復縁したい相談

ご相談なら








復縁して恋愛をやり直す

復縁したい恋愛を心理学でやり直す方法

24時間体制の復縁サポート
心理学に基づいた別れの心理を忠実に読んだ復縁方法です。アドバイス方針は、復縁したい彼氏、彼女があなたと復縁して幸せになるためアドバイスです。
あなたと復縁してやり直した後で幸せと思ってもらえるためのアドバイスをいたしております。
離婚したくないご相談の方へ

失恋した後でやり直したい想い

別れの心理を理解できる

【心理学の『相思相愛』で引き寄せる『恋愛心理の法則』に基づく、恋愛への想い入れ=潜在意識に作用させる失恋からの復縁する方法】
恋愛意識を心理的に復縁に向けて引き寄せる、潜在意識に残存する良い記憶、復縁の根拠となる好意を思い返してもらう謝罪伝達、
未練よりも二人の恋愛が円満であった頃に感じた愛情の記憶を思い出してもらえる心に響く復縁の言葉の伝達方法
lineの既読無視、未読無視の心理は?しつこい、うざいと思わせないコンタクト期間、
40問の心の温度差のチェックシートで恋愛経緯と恋愛観や人格分析の対人形勢から読み取れます。

【新着】復縁事例

離婚回避事例一覧

彼女との復縁成功事例一覧

彼氏との復縁成功事例一覧

婚約解消から成婚の事例一覧

最新復縁成功事例
女性から男性への恋愛復縁事例

ご相談の手順をご説明
心理学なら仲直りできる
ご相談のお問い合わせ090-6519-1413
受付時間AM8:30~AM3:00(番号は通知でコールをしてください)
個人情報保護法厳守
メール相談は分析提示まで無料
メールでの問い合わせ
無料メール相談のしくみ
ご相談のフォームから送信をいただいたデータは受信から48時間以内にすべてを消去いたしております。

復縁相談で心理をアドバイス

;別れた彼氏と恋愛をやり直して寄り添い合う
悪化防止の注意事項

大好きだった彼氏と別れて寂しい
【あなたと相手の共通知人は人の輪です。掻き回すだけの野次馬意識の友人は排除して信頼できる仲介者を相関図から探すのです】
人の輪、つまり信頼できる親族や交友の輪を活用したコンタクトです。他人の失恋話は蜜の味のような興味本位の掻き回しをするような友人への相談は逆効果です。
相手に他の方からの話が耳に入る時に、事実に誇張の尾びれ背びれがついて屈折して伝わると修復不能に陥る危険があります。

別れの言葉から心理を読み取る復縁方法

男性心理を考察する

別れた彼氏へのLINEメッセージ

遠距離恋愛の失恋

沈黙の期間の目安

ストーカー警告について

未完成婚の解決

自己改革

別れの原因を考える心理学の方法

失恋破局した恋人と復縁してから結婚に至る、想い入れを積み重ねて信頼関係に進展する方法です。
愛を育める関係に至れますので成婚率が高い復縁方法であることが特徴です。

相手からの別れの言葉の真相を察する10パターンを紹介
大好きだから手をつなぐ 結婚して家庭を築く  愛情を向ける、心を尽くす
心理分析について
ご相談につきまして、14項目のチェックシートでは別れの心理についての解説なども提示いたしております。
心理分析にて期間と方法の想定案をご提示。恋愛の復縁の場合は「恋愛観分析」「対人形成分析」「心の温度差分析」
ご夫婦のことのご相談の場合は「結婚観分析」「対人形成分析」「心の温度差分析」をご提示。
別れの言葉に潜んでいる自己正当化の心理がわかりますか?未読無視、既読無視など返答を得られない状態からの応答を得る
恋愛時の良い記憶の印象が蘇る言葉を向ける心理誘導が実現できます。深夜早朝も親身にご相談に対応いたしております。

復縁したい気持ちを伝える心理学の方法

叶えます やり直せて穏やかな気持ち、静かな時間
恋人と別れて破局してから恋愛をやり直す、別れた彼女、彼氏との苦手意識を受け止めて、気まずさなどを解決する
別れた恋人と復縁して恋愛をやり直すには
最愛の恋人との不仲からの別れ話?失恋の失意、突然にlineやメールで告げられた別れ?急な無視による自然消滅?
それは誰もが悲しく、焦り、驚き動揺をされてしまう緊急事態。
心理学の観点から、最善のコンタクトをする方法はやり直しを迫るのではなく言い分を受け止めて冷静になることです。
①破局に焦り、にしつこく引き留めのメールや電話をして別れの撤回を迫り、 一方的な引き留めための話し合いを懇願したり別れの言葉を否定し引き留めない。
②再会実現、話し合いまでは本心ではない謝罪をしない。つまり方法として相手に嘘を言わない、関心を惹こうとして復縁目的の駆け引きをしない。
③失恋や破局の原因を相手の心変わり、浮気と憶測したり、批難したい被害者意識で共通の知人、友人に失恋の偏った愚痴を言わない、相談をしない。
④再会対話ができるまでは長文や3通以上の執拗な鬼メールはしない(着拒やアクセスブロック抑止)
⑤別れを切り出されて以降は失恋の現実を受け入れ、縋らず、迫ってやり直し懇願は控え、15分以上の電話通話は厳禁。
⑥破局に動転して強引な執拗な本数のlineやメール、電話や住居の訪問はしない。
⑦言葉の受け入れ以降は浮気など憶測で疑い、責めたり批難をしない。
⑧浮気を疑っていても憶測で責めない。
⑨別れた直後は相手も不安(煩わしい引き留めや悪者扱い)であることを忘れない。
元彼氏、元彼女と復縁して恋愛をやり直したい、会いたい気持ちが強ければ強いだけ焦ってしまい別れを受け入れられないことが現実ですが、
まずは、lineや電話やメールをする前に12時間、冷静に相手の気持ちについて考えてみて下さい。
復縁して恋愛をやり直すには思いやりと冷静な応対こそが大事です。
別れた後やり直して成婚を実現

婚約破棄からの復縁婚、破局した婚約者と復縁してやり直す方法

せっかくの婚約が破談。結納を済ませた後ならご親族を落胆させる失態?婚約解消そして挙式キャンセル・・・。
他に人とすぐに結婚をされたらどうしよう、など復縁を焦る、動揺するという気持ちもわかりますが、
婚約破棄から苦難を乗り越えて復縁して成婚するには、
婚約解消からの成婚にはお互いに短所を責めて批判するなどの感情の問題を落ち着かせ、冷静な話し合いが必要です。
①式場にキャンセルの期日やキャンセル料金の問い合わせをしたい気持ちはわかりますが1日待って下さい。
②挙式、新婚旅行、新居のキャンセルは相手の親を交えての話し合いの目途が見えるまで保留。
③最低2回は目を見て、本音本心で話し合いをされて意思の確認をされて下さい。
④相手への慰謝料や賠償、償いなどお金の話は心象を考え、売り言葉に買い言葉にならないよう発言を控えて下さい。

婚約解消の問題には個人差がございます。


愛されたい、心を結ぶ愛されたいから目標にがんばる
別れた後で無視する心理、電話にも出ない、メールの返事もない、lineをスルーされるなど
相手の自己保身の心理?気まずさや軽視、わだかまり?無視の本当の理由を理解することが必要です。
失恋して悲しい気持ち
別れたくない理由、復縁したい理由を伝える、恋愛をやり直すために気持ちをわかろうとする、メール相談
高い成功率91.4%の理由:正確な相手の恋愛観や性格分析による恋愛経緯の把握と感情の「空回り」の完全防止を実現!
あなたの過信や自己判断、決め付けが修復に大きく影響をします。
婚活で知り合った彼氏が実は既婚者だった、などの女性が相手から騙されていた恋愛、騙し不倫の被害者だったケースなど、
「だと思う」「だと思った」という思い込み(自己判断、解釈・相手への過信)が失敗原因であることを解明でき、
取り組みに「だと思う」(「彼は浮気をしないと思う」、「彼女は休日は外出して不在だと思う」「夫は義父母の言うことを聞く」、など)
を排除して事実確認、真実を優先して本心が解明する。恋愛の心理を分析いたしております。
困った悩みを心理学で解決する
掲載の成功事例はご依頼者様から許可の得ております。掲載例のない同性愛恋愛など特殊な相談のケースはメールにてお問い合わせ下さい。

お見積りまで相談は無料

気まずくない会話について、復縁したい相手の気持ちを理解するための課題を通じて考えて頂きます。
再び恋愛関係で向き合える関係に導くための思いやりをアドバイス。

復縁したい願いを実現する思いやりの心構え

心理学のアドバイス

心理学による冷却期間の意味

別れた彼氏、彼女のあなたに対しての苦手意識や嫌悪、感じた短所や浮気理由など恋愛感情や意欲、愛情の放棄の心理を読み取る【行動心理学】
双方の性格傾向と経緯に合せて心理学に基づいて心理作戦を検討するやり方です。
攻め【行動型の復縁方法】と冷却期間をきちんと設定した守り【静観型の復縁方法】を選択しております。冷却期間がすべての復縁に必要とは限りません。
全体の80%以上が復縁に向けて冷却期間を設けております。

復縁が手遅れの状態から学ぶ恋愛関係を信頼回復をして「関係の再構築」で復縁できる心理的な3つのアドバイス
1:メールやlineで返事を迫ってしつこくしない。疑い責めるなど困らせない。
別れを告げられてから冷静な応対が重要です。(復縁アプローチに向けて別れの理由を冷静に考える時間)
男性から女性への復縁は気持ちの理解(そっとしてあげる、追い縋らない、冷却の期間)が優先。
女性から男性への復縁は素直な気持ちの伝達(正直)の後の沈黙が必要
冷却期間で素直なやり取りのタイミングを待つ方法(別れた後の意思伝達と冷却期間、譲歩を待つ方法)70文字以上の長文のメールやlineは控えて下さい。
特に返答が得られない状態で3通以上の鬼メールは厳禁行為です。
2:復縁したい相手にとって重荷になった甘え過ぎたを素直に謝り誓うこと
なぜ相手があたなと別れたいと決意したのか?恋愛が負担になったり会話が弾まないなど重たい雰囲気を察する。
(別れる前の譲歩、謝罪伝達で誠意を伝える改心の方法)
3:人の輪を大切にする。共通の友人、SNSなど周囲の目が復縁への再会の悪影響にならないよう配慮が重要です。
別れた直後に共通の知人友人への相談は控えて静観して下さい、
お互いに冷静に考えられる状態になってから共通知人など人の輪の中での協調、同調を考慮して復縁に向けて知人に介入や説得をお願いする。
待ちたい
分析の提示後3日以内にお返事をいただけない場合などご相談に関するデータのすべてを消去いたします。
Copyright (C) 2016. All Rights Reserved.

;LastUpdate:2016/7/12