LINE送信取り消しの男性心理?元彼がメッセージへの返事に迷う理由とは

LINEの送信取り消しをする男性心理とは?LINEの送信取り消しはメッセージの返事に迷っているからです。

元彼が返事のつもりで送ったLINEを取り消したたのはまだ好きだからです。

迷って送った、後悔して間違えたことにしたい行動が男性心理の特徴なのです。

送信取り消しが繰り返されるパターンならこれから送るLINEで元彼を迷わせない言葉を送ることが必要です。

LINEの送信取り消しをした男性心理

LINEの送信取り消しが起きる男性心理はメッセージの返事に困っているのです。元彼は復縁を迷い、返事に迷っています。言わなくても気持ちを察して欲しいという理由で答えに困っているのです。LINEの返事に慎重になって送った後でも誤字脱字のことまで不安になっているのです。

ブロックされる前兆のLINE

LINE送信取り消しは返事に困っている

彼氏にあなたからLINEを送ってもすぐに返信が来なくなった、あなたがかまってちゃんだと見抜いているのです。

何回も送信取り消しをされた?彼氏は返信の言葉に迷い、会いたい、恥ずかしい、断られたら?と悩み始めている前兆の行動を見せているのです。

彼氏に期待してしまう

LINE送信を取り消す男性心理を理解する

素っ気ない返事の後でLINEを送信取り消しで迷う彼氏の男性心理は?返事を無視された後で復縁できた事例で別れた後の向き合い方がわかります。彼氏が気まずくならないことが復縁には重要です。

無口な彼氏と別れた

別れ話の後のLINEの送信取り消した男性心理とは?

別れ話の後で送ったLINEを取り消す心理はあなたへの未練があり、悪く思われたくないという男性心理特有の保身が原因です。まだ復縁に脈ありと判断ができます。返信の催促はせずにしばらくそっとしてあげて下さい。

LINE送信取り消しの後で無視された場合の対処法

LINEを送信取り消しのまま無視が続く場合はこのまま連絡しないつもりなのです。

そのまま別れたようななってしまってから復縁するにはどうすればいいのか?しばらくは自分からLINEを送らずに待って下さい。

既読スルーされても復縁できた

LINE送信取り消しをされても復縁できる

別れ話も一方的だった、LINEの送信取り消しの後で無視で済まされてしまった後の復縁方法とは?草食系男子と復縁するためにはしつこく連絡しないなどの気遣いが必要です。別れた後の消極的でネガティブな気持ちを理解することが重要です。

LINE送信取り消しをする草食系の彼氏の特徴

LINE送信取り消しの後で無視する彼氏の気まずい心理、性格を理解した連絡方法が体験談事例でわかります。

LINEの送信取り消しが返事の前兆なら

彼氏のLINE送信取り消しが続いて、会いたいlineが来たら?送信取り消しは返事をするか迷っているケースが多いのです。

別れ話が済んでlineを無視する男性心理とは?lineをブロックされない配慮とは?彼氏の恋愛放棄の理由を無理に彼氏に尋ねない、浮気を疑い他に好きな人ができた事情など問い詰めない、こういう時こそ復縁の可能性を残すために音信経路としてSMSショートメールや電話、snsのDMは使わないで下さい。

復縁事例を紹介

この記事の著者プロフィール
復縁専科運営事務局・横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

日本心理学会認定・認定心理士。1991年東京都生まれ。血液型A型。大学・大学院の人間科学心理学科にて心理学を履修。 2016年より復縁専科のメール相談の分析と回答を担当。月間50件以上の夫婦問題と恋愛の復縁カウンセリングの業務に携わる。