別れたあとのLINEが続く連絡方法とは?元彼の心理を理解した内容

別れたあとのLINEが続く元彼の男性心理とは?別れたあとの男性心理を理解して送るLINEのテクニックについて解説しています。別れてからLINEの対応が少し遅くなった元彼の心理を理解する方法がわかります。元彼との復縁につながるLINEの内容について詳しく解説しています。

LINEで復縁したいと思わせたい

別れたあとでLINEが続く連絡のテクニック

別れた後で久しぶりに元彼にLINEを送る場合は、きちんとした内容で送るための言葉とタイミングを考えて下さい。別れた時の印象でも送るタイミングを見極める必要があります。別れた直後に送ったお礼のLINEをスルーされても失敗ではありませんが、お互いに気まずくなり次のLINEを送り難い雰囲気になってしまいます。

 

 

付き合っていた頃は毎日LINEしていた。相手が言ってないこと、言えなかったことなど重たい内容のLINEにならないことが大事です。

 

 

ご相談の受け付け

 

別れたあとのLINEが続く元彼の男性心理

当然、多くのカップルの場合、一度別れた後はlineのやりとりが停止しています。終わったことにして新しい出会いを探す女性が多いことが理由です。

 

元彼に未練がない場合は未読スルーされたり素っ気ない短い返事しか返って来ません。もし、別れたあとのLINEが続いたら元彼はまだあなたに未練や好意があるのです。

 

 

別れた後でLINEを続けたい

 

別れた後のLINEのテクニックがわかります。

関連記事:元彼に復縁したいと思わせるテクニックとは?LINEをきっかけにして会う方法

 

 

別れた後でLINEが続くカップルの特徴
別れた後のLINEが続くカップルの特徴と共通点とは?別れを乗り越えて恋愛をやり直せたカップルはお互いの性格を理解できるのでやり直した後で長続きする傾向があります。自分が言われたら許せないと思うような言葉は抑える優しさが必要です。

 

 

LINEの頻度を下げる

別れたあとのLINEが続くことが復縁につながる

別れたあとであなたが送ったLINEが元彼から意味がないLINEと思われないように基本的にさりげなく質問を1つ書くなど用件をわかりやすく伝えられるように心掛けて下さい。

 

LINEのやり取りができる関係に戻ってもあなたのことが苦手と感じさせない配慮が必要です。あなたの今の気持ちが知りたい、あなたと一緒にいたいなど別れた後で重たいと思わせるようなLINEの言葉は絶対に送らないようにして下さい。

 

別れたあとのLINEが続けば元彼と復縁できる理由とは?復縁に効果的なLINEの送り方としては、元彼からの返事のペースに合わせて慎重に判断して下さい。

 

冷たい返事ならしばらく待ってから次のLINEを送るようにして下さい。今後、直接会って会話ができるまではLINEではあまり復縁に関連した話題は送らないように用心が必要です。

 

 

詳しくは別れて1ヶ月は連絡しない?元彼の男性心理と気持ちを理解する方法の記事をご覧ください。返事の言葉から復縁に脈ありと感じたら会うためのLINEのやり取りに進んで下さい。

 

 

別れた後の男性と女性の心理の違いについて詳しく解説しています。

関連記事:別れたあとの男女の心理の違いを知る方法?復縁につながる連絡内容

 

 

失恋して落ち込む

別れたあとのLINEで元彼の気持ちを確かめる

良い返事を期待してLINEを送っても既読スルーされたら?私に返事をする意思があるのか?これからについて今の気持ちをしっかり自分から確認するつもりでLINEを送って下さい。

 

愛情を押し付けるような言葉やデートに誘うような言葉では返事がもらえず無視されてしまいます。現在はもう元彼と別れている関係だから片思いと同じ状態なので良い返事は期待できません。

 

たくさんLINEを送ると迷惑と思われてしまいます。アプローチを開始する前にきちんと送る言葉とタイミングを考えなければいけません。今すぐにLINEを送りたい気持ちを我慢して少しタイミングを待って下さい。

 

 

オススメのテクニックとしては、なんとなく気持ちを確かめるつもりで近況を尋ねる言葉を送る方が返事の流れから楽しいLINEのやり取りに発展します。つまりLINEを使って復縁を成功させるには自分のお願いを一方的に伝えるより元彼の気持ちを確かめるつもりで無難な質問を送る方が効果的なのです。実際のLINEを使った復縁の成功率の高い人のテクニックなのです。

 

 

彼氏はどうしたんだろ?

別れたあとのLINEが続いた時の注意点

別れた後のLINEが続く内容と送り方とは?別れたあとのLINEで焦りや未練を見せないように配慮が必要です。

 

本気で今すぐの返事を催促していると感じさせることでLINEの目的がまた私と付き合って伝わってしまいます。相手も返事に困ってしまいそのまま無視される結果になってしまいます。返事がなかったらちょっと時間を置いて違う話題でLINEを送るようにして下さい。

 

 

こんなLINEでは元彼に嫌われてしまう例として参考になるNGなパターンがあります。

①独り言のような「寂しい」をアピールするLINEを何通も送ることは復縁にマイナスになります。

②別れているのにまだ彼女気取りのLINEでは既読スルーされてしまいます。

③謝り続ける重い言葉のLINEでは未読で放置されてしまいます。

④なぜフラれたのか理解できていない一方的な言葉のLINEではブロックされてしまいます。

⑤長文のLINEは煩わしい、面倒と思われて「もう最後にして、連絡しないで」と返事をされてしまいます。

 

元彼にLINEしたい

 

別れたあとのLINEの返し方

元彼と別れてから最初のLINEを受信した時に元彼はまた説得されたり責められることが不安になるはずです。振られたあとのLINEの返し方として、元彼の心理を読むことが重要です。あなたから別れたことを責められたくないなどの警戒があります。だから振った後であなたを怒らせないために無視できないと思ってしまうのです。

 

当然、LINEを未読スルーしたり、ブロックする、LINEの友達一覧から消すことも躊躇しているのです。

 

別れたあとのLINEだから言葉で安心させることが重要?元彼の心の中では別れ話の最終段階であなたから復縁を迫られる不安に悩みながら時間が過ぎることを待っていた状況であなたが自分とのことを忘れて欲しいと思っている時期なのです。

 

 

 

復縁するにはどうすればいい?連絡方法について解説しています。

関連記事:復縁する方法を解説?元彼・元カノへの別れてからの連絡のコツとは

 

 

返事をすると怒らせそう

 

 

LINEに敬語で返信が来たら?元彼の男性心理について解説しています。

関連記事:元彼からのLINEが敬語だったら?脈なしの返信と男性心理の本音とは

 

 

LINEに返信が来た

別れたあとのLINEを無視されない方法

振られて別れた直後のタイミングでLINEを送った後の元彼の反応や返事の言葉から今の心理が読み取れます。まだ会いたい気持ちになっていない場合は送った言葉にだけ答える文章が返って来ます。

 

別れたあとのLINEが続くなら?再会できるチャンスを待つ?別れてからLINEが続くなら元彼から会いたいと誘ってもらっうチャンスを待つか、自分から会いたいと伝えてしまう選択が必要があります。

 

別れたあとだからLINEが続く内容を送ることが大事なのです。チャンスは少なくなりますが、クリスマス・バレンタイン前・誕生日などイベントに絡めた連絡の方がスムーズに普通のやり取りができる傾向があります。

 

元カレとの別れを受け入れて意味がわかる内容で冷静に考えて下さい。別れている関係という距離感の連絡を心掛けて下さい。別れたあとで効果的にLINEを活用するためのテクニックが重要になります。

 

 

告白の返事を保留されたか?結婚のことが元彼が悩んでいる理由なら?

関連記事:元彼に告白して考えさせて言われたら?保留された場合の復縁の確率

 

LINEに返事が来るけど会えない

 

 

復縁のきっかけの言葉の伝え方について詳しく解説しています。

関連記事:復縁のきっかけの言葉?女性と男性では別れた後の心理が異なる

 

いつまで待てばいい

 

 

別れたあとのLINEに書いてはいけない言葉

別れたあとのLINEに絶対に書いてはいけないNGワードは文末の「お返事待ってます」や「お返事下さい」のような返事を催促してしまう言葉や「今の気持ちを教えて」のような元彼の気持ちを追い込んでしまうような言葉なのです。

 

復縁の結論を急いでいる、主導権を握ってリードしようとする言葉は送らないで下さい。

 

別れたあとのLINEは返事をもらうことが最初の目標
別れた後で実際に元彼とやり取りを続ける目的でLINEで返事をもらうことから始めて下さい。復縁を考えるなら「元気?」のような軽い問い掛けや簡単な近況報告からLINEのやり取りを始めて下さい。

 

 

気持ちをLINEで伝える

 

 

復縁に潜在意識が関連していることがわかります。

関連記事:潜在意識で復縁?相手の気持ちとつながって恋愛復活が成功する方法

 

ちゃんと気持ちを伝えたい

 

 

 

別れたあとでLINEをブロックされたら?

振られて別れた後のLINEをスルーされたらブロックされる前兆だったケースが多いようです。スルーされた場合、そのまま何も送らずに1カ月待つことが必要だったのです。もし別れてから1通目のLINEを無視されてもブロックされないために感情を乱して返事を催促する同じようなLINEを連打しないように配慮が大事です。

 

振られて別れた後で突然、LINEを無視されたり、一方的に送り続けていたら、いきなりブロックされてしまうこともあります。諦めて欲しいというサインですから、そのためもしブロックされても絶対にsnsからメッセージを送らないなどの配慮が大事です。

 

 

 

元彼に新しい彼女がいる場合、ブロックされてしまうリスクがあります。

関連記事:元彼が冷たい?新しい彼女がいる場合に復縁を成功させるなら連絡を待つ

 

LINEがブロックされる前に

 

 

もしブロックされた場合の対処法について解説しています。

関連記事:LINEブロックされた後で解除してもらう?元彼と復縁できる方法とは

 

LINEを復縁のきっかけにする

 

振られて別れたあとで嫌われないLINEの内容
別れた後で元彼に連絡をする場合、「まだ好き?」と尋ねても返事がもらえません。当然、「今、会いたい」「寂しい」「なんで優しくしてくれたの」などもウザいと思われる嫌われる送り方です。

 

 

元カレに嫌われない?失恋後の元カレへの連絡方法をアドバイスいたします。社内恋愛で復縁できた女性の元彼との連絡の頻度と内容を解説しています。

関連記事:社内恋愛で別れた後の職場での接し方?復縁できる対処法とNG行動

 

LINEの使い方がわからない

別れたあとは『ひとことLINE』と『スタンプ』が逆効果

別れた後で元カレから嫌われたくないならどうすればいい?元カレにひとことlineは逆効果になります。別れている距離感を受け入れた意味のあるlineの送り方があります。

 

無視されないために、「元気?」のような一言のlineを繰り返し送らないで下さい。スタンプや写真だけでの送信やタメ語で軽い言葉を送り続けない、共通の友達・友人の話題や自分の趣味・会社の話題ばかり書かないなど用心しなければいけないことが多数あります。

 

復縁に効果的なLINEの使い方としてわかりやすい言葉で気軽に返事ができる内容を送るように努力が必要です。

 

 

LINEの扉画面の画像は復縁できるまで変更せず、タイムラインへの投稿もしばらくは控えて下さい。

そういうLINEは迷惑です

別れたあとのLINEの内容と言葉とは

別れたあとのお礼のLINEが原因で元彼に嫌われてしまうケースがあります。送る頻度や言葉でしつこくしないこと以上に気を付けなければならない心理的なテクニックがあります。言葉選びは重要ですがちゃんと意味が通じるLINEを送るようにして下さい。

 

 

しかしわかりやすい内容でも「とても感謝しています」「プレゼントを渡したい」「浮気を疑ってごめん」などは絶対に嫌われるLINEになってしまいます。

 

 

もちろん、元カレ・元カノが本音で「連絡してくれてありがとう」と返信したくなるようなLINEを送るようにすることが基本です。

 

 

遠距離だった恋人との復縁にはLINEが重要なツールになります。

関連記事:自然消滅から復縁できた?遠距離で1ヶ月連絡なしの場合の対処法

 

遠距離の復縁にはLINEが重要

 

 

別れたあとでどうしても元彼とLINEが続かない場合の対処法

別れるまでの2人の関係性と別れた理由からやり直して2人が幸せになれるのか?もう連絡を絶つなど違う選択をした方がお互いが傷付かない?

 

 

やり取りが続くLINE

 

復縁につなげるLINEの使い方
元カレに何度もlineを送ると追い縋りと感じさせて心の負担になってしまい、気持ち悪い、面倒なことが起きると感じさせて未読のまま放置されて返事がもらえなくなります。復縁を迫るlineが数回来てしまうことで元カレはあなたからしつこく追い縋られることを煩わしい、怖い、嫌な予感がしてしまい、未読スルーされる結果になってしまうのです。

 

 

元彼があなたからの連絡が嬉しい、楽しいと思ってもらえる話題を選ぶことを心がけて下さい。

 

LINEを無視されたくないなら

別れたあとで久しぶりのLINEだったら意味がわかる内容を送る

別れたあとの連絡をきっかけにして復縁できる方法とは?まず、元彼と別れることになった原因を思い出して下さい。何を伝えたい、何を聞きたいのかがわかる最低限の文章を送ることが大事です。既読スルーされている状態なら1通送ったら返事がもらえるまで次のLINEは送らずに1週間は待って下さい。

 

LINEで元彼を困らせない

 

別れたあとのLINEで気持ちを伝える前に

別れても連絡ができるカップルのすべてが復縁できるわけではありません。時間が経過して気持ちが落ち着いていても別れた後のlineへの返信の言葉・反応で避けられていると感じることがあります。

 

別れたあとの連絡で一方的に自分の気持ちを伝えないように用心して下さい。相手に会うまではFacebookなどSNSのメッセンジャー機能での連絡をしないで下さい。

 

LINEでは気持ちを伝えず、会いたいと言ってもらうためにしばらく連絡を控えることも必要なケースもあります。

 

 

 

別れた後は冷却期間をじっくり置く理由がわかります。

関連記事:冷却期間が復縁にどのくらい必要?別れたら連絡しない心理的な効果を解説

 

 

 

LINEで駆け引きしない

すぐに会えない返事ならLINEを送る頻度を下げた方がいい

頻繁な頻度で連絡を続けると既読スルーからブロックに至る危険があります。どうしても伝えたいことをLINEしたら後はそっとしてあげて下さい。今すぐにまた好きになってもらうことは難しいのです。

 

返信から今の元彼の心理がわかる?相手からの返信が優しく積極的な雰囲気だったり気遣いの言葉が多く書いてあればあなたへの罪悪感や未練があり相手から返事をくれています。

 

 

つまり相手から嫌われたり怖がられていない根拠です。もう一度またあなたと付き合う気持ちもあると判断できるのです。

 

 

 

 

すぐに会えないなら友達の協力で元彼に連絡してもらう方法があります。

関連記事:別れを言わない彼氏が音信不通?無視が続いたら友達に協力を頼む対処法

 

2人の価値観が合う理由

 

振られた後で復縁できる方法とは?

関連記事:復縁したい?振られたあとで元彼・元カノと恋愛をやり直す方法を紹介

 

彼氏の気持ちがわかる

 

別れた後のLINEを警戒しているから無視できない?

あなたがLINEを無視をしてあなたを不安にさせたことで責められたり、急に電話をされることを警戒しています。共通の友達に相談されたり、急に自宅や職場付近にあなたが押しかけて来る心配が理由でlineで聞かれたことだけに返事をして来るケースがあります。

 

 

 

復縁の可能性と確率をチェックできます。

関連記事:復縁の可能性とは?成功する確率を14項目からチェックする方法

 

返事を待ってみよう

LINEに返事は来るけど元彼が会いたくない場合の反応とは

本当に元彼があなたにまだ好意があるなら積極的に相手から言葉を向けてくれますが、あなたを刺激せずに無難にやり取りを終わらせようとするのは避けられているのです。

 

別れたあとでも好き

 

元彼が答え難い質問をLINEしない
絶対にあなたからのlineで聞かれたことだけに返事をして会う話しを曖昧にして数回のやり取りで終わらせようとします。「やっぱり最近も仕事が忙しい」「好きな人はいない」などのパターンの言葉があなたを避けている警戒のサインです。

 

復縁したいなら連絡は重要

会うことを避けられている状態でしつこく連絡すると音信不通になる場合もあります。彼氏の態度が急に変わるケースで音信不通にされたパターンで婚活アプリで出会った彼氏の場合、既婚者が独身のフリをして知らずに自分が不倫に巻き込まれているケースもあります。

関連記事:音信不通から復縁?自然消滅と判断する期間と彼氏に連絡するきっかけ

 

 

 

失恋した後の復縁について紹介しています。

関連記事:復縁とは?意味と定義は別れた元恋人と恋愛をやり直すこと

 

未読無視されたらどうすればいい

自分から振った元カレに連絡したいならどうする?過去のことをどんな言葉で謝り何を伝えればいい?

関連記事:元彼が連絡してくる本当の理由?振った罪悪感の心理を理解した対処法とは

 

 

 

lineが続けば復縁できる

 

復縁の告白をするタイミングと切り出し方とは?

関連記事:復縁の告白をするタイミングと切り出し方は?ベストなセリフと連絡方法

 

 

二度目の別れの復縁は結婚が前提です。

関連記事:別れて2ヶ月の男性心理とは?喧嘩別れの後で2回目の復縁を考えた理由

 

 

元カノの誕生日にラインをする場合の注意点とは?

関連記事:元カノの誕生日にLINEを送りたい男性心理?復縁につながるメッセージ例文

 

復縁につながるLINE

 

別れたあとだからLINEを送る目的をはっきりさせる
別れた後でlineやメールで連絡をして返事をもらうことから始まります。別れた後で会って話せるようになることから段階を重ねることが復縁に向けて大きく前進させることになります。彼氏の誕生日に「おめでとう」のメッセージを送るなど目的がハッキリしているLINEの方が返信がもらえる可能性が高くなります。

 

元彼に復縁したいと思わせるLINE

 

 

気持ちが伝わった後のLINEで本音がわかる
別れてから何回か元彼と会えるようになってから今でも好きと伝えた場合、もしそれ以降で会うことを避けられていると感じたらLINEを送る頻度を週に1通まで減らして下さい。

 

 

 

別れたあとの元彼へのLINE

 

別れたあとのLINEを無視されないけど会えない場合は?別れた後で無視はされなくても会うことができない場合の対処法は?元カノの今の本音を最後の言葉から別れている状態で会いたくない、気まずい、LINEを無視して悪く思われたくないと感じているのです。

 

LINEの返信の文末には相手の本音が書いてある
別れてからLINEはできていた。でも気持ちがわからない場合、相手からのLINEの文末にあなたに質問、尋ねる言葉が書いてあったらまだ興味がある本音を隠していると読み取ることができます。 会えるようになってから復縁の告白をして返事を濁されてもあなたが送ったLINEに返事があれば【好き】サインです。

 

 

 

良い返事がもらえた

 

別れたあとのLINEが距離を感じる返信だったら

元彼からの返信が敬語ならまだ距離を置いたままにしたいサインです。その場合は困らせている可能性が高いのです。LINEを送り続けないように注意が必要です。

 

 

復縁に脈ありのLINEの返信

返信の言葉から【彼女としてのあなたにまだ未練がある】のサインを読み取る方法があります。それは以前のような言葉使いのLINEの返信だった場合です。

 

 

 

振った元カノから連絡が来ないならどうすればいい?

関連記事:振った元カノから一切連絡が来ない理由とは?女性心理を理解した対処法

 

嫌われないlineの送り方

 

復縁に心理学のテクニックを応用する方法を具体的に解説しています。

関連記事:復縁に心理学のテクニックが使える!元カレ元カノと恋愛が蘇る10選

 

元彼に会うのが楽しみ

元彼が返事に迷っていると感じた時の対処法

別れてからlineに返事をしてくれても会うことを避けられる理由があるのです。あなたと会うことは避けたい、話したくない、謝られても許す気持ちになれないと思っているなど本当の理由を読み取ることができます。避けられていると感じたら1か月くらいはlineを送らないで下さい。

 

 

別れた後もlineが続くカップルが結婚できる?未練がある元彼の特徴がわかります。

体験談:復縁結婚できるカップルの確率?きっかけと特徴がわかるエピソード

 

彼氏が返信をしてくれる

 

別れたあとでまだ復縁を迷っている元彼のLINEの反応とは?
別れてから会えるようになってあなたから別れたことを後悔している、まだ未練がある、怒っていないと伝えた後でもう会うことをやめたいと言い出した場合は【復縁はまだ迷っている】のサインです。

 

今すぐに期待には応えられないけど好きという気持ちが未練として残っていて揺れて迷ってしまうから過敏に意識してしまうのです。

 

ちゃんと気持ちを伝える

 

LINEが別れたあとも続けば復縁に脈ありなのか?

別れた後のLINEが続くポイントとは?その後、別れてから時間が経過してからLINEではやり取りができるようになっても会えずに脈ありのサインを見逃した場合は忘れないでアピールはしないで下さい。

 

 

引き寄せの法則を復縁に使う方法がわかります。前兆を見極めることができます。

関連記事:復縁できるカップルの法則とは?前兆のサインは誕生日に連絡が来た時

 

復縁に脈ありのLINEの返事

LINEが続いても会えないまま6か月が過ぎたら?

未練があると伝わると無視される?もしLINEに返信がなかったらあなたに今は返事をしないくない事情があると察してあげることが重要です。未練をアピールされても返事をしてメリットがあるとは感じてくれません。

 

 

婚活で出会った年の差カップルの復縁方法について紹介しています。

関連記事:付き合って2ヶ月で結婚は決まる?婚活で出会った年下の彼氏の心理とは

 

元彼もlineに返信

 

LINEの返信の会いたいサインはあなたへの質問の言葉

あなたの近況を尋ねる質問の言葉があればまだ興味・関心が強く残っている、気になるという好意が蘇っているサインなのです。

 

 

元彼からあなたの休日の過ごし方や新しい出会いのことなどを質問されたら正直に返事をして下さい。質問する心理は元彼があなたとの復縁を考えて探っているサインです。

 

会えなかったらどうする

 

 

 

 

 

 

この記事の著者プロフィール
心理カウンセラー横山美咲
復縁専科運営事務局・横山美咲

1991年東京都生まれ。大学・大学院で人間科学、心理学を専攻・履修。日本心理学会認定・認定心理士。 2016年より復縁専科のチーフカウンセラー高橋純代(臨床心理士)のアシスタントとして勤務。主にメール相談の心理分析を担当、年間に700件以上の分析・カウンセリング業務に携わり現在に至る。

公開日: 更新日:
TOPへ戻る