旦那の浮気を許すならその後はどうする?許した条件と夫への対処法

旦那の浮気を許す選択をした場合、その後夫は本当に反省してくれるのか?夫と結婚してから夫婦・家族としてずっと一緒に暮らして来た。浮気が発覚した話し合って反省する言葉を聞き入れて許したその後、本当に心から夫を許す気持ちになれるか?

夫の言い訳に呆れた

旦那の浮気を許す条件とその後はどうする

夫の浮気は夫の外泊や行き先不明の外出、会社から帰宅する時間がここ最近は連日遅くなった、在宅中の行動の変化、持ち物や言い分の変化、服装に気を遣うようになったり携帯・スマホを肌身離さなくなるなど行動の変化があります。行き先を聞いても仕事としか答えない、実際に不審に感じることを問い掛けたり、どこに行っていたのかと話し掛けた時の返事が変わり、冷たい言動が多くなることから浮気の兆候が発覚します。

 

 

ご相談の受け付け

メール相談フォームよりお問い合わせ下さい。

 

 

浮気を許すために追及する

 

旦那さんの浮気を許すメリットは、離婚や別居を避けて夫との平穏な家庭生活が継続できることです。

 

旦那さんの浮気を許してしまうデメリットは深く真剣に離婚も視野に浮気問題について旦那さん本人が反省できるような向き合い方をしていないためほとぼりが冷めた頃にまた新規の出会い(職場、出会い系アプリ・サイト、SNS、相席居酒屋、キャバクラ)をきっかけに浮気をされるリスクがあることです。

 

夫の浮気を許す前に

浮気を許すことができないならどうする?

夫が連日帰って来るのが深夜になった。残業続きの深夜帰宅や無断外泊など異変が重なり、浮気の疑念から問い詰めて話し合いで夫が浮気を否定して事実が分からず、浮気調査を探偵に頼んで浮気証拠から浮気が判明した場合どうする?離婚前提の別居を選択する?

夫を許せない気持ち

夫の浮気が許せない理由は?

夫の浮気で毎日が不安で苦しい、夫も不倫関係の相手の女も許せない、離婚したい気持ちでどうしたらいいかわからない、子供が小さいので離婚が不安など友人や自分の親族に相談することも躊躇してしまう事態でどうすればいいのか?

 

 

 

夫の浮気の兆候を見抜く方法がわかります。

参考:夫の浮気兆候のサインTOP10選!言い訳を見破るための対処法

 

夫が許せない

浮気をした夫を許す選択ならどうする?

夫の浮気が発覚したらどうするべき?許すなら離婚すると言い切る前になぜ浮気をしたのか、浮気の相手女性がどこの誰で、いつから夫と浮気をしていた?夫に離婚する考えがあるのかを責めたり感情的に怒鳴ったり無視せずに嫁として浮気相手の彼女とわかれてもらう目的で話し合うことが必要です。

 

夫が浮気相手とline

浮気を許せない場合は夫との離婚を考える?

浮気をした夫のことが許せない場合はどうする?夫に離婚したいと言って困らせようとしても実際に夫が気が楽になって喜んで離婚に応じるという返事をされてしまうケースが多い様です。

 

許せない

旦那の浮気を許す前にどうする?

夫の浮気が発覚した場合は結果として離婚せずに夫婦・家族として今まで通り同居を維持して夫婦関係を修復するか、離婚前提に慰謝料・養育費・離婚後の住居など離婚条件について話し合うかの選択になるのです。許すと言う前に夫にはお金の事、離婚後のことについて最初に話しをして下さい。

 

夫の浮気を許す場合の対処法とは?浮気をしていた夫のために妻として料理などの家事、育児で献身してがんばっていたつもりだった。夫に裏切られて残念な気持ちを伝えて下さい。

 

言い訳を聞きたくない

夫の浮気を許すメリットとデメリットとは

夫に浮気をされて悔しい気持ちになったが離婚を避けるために浮気を許すしかない窮地で妻として考えること、夫婦としてやり直すメリットとデメリットについて詳しく解説しています。

 

夫が浮気を認めない場合の対処方法がわかります。

関連記事:浮気の問い詰め方?逆ギレして認めない不倫夫の心理を理解した対処法

 

 

夫の浮気を許す前に

浮気を許すためのにとるべき妻の行動

夫の浮気が原因で離婚を考えるのであれば早急に慰謝料や生活費について弁護士さんに相談をされて下さい。子どものためや自身のこれからの生活を考えて離婚を避けて夫婦としてやり直したい場合は、離婚を避けたい意思を明確に伝えて下さい。

浮気を許すためにどうすればいい?

浮気を許した妻の行動とは?

浮気が離婚理由になる?夫婦として乗り越えてやり直せる可能性があると感じているなど、浮気を許す前に考えることとは?夫の浮気が発覚した後で浮気をして伏せていた理由を聞き取って下さい。夫の浮気のそもそもの原因が家庭への不満や妻としての愛情不足など家庭環境の影響、自分への不満、倦怠期など気の緩みが原因のケースやご主人の職場環境が原因の場合も考えられます。

 

 

元カノと不倫をした夫と離婚を避けた方法が実際の体験談で解説しています。

関連記事:元カノと不倫をした夫が自白?浮気相手との関係を知っても離婚を避けたい妻

 

夫の言い訳

旦那の浮気を許すために確認すること

夫の浮気を許して夫婦として危機を乗り越える方法とは?浮気されたことがショックだった、でも離婚は避けたいときちんと声で伝えてから浮気をした夫を許す前提で浮気発覚後に夫婦で話し合って下さい。

 

浮気相手が誰でどこでどのように夫と知り合って不倫交際に至ったのかなど浮気の理由を聞き取って下さい。夫に浮気されたことを忘れようとしても難しいことです。

不倫相手は誰?

 

浮気を許す前に夫に確かめることは、夫が浮気の事実を認めた場合は浮気相手がキャバクラ、飲食店の従業員などご主人の遊興の範囲で出会っているのか、出会い系アプリなどご主人が自分の意思で浮気できる相手を求めたのか、職場環境で出会ったのか、前カノや同級生など以前の交友関係に連絡をするようになって浮気に至ったのか、相手が誰でなぜ浮気交際に至ったのかの事実確認が必要です。

 

 

 

浮気相手との交際経緯や内容だけでなく浮気の始まり方で許す方法が異なります。相手とのやり取りはもうできない状態であるのか、まだつながっているのか?浮気相手が妊娠している可能性はないかなどしっかり今後、浮気を清算した後でトラブルにならないよう浮気についての事実を確かめなければならないことがあります。

 

夫の浮気を許す前に

旦那の浮気を許す方法とその後の具体策

浮気発覚後にご主人から「もう浮気相手の女性と会わない、もう連絡しない」という謝罪の言葉を聞き入れられるのかを考えてから許す、許さない、と責める前に浮気を許す条件など夫婦で話し合って下さい。

 

夫の浮気を許す方法として浮気の始まり方、きっかけを聞き出してからどういうつもりだったのかを言わせることで浮気の原因から把握できます。

 

自身が夫から妻として大切と想われているのかを話し合いで確かめることが許す条件と考えて下さい。

 

夫と話したくない

旦那に浮気されて心の負担になった?許したその後

夫に浮気をされて心が疲れ、怒りもあるが夫や浮気相手と絶対に別れさせたいが冷静に話す自信がない。浮気されたことがショックで心身の消耗が起きたらどうすればいい?

 

夫との不貞行為のことで不倫相手の女性に慰謝料請求をしたいくらい悔しい、ご主人を問い詰めたくても離婚すると言い切られることが怖くて何も言えずに黙っているなど浮気発覚後の夫への対応に困られている場合の解決方法とは?子育てで身動きできない私の悲しみや辛い気持ちを夫はわかっていない。

 

浮気した夫が悪い

浮気をされた後の不安を解決する方法

夫婦がお互いに気分が重たい状態が続き向き合い方について悩み続けている、証拠があるけど切り出せないなど追及して離婚話になることが怖くてもご主人に浮気の理由について直接尋ねて弁解も含めて気持ちを確かめながら夫に今の考えを言わせて下さい。これからも旦那と一緒に暮らしたいと思うのなら親族を巻き込まず夫婦二人で話し合うことが一番の解決策なのです。

 

 

夫の浮気が一旦は沈静してもまた浮気されている不安が続く場合はだと思う、だと思ったと浮気がまた起きていると決め付ける前に疑問をすべてご主人に問い掛けて下さい。

 

 

夫に浮気をされた後のフラッシュバックを乗り越える方法がわかります。忘れられない悔しさの理由とは?

参考:夫に浮気された後のフラッシュバックの辛さを乗り越える方法

 

 

 

浮気をした夫の本音がわかる方法があります。言い訳や嘘を見抜く問い方のパターンがわかります。

参考:浮気する夫の本音が知りたい!やめない理由と心理

 

夫が許せない

浮気を許すことができない夫の態度なら

浮気発覚後に夫が相手に自分は独身と嘘を言っていたケース。夫の浮気相手が夫のことを独身と信じていた、夫が浮気相手女性に独身と嘘を言っていたケースでは浮気を許さない方がいいです。

 

 

許せないから離婚を考えた

二度と嘘は言わないと約束する夫の言葉はその場しのぎでの言い訳です。

 

 

 

夫が信じられない

浮気を許す前に夫が相手とどう知り合ったのかを確かめる

夫が婚活アプリや結婚相手探しを利用して既婚者であることを伏せて女性と交際していたケースではこれまでの結婚生活の中でも嘘が多いという根拠になります。謝罪や弁解も嘘や口実が多く含まれ信憑性がありません。

 

夫の浮気を許さずに離婚の要求をするつまりなら浮気の発覚後に逆ギレしたり高圧的な態度になるなど反省がないケース、自己を正当化して揚げ足を取るようなお前が悪い、気持ちが冷めたと言い切るずるい言動が続く場合では離婚を前提に話し合いをされた方が賢明です。

 

夫から言い訳のLINE

夫の浮気を許して離婚を避けるポイント

夫に対して不倫を疑い、追及して追い込むよりも既婚である自覚からの自主的な浮気清算をさせることが好ましいです。浮気を悪事と決め付けて厳しく追及をされますと敵意を感じさせてしまいます。敵意が保身を強めて警戒心が増しますので不倫問題が悪化して別居や離婚要求に至るリスクがあります。

 

浮気を追及しても修復できる心理的な4つのポイント

夫婦関係の修復には重要になります。話し合いの時だけではなく結婚生活が続く限りの禁止事項です。

 

①無断で配偶者の財布や鞄の中味をチェックしない。

 

②無断で配偶者のスマホやPCをチェックしない。

 

③無断で配偶者の共通知人や親族、第三者にできるだけ相手の浮気が怪しいと相談をしない。

 

④浮気に関連した夫婦の気持ちの問題の追及をlineで伝えない。一般的な雑談についても別居後はlineを使わない。

 

 

夫が浮気を隠して離婚すると言い出した心理を理解する

不倫で別居をした夫と別居後の離婚についての話し合いでは浮気原因の告白、明確な証拠があって浮気の事実を把握できたなど事情は様々でも浮気が発覚した場合は冷静に話し合うことが重要です。

 

自身が配偶者の浮気があると判断した根拠を冷静に考えてから話し合いを切り出して下さい。修復の可能性を高くするために事態を拗らせないことが大事です。逆に罪悪感や疚しさが原因で「ならば離婚する」と言い出すまで追い込んではいけません。

 

①本心ではない言葉、離婚する、出て行って欲しい、など刺激して敵意を感じ焦る言葉は向けない。

②許せない、悔しい、どうして浮気をしたのか、慰謝料請求をするのような威圧する、脅す言葉は向けない。

③不安を煽る目的で不倫相手に直接の連絡はしない。

 

 

浮気をした夫の心理は逃げ切りたい、ごまかしたいという保身があります。男性は自己保身で嘘を言います。不倫をしている男性心理は自分を正当化したい、事実は言いたくない、自分の立場を不利にしたくない心理で嘘を平気で言える心理状態です。夫の嘘と上手に向き合う必要があります。

 

浮気がバレた後

夫の浮気が別居の原因になった場合の離婚協議

浮気が発覚してから夫が強引に家を出て別居をして無視するケースなどでは浮気を許さずに離婚する方向で慰謝料、養育費、親権、離婚後の住居のことで話し合う方が賢明な状態と言えます。

 

夫と離婚の話し

夫の浮気が原因で離婚協議に至った場合の解決策

夫の浮気が理由の別居後の離婚協議について悔しさから威圧するような言葉を向けてしまい、話し合いでは苛立たさせる言い分を多数伝え、逆に自分も聞くことになりますが、長期間に及ぶ浮気を伏せていた夫に対してセックスレス状態や深夜帰宅、悩みを聞かずに無視していた冷たさについて怒らず冷静に根気よく向き合って下さい。

 

離婚せずに浮気を乗り越えて仲直りできる夫婦とは?

浮気を許すのが辛い、怒りや悔しいなど離婚を考える理由はありますが現実的に自分や子どもの生活など離婚後を考えた場合に離婚だけが結論ではありません。これまでに何度か浮気を繰り返しているなど夫の人柄について信用できないのであれば離婚を選択するしかありません。

 

夫の浮気は妻への裏切り行為?裏切られて悔しさから実家に帰りたくなるなど同居継続について辛くなるケースもあります。いつまでも夫の軽薄さなど身勝手な振る舞いを我慢して夫のために家事を続ける気力がないなどショックが強い場合は気持ちが落ち着くまで一時的に住まいを離れることも必要になるケースがあります。

 

 

浮気が離婚原因になる夫婦

浮気を理由に離婚の話し合いに至った場合は?家庭に子供がいる、育児が多忙でも浮気が発覚するまでは幸せを実感できていた、離婚するか、離婚しないか、浮気をして嘘を言った夫のことを許せるか、もう一度しっかり旦那さんのことを信じてあげたいと思えるかなど冷静に考えて下さい。

 

 

もちろん夫の今の言い分や態度から離婚の選択が失敗したと後悔しないと思えるのであれば離婚する選択について現実を受け入れなければいけません。

 

出張や休日出勤と嘘を言って浮気相手の女性と外泊していた夫を簡単には信用できないようであれば、3か月は話し合いを避けて様子を見て下さい。

 

長期のローンで新築の住居を購入して間もない、お子さんが小さいため育児・子育てへの協力が必要な状態などを含めて結婚までに相当な想い入れがあるなど夫婦の状況によって大きく異なります。

 

 

 

浮気されても夫婦関係を修復できる方法とは?夫の浮気後の夫婦関係の再構築について、信頼の回復まで6か月程度の時間が必要です。夫の浮気が完全に終わっているのかを浮気が終わったと言われてから6か月は意見せずに様子を見て静観することが大事です。

 

浮気が発覚してから夫婦間の会話が重たくなるなど数か月は気まずい家庭内の雰囲気が続きますので責めたり喧嘩になるような言い合いを避けて下さい。

 

 

浮気の理由がわからない

 

 

浮気を許したその後にすべきことは

夫の浮気を許して結婚生活を継続した場合にすべきことは家庭内でご主人を無視しないこと、嫌味のように浮気の前例を批難の言葉に含ませて言い続けないで下さい。

 

家庭内の雰囲気が重苦しくならないように配慮されて下さい。結婚生活で大事なことは信頼関係です。

 

 

夫からの謝罪

夫を許したその後、夫の浮気再発を防止する

夫の浮気を許した後で夫の浮気の再発防止には夫婦の日常の会話の継続が重要です。家庭内でご主人を孤立させたり家族の行事から疎外しないように常に声掛けなどを心掛けて気配りを継続されて下さい。

 

夫に対して浮気を許した後で浮気のことを蒸し返して意地の悪い言葉を向けないように配慮が必要です。

 

夫の浮気再発を抑止できる金銭管理とは?夫に必要最小限のお小遣いを渡す、毎月のカード明細を確認して不審な利用がないかを徹底的に管理して下さい。お金がなければ浮気ができません。

 

許した後で浮気再発を防ぐには携帯電話、スマホのline画面や非表示トークを含めて徹底監視する!浮気を許した後は夫に携帯電話、スマホのロックを禁止する。疚しいからロックをするのだということを許す返事をする話し合いで伝えて下さい。

 

許したその後、浮気を防止するために帰る前のlineを徹底する?夫の浮気を防止するために帰宅前のlineを習慣にしてもらってください。残業など遅くなる場合でも必ずlineや電話で知らせて欲しいと義務化する勢いで提案をして下さい。

 

 

 

夫の浮気について本音や心理を知る方法がわかります。

関連記事:浮気夫の本音と考えとは?不倫を繰り返す心理を知るための妻の対処法

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る