復縁したいなら別れて1ヶ月は連絡しない?元彼・元彼女の心理を理解する方法

復縁したいならどうすればいい

復縁したいと考えている方、非常に多いと思います。復縁専科でもたくさんのお客様から毎月相当な数のご相談・ご依頼を頂いています。

 

多くの方に共通することですが、別れた元カレ・元カノと「復縁したい」と思っていても、連絡するタイミングや、言葉の伝え方によっては余計こじれて、修復不可能になってしまうケースもあります。
自分が振った側、振られた側では連絡する内容が異なります。

 

別れ話の直後でお互いに気持ちが冷却できていないタイミングではあなたに対して嫌な印象を持たせてしまい、事態が悪化してしまいます。特に自分が振られた側だったら元カレ・元カノに絶対に別れて1ヶ月の時期は連絡しないで下さい。

 

 

理由は別れて距離を置いている状況ではあなたに対して元カレ・元カノが気まずい気持ちがあるからです。

今回は

  • どうして別れたら連絡をしないでまず沈黙することを重視したほうが良いのか?
  • 一体いつぐらいから連絡再開したほうが良いのか?
  • どのような伝え方をしたほうが良いのか?

 

という詳しいアドバイスをご紹介いたします。

愛が蘇る

Contents

復縁したいなら別れて1か月で理解する

復縁したいなら別れた理由を知っておくことが重要になります。復縁したいなら別れた理由、振られた原因や元カレ・元カノの別れ話の言葉の意味、相手が別れた後のあなたからの連絡が来ることに本気で不安を感じている心理について冷静に考えて下さい。

 

別れた元カレ・元カノにあなたと復縁したいと思わせるためには、一緒に過ごした期間の言動についてあなたがちゃんと自分の良くない面を自覚してちゃんと直さなければ絶対にやり直すことを考えてもらえません。無意識で別れた元彼・元彼女に別れた直後のLINEで復縁の答えを迫ってはいけません。

 

別れた直後のLINEは嫌われる

元カレ・元カノと婚活で出会った相手の場合では、あなたに別れたいと切り出された時に聞いた別れたいと思った理由はと別の原因が伏せられていることもあります。あなたの恋人としての接し方や毎日のLINEの送り方でもう好きじゃないと思わせていたのかも知れません。

 

 

婚活の相手と復縁したいなら

元彼・元彼女があなたに別れを切り出すまでに悩んで出した結論だったはずです。別れ話を切り出された直後に説得を頑張り過ぎて引き留めようとしたことが原因で今後の連絡を無視されるなど関係を拗れせてしまうことがあります。

 

そのため復縁が目的で連絡するなら1ヶ月はそっとしてあげて下さい。

 

別れた理由を知ること必要です。別れ話の言葉の真意を自然に読むために1ヶ月以上が経ってから連絡をして返事をもらって下さい。浮気が隠されていたりあなたに言えてしないことがあるケースが多いのです。悪いところを直すと伝えても元カレ・元カノの心には響きません。

 

本当にどうしても諦められないからもう一度付き合ってと伝える前にきちんと相手の気持ちを受け入れて下さい。

 

 

復縁体験談を紹介しています。上手なLINEの使い方を解説しています。

関連記事:復縁体験談エピソード男女別100選の方法!成功のきっかけを解説

別れた理由を知る

復縁したい元カレの別れて1か月の男性心理

恋人としての関係を終わらせた男性が別れた後で一番気にしていることは、別れ話を説得しれ受け入れてもらえてもまたすぐに別れたはずの元カノから連絡が来て別れの撤回を求められたり、ずっと大事にする、いつか結婚しようと約束をしたのに嘘になったことを責められることを心配しています。「俺は悪くない」と思いたい心理です。

 

元彼と復縁する方法として別れてから1ヶ月はそっとしてあげる意味は男性心理の特徴を理解した選択なのです。

 

自分が振られた側だった場合、きちんと待ってから元カレにメッセージを送る方が復縁には効果があります。失恋して辛い様子を見せないなど負担にならない言葉でLINEを送るようにして下さい。自然なLINEのやり取りが続いて再会につながる返事がもらえる可能性が高くなります。

 

 

嫌いではないけどもう好きとは思えないなど、本当の気持ちは絶対に打ち明けてもらえません。

 

 

元彼と復縁したいなら別れた後で一度離れた後はしつこく連絡しないことが重要な理由について元彼と結婚できた?別れてもうまくいくカップルの特徴とはの記事で詳しく解説しています。

 

別れて1か月の男性心理

復縁したい元カノの別れて1か月の女性心理

きちんと別れ話に納得をしてもらって別れたと思っている女性が別れた後で一番心配していることは、未練から元彼がしつこく連絡をして来ることです。現在はお互いにもう別れている関係で元カノの気持ちが冷めていること、再び恋人に戻ることがもう無理と感じていることが理由で返事に困ってしまうのです。

 

元カノに対して別れてから少し時間を置いてあげることで振った罪悪感や後悔、甘えたい、寂しいという気持ちが起きるようになります。別れてから1ヶ月は沈黙する意味は女性心理が変化するのを待つ期間なのです。

 

 

元彼からのLINEを既読無視する女性心理

元カノが既に別れる前から新しい恋愛に気持ちが向いている場合でも別れてから1ヶ月が過ぎればちゃんと返事をしてくれるようになる傾向があります。

 

 

女性心理が別れて1ヶ月で変化する理由について女性心理は冷却期間で変わる?別れて数ヶ月は沈黙する効果とはの記事で紹介しています。特に同じ職場の元カノを攻略して復縁するための冷却期間の置き方の参考になります。別れてから変化する女性心理について詳しく解説しています。

 

失恋しても復縁したい

復縁したいなら別れて1ヶ月の冷却期間

復縁したいと思うなら別れて1ヶ月はあなたと別れたいと思われた理由をまずは冷静に分析する期間としてみましょう。別れた直後であればあるほど、どちらから別れていても徹底して気持ちをクールダウンをする期間が必要なので、その間に次はどのようにしたら良いか?を思いやりを持って考えていきましょう。復縁を望むのなら相手の今の気持ちを大切にしてあげるようにして下さい。

 

 

気持ちが理解できる

復縁したいなら未練があっても連絡しない

復縁したいなら未練が会っても別れて1か月は連絡しない方が良い理由について詳しく解説しています。まだ別れたばかりのタイミングでは振った側の気持ちはそのままですのでやっぱり別れたくない、寂しいと言っても「別れる」という答えは変わりません。

 

一瞬ですぐに「別れる」という答えを変えることは本当に難しいのです。別れるということはあなたに対してもう恋愛感情は消えていると思っても良いでしょう。

 

復縁が成功できる2人とは

 

別れてから少し時間を置くことでお互いに別れ話の疲労や緊張をクールダウンする心理効果があります。別れたばかりであなたに対して警戒している時期はそっとしておくことが大事なのです。誕生日やクリスマスのプレゼントを渡したいと連絡しても会ってもらえる可能性は低いのです。

 

復縁への近道は別れ話の段階で解決できなかった気持ちの問題について現実として受け入れて下さい。

 

過去の成功例から別れた直後は積極的な連絡をせずに一定の冷却期間をしっかり置いた人の方が復縁が実現する確率が高くなる傾向があります。

 

悩んで迷う

別れて1ヶ月はお互いが冷静に考える時間?

復縁したい人の別れて1ヶ月の行動とは?別れ話をされて別れた、無視されて自然消滅のように別れたことになったなど別れた理由はさまざまですが、自分で別れを受け入れたら1ヶ月は連絡をしないで我慢して下さい。別れ話で疲れている相手をそっとしてあげて下さい。

 

別れた元カレ・元カノの気持ちが落ち着けば友人としてあなたと会うことが可能になるケースが多いのです。

 

 

もう一度恋愛をやり直す

 

 

別れて1ヶ月は沈黙して待つ本当の意味とは?
別れた直後に元カレ・元カノに復縁したいというお願いをしても断られてしまいます。今すぐに話して結論をお願いしても『別れる』という結論は変えてもらえません。しかし、別れて1ヶ月後に復縁したケースも少なからずあり、まったくの不可能ということばかりではありません。

 

恋人とやり直す

復縁したいなら別れた理由を自覚する

カップルとして今まで簡単に喧嘩をして何度も別れてすぐに仲直りができていた場合でも今回の喧嘩別れが最後になる危機感を忘れないことが重要になります。

 

別れた後は絶対にSNSに自分の近況をアピールするような写真や失恋についての投稿をしないなど別れた後で相手から嫌われないように気を付けて下さい。SNSのメッセンジャー機能を使って連絡することも控えて下さい。

 

復縁したいならsnsは使わない

 

別れて1ヶ月くらいの期間はsnsへの頻繁なログインなども控えた方がよいです。

 

復縁したいなら別れたいと思わせた原因を理解して下さい。やっぱりあなたと復縁したいと思ってもらうためには恋愛が長続きしなった原因を考える必要があります。あなたの想いが相手の負担になっていたことも反省しなければいけません。

 

あなたが相手の愛情を試し過ぎるような言葉や自分はモテるアピールの言葉を向け続けて疲れさせていたケースでは相手の潜在意識の記憶の中にあなたと関わることが煩わしいという印象が強くなっていますので、素直な言葉であっても信じてもらえない可能性があります。

 

 

音信不通でも連絡をするタイミングで彼ともう一度やり取りができるようになります。詳しくは音信不通でも復縁できた?自然消滅された後で連絡するタイミングがわかる体験談の記事で解説しています。

 

復縁したいなら振られた理由を知る

 

復縁したいなら別れ話の時に解決できなかった問題を解決する?
大事なことは、元カレ・元カノとの復縁への近道は別れ話の段階で解決できなかった経緯を現実として受け入れることでしょう。

 

 

もし遠距離で振られたらLINEでは復縁は難しい理由について遠距離恋愛で振られたら?復縁するために彼氏に会って気持ちを伝える方法の記事で詳しく解説しています。

 

別れて1か月はLINEしない

復縁したい元彼・元彼女に連絡する内容

冷却期間を置いて、次に連絡する時に「久しぶりに会おうか」と連絡すると相手にあなたの未練の気持ちが伝わっても安心してもらうことで今後のLINEのやり取りが続けば会える可能性がかなり高くなります。

 

 

元カノと復縁したい男の行動について詳しく解説しています。

関連記事:彼女と復縁したい男の行動?別れた後でやってはいけない3つの注意点

 

別れて1か月のお互いの気持ち

 

基本的には連絡のタイミングは以下がベストです。

  • 女性の場合はバレンタインが狙い目
  • 男性の場合はクリスマスが狙い目

 

バレンタインを連絡のきっかけにする

 

そして内容は以下がベストです。

  • まずは比較的長く、反省点を踏まえながら謝罪する
  • ポジティブな話題や、未来が明るくなる建設的な話しをする

 

などです。

 

 

愛情が戻った

 

別れて1ヶ月が過ぎて連絡をする
彼氏・彼女と別れている今はお付き合いをしていた頃と違います。別れたことを後悔しても完全に片思いと同じ状態です。あなた自身の最近の飲み会や仕事の話題や友達の話題を一方的に連絡しないように注意が必要です。

 

 

 

LINEを復縁に活用する場合のテクニックについて別れたあとのLINEで復縁したい?元彼に連絡する内容と気持ちが伝わる言葉の記事で詳しく解説しています。

 

振られた理由がわからない

別れて1ヶ月後以降に会う約束を取り付ける

実際に別れた後で元カレ・元カノと連絡が取れるようになったとしても、付き合っていた頃のようにLINEで連絡を取り合うだけでは、肝心の復縁したいというところまで行き着きません。

 

結婚につながる復縁

復縁したい元彼・元彼女に会ってもいいと思わせる

最終的には復縁するために元カレ・元カノがあなたに会ってもいいと思ってもらうことで会う約束を取り付けることが大切です。

 

 

復縁の可能性と確率をチェックできます。

関連記事:復縁の可能性と成功する確率は?別れの心理をチェック診断する方法

 

恋愛をやり直す

別れて1ヶ月で連絡してしまう人の特徴

未練がましい?一番好きでした、またお付き合いがしたいと告白を宣言する言葉を使わないで下さい。

 

この方法は別れてもあなたへの好意がある、次の出会いの機会が少ないことも自覚したお付き合いだったり、結婚が前提の関係だったから通用していた【熱意で叶える恋愛テクニック】だったのです。

 

 

相手にNOを言わせないお願いの押し付けはダメです。信頼関係があるカップルでも通用しません。お互いの恋愛観が異なります。別れる、復縁する、結婚するという考え方が大きく異なるのです。

 

また会いたいと思わせる

追わせることを意識した駆け引きは嫌われる?

別れを受け入れた後で別れた理由を理解して下さい。復縁したいなら絶対に相手に追わせようとすることを意識した言葉の駆け引きをしないで下さい。

 

追うより追われたい?追われて復縁する方が自分のことを大事にしてくれると錯覚していませんか?別れた後の元カレ・元カノの気まずい気持ちや別れ話に疲れている今の気持ちを理解して下さい。相手に執着して焦って困らせないようにして下さい。

 

 

元カノが忘れられない男性心理の特徴とは?

関連記事:元カノが忘れられない男性心理?嫌われないためにしつこく連絡しない

 

 

別れた後であまりにしつこい連絡をすると相手があなたと話すこと自体が嫌になってしまいます。そうなってしまうと復縁は非常に難しくなります。少なくても相手の気持ちを考えて困らせるような言葉は向けないで下さい。

 

関連記事:蛙化現象で復縁する方法?別れた彼女の優柔不断な女性心理を知る

 

 

会えて嬉しい

復縁したいなら一方的な成長や変化をアピールしない

2人が恋人として仲良く過ごせていた時、幸せを実感できていたきれいな思い出があると思います。

 

しかし、別れてから自分が変わったと自分磨きのことを、別れた後にSNS投稿・投稿記事の更新で自分の存在を相手にアピールしないで下さい。見せつけるための投稿は結果的に元カレ・元カノの気持ちが離れてしまい、修復不可能になるケースも多々見られます。

 

復縁したいなら別れてしまって後悔をしている、別れた後で連絡する時に思い込みをリセットすることが大切です。

 

相手の気持ちを無視した一方的な言葉や、行動をすると嫌われてしまいます。会いたい、今度会いに行くと記載するなど、相手の気持ちを無視した一方的な行動を予告したり、実行しないでください。

 

もちろん、2人が恋人として仲良く過ごせていた時、幸せを実感できていたきれいな思い出があると思います。

 

しかし、別れてしまって後悔をしている、別れた後で連絡する時にあの時の楽しかったデートを思い出してもらえたら…という風に「復縁できる」と思い込まないで下さい。元カレ・元カノはあなたから復縁の返事を迫られることが不安で警戒しているのです。

 

 

どうして沈黙する?

別れて1ヶ月は連絡しないと起きるタイムアウト効果

別れた後の1ヶ月の沈黙の時間は復縁するための心の準備の期間です。早く復縁して安心したい気持ちはわかりますが、焦ってしまうともう連絡ができない状態になってしまうこともあるのです。

 

別れたばかりのタイミングではどんなに説得して頼み込んでも別れる、あなたとやり直すつもりはない、もう無理という答えは変わりません。

 

別れ話の時に「他に好きな人がいるの?」と疑ってしまうなど信じていない言葉を向けていませんか?

 

これは自分の自信のなさからの疑心が相手に向いてしまうのです。疑われながらお付き合いをすることに相手を疲れさせていたはずです。

 

 

しかし、別れた直後の1ヶ月は一切メッセージをせずに沈黙することで心理学のタイムアウトの効果でお互いに冷静に向き合うことができます。時間がお互いの気持ちを落ち着かせてくれる効果のことです。

 

別れた後の1ヶ月は一切連絡せずに沈黙するとうまくいくでしょう。

 

復縁したいなら?

復縁したい人のLINEの使い方

連絡する内容のポイントは自分の近況は一言で、元カレの近況もどうされていますか以外は書かない。返事が来てやり取りができた場合は

  • 絶対に別れたことや相手の悪かったことを責めないように気遣いが必要です。
  • 会いたいという言葉はすぐに向けないで下さい。
  • 「あなたと私」以外の2人の恋愛に無関係な他人の話題を記載しないで下さい。
  • 連絡する内容は短い文章ではなく、300〜600文字くらいの比較的長く、真剣に考えた謝罪文が良い。
  • 別れた後で復縁したい元彼・元彼女に新しい出会いがあったのか心配?相手が次の恋愛を始めていないかと確認しようとしてしつこくLINEを送らない。
  • 「元気ですか」「元気にしていますか」「げんきです」など露骨な探りとわかる文面では駄目。
  • 絵文字だけ、スタンプだけ、生きてる?のような幼稚な送信は絶対にしない。

 

 

復縁したいならLINEを活用する

返事をもらえてからの文章は「ごめん」「ありがとう」を加えることでその後のやり取りがスムーズです。

 

相手から「もう会いたくない」と言われた場合の注意点として、これは辛くても既に別れてる現実を受け入れて下さい。気持ちは分かりますが、これからの新しい恋愛のためにも「そうなんだね」と聞き入れて引くことが大事です。元カレの気持ちをわかること、自身の心の内面と向き合う。振られた原因から考える反省が必要です。

 

あなたからの連絡が嫌だと感じる傾向があるため逆効果です。

 

復縁したいなら連絡する

 

別れた後の連絡のコツは主語が「あなた、私」となることを心掛けて下さい。相手に関係のない話題に触れないことがポイントです。読んだ相手が不快になりません。

 

当然、頻繁な連絡は逆効果になります。適切な対処として自分のことを相手が忘れることを心配して想像で新規の恋愛を疑う、嫉妬をするような言葉での連絡は控えて下さい。

 

返事が来ない場合は、1通の連絡を送って返事が来ない場合は、絶対に1ヶ月は待ってから次の連絡をして下さい。時間を空けても諦めてもらえたとは思ってもらえません。

 

 

冷却期間の終わった後で送るLINEの頻度は返事がもらえるまでは送信を控えて下さい。基本的に頻度は落とし、やり取りは会えるまでは最低でも3週間は空けるのが良いでしょう。

 

 

連絡したいのにLINEが使えない場合、例えばもしLINEが気まずくて使えないと感じたり、ブロックされている場合は電話やSMSショートメールを使わずに3カ月は何もせずに様子を見て下さい。

 

絶対に相手の住まいや最寄り駅に直接会いに行かないように配慮が必要です。

 

 

LINEをブロックした元カレのことをどうしても諦められないなら解除してもらう方法があります。

関連記事:LINEブロックされた後で解除してもらう?元彼と復縁できる方法とは

 

LINEが続いても会えない

復縁したい元カレ・元カノにいつ連絡する?

復縁したい人が行う別れた後の正しいlineでの誘い方とは?恋と失恋は真逆です。

会うためにLINEする

どんなに素敵な言葉を向けても相手のもう恋人関係には戻りたくないという答えは今すぐには変わりません。

 

一緒にいることが辛くなり相当に悩み、決心をして別れを告げているのです。

 

 

しかし、冷却期間を置き、次に連絡する時に「久しぶりに会おうか」と連絡すると会える可能性がかなり高くなります。その理由を解説します。

 

どんな言葉で連絡すればいい

別れて1ヶ月後に自分から連絡するポイント

別れた後の元カレの男性心理、元カノの女性心理を理解することも大事です。

 

別れた後は別れ話のことで疲れていたり、あなたへのウンザリ感が強いのです。

 

どんなに頑張って復縁したいと頼み続けても別れるという結論を別れたばかりのタイミングでは覆してくれません。時間を置いて違う印象を感じてもらう方が復縁できる可能性が高くなります。

 

女性の再連絡タイミングとして元カレと復縁したい女性はバレンタインやクリスマスの1ヶ月前のタイミングがベストです。しかし、その時期が待てないのであれば別れてから最低でも1ヶ月以上の時間が経過してから連絡して下さい。

 

 

男性の再連絡タイミングとして誕生日当日の夜やクリスマスの1週間前のタイミングがベストです。こちらもクールダウンが必要なのです。別れてから最低でも1ヶ月以上の時間が経過してから連絡して下さい。

 

無理をして頼まない

連絡が続いても復縁できないパターンもある

無事、連絡が取れて別れた後も連絡ができている関係ならLINEなどで相手を振り回すことは逆効果です。間違っても「復縁を諦めるつもりがない」と宣言しないで下さい。

 

あなたのしつこい性格傾向の面、聞き入れずにお願いをする面を短所と感じて嫌だと思っています。別れた後は何をどう説得しても彼氏・彼女の結論はそのままであなたへの答えは変わりません。

 

下記の記事では、連絡しないほうがうまくいく理由を解説しています。別れを決意した本当の理由は?振られた理由を考える。男女で感じ方が違うことをきちんと知ることが必要です。

 

関連記事:別れたあとの男女の違い?心理を考えて今は連絡しないほうがいい理由

 

もう一度会って話しができるチャンスを得るためには気持ちをわかろうとする優しさが必要なのです。

 

迷ってしまう

別れて1ヶ月で復縁は実現できるのか?

別れて1か月で復縁できるパターンとどうすれば実現できるか?具体的な方法について解説しています。結論を今すぐに話しても別れるという結論は変えてもらえません。

 

復縁への近道は別れ話の段階で解決できなかった経緯を現実として受け入れて下さい。過去の成功例から別れた直後は積極的な連絡をせずに一定の冷却期間をしっかり置いた人の方が復縁が実現する確率が高くなる傾向があります。

 

 

1ヶ月ぶりのLINE

復縁したいなら別れ話をされた時の態度を反省する

復縁に失敗してしまう人の特徴として別れ話を聞いた直後の態度と行動で相手から生理的に嫌われて復縁の可能性が消えているのです。

 

突然、振られて別れたいと言われて引き留めようとしてしつこく問い詰めたり、泣いたり責めたりして感情を乱した場合に相手は煩わしさと怖さからもう二度と話したくないと思ってしまいます。

 

もし突然、別れたいと言われたら?もしなんとなく冷めた態度や会う頻度が低くなっているなどもうすぐ別れを切り出される予感がしていたら?別れることになったら相手を困らせないように配慮が必要です。

 

 

別れ話の際にあなたが言った別れたくない言葉や焦ったり感情を乱した態度が警戒を感じさせています。

 

振られた理由はあなたのちょっとした発言に原因があった場合もあるのです。

 

そうした行動に気づき、反省して、改善する。
これができないと別れて1ヶ月では復縁できないということを肝に銘じましょう。

会えて嬉しい

復縁したい人の別れて1ヶ月後からの行動

自分自身に落ち度がある場合は『謝罪』をすることを優先して下さい。あなたの思いやりがない、頼れなくなった、あなたの異性関係に不審があって許せなかったなどお付き合いでの信頼に原因があったのであれば誠実な謝罪と繰り返さない誓いの約束が必要です。

また、あなたの印象が悪い状態であれば復縁を切り出す前に最低限の会話を継続する期間が必要です。

 

①復縁したい理由が相手の幸せを中心に話せる言葉を考える=私が尽くしたい、大切にしたいと伝わる言葉

私が尽くしたい、大切にしたいと伝わる言葉

②心の届く言葉を選ばない、?取り繕いと思われない本音の言葉=別れ話で言われた言葉への返事になる言葉

別れ話で言われた言葉への返事になる言葉

③自分本位にならない、一方的な気持ちを押し付けない言葉=相手の気持ちを尋ねる言葉

相手の気持ちを尋ねる言葉

 

 

 

ちなみに別れて1ヶ月経たないうちに謝りたいことがあっても連絡をしてはいけません。こちらは別れた後の冷却期間についての考え方を解説しています。
関連記事:復縁に冷却期間は必要?別れたら連絡しないで3ヶ月沈黙する効果を解説

 

 

 

復縁できたカップル

謝ることは大事ですがしつこく謝りすぎないことも大切です。長い言葉で謝罪を伝えると粘着質で嫌だな、変わってない、面倒と思われます。
当然無視されて返事がもらえないリスクが高くなるのです。

 

 

付き合って日が浅い段階でお互いをよくわかっていないままあなたが相手との結婚を望んでいると感じさせて重荷になったなど根深い理由が隠れているケースが多いのです。

 

復縁できるカップルとは

謝罪はわかりやすく伝える。相性など性格を確かめられていたので、もうお付き合いを続けたくないと思わせてしまうと特徴としてLINEの既読無視をされてしまいます。もうあなたとの関わりを終わらせる判断をさせています。縋るような連絡があると面倒なことになるから絶対に返事をしたくないと思わせてしまいます。

 

 

毎日の連絡頻度や内容などから恋愛依存や心配性、疑い深いなど彼氏が男としてあなたが結婚相手として適しているかを判断していたのです。

 

 

突然、LINEを未読放置して返事をくれなくなり、恋愛を解消する話し合いをせずに無視されて自然消滅になった場合は、時間を置いて気持ちを整理することが最善の方法です。

 

LINEではYESの答えを求めて困らせないようにする。自分が復縁したい相手に求めている答えを求めてしまうと強引と感じさせて嫌われてしまいます。

 

復縁を期待されても困る

元カレ・元カノと共通の知人・友達など周りの人に失恋の相談をしない

元カレ・元カノとの共通の知人や友達に相談してしまうと相手に伝わった時に嫌な気持ちにさせてしまうことがあります。

 

しばらく自分から直接、元カレ・元カノに連絡を続けて無視される状態が続いて困ってしまってから友達に事情を伝えて協力をお願いする方がよいはずです。

 

 

元彼の無視が続いてしまった場合の解決策がわかります。

関連記事:はっきり別れを言わない彼氏が音信不通?友達の協力で復縁する方法

 

友達に失恋相談しない

 

復縁したい気持ちは会えるようになるまでは絶対に伝えない

復縁したい気持ちは会えるまでは絶対にLINEでは伝えないで下さい。

 

相手の気持ちを受け入れる?別れて1ヶ月を沈黙の期間としてお互いに冷静な感情の回復を目的にそっとしてあげることで、別れて1ヶ月を経過してから聞き入れる、連絡をこれから先も続ける復縁のチャンスを残すことができます。

 

そして、連絡が来たら相手の気持ちを聞くこと、そして受け入れることを大切にしてください。

 

 

別れた後の女性心理がわかります。
関連記事:元カノの関わりたくない心理は?LINEを無視された後の嫌われない対処法

 

愛情が蘇る

 

復縁したいなら会う目的で連絡する
実際に別れて1ヶ月で復縁できる場合のほとんどは連絡は必ず会うための連絡をしているということがポイントです。復縁のポイントはお互いに会ってお互いの気持ちを伝えること。これができればグッと復縁の可能性は高まるでしょう。

 

会える返事が来た

元カレが復縁したいと思っているサインとは

元カレと会って話している時に元カレから積極的に自分の近況などを話してくれる場合や次に会う約束をしてくれる、先の話しに話題が向くなどあなたと一緒に時間を共有することが意識にある話しをしてくれるなどが復縁したいと思っているサインです。

 

復縁したいと思っている男性の会話の特徴として、あなたの気持ちを確かめながら話を進めてくれるので常に発言の中心はあなたのことになります。主導権があなたに向くように気遣いがあることが多いです。

 

手を握る、肩を抱く、歩いている時に腰に手を回すなどの軽いボディータッチなど親近感の感じられるようになります。

 

復縁したい人が行う別れた後の正しいLINEでの誘い方とは?恋と失恋は真逆です。どんなに素敵な言葉を向けても相手のもう恋人関係には戻りたくないという答えは今すぐには変わりません。一緒にいることが辛くなり相当に悩み、決心をして別れを告げているのです。

 

 

会うために連絡した

復縁したいなら悪い印象を変える

会うことを想定するなら最低3ヶ月は待つ方がいいケースもあります。別れた後で会うなら最低3ヶ月は待ってから会いましょう。

 

別れてから連絡しても返事をせずに無視される場合はあなたへの悪い印象が残っていなす。連絡に返事をくれない心理や、LINEを未読で無視される理由は会いたくないというサインなのです。あなたの悪い印象をリカバリーする方法があります。

 

悪いイメージを払拭してあなたと会ってもいいと思う、思わせる向き合い方はまず、気持ちを理解したことを行動で示す意味で連絡をしないでそっとしておくのがポイント。

 

気持ちを理解していることを伝える意味で会うまでは最低でも3か月は待って下さい。

どうすればいい

別れの言葉の意味を理解して性格の不一致ではないと確信する?

会うなら別れの言葉の意味を理解することが必要です。振られた理由について結婚ができない相手と思われたり、しつこい、自分本位で思いやりがないなどあなたとの性格の不一致の実感が原因で別れる決意をさせた可能性が高いからです。

 

別れの言葉の意味を理解することが必要です。振られて説得を焦ってしまい別れないという返事を求めてしまう行動が復縁を遠ざけています。

会える返事

別れて1ヶ月が過ぎて実際に会う時の会話テクニック

別れて1ヶ月以上経ってしまうと、会話もぎこちなくなるし、何を話していいのか分からなくなりますよね。

ここでは別れたあとに再開できた場合に使える会話テクニックを教えていきます。

 

今流行りのことや、楽しい話題などを伝える!基本的にポジティブな内容を心がけ、過去の話題は出さないようにしましょう。もし、再会して話すことに不安な気持ちがあるなら連絡は待って下さい。

 

再会して弾む会話とは基本的にポジティブな内容です。流行りの曲や、映画、自分に起きた良い変化などを交えて、基本的には相手に質問スタイルで行くと良いでしょう。

 

何を話そうか

復縁したいなら過去のことを話題にしない

大事なのは過去のことを話題にしないことです。

 

2人の思い出に関する話題や共通の趣味の話題について別れた相手は聞く気分ではないはずです。悪い話題ではなくても別れている今の関係では楽しく会話ができるはずがありません。

 

元カレ・元カノがまた会っても大丈夫と思ってくれる自分とは…

  • 元カレ・元カノを困らせない
  • 別れたことを責めない
  • 話しが執拗に長くループしない
  • 物分かりが良い
  • 素直にありがとうと言える

 

など関わりやすく明るい雰囲気を安定して見せられる人が復縁したいと思ってもらえる傾向があります。

 

自分がされて嬉しいことは相手にもしてあげると安心感を与えられるでしょう。

 

 

復縁したい気持ちは会ってから目を見て声で伝える
気持ちが伝わる話し方の基本的テクニックとしてなぜ別れることになったのかを思い返して下さい。自分の何が悪かったのかをきちんと理解できるようにして下さい。LINEでYESの返事を求めるのではなく、実際に会って話ができるチャンスを待ち、会えたなら伝えるチャンスです。

 

返事に困ってしまう

会えた相手があなたとの別れを決意したのはあなたの魅力のことが理由ではありません。好きと思えなくなった瞬間でLINEで別れ話を送信した、実は新しい出会いがあった、会話から趣味が合わないと思った、LINEの返信を求められることが煩わしくなったなど単純な理由です。

 

 

やっぱりやり直したいと伝えても無視されてしまいます。失恋したことは自分だけが悪いのではありません。落ち込んで何も考えたくない気持ちになると思います。

 

 

でも重要なことは人との会話やコミュニケーション、愛情の伝え方、受け止め方などたくさんの経験が必要になります。会って話せるまで待って下さい。

 

 

失敗することを恐れるよりも会ってからちゃんと謝ることが大事です。
そして、復縁したい気持ちを会って、相手の気持ちを汲み取りながら伝えることがとても大切なのです。

 

 

復縁したいならタイミングを逃さない!性格の不一致や倦怠が原因で別れた多数のカップルを復縁に導いた経験からアプローチをする時に大切にしなければならないことがあります。

 

別れていることを受け入れる心理的な安心を与える方法が一番成功できる可能性が高い選択です。
話す言葉が本音でも言ってはいけない言葉があります。それは謝罪を繰り返すこと。

 

苦手というサインを見逃して一方的な謝罪をずっと繰り返すような連絡ではむしろ相手からどんどん嫌われてしまいます。

 

 

特に婚活で出会った相手との復縁はタイミングの見極めが重要になります。

関連記事:婚活の元彼と交際終了で別れた後?友達から始める復縁方法とは

 

 

会えてから告白したら成功できる

「復縁したい」気持ちの伝えるポイントは会ってから

復縁したいという気持ちを出すのは会って、会話がしばらく続いたあとの方が成功する確率が高くなります。復縁したい気持ちは実際に会って気持ちを打ち明けるようにして下さい。ただし、会話がしばらく続いた後にするとベストでしょう。

 

 

復縁したい気持ちは会うまでは出さない
会えるようになってから復縁したい気持ちを打ち明けるタイミングはじっくり見極めて下さい。必見の注意点があります。次にいつ会える、いつどこどこに行こう、など相手から誘う、期待する言葉を向けてくれるまで気持ちは打ち明けないで様子を見て下さい。

 

元カレに復縁したいと思わせるLINE

 

関連記事:遠距離恋愛で振られた後の復縁のきっかけはLINE?彼氏に会うための連絡

 

 

別れてからLINEのやりとりが続いて会えることになったら?気持ちを打ち明ける言葉とタイミングは?別れた後で実際に会ってわかりやすく気持ちを言葉で伝えなければ伝わりません。

 

 

 

再会できた後で告白をするタイミングとは?

関連記事:復縁のタイミング?告白の切り出し方と気持ちを打ち明けるベストなセリフ

 

会えるまでは我慢する

復縁したい元彼・元彼女と恋人に戻れたら

復縁したい相手と復縁できてからどうすればいいのか、恋人に戻ってから守りたいことと心構えを紹介しています。

 

復縁できた相手はあなたへの恋愛の気持ちの冷めていた状態から復縁に至って恋人に戻ってくれたのです。

 

 

復縁してから結婚を目標にする

恋人に戻れているはずなのに不安になって彼氏・彼女に自分のことを追わせようとして他の人から好きと言われているのような言葉で自分の付加価値を高くしようとする駆け引きは逆効果になります。

 

 

せっかく復縁できたのですから恋愛をやり直せたチャンスを活かすために相手には素直に正直に向き合って下さい。常に相手の気持ちをわかろうとする優しさが必要です。

 

ずっと仲良く

 

 

 

 

TOPへ戻る