恋愛サポートで心に届く関係修復への本心で伝える謝罪伝達

恋愛サポートで結婚に至る

恋愛サポートについて婚活のパートナー、新規の恋愛、別れて復縁された後の恋愛まで恋の育み方や別れた彼氏、彼女と別れた後の向けて恋愛の再スタートをサポート。結婚につながる有効な時間の共有できる会話、興味価値観の共有できる情報交換ができる人、親近感を与える会話のセオリーのご紹介。

新規の恋愛のサポート、出会いから結婚までノウハウで気持ちを適える成婚のサポート。やり直す恋愛、復活愛・離婚問題解決を誠心誠意の24時間サポート。

いつまでも待てる

 

恋愛サポートで成婚を見据える

当方の行っている婚活を含めた恋愛サポートは、パートナー、相手の言い分を徹底的に分析し、 結婚できる恋愛に進展させます。これまでのあなたの自分自身の失恋経験から学んだ非の自覚、自己改革をはじめ、末永い円満な関係の構築を見据えた婚活のサポートです。あなたの誠意で相手の別れの心理の変化させるよう修復の方向に作用させ、会話、対話を重ねることにより良い方向に向け、交際再開を前提の対話できる状況に変えて行きます。具体的なアドバイスの詳細はメールにてお問い合わせ下さい。

課題
初期は分析内容の受け入れ課題:サポート開始後の課題
有意義な会話、素直な相手との意思疎通、(非の自覚、相手の視点から見た自分自身についての課題、思いやりの課題を考えて頂く課題)共有する時間についての向き合い方の課題と相手の気持ちを察する課題など。送信する謝罪や面会申し入れメール、面会後のお礼のメール文の作成課題など素直な感謝の伝達をサポート。面会の後のレポート報告と次回面会での注意事項提示、メールの文章添削サポートなど。

困ったら相談

別れてから最初の面会の心得と対策:サポート開始後の注意事項を開示

難易度がAとBの場合:

男性から別れた彼女への対話:

①面会のアポはメールで。絶対に強引な文章や過度な電話での誘い方は控えて下さい。長時間の移動が必要になる場所や遊園地施設などは避けて下さい。
②近況は自分のことばかり語ってはいけません。
常に復縁したい相手の近況も気にしてあげる優しさと心のゆとりを示す必要があります。
③相手がお休みの日の正午前ないし15時前後の短時間面会が理想。
スィーツのあるカフェや駅に近い喫茶店が無難です。
④会って2時間以内にバイバイできるよう心掛けて下さい。
⑤ディナーへの誘いは面会を2回実現できるまでは控えて下さい。
⑥ショッピングセンターのフードコートのような場所は避けて下さい。
⑦映画やコンサートなど時間が長くかかり観覧中に会話のできなくなる場所は避けて下さい。

女性から別れた彼への対話:
①面会のアポはメールで。絶対に想いを列記するような長文や電話での誘い方は控えて下さい。
私の部屋に来て、のようなエチケット(別れている自覚)のない誘いの言葉などは避けて下さい。
②近況は自分のことは多く話さない。共通知人の話なども控えて下さい。
常に相手の言い分を信用し疑う言葉を抑えて冷静に会話をされて下さい。
③相手がお休みの日の正午前ないし15時前後の短時間面会が理想。
駅に近いなど彼の利便に合せたカフェや喫茶店が無難です。
④会って1時間以内にバイバイできるよう心掛けて下さい。

難易度C:

男性から別れた彼女への対話:
①面会のアポはlineかメールで。
会いたい理由をメールの段階で伝え理解を得てから具体的な日時や場所の希望を尋ねるようにして下さい。意向を聞いてから面会場所を探して下さい。長時間の移動が必要になる場所や遊園地施設などは避けて下さい。
②対話ではまず謝罪伝達と時間を作ってくれたお礼を伝えること。
近況は自分のことばかり語ってはいけません。
常に相手の近況も気にしてあげる優しさと心のゆとりを示す必要があります。
③相手の都合に合わせて下さい。平日のお仕事の後に短時間の面会が理想。
相手の職場から2駅程度、少し離れた駅に近い喫茶店が無難です。
絶対に夕食に誘わないこと。
④会って30分以内に次もメールをさせてもらう許可を得てバイバイできるよう心掛けて下さい。
⑤初回の面会前から無理にやり直しの合意前提で高級なレストランを予約しないこと。

女性から別れた彼への対話:
①lineやメールで多くを伝えずに面会アポを得ること。アポを得る前に必ず通話すること。
②面会の場所や日時は相手から言わせる。
③深夜の時間帯は避ける。
④ディナーを指定された場合は対話で自身が泣いてしまったり、対話面会で仕事や会社での悩みを聞けるなど、精神的に食欲がなくなることも想定しあまり静かなお店は避けたいなどデートの希望を伝えること。

難易度D以上:
サポートの過程で随時、恋人との恋愛の育み方や信頼構築に向けての大切な相手への適切な話し合い方をアドバイスいたしております。

恋愛関係

心に届く謝罪方法と自身の非の自覚

やり直したい気持ちを伝える3つのセオリー、非の自覚で向き合う方法!

別れ話の後、連絡方法がない、共通の知人友人がいない、lineが未読無視状態など状況により方法経路を検討いたします。

愛が蘇る

無視状態で返答を得るには男性心理の保身を理解すること。別れた後の元カレの自己保身の理由や意味を詳しく解説いたしております。

真心を誠実に伝える

またお付き合いを再開したい願いを実現するためには、謝罪に必要な非の自覚などセオリーに基づいての対話方法、やり直したい気持ちを伝える課題取り組みを実施し、別れた恋人や妻、夫とやり直すには、修復への対話の積み重ねができる状況に変えて行きます。別れたいと思われた心理を受け止めた謝罪、別れた相手への敬意と誠実さと思いやり。

一緒に歩く

◆別れた彼氏、彼女へのアプローチ!

成功エピソードや方法につきましてはメール、お電話にてお問い合わせ下さい。

①過度な電話、メール、LINEでのメッセージは控える。

②共通の知人、友人への相談は屈折して相手に伝わると気分を悪くさせるので控える。

③安易に浮気を疑わない。

lineで伝える

◆話し合う、夫婦としてやり直したい!

離婚の危機を回避する、基本姿勢は、焦らず相手の不満を理解することが重要です。
①嘘を言わない。

②親を安易に巻き込まない。

③恩着せ発言、上から目線の発言は厳禁。

呆れた

 

話し合って修復する方法、願いを実現するために

取り組みの過程で対話の詳細が随時把握できることが不可欠です。成功させるために、誠実な言葉で素直に話すこと。あなたの取り組みを課題形式で心構えをしていただき作成したマニュアルに沿って展開をいたします。

オリジナルのあなただけのマニュアルで実現する。あなたがやり直したい相手との対話に向けた、仲直りの対話実現に向けてのアプローチを展開いたします。あなたにとって諦められない、忘れられない相手との信頼関係の再構築のお手伝いします。

lineの返事待ち

メール相談

(個人情報保護法を厳守:実名は記載されなくて大丈夫です)

お問い合わせ:090-6519-1413
(受付時間AM8:30から AM3:00 番号は必ず通知でおかけ下さい)
【お知らせ】フォーム からの送信ができない場合は、ask@fukuen.jpまでお送り下さい。

初回のメールでのご相談は無料です。

受信させていただいたご相談メールデータはお返事から24時間以内にすべて削除処理いたしております。

メールで問い合わせ

TOPへ戻る