから週末に誘いのラインを送る。会える。彼と時間を共有しお互いが楽しいと感じる時間を過ごされる。

 

これまでの注意点を厳守いただいて、素直な受け答えをされながら彼の不安な気持ちを払拭する発言も含めて、彼の気持ちを察して会話をする。思いやりながらの会話で彼を安心させられるよう向き合う。

 

基本的に注意点を順守する。2人で会えるような状態になられてから数週間が経過する。元彼からの誘いでの会える状態まで回復される。2ヶ月様子を見る。彼氏からお付き合いしたい、復縁について話しがある。

 

 

別れたことを後悔して連絡がくる

 

 

別れた元彼と復縁したい場合の注意点がわかります。

関連記事:元彼の誕生日が冷却期間中でもLINEで連絡?返信が復縁のきっかけになる例文

 

 

関連記事:彼氏に自然消滅された!浮気を隠してフェイドアウトされた後でいつ連絡する?

 

 

元彼を後悔させる自分になる

 

 

 

 

この記事の著者のプロフィール

TOPへ戻る